芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:報道

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    13
    1b
    1c
    1a
    1d

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/06/23(木) 19:24:21.33 ID:CAP_USER9.net
     
    6月21日に辞職した舛添要一元都知事についてのフジテレビの報道に「さすがにこれはやりすぎなのでは?」と、ネット上がざわついている。

    問題視されているのが19日に放送された情報番組「Mr.サンデー」。番組には舛添氏の故郷・福岡県北九州市に住む「舛添氏の初恋の相手」と紹介された女性がVTRで登場。

    その初恋相手は舛添氏と高校時代に数年間文通を続けていたようで、番組で舛添氏から送られてきたという大量の手紙を公開した。

    また、その初恋相手はたくさんの手紙の中で印象に残っている言葉があると話して、「正しく・強く・美しく生きていこう」と書かれたメッセージを披露。「“正しく”がちょっと欠けている」と舛添氏に苦言を呈した。

    舛添氏の少年時代を知る人物の証言でもあり、説得力があるのもわかるのだが、プライベートなラブレターを公開する必要性まであったのか、さまざまな意見が寄せられているようだ。

    「もちろん、都民をとことんまでイラ立たせた舛添氏が元凶ではあるわけですが、初恋相手への恋文まで引っ張り出して叩くことに、さすがに嫌悪感を示している人も多い。

    『ざまあみろとも思うけど、これだとただのイジメ』『なぜ、ここまでフジテレビはするの?』など、今回の報道について批判の声も殺到しています」(週刊誌記者)

    今回の一連の舛添批判に最も熱くなっていたのがフジテレビだ。

    「今回は頑張っている」「そうだ、舛添をもっと追い込め!」「応援します」という声も多かっただけに、つい突っ走ってしまったのかもしれないが、ともすれば行き過ぎた報道は、追い込まれた悪党たちの逆襲の手段として使われかねない。

    報道の自由を「やりたい放題」とはき違えず、庶民の気持ちをうまく反映したニュース作りに徹してほしいものだ。(田中康)

    http://www.asagei.com/60819


    【フジテレビが舛添要一元都知事の初恋ラブレターを晒し批判殺到「ただのイジメ」「やり過ぎ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    lt

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/11(土) 21:44:59.61 ID:CAP_USER9.net

    芸能活動を再開するベッキーが6月10日、番組収録に先駆けてマスコミの取材に応じた。

    数日前からスポーツ紙などで「ベッキーが会見にいどむ」などと煽られていたが、所属事務所のサンミュージックから各マスコミに送られてきた案内状について、「まるで指示書」といった批判が出ている。

    この日、ベッキーはBSスカパー!の音楽番組『FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス~』の収録に参加。スタジオは都内・江東区のスカパー東京メディアセンターで、8日に各メディアに対してサンミュージックから案内状が送付されていた。

    「ベッキーは5月放送の『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)内で、SMAP・中居正広との対話形式でゲスの極み乙女・川谷絵音との不倫騒動の顛末を釈明。

    1月の会見における『お友達』という説明を全面撤回し、不倫関係だったことを認めて涙ながらに謝罪しました。

    しかし、1社独占告白のみでは筋が通らないため、活動再開に当たっては各メディアからの質問に応える記者会見が必須とされていました」(スポーツ紙記者)

    こうして、約5カ月ぶりの会見に登場したベッキーだったが、本人の発言はもとより、会見の運営に関してメディア関係者からは批判が出ている。

    「案内状はサンミュージックから送られてきましたが、集合の時間と場所のほかに、長々と注意書きが記されていました。

    生中継の禁止や駐車場の使用NGなどは理解できるものの、各テレビ局は系列社ごとにレポーター1名、カメラマン1名、新聞や雑誌は2名まで、ウェブ媒体は1名のみと、人数制限まで指示されていたのです。

    また、前回の会見とは違い、案内状が送られてこなかった媒体はすべて取材NGとされていました。PRのために行う会見であればまだしも、謝罪や釈明のために行う場に『出入り禁止』をもうけてしまうのは問題です。

    案内状にはスカパー!側の配慮で時間や場所を提供してもらったために制限せざるを得ない旨が記されていたが、それならばサンミュージック内で会見を行えば済む話です」(テレビ局関係者)

    同関係者によれば、これ以外にも「制限」がもうけられていたという。

    「事前に詳細を問い合わせたところ、会話形式となる囲み取材もNGで、基本的に1社につき質問は1回だけという質疑応答形式、さらに時間は10分前後だと通達されたのです。

    これでは『金スマ』での発言以上の内容は期待できないと、ベテランレポーターの稼働を見合わせた局もあったようです。現場でも『もう一度サンミュージック内で正々堂々と会見すべき』という声が聞かれました」(同)

    同日には「フライデー」(講談社)で不倫を報じられた落語家の三遊亭円楽が囲み形式の記者会見を行い釈明したが、それと比べても消化不良だけが残るマスコミ対応となってしまった。

    芸能界復帰こそ叶ったものの、ベッキーの活動再開を良しとしない業界関係者をさらに増やす結果に終わってしまった。


    http://dailynewsonline.jp/article/1144099/
    【報道陣から批判噴出!「ベッキー側から指示されていた」「注文と制約だらけの不倫謝罪会見」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    b3
    b1

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/06/10(金) 10:50:23.29 ID:CAP_USER9.net

    調査結果を公表し政治資金をめぐる一連の問題についてケリをつけたい舛添都知事だが、都議会の代表質問でも槍玉に挙げられるなど騒動は収まる気配すらない。そんな中、みのもんたが次の都知事として名乗りを上げた。

    衝撃の発言をしたのは、インターネットテレビ局の報道番組「みのもんたのよるバズ!」でのこと。

    離婚後300日以内に女性が子供を産んだ場合、前夫の子供でなくてもそう扱われてしまうため、戸籍の手続きを取らない母親が増えているという問題を取り上げ、解決させるために「俺が都知事になるかな」と発言したのである。

    「もちろん冗談だと思いますが、まったくの冗談には聞こえないのがみののすごいところ。世論がどう反応するのか気象観測的に打ち上げている可能性もあります。

    後任候補として東国原英夫氏や橋下徹氏、山本太郎氏の名前が浮上していますが、それらに比べればみののほうがいいという意見が出てくるのを期待しているのかもしれません」(テレビ関係者)

    だが、現実はそれほど甘くはないようだ。みのの発言が伝えられると、SNSなどでは大ブーイングが起こっている。中にはあれだけ批判されている舛添都知事のほうがまだマシだという意見まで。

    その理由は女性問題。かつて番組中にアシスタント女性にハラスメント事件を受けて、また同じような事件を起こすのではないかと危惧されているのだ。

    「以前、女子大生に対するハラスメント問題で知事の地位を追われた人がいましたが、どうやら東京都がそれと同じレベルに落ちてしまうのを恐れているようです(笑)」(芸能ライター)

    “第三者の目”で厳しく見ると、みのの「資質」もまた微妙か‥‥。

    http://www.asagei.com/59871

    【みのもんた「俺が都知事になる!」発言に大ブーイング「セクハラ謝罪しろ」「舛添要一のほうがマシ」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    90

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/07(火) 13:09:59.99 ID:CAP_USER9.net

    不倫騒動で休業し、先月13日放送のTBS「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」で仕事復帰したタレントのベッキー(32)が、10日に報道陣と直接質疑応答をする方向で最終調整していることが6日、分かった。

    同日に、出演を見合わせている10本のレギュラー番組の一つ、BSスカパー!の音楽番組「FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス~」(火曜後9・00)の収録に参加予定。会場の都内のスタジオで取材に応じる意向がある。

    関係者は「改まった会見ではなく、いくつかの問い掛けに応じていくような形になると思う」と話している。

    有料放送のため民放の番組に比べてスポンサーへの影響が少なく、金スマの放送後、すぐに復帰が検討されていた。

    早ければ今月中にもオンエアされ、7月29日に東京・日本武道館で行われる同番組の公開収録イベントの司会を務めることが発表される見通しだ。


    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/06/07/kiji/K20160607012735980.html
    【ベッキーが10日に会見!報道陣と直接質疑応答「音楽番組収録スタジオで取材に応じる」】の続きを読む

    このページのトップヘ