芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:女性

    o2
    o1

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/06/21(火) 06:48:48.54 ID:CAP_USER9.net
     
    歌手のきゃりーぱみゅぱみゅが「この世界は自分に向いてないんじゃ無いかなあ」「束縛されない女性になりたい」などと自身の人生について率直にコメント。弱気な胸の内を含めた本音ともとれる告白に、ファンからは共感や励ましの声が続々と集まっている。

    きゃりーは20日未明にツイッターを更新。「恥ずかしがり屋だし基本的に興味無いしこの世界は自分に向いてないんじゃ無いかなあと定期的に思ったりするんだけど」と、自らの音楽芸能界における立ち位置に対する不安感を吐露しているかのようなコメントを寄せた。

    ただ、きゃりーは「まだまだ面白いことがたくさんある気がする。境界線を押し広げていくことを怖がらず自分の思ったことをはっきりと口にしてどんなものにも束縛されない女性になりたい」ともコメントし、現状を打破しながら突き進む、強い女性への憧れを綴った。

    この本音の告白ともとれるきゃりーの発言にはファンから多くの反響が寄せられた。「わっかります」「現代人、日本人に足りないこと」「まだまだこれからだよ」など共感の声をはじめ、「どれだけの人がきゃりーちゃんから楽しみや喜びをもらっているか!」と励ます声も見られる。

    また、「最先端を切り拓いていく者の孤独や覚悟の言を聞いた感」ときゃりーが自身のポジションで一人葛藤と戦っていると指摘するコメントも挙がり、ファンはきゃりーをやさしく見守っているようだ。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160620-00010007-musicv-ent
    【きゃりーぱみゅぱみゅ「この世界は自分に向いてない。束縛されない女性になりたい」弱気な本音告白】の続きを読む

    60

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/20(月) 15:21:18.25 ID:CAP_USER9.net

    6月19日に放送された『ニノさん』(日本テレビ)で、男女関係でありがちな「あるある問題」が登場。女性側からの「ダメ出し」を代弁した高橋真麻に、オリラジ・藤森が見せた反論が男性視聴者の間で話題となっている。

    この日、同番組では様々な男女の「すれ違い」や「ありがちな問題」について、ゲストが激しいトークバトルを展開された。

    その中で高橋真麻が「デートに誘ってくるくせに何も決めてないで『どこにいきたい?』と女性に訊ねる。それはもてなしの心もないし決断力がない」と指摘すると、

    「男の人ってただ責任とりたくないから自分で決めないんですよね」(大久保佳代子)、「女子側は男の人を試してるっていうものある」(若槻千夏)と意見が出た。

    それに対し、 りゅうちぇるが「勝手に決めたら女の子はつまらないってなっちゃう(から相談して決める)」とコメントする。

    それを受けて、オリラジ・藤森からは「こっちが勝手に決めるでしょ?『なんでもいいよ』って言われるんですよ。『なんでもいいよ罪』もありますよ」「その上で、なんでもいいと言われたから別にこっちもね、ちゃんと調べて予約するんですよ。

    イタリアかな?なんとかかな?って。で、『じゃあ、ここどう?』って。『んー、今はそういう気分じゃないな』とか」と、高橋が提唱するように女性側のリクエストに応えようにも、結果として無駄骨を折ってしまうと語った。

    これを観たネット上の男性視聴者からは、「あるあるw」「ホンマあれなんなん?www」「藤森よく言った!」「正論すぎるwww」「もてなしってwwwww」

    「なんで女がもてなされるのが当たり前の状態になってるんだwww」「実際に相手に合わせて努力してるチャラ男みたいなキャラが言うと逆に説得力があるなw」「藤森好きになったわwww」といった声が寄せられた。

    とかく、こうした男女の温度差や言動のズレはしばしば深刻なトラブルになりがちなもの。どちらか一方に努力を強いるだけではなく、お互いに相手を察してあたかい心遣いをすることが大切であると言えそうだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/1148532/
    【オリラジ藤森慎吾が男にダメ出しする女性たちにバッサリ反論「女は自分の意見は言わないのに提案したものは拒否!」】の続きを読む

    3w
    l

    1 :ひろし ★@\(^o^)/:2016/06/19(日) 21:38:52.37 ID:CAP_USER9.net
     
    女優・酒井若菜(35)が19日、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」(後9時)に出演し、タレント・水道橋博士(53)を10年間共演NGにしていたことを明かした。

    酒井は15年前、楽屋にいた時に廊下から酒井の悪口を言っているのを聞いた。誰が話したのかを確認しようとしたが姿はなく、酒井は、隣の楽屋の水道橋博士が言っていたのだと解釈。以来、共演NGにしていた。

    実際は博士が言っていた訳ではなく、酒井の勘違いだった。ただ周囲の博士に対する評判があまりにもいいために、博士の自分に対する思いをチェックするために、自身の著書の帯の執筆を博士に依頼。博士も快諾し、わだかまりが解けたという。

    博士は「芸能界で唯一の女性の友達」とコメント。勘違いだと判明後は、酒井も博士を信頼しているという。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160619-00000182-sph-ent
    【酒井若菜「水道橋博士を10年間共演NGにしていた。悪口を言っているのを聞いた」博士「芸能界で唯一の女性の友達」】の続きを読む

    5

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/17(金) 07:55:39.24 ID:CAP_USER9.net

    女優の桐谷美玲(26)が、6月14日に自身のインスタグラムを更新し、雑誌『Seventeen』(集英社)の専属モデルをしていた頃の誌面の写真を公開した。

    さらに、そこに掲載された当時の自分の「人生設計表」について触れ、既に結婚しているはずの年齢に自分が達してしまうことを指摘し苦笑いしたのだが、これに世間の独身女性が敏感に反応してしまったようだ。

    インスタグラムにアップされた誌面には、18歳当時の桐谷の写真や当時ハマっていたもの、好きなブランドなどが掲載されていた。

    さらに桐谷が「右下の人生設計表に注目」とコメントして読者を誘導した部分には、桐谷の考えていたライフプランが書かれており、「25歳 運命の人にであう」「27歳 結婚 子供が生まれる」「30歳 仕事復帰」という目標が記されていた。

    そしてハッシュタグには「#27才で結婚」「#そんな私は今年27w」とやや自虐的なコメントをつづった。これに独身女性と思われるユーザーが大反発。

    「27歳で結婚できてないとダメなんすか? 私とっくに過ぎてますけど」「30越えはもう手遅れってことね(泣)」「w←がなければ許した」「いつでも結婚できるという余裕が感じられる」といった批判的な声が殺到してしまった。

    「桐谷はここ最近、イベントなどで結婚や出産について語る場面が多いんです。今年2月には時計ブランドの新作発表会で30歳までに子供が欲しいと語ったんですが、

    『あと4年しかないんだ……驚愕しています』なんて余計なひとことを発して、30代と思しき女性たちから『あと4年もあるじゃん! 嫌味?』などとバッシングを受けていました」(芸能誌記者)

    とはいえ18歳の時点で結婚、出産、さらには30歳での復帰までを見据えているのは大したもの。7月より月9ドラマ『好きな人がいること』(フジテレビ系)に出演し、女優としての活躍が期待される桐谷。

    現在の「人生設計表」では何歳で結婚を想定しているのか、男性ファンは気になってしかたがないことだろう。


    http://dailynewsonline.jp/article/1146872/


    【桐谷美玲「人生設計は27歳で結婚、子供が生まれる。そんな私は今年27w」年配独身女性から批判的な声が殺到】の続きを読む

    r3
    t5
    t1
    r2

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/15(水) 20:06:58.36 ID:CAP_USER9.net

    6月9日に放送されたバラエティ番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で、「やっぱり結婚したくてタマらない芸人」のひとりとして、オードリーの若林正恭(37歳)が出演。

    人気歌手・西野カナの曲「トリセツ」の歌詞を引用し、これが女子の気持ちなら「絶対ムリ!!」と吐露したことがネットで共感を集めている。

    若林は「一生独身かも…と思った瞬間」というお題に対し、自分は女子の気持ちが基本的にわかっておらず、「これが標準ならダメだと思った歌がある」と前置きしたうえで、西野カナの「トリセツ」を例に挙げた。同曲は、

    ・ふいに不機嫌になって反応しないことがあるが、そのまま放置されると怒る
    ・悪いと感じているけれど、そんな自分にとことん付き合ってほしい
    ・旅行は時々行きたい、記念日はちゃんと祝ってほしい
    ・広い心をもってすべてを受け入れてほしい

    といった女子の心情を「取扱説明書」になぞって伝えているが、若林はこの歌詞を朗読しつつ、ポイントポイントで「絶対無理!!」「ガンジーしか無理じゃないですか!」とツッコミを入れた。

    Twitterでは、

    「アメトークの若林の発言、やばいぐらいわかるw」
    「男の気持ちを代弁してくれてありがとうw」
    「前からだめだ、西野カナを聴きときめく女とは付き合えない。そう感じた西野カナの『トリセツ』と言う歌をアメトークで若林が代表して答えてました」

    と男性とおぼしきユーザーから、若林に共感する声が相次いだ。その一方で、

    「女だけど、西野カナのトリセツは私も理解できないよ。だから若林さんの気持ち超分かる」
    「わたしがもし男でこんな女の子とつきあうことになったらどうしよう絶対ヤダとかすごく思ってた」
    「若林が言ってた西野カナの『トリセツ』が理解出来ないの本当に女の私でも共感する」

    と、意外にも女性らしきユーザーからも非難されることなく、多くの支持を集めていた。

    普段思っていてもなかなか口にすることがはばかられる“理解しがたい女心”に、見事なツッコミを入れた若林。男性はもとより女性にも多くの共感を呼んだようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1145925/

    【オードリー若林正恭の憧れの結婚生活!女性観に共感の声「女だけど、西野カナのトリセツは理解できない」】の続きを読む

    8q
    no title
    06

    1 :野良ハムスター ★@\(^o^)/:2016/06/08(水) 09:49:52.51 ID:CAP_USER9.net

    個性豊かなキャラクターが多い芸能界だけに、好感度が高い有名人もいれば低い有名人も存在します。

    中には見ているだけで不快、「テレビやネットから消えて欲しい」と思われている有名人も少なくありません。そこで今回は、もうテレビやネットで見たくないと思う女性有名人について探ってみました。

    いい加減テレビやネットから消えてほしい女性芸能人ランキング

    1位 矢口真里
    2位 和田アキ子
    3位 加藤紗里
    4位 ベッキー
    5位 紗栄子
    6位 安藤美姫
    7位 デヴィ夫人
    8位 水沢アリー
    8位 芹那
    10位 神田うの

    1位は「矢口真里」が選ばれました。最近またちらほらテレビで見かけるようになった矢口真里。しかし、自身の不倫騒動のイメージはまだ消えてはいないようです。

    「しれっとした顔でテレビに出ているのを見るとイライラする」「元夫が可愛そう」など、厳しい意見が多数となりました。

    2位には「和田アキ子」。業界のご意見番的な存在の和田アキ子。彼女に物が言える人が少ないことからか、テレビ番組では言いたい放題のやりたい放題。

    常に自分の意見が一番正しいという態度で意見を言う姿に嫌気がさしているという人が多数。

    また、若手お笑い芸人に平気で「面白くない」と言い放つ言動にもイラッとする人が多いようです。「テレビに出ていたらチャンネルを変える」「早く引退して欲しい」という声が多く、2位に選ばれています。

    3位は「加藤紗里」がランク・イン。お笑い芸人の狩野英孝の騒動で一躍渦中の人となった加藤沙里。この騒動に便乗して色々なメディアに登場し、ペラペラと内情を話す“売名行為の痛い彼女”として世間から認識されていました。

    しかし現在はテレビで見ることもほとんどなくなり、「消えて欲しいというか、もう消えた」と感じている人も多いようです。

    調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

    有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
    調査期間:2016年5月23日~2016年5月25日


    http://ranking.goo.ne.jp/column/article/3166/
    【テレビから消えてほしい女性芸能人ランキング 1位矢口真里 2位和田アキ子 3位加藤紗里】の続きを読む

    このページのトップヘ