芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:国民的

    y
    1: 名無しさん 2017/09/28(木) 13:21:49.93 _USER9
    “ゆきりん”こと柏木由紀(AKB48/NGT48)がパーソナリティをつとめるTOKYO FMの番組「柏木由紀のYUKIRIN TIME」。

    9月23日(土)の放送では、東京・早稲田大学ビジネススクール(WBS)で先日行われたオープンゼミに、特別講師として参加したゆきりんが、生徒たちを前に講演した模様をお届けしました。その内容を2回にわたって紹介します。

    前編の今回は、ゆきりんがアイドルになるまでの経緯や、内側から見たAKB48について。
    講演のタイトルは“私がアイドルになるまで…そして現在、未来”。
    「こういう場で喋るのは初めて」と言うゆきりんは、緊張の面持ちで講義をはじめました。

    ◆柏木由紀がアイドルになるまで
    ゆきりんがアイドルに興味を抱くようになったのは、小学2年生のときに地元・鹿児島にやってきたモーニング娘。のコンサートを母と一緒に観に行ったことがきっかけ。当時から歌ったり、踊ることが好きだったものの、“アイドルになりたい!”という気持ちはなく、その頃は純粋に曲を聴いたりコンサートを観ることに生きがいを感じていたと言います。

    ところが小学校高学年の頃、同級生が持ってきたオーディション雑誌を読み、芸能界に入るためにオーディションという方法があることを知り、「自分もいつかステージに立ってみたいと思うようになった」というゆきりん。

    憧れの存在であったモーニング娘。のオーディションを3回受けるも落選。
    中学2年生のとき、たまたま手に取ったティーン誌で、AKB48オープニングメンバー募集の広告を見て応募したゆきりんは、最終審査まで残るも両親を説得できず断念。しかし、アイドルになるという夢を諦めきれず3期生のオーディションに再び挑戦して見事合格。その日から目まぐるしく生活が激変したそうです。

    「オーディションに受かって2週間で母と上京して……右も左も分からない状態で、ふたりで物件探しをしました」と当時を振り返っていました。

    ◆AKB48というアイドルグループ
    3期生メンバーとしてAKB48に所属することになったゆきりん。
    次に語られたのは、自身のデビューから10年の活動を通して、内側から見たAKB48のこと。

    ゆきりんが、AKB48が国民的アイドルグループと言われるまでに成長した理由として挙げたのは、「専用劇場があり、毎日公演を行っていること」「握手会」「選抜総選挙」の3つ。

    「“会いに行けるアイドル”というコンセプトが、他のアイドルとかぶらなかったのが運がよかった」と話すゆきりんが、特に大事にしているのが「握手会」。
    現在、週末は大きな会場でほぼ毎週やっているそうで、今までテレビでしか観られなかったアイドルとファンが、直接触れ合える機会が増えたことが大きいと言います。

    ゆきりん曰く、握手会は自身の性格やファンへの対応など、テレビだけでは伝えきれない魅力を、実際にファンが感じて好きなメンバーを決められる重要な場なのだとか。

    「まずは目の前の人をファンにすることからはじめようと、できることからコツコツと積み重ねていきました」というゆきりんは、会場に来てくれたファンの名前や特徴、その日話したことを覚えておくため、握手会のたびにノートに細かく書いていたそうです。

    そんな努力もあって、ゆきりんは「AKB48選抜総選挙」の第1回から第8回まで、安定して上位をキープ。(2017年は初の不出馬)
    今年で第9回、いまや毎年恒例のイベントとして知られる「AKB48選抜総選挙」について、ゆきりんは「アイドルが、作品のセールス以外に順位がつけられることが今までなかった。女の子に順位をつけるというちょっと残酷なところも、総選挙が世間の皆さんに注目してもらえるきっかけになったのでは」と分析していました。

    また、ゆきりんがこのグループでよかったと感じているのは、「発言の自由があること」だと言います。

    Twitterやブログ、InstagramなどのSNSの投稿において、所属事務所やマネージャーによるチェックはなく、自分の思いのままに発信しているのだそう。
    コンサートのMCでも特に台本はなく、予定調和ではない自由な発言ができることがよかったと言い、「大人数メンバーがいる中で、それぞれが個性を出せたのもAKB48のよさだと思う」と話していました。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170928-00010001-tokyofm-ent&p=1 
    【【AKB48】柏木由紀「AKBが国民的グループになった3つの理由」 】の続きを読む

    9j
    5l
    6

    1 :ジョーカー ★@\(^o^)/:2016/06/12(日) 15:04:48.94 ID:CAP_USER9.net

    <第8回AKB48選抜総選挙カウントダウン特集(7)島崎遥香>

    AKB48島崎遥香(22)にとって、「意地」の選抜総選挙が始まる。映画やドラマなどの出演を増やした一方で、足のやけどや持病のぜんそくに苦しんだ時期もあった。

    それでも、グループ、新潟、そして日本の活性化のために、ぱるるは「これが最後の予定」という立候補を選んだ。

    考えに、考えた末の、立候補だった。「いろいろ考えました。最終的には、泣きながら立候補用紙を出しました」。なぜ立候補を決意したのか聞かれると、5秒間沈黙した後に、つぶやいた。「意地、ですね」

    昨年は、持病のぜんそくや足のやけどなどで、全力で活動できない時期もあった。周囲からは、そんな島崎を気遣う声もあった。だが、ある言葉がハートに火をつけた。

    「偉い方から、『出なくてもいいよ』って言われたんです。『じゃあ、出ますよ!』って気持ちになりました。意地っぱりなんですよ」と笑う。

    昨年11月に初主演映画「劇場霊」が公開。現在は日本テレビ系「ゆとりですがなにか」(日曜午後10時30分)に出演中だ。女優としてのキャリアを着実に積んでいる。「将来のことを考えると、私の中では総選挙はこれが最後になる予定です」とあっさり言う。

    目標順位は「ファンの方々に任せています」。立候補を決断した今は、より広い視点で総選挙を見ている。開票イベントが初の新潟開催となり、「新潟の活性化につながればいいなと思います。だってAKB48は、国民的アイドルじゃないですか」とニッコリ。

    「国民的アイドルと言っていただくうちは、AKB48は日本を動かさなきゃいけないんですよ。私が総選挙に出て、少しでも活性化につながるなら、それもいいな、という思いもあります」。

    「国民的アイドル」の中心メンバーとして。脱力系の笑顔には、意地とプライドが垣間見える。

    ◆島崎遥香(しまざき・はるか)
    1994年(平6)3月30日、埼玉県生まれ。09年加入、AKB48の9期生。11年、研究生からチーム4に昇格。その後Bを経て現在チームA。12年9月の第3回じゃんけん大会で優勝。

    昨年4月から1年間、フジテレビ系「淳・ぱるるの○○バイト」で初MCを務めた。総選挙順位は第2回から、28→圏外→23→12→7→9。血液型A。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160612-00000072-nksports-ent
    【AKB48島崎遥香「国民的アイドルAKB48は日本を動かさなきゃいけない!私が総選挙に出て活性化につながる!」】の続きを読む

    7q

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/06(月) 13:04:32.76 ID:CAP_USER9.net

    本サイト『まいじつ』の関西担当記者から注目の情報が伝わってきた。あの島田紳助さん(60)に芸能界復帰説が持ち上がっているという。

    紳助さんは2011年に●●団との交際が明らかになり、自ら会見を開いて芸能界から引退。以後、一切姿を見せなくなった。

    「一部写真誌が沖縄まで追いかけて写真を撮ったことがあるが、あくまでプライベート。いまでも一部芸能人とは交友があっても、単なる友人で芸能活動ではない。仕事では、完全に芸能界とは縁が切れている」(芸能ライター)

    ならば、紳助さんの復帰話はどうして出てきたのか。紳助さん自身も引退に際し、「もう芸能界に戻ることはない」とはっきり言っていた。やはり唐突な話にも聞こえる。

    「紳助さんはタレントとして復帰するのではない。芸能事務所を経営するみたいです。芸能界で稼ぎ、飲食店と飲食店ビルも経営している。自己資金で事務所を設立し、裏方に回るらしいのです」(芸能事務所関係者)

    もちろん、いくら資金があっても、芸能界には特殊なルールがあり、簡単に新参者が活躍できるはずはない。だが、その問題はすでに解決済みのようだ。

    「古巣である吉本興業の系列会社として活動するようです。もともと吉本は、紳助さんの復帰を社長までが期待し、望んでいた。事務所を開くなら力を貸すとのことです」(同)

    さらに、紳助事務所の所属になりそうな超大物の情報も入手できた。

    「男性アイドルで、国民的な人気者Nが所属第1号になるようです。副社長を務めるといいます。Nの後輩のKも一緒に入るのは確実と言われています」(同)

    最近、熊本地震の被災地に毎週のように現れ、積極的なボランティア活動を行っているN。彼も所属芸能事務所とトラブルの最中で、無許可で熊本に行っている状態だ。

    「Nは、紳助さんと昔から仲がいいことで有名。それで熊本に行くとき、途中で大阪に寄り、新事務所の立ち上げの打ち合わせをしているようです。吉本が後ろ盾になって、紳助さんが経営し、NとKが所属すれば、一気に大型事務所誕生です」(関西在住ライター)

    紳助さんの復活が楽しみだ。


    http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/myjitsu-6824/1.htm
    【島田紳助が「芸能事務所」設立で国民的アイドルのSMAP中居正広と香取慎吾が所属か!】の続きを読む

    3
    0209
    kon-1
    650c

    1 : ブラディサンデー(やわらか銀行)@\(^o^)/:2016/04/06(水) 15:03:38.24 ID:etglwqwk0●.net PLT(16000) ポイント特典

    卓球少女として一躍有名になり、国民的アイドルとして人気の福原愛(27歳)が、結婚するという情報が入ってきた。福原愛は「愛ちゃん」の愛称で親しまれてきたスポーツ少女で、その天才的な卓球テクニックで世界中を驚かせてきた。その愛ちゃんが結婚するというのだから、日本国民に衝撃が走るのは間違いない。

    ・結婚式でも泣く?
    泣き虫だった愛ちゃんは、結婚式でも泣くのだろうか? この情報に関する詳細は、人気雑誌「週刊文春」(2016年4月7日発売)に掲載されるとのこと。このスクープ情報を話してくれたマスコミ関係者は、以下のように語っている。

    ・マスコミ関係者の声
    「愛ちゃんが結婚するという情報は、ほぼ確定情報です。愛ちゃんは相手の台湾人男性の家にも挨拶に行き、両家の両親が公認の交際になっているそうですよ。詳しくは文春に掲載されるはずですが、ディズニーランドや沖縄でデートも繰り返しているようです。結婚相手の男性はかなりのイケメンで、卓球選手の江宏傑さんと言われています」

    ・もう27歳なのか!
    福原愛は、1988年11月1日生まれの27歳。子供のころから彼女をテレビで見守ってきた人からすると、「もう27歳なのか!」と驚くかもしれないが、恋愛や結婚をしていてもおかしくない、大人の女性である。結婚すれば国際結婚ということになるが、国籍が日本のままになるのかどうか、そのあたりは不明である。

    http://buzz-plus.com/article/2016/04/06/fukuhara-ai/
    【卓球少女・福原愛ちゃん結婚! イケメン男子とディズニーや沖縄でデートに婚約者の実家に挨拶】の続きを読む

    このページのトップヘ