芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:大阪

    7
    1: 名無しさん 2017/08/30(水) 14:18:32.15 _USER9
    ガリクソン「吉本でずっと芸人をやっていきたい」たむけん近況明かす (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170830-00000054-dal-ent
    8/30(水) 13:57配信

    タレントのたむらけんじ(44)が30日、大阪市内で行われた「淀川 寛平マラソン」の発表会見に登場し、謹慎中のガリガリガリクソンの近況を明かした。ガリクソンは芸人としての活動再開に意欲を示しているという。

    例年、同マラソンに参加していたガリクソン。5月に飲酒運転事故を起こし、現在、自宅謹慎中。たむらによると、ガリクソンは芸人として再び活動したいとの意向を持っており、周囲に「吉本でずっと芸人をやっていきたい」と話しているという。

    たむらは「禊ぎランをやらしていただいて」と復帰プランを提案。来年3月に行われる同マラソンに参加し「ベストタイムを更新出来たらその場で復帰。出来なければ謹慎をあと半年とか」と笑わせ、後輩に思いを馳せた。

    一部報道では謹慎生活中の態度に疑問が呈されたガリクソン。たむらは「なにやっとんねんと叱りました」と話すと「あんなに人ってか細い声でるんだってくらい細い声で謝っていました」と説明。「ちょっとストレスで太っています」とガリクソンの様子についても明かした。

    なお、この日、所属事務所はガリクソンについて「復帰は未定」とした。
    【【芸能】ガリガリガリクソン「吉本でずっと芸人をやっていきたい」たむけん近況明かす 5月に飲酒運転事故で現在謹慎中】の続きを読む

    6
    1: 名無しさん 2017/08/22(火) 16:23:05.60 _USER9
    芸能人には色んな「有名税」があるとされるが、週刊誌だけではなく、一般人でも行える行為の代表格といえば「盗撮」だろう。有名人を間近で見ることができて興奮する気持ちもわかるものの、彼らにもプライベートはある上、肖像権という意味でも容認される行為ではない。

    そんな中、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音が行なった投稿が話題になっている。

    ■ゲス川谷「大阪盗撮する人多すぎ」

    enon kawatani @indigolaEnd
    大阪盗撮する人多すぎ。
    https://twitter.com/indigolaEnd/status/898791793205981184

    19日の投稿。「大阪盗撮する人多すぎ」と、大阪にいる人のマナーに苦言を呈している。

    enon kawatani @indigolaEnd
    結構気付いてます。あまり気分は良くないです。
    https://twitter.com/indigolaEnd/status/898791926345867264

    なお、川谷によると盗撮には結構気づいているそう。
    我々一般人が思う以上に、カメラやシャッター音を把握しているようだ。

    ■有名税でも許されない ファンが気遣う

    これらの投稿を見たファンからは、彼を気遣うコメントが寄せられることに。

    ・マジですか…まず見かけたら盗撮なんか出来ない。その前に泣くと思う

    ・撮った人全員の携帯にウイルス侵入させてデータ全消ししたいです……

    ・有名税とはいえ、人として最低限のマナーは守って貰いたいですよね。自分がやられて嫌な事はしちゃダメです

    ■「一括りにするな!」 大阪府民から反論も

    しかし、一方では「一括りにしないでほしい」「誤解を生む」など、批判的な意見も確認できる。

    ・大阪ってくくられるとこういう風に関西人最低みたいになって誤解を生むのでやめてもらっていいですか?どこにいたってそういう人いますよね?同じ関西人としてはおこです

    ・ミュージシャン不倫する人多すぎ。とか言われると一緒なのにね

    ・大阪で括らないでとはいうものの、現に大阪にマナーの悪い人が多いのは事実ですよね。 ただ、これだけは知っておいてください。大阪の中にも地域差があります!(by 大阪府)

    ・大阪関係なさすぎ(笑) お前のせいで芸能人不倫する奴多すぎって言われる他の芸能人の身にもなれ

    ちなみに、しらべぇ編集部が全国の20~60代の男女1376名に調査を行ったところ、「芸能人を見るとつい写真を撮ってしまう」と答えた人は10.6%と比較的少なめ。また大阪府民は7.9%と、平均よりも低い値に。川谷の体感値とはかなりズレが出る結果となった。

    なぜ、川谷の体感とデータに食い違いが生まれたのか。おそらく、原因は人口の差だろう。

    「盗撮率」の高い他の地域よりも圧倒的に多くの人が集う都心のほうが、「盗撮率」が低かったとしても、盗撮される回数そのものは多くなると考えられるからだ。いずれにせよ、もし芸能人を見かけても、許可を得ないで撮影するのはやめるべきである。

    https://sirabee.com/2017/08/22/20161259859/ 
    【【芸能】ゲス・川谷絵音「大阪は盗撮する人多すぎ。気分は良くない」とマナー違反に苦言「関西人最低みたいに一括りにするな」と大阪府民から反論】の続きを読む

    90
    1: 名無しさん 2017/05/27(土) 20:59:59.46 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170527-00010003-jisin-ent
    女性自身 5/27(土) 20:02配信

    5月24日放送の『踊る!さんま御殿!大阪人にひとこと言いたいSP』(日本テレビ系)に大阪出身のくわばたりえ(41)、後藤輝基(42)、ケンドーコバヤシ(44)らが出演し、大阪人を中心に県民トークが繰り広げられた。

    「私が大阪人になじまない理由」として、フードを外してパーカーを値切ろうとした、バナナを受話器にするボケを強要するなどの仰天エピソードが紹介されると、スタジオからは驚きの声が。

    京都府出身のチュートリアル・福田充徳(41)は「京都と兵庫の人はあんな感じではこないですよ。『関西出身ですか?』と聞かれたら絶対に『京都です』と答えます。大阪人と思われたくないから(笑)」と語ると、他の京都府出身タレントたちも同調。それに対しくわばたが「それ京都だけやろー!」と反論し、大阪人VS京都人の“因縁バトル”が勃発した。

    京都府出身の20代記者はこう語る。
    「たしかに大阪を敬遠している京都人は多いですね。さらには京都から東京に行くことを“東下り”と呼ぶように『東京を都とは認めない!』と主張する“過激派”までいますよ(笑)」そんな京都人たちも唯一認めているのが、意外にも“神戸”なのだという。

    番組でも兵庫県出身の濱田マリ(48)が「私たちは京都の人をリスペクトしています。京都の人も神戸をリスペクトしてくれているらしい」と京都へラブコールを送ると、京都府出身の杉本彩(48)も「若いとき(京都人が)デート行くときは大阪を通り過ぎて神戸に行くし、神戸の人は大阪通り過ぎて京都に来ますよね」と“神戸愛”を語った。

    この意外な“相思相愛”の関係に、MCの明石家さんま(61)も「へぇ~!(京都人も)それ認めるんや!」と驚きを隠せない様子だった。

    「京都も神戸も繁華街は大阪に負けず劣らず栄えているので、わざわざ大阪まで出かける理由がないんです。でも京都には港街特有の外国情緒溢れるお洒落なデートスポットがあまりない。いっぽう神戸には神社仏閣など歴史的な観光名所が少ない。つまり、足りない部分を補完し合える関係なんです。だからこそ京都と神戸は張り合うというのではなく、互いの良いところを尊重しあえるのだと思います」
    (前出・京都府出身20代記者)
    【【芸能】杉本彩「大阪通りすぎ神戸へ」京都人が神戸だけは認める理由】の続きを読む

    lo

    1 :
    砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/28(土) 06:05:39.99 ID:CAP_USER9.net

    5月24日放送の『踊る!さんま御殿!!』(日本テレビ系)に杉本彩(47)が出演。

    お好み焼きの食べ方について明石家さんま(60)、チュートリアルの福田充徳(40)、“尾木ママ”こと教育評論家の尾木直樹(69)、歌手でタレントの濱田マリ(47)ら、関西出身の芸能人らと議論をする場面が見られた。

    この日のトークテーマは「私が大阪人になじまない理由」。京都府出身の杉本は、まず大阪の人がお好み焼きとごはんを一緒に食べることを「文化としてあまりに違いすぎて、絶対ありえない」と発言。

    それに対し、さんまが京都では食べないのかと質問すると、同じく京都出身の福田も、京都では一緒に食べない、と同意した。

    さらに杉本は「お好み焼きをおかずに、白いご飯食べるなんて、ちょっと考えられないですよね」と重ねてコメントし、大阪独特の食べ方に嫌悪感を示した。

    この事実に驚いたさんまが、他の関西出身芸能人にお好み焼きの食べ方を尋ねると、兵庫県出身の濱田は「炭水化物ですよ、どっちも」と否定。

    滋賀県出身の尾木も「お好み焼きはお好み焼きだけよ。そんな下品なことしないわよ~」と、否定していた。

    この事実をさんまは初めて知ったらしく、「あ~、これは……奈良はこっち(ごはんアリ)寄りや。俺大阪で過ごしたからかな」と、驚きとともにコメントしていた。

    「杉本はお好み焼きの食べ方にずいぶんこだわっていましたが、いかにも京都人らしいですね。京都の人はプライドの高い人が多く、関西というくくりで他県と一緒にされるのを嫌います。そんなところから杉本も言葉の調子がつい強くなったのでしょう」(関西在住グルメライター)

    食べ方の問題というよりは、一緒にしてほしくないという気持ちが強かった?


    http://dailynewsonline.jp/article/1136214/
    【京都出身の杉本彩が大阪独特の食べ方に嫌悪感!「文化としてあまりに違いすぎて、絶対ありえない」】の続きを読む

    このページのトップヘ