芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:妻

    i
    1: 名無しさん 2017/08/24(木) 14:37:25.17 _USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170824-00000112-sph-ent
    スポーツ報知

    24日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金曜・前11時55分)では、ネットで“炎上”しているPR動画について特集した。

    最近では、俳優の新井浩文(38)が出演する「牛乳石鹸」のPR動画が話題に。新井演じる会社員の男性が、息子の誕生日に妻からの電話を無視し、部下と飲み行く…というストーリーで、スタジオで全編を見たMCで俳優の坂上忍(50)は「これの何が悪いのか…さっぱり分からない」と不思議顔。

    しかし、コメンテーターで出演したタレントの山田邦子(57)は「男の人と女の人の考え方(の違い)。私は働いているから男の人の気持ちも分かるんですけど、部下のことを励ましたんでしょ。でも大切な日ってあんのよ、女には」とし、「せめて電話に出てほしい」とした。

    また、新井がツイッターで「うちの事は嫌いでも、牛乳石鹸は嫌いにならないでください」とつぶやいたことも紹介。坂上は「えらいよ。役者にこんなことさせちゃダメだよね」と話していた。
    【【テレビ】坂上忍“炎上”の牛乳石鹸ネットCMに「何が悪いのか…さっぱり分からない」】の続きを読む

    5
    1: 名無しさん 2017/08/23(水) 18:55:05.40 _USER9
    「乙武クン」と愛人を「糟糠の妻」が訴えた!!(1)

    世間は誤魔化せたのかもしれない。だが、糟糠の妻の目は誤魔化せなかった──。目下、言論活動を再開している「5人不倫」の乙武洋匡(ひろただ)氏(41)。今なお「いい人」として発言しているように映るが、そこに元夫人が「待った」を掛けた。彼とその不倫相手を提訴したのだ。

    8月4日、東京地裁。ひとりの弁護士が2通の訴状を携えていた。その前日、そこから1キロしか離れていない総理官邸では、内閣改造による「刷新」が試みられていた。

    だがこの日、裁判所を訪れた件(くだん)の弁護士は、生活の「刷新」を踏みにじられたある女性の代理人として、彼女の傷付き、憤懣やるかたない思いとともに、訴状を提出したのである。

    原告、つまり被害を訴え出たのはある男性の元夫人。そして被告、すなわち彼女に訴えられたのは、かつて非の打ちどころのない「日本一いい人」と持て囃された男性だった。

    彼の名を、乙武洋匡と言う。

    詳細は後に改めて触れるが、1年5カ月前に不倫が発覚し、別居、離婚を経て、彼の「虚像」は崩れさった。これで「乙武問題」は解決したかに見えた。

    しかし、映画と違って現実は、エンドロールが流れて一件落着とは行かず、人生は「その後」も続いていく。不倫発覚後もなお「仮面」を被り続けていたという乙武氏の「罪つくり物語」にも終止符は打たれておらず、ついに法廷の場に持ち込まれたのだ。その引き金を引いたのは、今や押しも押されもせぬ芸能界の「ご意見番」の座にある、超大物お笑い芸人だった──。

    >>2以降に続きます

    芸能週刊新潮 2017年8月17・24日夏季特大号掲載
    https://www.dailyshincho.jp/article/2017/08230801/?all=1 
    【【芸能】乙武洋匡「5人不倫」第2幕「ワイドナショー」で語った身勝手な言い分】の続きを読む

    y7
    1: 名無しさん 2017/07/27(木) 01:45:14.34 ID:CAP_USER9
    昨年の参院選で安倍チルドレンとして当選を果たした、元「SPEED」の今井絵理子・参議院議員(33)。聴覚障害のある息子を育てるシングルマザーでもある彼女が熱愛中の相手は、妻子ある地方議員だった。 
     
    写真は、7月16日、東京方面へ向かう新幹線の車内で眠りこける今井議員とその相手である。彼女を覆うタオルケットの下に男性の手がもぐりこんでいるが、何が行われているかは定かではない。この前々日には今井議員がセカンドハウスとして使うマンションで、そして前日には大阪府内のホテルで“お泊り”をした姿が確認されている。 
     
    男性の正体について、「橋本健という、自民党の神戸市議会議員です」と明かすのは、今井議員とごく親しい芸能関係者だ。橋本議員には妻と2人の子がおり、妻とは別居状態にあるというが、離婚は成立していない。今井議員とは不倫関係に当たる。

    「週刊新潮」の取材に、橋本議員は「恋愛感情もありませんよ」と交際を否定。一方、今井議員は好意を持っていることは認めながらも「男女の関係はありません」と回答。 “お泊り”については
    「深夜まで一緒に(講演)原稿を書いていたんです」と苦しい言い訳に終始したが……。 
     
    7月27日発売の「週刊新潮」では、手を握り合う2人、同宿するホテルでの今井議員のパジャマ姿をグラビアにて掲載するとともに、3日間にわたった熱愛の模様を報じる。また時間差でホテルを出る2人の動画も配信中。

    「週刊新潮」2017年8月3日号 掲載

    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170726-00528249-shincho-pol
    車内で眠り込む今井議員と橋本議員 
    21
    【【新潮】「今井絵理子」の略奪不倫 妻子ある地方議員と“お泊り”3日間】の続きを読む

    90
    1: 名無しさん 2017/07/01(土) 11:43:57.03 ID:CAP_USER9
    歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が1日、自身のブログで「私の朝ごはん」と題して、亡くなった妻・小林麻央さんのために料理した野菜スープを今でも作っていることを明らかにした。 
     
    海老蔵は「野菜スープを作ったあの日から欠かさずに毎日飲んでます」とつづり、スープの写真を掲載した。 
     
    そして「人は何かを始める勇気とその己の心に敬意をもち継続して行く事が大切と感じます。目先のマヤカシや憶測や偽りに己の弱さが負けないで進む事は人生難しいと思います。真実はひとつ。それは愛です」と記した。 
     
    さらに「偽りの情報は重罪です、重罪ですが、、(何かが偽りと指摘しているわけでは有りませんので悪しからず)偽りの情報は重罪です。重罪ですが、全ての人々が幸せで愛を感じることが出来ることを祈ります」と投稿を締めくくっていた。

    スポーツ報知 7/1(土) 11:41配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170701-00000088-sph-ent
    【【芸能】市川海老蔵「偽りの情報は重罪です」ブログで思いつづる】の続きを読む

    25
    q1
    1 : YG防衛軍 ★@無断転載は禁止2017/02/21(火) 15:42:14.45 ID:CAP_USER9
    人気ロックバンド「KANA-BOON(カナブーン)」のベーシスト、飯田(めしだ)祐馬(26)が宗教法人「幸福の科学」に出家した女優、清水富美加(22)と過去に不倫交際していたことが明らかになった件で21日、コメントを発表した。 

    ウェブサイトでは「飯田祐馬の報道につきまして」と題して文章を掲載した。 

    一連の報道にあった通り、私、KANA-BOONベース担当 飯田祐馬は、既婚の身であることを隠し、清水富美加さんと交際をしておりました。

    私は2014年4月に一般人女性と入籍致しました。しかし、私は、既婚の身でありながら、そのことを隠し、2015年6月から、清水さんと交際を始めました。

    2015年9月に清水さんに既婚の事実を打ち明け、謝罪しましたが、清水さんに対する自分の気持ちを断ち切ることができず、妻との離婚をほのめかしつつ、2016年1月まで交際関係を続けてしまいました。

    このことで、清水さんや妻を傷付けてしまったのは事実であり、その事実に誠意を持って向き合い、深く反省しております。 

    また、清水さんと交際していたことについて、妻と妻の両親に謝罪をし、夫婦間では解決しております。私の軽率な行動で、清水さん、関係者のみなさまにご迷惑をおかけしてしまい、本当に申し訳ございません。

    また、いつも応援してくださっているファンの皆様を悲しませてしまったことを心よりお詫び申し上げます。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170221-00000533-sanspo-ent
    【KANA-BOON・飯田祐馬、清水富美加との不倫は「妻との離婚をほのめかしつつ交際を続けた」】の続きを読む

    ref
    1 : 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止2016/11/27(日) 13:52:24.29 ID:CAP_USER9
    今年3月に『週刊新潮』で不倫を報じられた作家の乙武洋匡氏(40)が、27日に放送されたフジテレビ系トーク番組『ワイドナショー』(毎週日曜10:00~11:15)に出演し、9カ月ぶりにテレビ復帰を果たした。

    過去に5人の女性との関係があったことを認めた乙武氏は、公式サイトで妻と共に謝罪文を掲載。今年9月には離婚が成立していた。同番組にはコメンテーターとしてたびたび出演していたが、この日はダウンタウン・松本人志(53)、司会の東野幸治(49)らが自宅を訪問。騒動後の生活や心境を語った。

    最近は大学生との勉強会に備えて日本史の勉強をしたり、大学院の論文を書いたりと自宅にこもる毎日。「ある意味、謹慎生活。ずっとこもって」と自嘲しながら、「いろいろなことを考えさせられます。そんな中でいろいろな人のありがたさみたいなものをあらためて実感しています」と自らの過ちを重く受けとめている。

    また、「私がしでかしたこと自体は、妻はずっと前から知っていたこと」「それ自体が2人の間で揉め事になることはなかった。世間様はいろいろ思うところはあるかもしれませんが」と不倫が黙認されていたことを告白。想像を超える騒動に発展したことから妻への大きな負担となり、子どもを守るためにも離婚を決意した。

    3人の子どもとは約7カ月会っていない状態で、「一生会わさないと言われてるわけではないんですけど、まだちょっと……」。

    その理由の1つが、マスコミの張り込みがいまだに続いていること。最近も美容院に行った際に車で尾行された。長男には、「世間の人から怒られちゃった。お母さん以外の女の人と仲良くしていた」などと正直に事情を説明したという。

    「自分が障害者であることで、下駄をはかせていただいていた部分があると思う」と振り返る乙武氏。

    「叩かれてプラマイゼロどころかマイナスからもう一回スタートしてどこまでやれるのかというのが私自身の真価が問われているところ」と現状を受けとめ、「本格的に復帰させていただく際は、"ゲスの極み乙武"としてがんばっていきたい」と最後は笑いを交えつつ意気込みを語った。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12338612/
    【不倫離婚の乙武洋匡がテレビ復帰で真相語る「自宅に引きこもる毎日。子供を守るためにも離婚を決意した」】の続きを読む

    このページのトップヘ