芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:妻

    9a

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/07/02(土) 06:47:44.39 ID:CAP_USER9.net
     
    元俳優高知東生容疑者(51)の覚醒剤事件を受け、妻で女優の高島礼子(51)が会見してから一夜明けた1日、高島に対する同情の声が相次いだ。

    女優の真矢ミキ(52)は司会を務めるTBS「白熱ライブ ビビット」で「涙が出てきそうになっちゃった」と悲痛な表情。高島が現在撮影中のテレビ朝日のドラマ枠で主演したことがあり「朝から晩まで寝る時間も無く忙しい。“私は元気です”と言っていたけど、そんなことはないと思う」と気遣った。

    タレントのヒロミ(51)は「見ていてつらい。(妻に)頭を下げさせなきゃいけないことをしたのは凄い罪だと思う」と高知容疑者を批判した。

    高島が現在CM契約している花王とヨネックスは、今後も契約を継続する意向を示した。ヨネックスの広報担当者は「かわいそうとしか言いようがない。会見を見て、なお一層同情的な見方をしています」と説明。

    花王の広報担当者も「会社としては、高島さんのイメージが悪くなったとは捉えていません」とした。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160702-00000001-spnannex-ent
    【高島礼子CM継続!会見から一夜、同情の声続々…真矢ミキ「涙が出た」ヒロミ「高知東生は凄い罪」担当者「かわいそう」】の続きを読む

    71

    1 :BaaaaaaaaQ★@\(^o^)/:2016/06/30(木) 16:21:41.20 ID:CAP_USER9.net

    俳優の高橋克典(51)が30日、都内で行われたスバル「レヴォーグ STI Sport」のデビュー記者発表でトークショーにゲスト出演。

    覚せい剤取締法違反、大麻取締法違反(所持)で逮捕された元俳優の高知東生(本名大崎丈二)容疑者(51)に言及した。

    高橋は、高知容疑者と2000年に主演ドラマ「サラリーマン金太郎2」で共演。その後、撮影現場などで会った時に話をする程度で、「プライベートはよく分からないけれど、あの夫婦(妻・高島礼子)とは同い年なのでシンパシーを感じていた」と神妙な面持ちで語った。

    高知容疑者が横浜にエステ店を開いた際にはお祝いの花も贈り「応援はしていた」だけに、逮捕には「本当に驚いた。すごく残念」と表情をゆがませた高橋。

    「僕らの世代が頑張らなきゃいけないのに。ちゃんと生きなきゃいけないのに。まずはきちんと反省して」と更生を祈っていた。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160630-00000096-spnannex-ent
    【高橋克典が逮捕された高知東生に苦言「本当に驚いた。すごく残念。あの夫婦(妻・高島礼子)とは同い年なのでシンパシーを感じていた」】の続きを読む

    n

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/06/22(水) 19:40:09.42 ID:CAP_USER9.net

    不倫報道によって、参院選不出馬となった乙武洋匡さん(40才)が、離婚に向けた話し合いを始めているとの情報が入った──。世間を大きく騒がせ、夫婦が揃って謝罪した不倫騒動から3か月。再出発したはずの夫婦の絆が、切れた。

    「6月上旬のことです。乙武さんの妻の仁美さんがこう切り出したそうです。“疲れました。もう今の状況は耐えられません。別々に暮らしましょう”

    乙武さんはショックを受けて、別居はしたくないと伝えましたが、彼女の意志は固かった。“彼女のためにも、もうそれしかないのか…”と、家を出たんです」(乙武夫妻の知人)

    以来、夫は自宅マンションに帰っていない。トイレや寝室を備えた事務所に寝泊まりしている。妻は3人の子供とともに、夫のいない部屋で静かな暮らしをスタートさせていた──。

    結婚15年目を迎えた乙武洋匡・仁美(37才)夫妻が危機を迎えている。早稲田大学政治経済学部に在学中の1998年に出版した『五体不満足』(講談社)が累計500万部を超す大ベストセラーになった。

    大学の1年後輩だった仁美さんと4年間の交際を経て、2001年3月25日、仁美さんの早大卒業の日に結婚。8才の長男、5才の次男、1才の長女と3人の子宝に恵まれた。

    そんな乙武夫婦に大きな転機が訪れたのは、15回目となる結婚記念日の前日だった。今年3月24日、『週刊新潮』が乙武さんと20代後半女性との不倫海外旅行を報じた。

    乙武さんと女性は昨年のクリスマスから今年の正月にかけて、8日間にわたってチュニジアやパリなどを旅行。乙武さんは不倫の事実を認めた。

    重度の障害を抱えながら、明るく爽やかなキャラクターで人気を博した乙武さんの不倫スキャンダルが大々的に報じられると、世間は蜂の巣をつついたような騒ぎになった。

    「先天性四肢切断」という重度の障害を抱えている乙武さんの私生活が苦労の連続であることは説明するまでもない。

    そして、乙武さんの生活全般の介助を担ってきたのが仁美さんだ。しかも、そこに子供たちの世話も加わることになる。夫婦を知る関係者が言う。

    「乙武さんは夜10時を過ぎたら家に帰らず、住み込みのボランティアスタッフが世話をする事務所などに泊まるようになりました。忙しい子育てを終え、3人の子供を寝かせつけた仁美さんがゆっくりと時間を過ごせるための配慮でした」

    週末に自宅に帰るが、平日は事務所に寝泊まりすることが増えていった。前出の関係者が語る。

    「仁美さんは乙武さんに見え隠れする女性の存在に、気づかないふりを続けていたはずです。乙武さんが家に帰らず、外にいる誰かに世話をされていることで、むしろ夫婦関係のバランスが保たれていたことは否定できません」

    3月末に不倫が報じられて以降、仕事を抑えてきた乙武さんは外出を極力控え、一日中自宅で過ごすようになった。

    「それまでは週の半分以上、家を空けていた乙武さんが24時間自宅に“謹慎”するようになり、仁美さんにかかる負担が目に見えて重くなったんです。3人の子供の世話と家事に加えて、夫の風呂、トイレ、着替えなどで気の休まる時間がまったくない状況でした。

    彼女は最初のほうこそ気丈に頑張っていましたが、みるみるうちに疲労がたまり、表情が暗くなって塞ぎがちになりました。夫婦間もギスギスし始めて、会話が少なくなりました」(前出・知人)

    続く

    2 :
    三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/06/22(水) 19:40:32.13 ID:CAP_USER9.net

    夫と常に一緒に過ごすことで、精神的なストレスも増していった。健常者でも、それまで仕事をしていた夫が定年後、ずっと自宅にいるようになったり、単身赴任だった夫が家族と同居するようになったことで、それまで良好だった夫婦の関係が目に見えて悪化することがよくある。

    ましてや乙武家の場合、夫の介助という物理的な負担も加わり、仁美さんの受けるストレスは極限に達した。

    「不倫騒動後に公の場でした“再出発宣言”は相当な覚悟をもって口にしたものでした。しかし、その彼女でも夫が常に家にいることが相当大変だったのでしょう。

    この夫婦はもう長男が生まれてからですから8年もの間、“半別居”生活でバランスをとっていたんです。そこへ急に夫が毎日いる生活になった。

    頭で理解していても体力的にも精神的にももう無理だった。ピンと張り詰めていた緊張の糸がある時、限界に達してぷつりと切れてしまった。そして“離婚”という2文字が頭に浮かんだようです。

    乙武さんの不倫に薄々は気づきながらも、その状況に助けられてきたと感じていた部分もあったでしょう。彼女には、どんなに頑張っても、別居という選択肢しか残っていなかったんでしょうね」(前出・知人)

    そして冒頭のように6月上旬、仁美さんが夫に最後通牒を突きつけたのだった。もちろん、乙武さんは抵抗した。しかし、仁美さんの頑なな態度に乙武さんも覚悟を決めるしかなかった。

    乙武さんに話を聞くと「ノーコメント」と回答し、仁美さんは自宅のインターフォンに応じず、〆切までにコメントを得られなかった。現在、ふたりは離婚を視野に入れた話し合いを続けているという。


    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160622-00000024-pseven-soci&p=1
    【乙武洋匡が家族と別居で離婚に向けた話し合い!妻の仁美さん「不倫騒動で疲れた。今の状況は耐えられない」】の続きを読む

    21

    1 :
    砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/21(火) 19:52:24.57 ID:CAP_USER9.net

    お笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之が20日深夜に放送されたMBS「痛快!明石家電視台」(月曜後11・58)に出演し、離婚を巡る恐妻家エピソードを披露。共演したタレントの島崎和歌子は「すっごい」と驚いた。

    番組ではMCの明石家さんまと島崎らが、このまま将来も独身となれば同居することもあるのではと冗談ぽく話し合った。

    さんまは宮迫に「家族いるけど、このまま一緒に暮らせる保証はないからな」と将来の不安定さを指摘した。

    ここで宮迫は恐妻家エピを話し始めた。先日、テレビ番組に出演した時のこととして、VTRで夫が妻に「だれのおかげで暮らせているのか」

    と問いかけるものを見た際、宮迫はVTRを見ながらスタジオで「こんなことを嫁に言ったら2分で離婚される」とコメントしたという。

    そのオンエアを自宅リビングで妻と並んで見ていたところ、「2分で…」のくだりで妻が宮迫を凝視し、「2秒や!」ともっと短いことを宣告された。

    宮迫は「2秒っすか…」と言うのが精いっぱい。島崎は宮迫妻の豪腕ぶりに「すごーい」と驚いた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160621-00000070-dal-ent


    【宮迫博之が恐妻家ネタを披露「だれのおかげで暮らせているのか!こんなことを嫁に言ったら2分で離婚される」】の続きを読む

    36
    g1

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/21(火) 08:11:50.08 ID:CAP_USER9.net

    ナインティナインの岡村隆史が20日、ABCの「なるみ・岡村の過ぎるTV」(後11・17)に出演し、ファンキー加藤と不倫関係になったアンタッチャブル柴田英嗣の元妻について「べっぴんらしい」「異性への距離が近いらしい」と述べた。

    番組では「ヤバ過ぎる妻の実態」としてさまざまな角度から妻の行動に焦点を当てた。トークで岡村が「男だけじゃないしね、浮気するのは」と話すと、なるみが「芸能界もね」と引き取った。

    岡村が「あの柴田くんの嫁さんな」と触れ、岡村は会ったことはないとしながらも「なかなかのその…べっぴんさんらしい」と芸能界ルートの話を披露。「そうやないとファンキーさんから声をかけない」と述べた。

    なるみも「そうやと思う」と相づちをうった。岡村は「情報通から聞いた話では、異性に対する距離感がめっちゃ近いらしい。プライベートエリアにすっと入っていける人。いけるのかと思ってしまうらしい」と述べ、

    なるみは「男は自分からいってるようで実は女に仕掛けられている。本能で仕掛ける女おるやん」などと語り合った。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160620-00000112-dal-ent
    【ヤバ過ぎる妻!岡村隆史が柴田英嗣の元妻の素顔明かす「べっぴんさん。異性に対する距離感がめっちゃ近い」】の続きを読む

    23

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/17(金) 16:16:44.84 ID:CAP_USER9.net

    ビッグダディこと林下清志(51)の元妻で、タレントの美奈子(33)。2013年に自伝が大ヒットを記録し、メディアへの露出も格段に増えたが、現在はタレントとしての活動の場は減少している。

    そんな彼女が、6月12日にバラエティー番組『上には上がいるもんだ』(日本テレビ系)に出演し、自身のタレント業の行き詰まりについて語った。

    番組で最近のテレビ出演について聞かれた美奈子は、「2、3か月ぶり、(テレビの仕事は)ほとんどゼロ」とオファーがないことを嘆いた。

    また、この現状を招いた原因として「(事務所から)奥様路線でいこうと言われて頑張ってしまった」という理由を挙げ、自分の素をさらけ出さなかったことを後悔していると語った。

    それでも、タレントとしての活動はまだまだ続けたいという。共演者から「やりたいんだという思いだけで頑張ればいいのでは」とアドバイスを受けた美奈子は、同日、自身の公式ブログにて「んだよね! がんばろ! と思えた」と、前向きな姿勢を見せた。

    「映画が3週間で打ち切られた頃から、どのメディアも見切りをつけ始めていましたね。一時期はママタレとして活動しかけていましたが、トークも演技もできない。

    “ビッグダディの元妻”という以外に売りどころがないため、飛躍できませんでした。現在もイベントでビッグダディの裏話をしているようですが、タレント活動は厳しいでしょう」(芸能関係者)

    美奈子の「オファーがない」という悩みには、世間からは「そりゃそうだろ」「タレントは無理だろう」「引退して幸せに暮らしたほうがいいよ」などといった声がほとんどで、同調する人は見あたらない。

    2013年に完結編を放送して以来、事実上ストップしている『痛快! ビッグダディ』だが、復活する可能性は少ない?

    http://dailynewsonline.jp/article/1147108/

    【ビッグダディの元妻の美奈子「テレビの仕事はゼロ。オファーがない」ネット「そりゃそうだろ」「ベッキーですら危ういのに」】の続きを読む

    このページのトップヘ