芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:夫婦

    73

    1 : 三毛猫 2016/07/12(火) 00:09:20.78 ID:CAP_USER9

    2年前、自宅マンションの近くに稽古場としても使える2億5千万円の豪邸を建てて話題となった小栗旬(33)。だがこの豪邸をめぐって、ご近所トラブルが起きている。それは「騒音問題」――。

    14年9月に新築した当初から、小栗家には周辺住民から苦情が出ていたという。ご近所の1人が、経緯をこう話す。

    「小栗さんの家は、地下1階地上3階の鉄筋コンクリート造り。ところが、広くて造りもいいぶん空調にもパワーが必要らしくて、1階に置かれているエアコンの室外機が見たことないような強力なもので……。

    排気音がものすごく大きくて、ご近所のある方が交番に『あまりにうるさい!』と駆け込んでしまったんです。実際にお巡りさんが見に来られて、小栗さんに苦情を伝えてくれました。小栗さんたちもきちんと対応して、その後は小型の室外機を設置したんですが……」

    小栗からすれば“これにて一件落着”――そう思ってしまったのかもしれない。だが現実は甘くなかった。ご近所住人たちの“わだかまり”はいまもくすぶり続けていた。こう嘆くのは別の近所住人。

    「あの家は、しょっちゅういっぱい人が集まってね、芝居の稽古だかなんだか知らないけれど、飲み会でもするらしくて、人の声が響いてうるさいったらありゃしない。そんなときは“うるさい!”って怒鳴ってやるんだが、全然聞いちゃくれないんだ。もう“この町内から出ていけ!”と思ってるよ」

    じつは室外機の騒音も、完全に解決したわけではない。

    「まあ、いちおう気は遣ってくれたと思うし、お互いさまと思うから、ご近所もそれ以上は苦情を言ってないんですけどね……。まだ『うるさい』と言ってる人はいるんです」(前出・近所の住人)

    ご近所トラブルに詳しい岡本光樹弁護士がこう話す。

    「音のトラブルは、毎日継続するので感情的になりやすい。とにかくご近所トラブルは、溝が深まらないうちに、感情のもつれを解消していくのが何よりも大切です」

    たしかに小栗家の近所を取材すると、こんな声があった。

    「家が建ったときには、山田優さんがお子さんを抱いて、ご近所に挨拶に来たそうです。でも騒音が警察沙汰になった後、室外機は小さくなりましたが、『うるさい』と怒ったお宅に何の挨拶もなかったと聞いています。

    また、それ以後、小栗さんが道ですれ違っても挨拶一つ返さないし、ご近所付き合いもまったくないと……。怒りが冷めない背景には、そんな感情の行き違いもあるのかもしれませんね」(町内の男性)

    他人事じゃない“ご近所トラブル”。小栗一家は、この難局を乗り切れるか――。


    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160712-00010002-jisin-ent
    【小栗旬と山田優夫婦が室外機で騒音トラブル!近隣住民激怒で警察沙汰に「町内から出ていけ!」「人の声が響いてうるさい」「挨拶一つ返さない」】の続きを読む

    w0

    1 : 三毛猫 2016/07/11(月) 13:43:22.91 ID:CAP_USER9

    ロックバンド氣志團のボーカル綾小路翔(37)が、「歩き煙草」をする喫煙者について「民度低い」とマナーの悪さを批判した。

    綾小路は10日、参院選の投票後に都内でジョギングしたことをツイッターで報告するとともに、「しかし、池尻から三茶までの間、歩き煙草をしている人の多さにびっくり」と喫煙マナーを守らない人が多数いたことを明かした。

    「あんなお洒落な街に住んでいるのに民度低いな~」と綾小路。「まず灰皿のないとこで吸うのは危ないし、みっともないからやめようぜ。

    ただでさえ、喫煙者は肩身の狭い世の中。愛煙家ならば、自分達の首を自分達で締める様な真似はやめようぜ」(原文まま)と呼びかけた。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160711-00000091-nksports-ent
    【「歩きタバコする奴は民度が低い」綾小路翔がマナーの悪さを批判!「お前の髪型と音楽の方が民度低い」「子連れの若い夫婦がしててドン引きした」】の続きを読む

    12

    1 :湛然 ★@\(^o^)/:2016/07/11(月) 06:21:33.98 ID:CAP_USER9.net

    タレントの藤本美貴(31)が、離婚も考えたという夫でお笑い芸人の庄司智春(40)との夫婦げんかについて語った。

    藤本は9日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」に出演。夫に対して「筋トレ中に話しかけると結構な勢いでキレるんですね、それはすごい毎回、ムカつきます。なにか数えてるのしらないけど、話しかけちゃダメらしく、意味分かんないって思います」と腹が立ったエピソードを明かした。

    さらに、過去に庄司が出演したイベントで語った、藤本に「死んだふりしてんじゃねえよ!」と言われたという夫婦げんかのエピソードについて振り返った。

    庄司は夫婦げんかの際に言い返せず、死んだふりをしてその場を逃れようとしたが、その庄司に藤本は馬乗りになり、胸ぐらをつかんでその一言を発したという。

    「1番ムカついたかもしれない。死んだふりしてるんですよ?何言っても手でさすってもブランブランって揺れるだけで、力も抜いて。本気で怒ってるのに」と当時の様子を明かし、「もうほんとにこの人とはやっていけない、もう離婚かもって、ほんとに思いました」と笑いながら振り返った。

    しかしパーソナリティーの明石家さんまは、死んだふりをする庄司に「かわいいやんか」と同情的。藤本の豪快な振る舞いには「ムカついたか知らんけど、三原じゅん子さん以来」と、元女優の名前を出して笑った。


    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1676407.html
    【藤本美貴「死んだふりしてんじゃねえよ!夫に1番ムカついたかもしれない。もう離婚かもって」庄司智春との夫婦げんか告白】の続きを読む

    76
    d
    o0

    1 :バルデラマ ★@\(^o^)/:2016/07/07(木) 14:01:40.81 ID:CAP_USER9.net
     
    「逮捕しちゃうぞ」「ああっ女神さまっ」などで知られる漫画家の藤島康介氏(51)が七夕の7日、自身のツイッターを更新。人気コスプレーヤーの御伽ねこむ(20)と結婚したことを報告した。

    御伽が6月29日、自身のブログとツイッターで結婚と妊娠を発表。それから8日後の報告となった。31歳差婚はインターネット上などで話題になり、藤島氏は「このたびはプライベートでお騒がせして、すみません。御伽ねこむさんと結婚致しました」と切り出した。

    「今後も漫画を頑張りながら、生まれてくる子供を大切に育てていきたいと思いますので、夫婦共々、応援よろしくお願いします」と喜び。

    「誕生日のお祝いもありがとうございます。今日は梅雨時にしては珍しく晴れた七夕となりました。皆様にも良い1日でありますように」とつづった。

    御伽は2014年9月に「若妻」というツイートとともにコスプレ写真を掲載し、藤島氏が「うわー、美少女がいる!」と反応。

    その後も2人はツイッター上で交流を続け、藤島氏が「御伽ねこむさん描きましたー」と似顔絵を投稿するなど、仲の良さが知られていた。昨年7月には、御伽がツイッター上で「50歳位の男性好き。(ただし絵が上手い人に限る)」と恋愛の話題に言及していた。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160707-00000100-spnannex-ent
    【漫画家の藤島康介が人気コスプレーヤー御伽ねこむとの七夕結婚報告!「生まれてくる子供を大切に育てていきたい。夫婦共々、応援よろしく」】の続きを読む

    0a

     :動物園φ ★@\(^o^)/:2016/07/04(月) 12:48:55.09 ID:CAP_USER9.net

    元俳優の高知東生容疑者(51)が覚せい剤取締法違反(所持)の容疑で逮捕されたことで、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部から事情聴取と検査を受けた妻で女優の高島礼子(51)から薬物反応は出なかったことが分かった。所属事務所が発表した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160704-00000107-spnannex-ent
    【高島礼子は無実!「薬物検査したけど反応出なかった」所属事務所が発表「髪の毛もセットでやって」「仮面夫婦」「ヒモ男と離婚して」】の続きを読む

    3q

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/07/03(日) 13:13:15.11 ID:CAP_USER9.net

    女医でタレントの西川史子(45)が3日、TBS系「サンデージャポン」(日曜前10・00)に生出演。元俳優高知東生容疑者(51)の覚醒剤事件を受けて会見した妻で女優の高島礼子(51)について言及した。

    先週の同番組で「今すぐにでも離婚すべき」と断言していた西川。しかし、高島の会見を見て考えが変わったことを明かし、「2日も3日も帰ってこないとか、家にストローがあっても気付かないっていう関係性って…。

    私はたった4年の夫婦生活だったので分からない。結婚して十何年経つとそのくらい関心がなくなってしまうとか」と希薄な夫婦関係に疑問を抱いたと語った。

    続けて「その夫婦関係でうまく成り立っていたのかもしれないし、いい距離感だったのかもしれない」としながらも、「夫婦だとしたら、帰りが遅くなったりすると心配する。2日も3日も帰ってこない夫婦関係って何だったんだろうと思いますね」と語った。

    一方、演出家のテリー伊藤(66)は「“ジャッジ”は高知にあると思う。離婚するしないの判断は高島さんにさせるんじゃなくて、自分が判断すべき」と高知側が離婚の判断をするべきと主張。

    また、高知は覚せい剤をやめるための“モチベーション”を持つ必要があると語り、「何のために覚せい剤をやめるかとすれば、高島さんをちゃんとさせること。自分は離れてもちゃんとやれることを見せるのが高島さんに対しての恩返しになると思う」と語った。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160703-00000090-spnannex-ent
    【西川史子「家にストローがあっても気付かない高島礼子はおかしい。高知東生と結婚した夫婦生活って…離婚すべき」】の続きを読む

    このページのトップヘ