芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:女性

    205

    1 : 砂漠のマスカレード 2016/07/12(火) 13:32:02.82 ID:CAP_USER9

    7月8日放送の『幸せ追求バラエティ金曜日の聞きたい女たち2時間SP』(フジテレビ系)に、女優の桐谷美玲(26)が出演。イケてる男性がどのような告白でオチるのか、女性芸能人のモテテクニックなど、恋愛について番組が進行する中で、桐谷が過去の恋愛について言及する場面があった。

    番組中盤、トークが進む中でおぎやはぎの矢作兼(44)が、「桐谷さんってフラれたことあるんですか?」と問いかけた。すると、桐谷は、「ありますよ~!」と、当然というようにゆっくりと回答。スタジオから「え~!」と驚きの声があふれた。

    桐谷は「全然あります。なんか2人で出かけてて、『ちょっと待ってて』と、30分ぐらい1人でカフェにいたんですよ。そしたら、その彼が帰ってきて、『ちょっとさ~、別れたいんだよね』って、突然言われたことがあって」という、衝撃のエピソードを明かすと、スタジオは騒然となった。

    それについて矢作が「何があったの?」と質問すると、桐谷は、「何があったか本当に分からないんですけど、突然」と、手を左右に振りながら返し、他の出演者から「聞かなかったの?」と問われると、桐谷は「なんか、『別れたいんだよね』の一点張りで言われて。でも、後から考えたら、他にも女がいたのかなー?」と、明るい声で説明した。

    スタジオの男性陣から、「『別れて』って言われたら、すんなり受け入れるタイプですか?」と質問されると、桐谷は「いや、そのときは、訳が分からなかったので、『なんで?』ってなりましたけど、『いや、“なんで?”って言われても俺の気持ちは変わらないから』って」と、理不尽な理由でフラれてしまった過去を明かしていた。

    「スタジオの男性陣も驚いていましたが、桐谷美玲を理由もなくふる男性がいたとは、衝撃ですね。おそらく10代のときのエピソードでしょうが、現在の活躍ぶりを見て、悔しがっているかもしれませんよ。とにかく、羨ましい話ですね」(芸能誌記者)

    http://dailynewsonline.jp/article/1161595/
    【美人モデルが「突然フラれた」衝撃の恋愛話を告白!桐谷美玲「彼から別れたいって言われて、なんで?って聞いても俺の気持ちは変わらないからって」】の続きを読む

    71

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/07/10(日) 11:32:38.16 ID:CAP_USER9.net

    お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(52)が10日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。NHKアナウンサー同士による不倫報道について言及した。

    1日発売の写真週刊誌「FRIDAY」が、NHKの平日情報生番組のキャスターを務める30代の男性アナウンサーと20代の女性アナウンサーの不倫をスクープ。

    松本は「何で路チューするの?ホント意味分からん!俺は路チューなんてしたことない」とコメント。

    フリーアナウンサー赤江珠緒(41)が「恋は人をおろかにするって言うじゃないですか」と返し、イラストレーターのみうらじゅん(58)が「野外が好きな人ってもともといるんですよ」と反応する。

    松本は「でもそれって、野外が好きなだけで相手に対する配慮というか、愛はないと思うんですよね。本当にこの子が好きやなって思った人とは、やっぱり車の中とかではしないですね。だから車の中でそういうこと求められた人は愛されてないと思っておいた方がいいですよ」と持論を展開した。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160710-00000102-spnannex-ent
    【松本人志がNHKアナ同士の不倫報道に持論!「この女性は愛されてない。本当に好きやなって思った人とは」「女がブス顔だから完全に遊び」】の続きを読む

    a60
    10
    7c
    7d

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/07/10(日) 00:03:31.77 ID:CAP_USER9.net

    フリーアナウンサーの古舘伊知郎氏(61)が9日放送のフジテレビ「人志松本のすべらない話」(9日後9・00)に初参戦。MVS(Most Valuable すべらない話)を獲得した。

    3月31日に12年間務めたテレビ朝日「報道ステーション」のキャスターを卒業した稀代の“しゃべり手”が歴戦のお笑い芸人たちとの“異種格闘技戦”でも結果を出した。

    第30回を迎えた話芸の祭典。芸人以外のゲストは第27回(昨年1月)のSMAP・稲垣吾郎(42)と香取慎吾(39)、第29回(今年1月)のSMAP・中居正広(43)以来4人目で、キャスター経験者は初。古舘氏のフジテレビ出演は2000年12月の「第4学区スポーツ」以来、約16年ぶりとなった。

    古舘氏は6月1日、東京都内でトークライブを開催して復帰。同10日のTBS「ぴったんこカン・カンスペシャル」は16・6%、同12日の日本テレビ「おしゃれイズム」は13・8%と高視聴率(ビデオリサーチ調べ、関東地区)を記録。

    プロレスやF1実況、1988年から2003年までマイク1本で行ったトークライブ「トーキングブルース」(14年、一夜限りで11年ぶりに復活)で鳴らした話術は、衰え知らずで絶賛された。

    この夜は6回もサイコロが当たり「初めてのマラソン実況」「松岡修造」「プロレスの打ち上げ」「デート」「学校のトイレにて…」「中継先 女性記者」(MVS)の話を次々に披露。圧巻の名調子&マシンガントークで、笑いをかっさらった。

    トロフィーを渡したダウンタウンの松本人志(52)も「素晴らしかったですね」と絶賛。「古舘さん、まだ(話が)何個かあったらしいですよ」と明かすと、出演者からは「凄い」とため息が漏れた。

    インターネット上には「凄いの一言に尽きます。話術が圧倒的」「描写の鮮やかさと数字や固有名詞の正確さ。ええもん見せてもらいました」「古舘さんのお話は笑えると同時に、感心できるから素晴らしいです」などと絶賛の声が相次いだ。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160709-00000173-spnannex-ent
    【「すべらない話」古舘伊知郎が独壇場!サイコロ出まくりで圧巻の話術「放送人でトップ。超一流レベルが違う」「吉本芸人の能力の無さ」】の続きを読む

    az1

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/08(金) 22:24:32.00 ID:CAP_USER9.net

    タレントの矢口真里(33)が6日、AbemaTV『若槻千夏と生で行ってみた』(毎週水曜 後8:00)に出演。現在交際している元モデルの男性との今後について「結婚しちゃおっかな」など胸中を明かした。

    タレントの若槻千夏がゲストと毎週さまざまな街を歩きながらトークをしていく同番組。2人は今回が初絡みとなるが、番組冒頭「(矢口の)マネージャーさんに、NGなことがあるかまだ確認していません」

    と若槻から告げられた矢口は「生放送ですよね? 逆に編集されるのが怖いの。生はありのままなので何でも大丈夫です!」と頼もしい言葉を返す。

    さっそく焼肉店に移動し2人の女子トークがスタート。現在交際中の彼氏と結婚する可能性を聞かれた矢口は「全然考えていますよ」とあっさり。

    その一方で「やっぱりこれだけ世間を騒がせてしまったので、彼の親御さんのことも考えてしまう」と複雑な思いも告白。

    「やっぱり恥ずかしい嫁みたいな世間のイメージがあるから、どこかで払拭していきたいなと思っている」と彼氏の立場を心配する姿を見せた。

    しかし、若槻はそんな矢口の悩みを「絶対そのイメージは払拭できないから、早く結婚しちゃえばいいじゃないですか!」と間髪入れずに一蹴。

    さらに「早く結婚した方が貫いた感があって逆にいいと思う」と畳みかけると、矢口が「マジで? 結婚しちゃおうかな、じゃあ。私はいいよ、いつでも」と思わず“本音”を漏らす一幕も。
     
    共通の友人が多いことや、一度芸能界を休んだ者同士であることなど、多くの共通点を持つ2人。今回の共演を通じてすっかり意気投合した様子で、若槻も「毎週矢口さんが良いわぁ」とコメント。

    視聴者からも息のあった2人の掛け合いに「ナイスコンビ!」など好意的な声が寄せられた。

    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/oricon-oric2074798/
    【矢口真里「交際中の彼氏と結婚したいけど、不倫のイメージがあるから彼の親御さんにも」若槻千夏「絶対そのイメージは払拭できない!」】の続きを読む

    123

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/08(金) 13:17:52.62 ID:CAP_USER9.net

    7月3日放送の『ハッキリ5~そんなに好かれていない5人が世界を救う~』(ABC朝日放送)にオアシズの光浦靖子(45)が出演。過去に目撃した女性タレントの行動を非難し、お笑いタレントの小籔豊和(42)に共感される場面が見られた。

    この日のテーマは「ズルい女」。その中で光浦は「被害者のポジションを取る女がズルい」と主張した。光浦が紹介したのは、あるテレビ番組収録の前室で、実際に起こった出来事。年配の女性タレントが座っていたところ、ある新人の女性タレントがお茶をこぼしてしまったのだという。

    そしてその若い女性は大声で謝り始め、年配のタレントが「いいよいいよ。大丈夫」と言ったにもかかわらず、さらに大声で謝り続けたのだ。

    そうすることによって若い女性は「だんだん空気が、まるで年配の人が若い子をいじめてるようにスライドさせていく」のを、光浦は目撃したというのだ。

    この女性を光浦は「すっごーいズルーいと思って。当たり屋、この野郎! と思って。すげえ腹立っちゃって。大嫌いなの、そういう若い女が」と、激しく非難。

    さらに「男の人とかが単純に“年増の女=お局=イジワル=若い女に嫉妬=イジメ”っていう、簡単な引き出ししかないわけ」と指摘。

    年配の女性が若い女性をいじめているような空気になったのは、周りの男性たちが原因でもあると主張し、小籔から「わかるわかる」と共感されていた。

    「いわゆる不細工キャラの光浦ですが、女性ファンからは『実はキレイ』という声が多く聞かれます。『キレイ」といってもモデルのような美しさではなく、親しみが持てるレベルですけどね。

    ただ、その親近感が、女性ファンの共感を呼んでいるのでしょう。今回の番組での発言も、『あるある~』とテレビの前で納得していた女性ファンは、かなりいたんじゃないでしょうか」(女性誌記者)――女性の代弁者!

    http://dailynewsonline.jp/article/1159446/
    【光浦靖子「若い女性タレントが大嫌い。被害者のポジションを取る女がズルい。年配の女性が若い女性をいじめているような空気になった」】の続きを読む

    32

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/08(金) 09:00:30.80 ID:CAP_USER9.net

    石田純一は1980年代に流行したトレンディードラマに数多く出演し、人気を博した。だが96年に19歳年下のモデル女性との不倫が報じられ、報道陣から追及された際に「不倫は文化」として騒動となったことも。

    近年は芸能界屈指の「人柄の良いタレント」として知られている。イベント後の会見では、どんなことを聞いても笑顔で答え、好感度が高い。

    「頼まれたら断らない性格」(知人)といわれ、今回の出馬検討もその性格から前向きにとらえたものと思われる。

    「ノーと言えない性格は決断が迫られる政治家としてはどうなのか」と指摘する政界関係者もいるが「いろいろな声に耳を傾ける姿勢から良い政治家が生まれるのでは」という声もある。

    2009年にプロゴルファーの東尾理子と、3度目の結婚をした。12年11月に男児、今年3月に女児が誕生し、イクメンパパの横顔も見せている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160708-00000066-spnannex-ent
    【石田純一は好感度が高い男性!「人柄の良いタレント」「頼まれたら断らない性格」「不倫は文化」「何回も結婚して離婚」】の続きを読む

    このページのトップヘ