芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:土下座

    5
    1: 名無しさん 2017/09/12(火) 23:03:21.52 _USER9
    元準ミス・インターナショナル日本代表で女優の鳳恵弥(36)と女優・牧野美千子(52)が12日、女優・鈴木砂羽(44)が主演・初演出を手がける舞台「結婚の条件」(13日から)の出演をキャンセルすると発表した。初日直前の舞台降板について、2人の所属事務所は「演出鈴木砂羽氏から人道にもとる数々の行為を受けた」と説明している。

    同舞台は脚本家の江頭美智留が主宰する「劇団クロックガールズ」が上演するもので、15回目となる今回は、鈴木砂羽の初演出が注目されていた。

    鳳と牧野の所属事務所は公式サイトで「本年9月13日~18日まで弊社の鳳恵弥、牧野美千子が出演を予定しておりました舞台【結婚の条件】で御座いますが、演出鈴木砂羽氏より二人の受けました人道にもとる数々の行為に対しまして、弊社と主催側で検討をしました結果、残念ながらこれ以上の稽古及び舞台への出演をお受けすることは出来ないと判断し出演をお断りする運びとなりました」と報告した。

    鳳はこの日更新した自身のブログで、脚本家の江頭美智留氏とともに罵声を浴び、土下座を強要されたなどと稽古場での出来事を説明。「事務所は私と牧野さんを身体を張って守って下さいました」とつづった。

    また牧野もブログで「事務所に所属した以上その指示に従うのは当然ですが、もし、自分がフリーだったら、、同じ結論を出さなかったかも。とも。色んなことを飲み込んで続行していたと思います。結果的に事務所は私たちの立場を守ってくれました。どちらが正解かはわかりません」と、悩める心境を明かしている。

    2017年9月12日 11時44分 東スポWeb
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13600881/ 
    【【芸能】<女優の鳳恵弥>鈴木砂羽の初演出舞台を初日直前に降板...「人道にもとる行為を受けた」】の続きを読む

    ca
    32

    1 : かばほ~るφ ★@/07/13(水) 16:24:27.18 ID:CAP_USER9

    EXILEや三代目J Soul Brothers、E-girlsなど多くの人気アーティストが所属する芸能事務所「LDH」で陰湿な社内イジメが多発していることが週刊文春の取材により明らかとなった。同社の元社員4人が告発した。

    「LDHでは、社長のHIROさん(五十嵐広行・47)を頂点に、上下関係は絶対。よく言えば体育会系、悪く言えばヤンキー系です」(LDH関係者)

    中でも告発者が真っ先に名前を挙げるのが双子の“名物役員”のX氏とY氏。彼らに大阪の路上で土下座をさせられたり、ラーメン10杯の完食を強要された元社員もいる。

    営業宣伝部部長Z氏を怒らせた咎で頭を丸刈りにした社員や、月220時間にも上る時間外勤務をしたが、適正な残業代をもらえず、労働基準監督署に相談した元社員もいた。

    LDHに取材を申し込んだところ、個別の事案に関しては「関係者のプライバシーも含まれているため、回答は差し控える」とした上で、「元従業員から未払残業代の請求を受けた事案がございますが、誠実に対応させていただいております。

    一カ月ほど前からコンプライアンス体制構築を専門とする弁護士に依頼して幹部に対する指導や研修を実施していただいているところです」と答えた。

    詳しくは週刊文春7月14日発売号で報じる。


    http://shukan.bunshun.jp/articles/-/6359
    【「DQNの巣窟」「イメージ通り」EXILEが所属する事務所LDHの社員4人が告発!「土下座、丸刈り、ラーメン10杯強要…蔓延する体育会系イジメ」】の続きを読む

    43


    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/04/17(日) 07:35:27.47 ID:CAP_USER*.net

    「ゲスの極み乙女。」川谷絵音(27)との不倫スキャンダルで芸能活動を休止中のベッキー(32)。水面下で密かに進行していた芸能活動再開プロジェクトが、矢口真里のCMが原因でパーになってしまったというからお気の毒――。

    ベッキーが思いもよらないとばっちりを食らうことになったのが、日清食品カップヌードルのCM“OBAKA's大学に春が来た!”編。

    「CMの中で理学部准教授に扮した矢口が『二兎を追うものは一兎をも得ず』と語り、例の不倫事件をパロディー化したんです。

    矢口以外にもビートたけし、新垣隆、小林幸子、ムツゴロウら、いろいろな意味で世間を騒がせた顔ぶれが勢ぞろいし、放送された直後は話題になっていたんです」(大手広告代理店関係者)

    ■世間がいまだに反応

    ところが、一部の視聴者の過剰とも思える反発やSNSなどを中心に「不倫を擁護している」といった批判が相次ぎ、同CMが4月7日をもってお蔵入りとなってしまった。

    そしてこの騒動はこれにとどまらなかった。一連のリアクションに対し、腰が引けたのがキー局と広告代理店。

    「3年も前の不倫事件なのに、世間がいまだに反応したことに驚くと同時に、頭に浮かんだのがベッキーです。矢口がCM中止に追い込まれたのだから、とてもじゃないが復帰は難しいと改めて認識させられたんですよ」(制作関係者)

    実はテレビ界で密かに話題となっていたのがベッキーの復帰計画。毎年8月にハワイでロケを行い、9月に放送する「有吉の夏休み」(フジテレビ系)内での復帰がほぼ決まっていたというのだが……。

    「実はベッキーを“姉貴”と慕うカンニング竹山が土下座までして有吉に頼み込んでキャスティングが成立したといわれています。竹山だってベッキーが事務所に欠かせない存在ということはわかっている。

    『何とかして復帰させないと事務所がもたない』というのが竹山の口癖で、情に流されないタイプの有吉も竹山の懇願にうなずくしかなかったそうです」(事情通)

    そんな折に矢口の騒動――。運悪くベッキー起用にも再びモノ言いがついてしまったというわけだ。今や立場の弱いフジがスポンサーの要望を断るだけの体力は残っていない。結局、見送るしかなかったということだろう。

    ベッキーの復帰時期はいつか。年内は難しいのか。

    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/179659
    【矢口真里CM放送中止騒動で消えたベッキー「9月復帰説」の裏側】の続きを読む

    このページのトップヘ