芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:女性

    53

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/07/08(金) 07:39:58.93 ID:CAP_USER9.net

    今年5月にダンサーのCHINO(46)と結婚した女性グループ「MAX」のNANA(40)が7日放送の日本テレビ「ダウンタウンDXDX」(後9・00)に出演した。

    ダウンタウンの浜田雅功(53)が「結婚おめでとうございます」と祝福したが、松本人志(52)は「コレ悪い女ですよ。ずっと彼氏いないみたいなことを言っていたでしょ。ずーっと(彼氏が)いたのよね、実は」と毒舌。

    約15年の交際の末に結婚したNANAも「言っていましたね。ずーっといましたね」と“ウソ”を認めた。

    すると、浜田も「われわれと番組でトークして、彼氏がいないの何だの言って、誰かいい人いませんかねと言うてる時に、もう15年付き合っていた」と呆れ顔。松本は「ずっとMAXやったんや」とオチをつけ、笑いを誘った。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/07/07/kiji/K20160707012921940.html
    【ダウンタウン松本人志「コレ悪い女ですよ」15年の交際の末に結婚したMAXのNANA「彼氏いないウソだった。ずーっといました」】の続きを読む

    56

    1 :Hero syndrome ★@\(^o^)/:2016/07/07(木) 11:38:33.25 ID:CAP_USER9.net

    新人がいけないのか、大人がいけないのか

    さいきんはキャスティング担当さんが、先方さんに声優の候補をあげると「この子はTwitterのフォロワーが少ないから違う声優を探してくれ」って言われる事もたまにあるとかないとかあるとかないとか

    まだ何も分からず、とにかく何とか成功したい新人ちゃんが声優はとにかく人気がないといけない有名にならないといけないと思って芝居の稽古よりもTwitterのフォロワーを増やすことに必死になっても仕方のないこと。

    とにかく若くないと選ばれない若くてかわいくなくちゃいけないウケのいい外見でいなくちゃって焦っている

    実際にアニメのオーディションには年齢制限がある時もあるし雑誌の人気投票で10位までの人から選んでくださいなんてオーダーが来る時もあったりなかったりあったりなかったりでも「最近の新人は芝居できないのに人気ばかり気にする」なんて言われちゃう

    まわりの大人がそうゆう世界にしたんじゃないの?子供は大人に認めてもらうために、少ない知識で何かを感じ取ろうと一生懸命なのよ彼らが人気が…人気がなきゃ…人気つけなきゃ……人気…って感じ取ったのは当たっているじゃない

    そうゆう選び方をしてそうゆう世界にしたのは大人達なのにいざとなると人気だけあるけど、かわいいけど、芝居ができないとか言われちゃう

    そりゃそうよ 新人だらけの現場ばかりでベテランの先輩とお仕事できる機会が少ないんだもの心震える機会がないんだものいくら勉強したって、実際にいいものを見なきゃどうにもならない

    いちおうショービジネスだから時代によって色々な基準や流行りが変わる事は別にいいんじゃない?と思うし売り上げの為にとにかく人気のある人を…!っていうのも仕方のないことと思っている

    なんやかんや言っても声優はやっぱりお芝居が第1であり、お芝居はしっかりがんばらなきゃねとも思っている しかし選ぶ側は一体全体芝居が欲しいのか人気のあるカワイコちゃんがほしいのか

    最近はなんだかブレブレな雰囲気を感じる時もあるタレントとしてはどちらも持ち合わせているに越したことはないけれど。

    人気のある先輩はお芝居ができたから人気が出た。だからとにかく芝居をきちんと。なんてよく言われるし、決してそれは間違っていないけれどなんていうか今は順番が逆で

    とにかくなんでもいいから人気!とにかく人気を先につけて、お芝居は後から何とかしていこうって感じなのかな それもビジネスとしての作戦ならば仕方ないけれど

    でも流れを変えた張本人たちが流れにのろうとしている子供たちを責めるのはかわいそうだなあ 現場の名誉の為に補足ですが新人ちゃんをきちんと育ててくれる現場やスタッフさんもたくさんいるよ

    まあそんなこんなで新人ちゃんがいろいろ言われるのはどの世界でもよくあることまずはふるいにかけられるからね あとはふるわれないようにするしかない

    わたしも新人時代に 「いいよねー、仕事たくさんあってー。た だ 顔 が い い だ け で」 って言われたことあるけどあたまきたから 「ほんとラッキーでした。親に感謝です」 って返して睨まれたことあるわ そんなもんよ


    朝です 素敵な1日を

    http://ameblo.jp/tacit/entry-12178075986.html
    【「顔がいいのは親に感謝」おばさん声優が最近の業界に不満爆発!「若くて可愛いくて人気の子ばかり選ぶくせに、芝居ができないとか新人を責めるのは可哀想」】の続きを読む

    b1
    b2

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/06(水) 22:31:42.98 ID:CAP_USER9.net

    HKT48・指原莉乃が7月5日放送の『徳井と後藤と芳しの指原が今夜くらべてみました』に出演。元モーニング娘。でLoVendoЯ(ラベンダー)のボーカル・田中れいなのイメージについて語り、ネット上で話題を集めた。

    ゲスト出演した田中は、小学校2年生の時から金髪にし、中学では「総長」と呼ばれていた筋金入りの元ヤンキー。この日は「負けず嫌いな女」として数々のエピソードを披露した。

    田中によると、小学校時代はクラスの女子全員から無視され、ボス的な女の子から電話で「今すぐ出てこい」と呼び出されたことがあったという。

    田中は「電話でずっと文句を言うんですよ。だから『キサマいい加減にせんとくらすぞ(殴るぞ)』と言ったら元に戻りました」と笑顔で振り返った。

    このエピソードに、フットボールアワー・後藤輝基は「ドヤンキーやん」と仰天。指原は「モーニング娘。が好きで普通にコンサートに行ってたので。まさか私がコンサートに行く1年くらい前にこんなテンションで人としゃべってたとは思わなかった...」と戸惑った。

    さらに指原は「アイドル好きだから『アイドルはトイレにいかない』とか信じてたんです」としつつ、「モーニング娘。はピュアな存在だと思っていた私ですら、れいなちゃんは男いるって思ってました」とコメント。

    「それでもれいなちゃんは、れいなちゃんだった」と別枠で捉えていたことを明かし、スタジオを爆笑させた。

    また、田中が恋愛に興味がなく、モー娘。時代も彼氏はいなかったことを強調すると、指原は「あー!」とニヤケ顔に。後藤が「男おる側やからすぐわかるやろ」とツッコむと、指原は「違う!違う!」と慌てて否定していた。

    これを観た視聴者は、ネット上には「さっしー(笑)」「指原お前が言うなwww」「なんだか嬉しそうなさっしー可愛いw」「れいなはこんな身なりやけどピュアなんやぞ!」「れいなに彼氏いなくて安心した」などのコメントを寄せていた。


    http://dailynewsonline.jp/article/1158549/
    【指原莉乃「モー娘。時代の田中れいなに男がいると思ってた!」視聴者「お前が言うな」「真面目な女性アイドル多い」「彼氏いなくて安心」】の続きを読む

    7a

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/07/05(火) 14:12:17.72 ID:CAP_USER9.net
     
    お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(52)の発言に、ジャーナリストの江川紹子氏がツイッターで反論した。

    松本は3日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)で、先月行われた化粧品のイベントに出席したタレントの酒井法子(46)が、自らも覚せい剤取締法違反の罪で懲役1年6月の有罪判決(執行猶予3年)を受けた過去を持つにもかかわらず、

    俳優・高知東生容疑者(51)の覚醒剤事件についてノーコメントを貫いたことに対し「あなたは言う義務がある」と苦言を呈した。

    これに対し、ジャーナリストの江川紹子氏がツイッターで反論。

    「義務なんかないよ!会見主催した化粧品会社だって、自分たちのロゴの前でそんな話題を語ってもらいたくないだろうし」と松本の発言を非難。

    さらに「彼女が、社会に対して、何らかの義務を負っているとすれば、それは2度と覚せい剤やその他の薬物に手を出さないことです」と主張。

    「同じ過ちをおかしてしまった人やその周囲の人たちに、初犯で、社会の中で止め続けることができるという希望をもたらすことにもなります」とつづった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160704-00000118-spnannex-ent
    【松本人志に反論の女性!「酒井法子に義務なんかない!彼女が社会の中で2度と薬物に手を出さない希望をもたらす」ジャーナリスト江川紹子】の続きを読む

    i5
    z1 
    z2
    z3
    z4
    z6
    z7
    z8
    z10
    z9
    z5

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/04(月) 18:42:03.76 ID:CAP_USER9.net

    7月1日、バラエティ番組「アメトーーク!&金曜★ロンドンハーツ 姉妹番組3時間SP!!」(テレビ朝日系)が放送された。

    今回は2つの番組が前半と後半に分かれ、「アメトーーク!」パートでは、FUJIWARA藤本敏史とアンタッチャブル山崎弘也が芸人のネタをアレンジする「パクリたい-1グランプリ」が、そして「ロンドンハーツ」パートでは、有名人に様々なドッキリを仕掛けていく「輝く!日本ドッキリスター大賞2」がそれぞれ放送された。

    「アメトーーク!」スペシャルといえば、かつては最新電化製品を紹介する「家電芸人」や、人気マンガについて語り合う「ドラゴンボール芸人」などが好評を博していた。

    しかし昨今は、「パクリたい-1グランプリ」「ビビり-1グランプリ」「運動神経悪い芸人」など、企画がパターン化しているため、視聴者からは「マンネリ」との声が殺到している。

    また今回の「ロンハー」が行ったドッキリ企画にも、辛辣な意見が続出したという。

    「ドッキリの中で、エステでリラックスしている状態のまま突然、90度の角度でベッドが勢いよく跳ね上がる『ロケットベッド』という企画が放送されました。

    芸能人はそのまま顔面から地面の粉に叩きつけられるのですが、タレントの祥子などは受身を取れない状態のまま激突し、ヒヤっとするシーンもありました。

    そのため視聴者からは『首が危険すぎる』『半身不随の事故が起こる前にやめたほうがいい』『なんでバラエティ観てヒヤヒヤしなきゃいけないの?』と企画に対し厳しい声が殺到したのです」(テレビ誌記者)

    ドッキリといえば、最近もとんねるずの番組で平成ノブシコブシの吉村崇が、イスのひっくり返るドッキリが危険すぎるとネットが炎上した。今回も事故を想像させる危険なドッキリだったため素直に楽しめないという視聴者が多かったようだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/1157078/
    【美人女性タレントが顔から地面に直撃!「ロンハー」ドッキリ企画に批判殺到で炎上「半身不随の事故が起こる」「首が危険すぎる」】の続きを読む

    c7
    g1
    g2

    1 :ジョーカー ★@\(^o^)/:2016/07/04(月) 15:28:49.15 ID:CAP_USER9.net

    史上初となるAKB48選抜総選挙の2連覇を達成。しかも、過去にない2位と圧倒的な差をつけたブッチギリでの1位、まさに、AKB48グループの中でも類を見ない人気を誇る指原。

    総選挙楽曲となる『LOVE TRIP』も「THE MUSIC DAY 夏のはじまり。」(日本テレビ系)にて初披露され、大きな話題とSNSを中心に集めている。

    女性アイドルとして頂点を極めたと言っても過言ではない指原、何がスゴイのか?

    今回の総選挙で印象的だったのが、指原の連覇がわかった瞬間のHKT48メンバーたちの喜びようだ。2位となった渡辺麻友の順位が呼ばれた時からHKT48陣営の席周辺は盛り上がり指原の名前が呼ばれた瞬間にHKT48メンバー全員が立ち上がりガッツポーズで自分のことのように祝福をした。

    この中には、自分の順位に納得いっていなかったメンバーも多数いただろう。というのも、指原の順位が発表された際に指原の周るにいたメンバーは、最後までランクインせずに名前を呼ばれなかったメンバーたちだ。

    指原の名前が呼ばれた瞬間に自分が「圏外メンバー」となったことが決定した瞬間なわけだ。それなのに、全員が指原のことを喜べる、それは指原がHKT48メンバーに尊敬され、慕われ、愛されているからだろう。

    これだけ愛されるのは、ここまでHKT48の人気をあげ、しっかりとメンバーのことを考え運営へ意見をし、コンサートでもどうしたらすべてのメンバーがファンに見てもらえるか、忙しい合間を縫ってしっかりと考えている姿をメンバーは知っているからだ。

    リーダーシップという部分では、なかなかメディアでは見えづらい部分が多いが、高橋みなみ以上とも言われているほど。HKT48メンバーが指原莉乃へ寄せる想いは、どこのグループにもない特別なものになっている。指原の凄さは、このプロデュース能力、そしてリーダーシップにある。

    また、指原の「アイドル力」の高さも見逃しがちだが非常に高い。テレビメディアなどでは度々「ブサイクキャラ」でイジられることは多いが、スタイルはAKB48グループでも一二を争う程良く、実際に美脚では指原が「AKB48グループで一番」という声も聞こえる。

    顔で言えば、美容整形の専門家も欠点が殆どないというほどに、ゴシップメディアや心ないファンが「ブス」と罵るようなメンバーではないと言える。

    そしてAKB48加入前に黄金期のハロー!プロジェクトオタクとしても有名だった彼女は、アイドルとは何か?ということを、AKB48ではなくハロプロからしっかりと学んでいる。

    ファンの立場から感じていたことを、AKB48で、そしてHKT48で本格的に実践。

    彼女の中にはハロプロが培ってきたアイドルとしての歴史もしっかりとインプットされている。その上でAKB48の先輩から学んでいるわけで、アイドルとしての知識は桁外れに高い。総合的に考えると、指原はアイドルとしての能力がAKB48グループでも驚くほどに高い存在なのだ。

    また、指原の凄さは、HKT48メンバーのプロデュースだけでなく、セルフプロデュース力も高いことだ。

    民放、ネットメディアにこれだけ毎日のように登場しても、未だに自分がどう映っているか?どう必要とされているかを常に微調整している。進化を止めない飽くなき勉強精神は、そこで学んだことをHKT48メンバーに反映でき、良い循環がずっと続くようになっている。

    指原は何がスゴイのか?

    アイドルとしては異例なほど「アイドルに関する知識」を持ち、惜しげも無く後輩たちに知識を伝授できるほど懐が深い。そして、アイドルとしてダンス、歌唱をしっかりとパフォーマンスでき、なおかつバラエティなど自分の出演するメディアによって柔軟にキャラクターを変えることができる地頭の良さがある。

    指原莉乃は時代と共に変化していける柔軟さを持っていることで日々進化を続けている。アイドル史の中でも特殊な存在といえる指原、これからも彼女の動きに皆が注目していくだろう。


    http://news.infoseek.co.jp/article/newsdwango_95766/?p=1
    【「女性アイドルとして頂点を極めた」指原莉乃は何がスゴイのか?「スタイルもAKB48グループで1位」「顔に欠点がない。整形必要なし」】の続きを読む

    このページのトップヘ