芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:嫌い

    i
    12
    w6

    1 : ★@\(^o^)/:2016/06/27(月) 20:23:49.90 ID:CAP_USER9.net

    タレントの神田うの(41)が、27日放送のテレビ朝日系バラエティ番組「しくじり先生 俺みたいになるな!! しくじってもやり直せる3時間スペシャル」に、“老若男女まんべんなく嫌われちゃったKY先生”として登場。

    1994年、19歳でテレビデビュー。以来「息子の嫁にしたくない女」「ママ友にしたくない芸能人」など、様々な“嫌い”ランキングで11冠を獲得しているという。

    「高飛車」「生意気」「ドギツイ化粧とファッションセンス」「つける薬がない」などと評されたことを紹介しながら、嫌われた理由は「空気が読めない=KY」と分析。

    「嫌われないための授業」を展開した。「KYは気づかずに人を傷つけている」と、自身の幼少期の数々のエピソードを紹介。モデル事務所に所属し雑誌で活躍し始めると、「お茶してる感じ」でテレビにも出演。

    ディレクターや共演者にもすべて“タメ口”で、CM中に騒いだり、他の出演者の話に平気で割り込んだり、失礼とされることが何かも分からずに多くの人に嫌われながらも、テレビ制作側はそんな神田を面白がって使い「KYモンスター神田うの」が完成したという。

    転機はベビーシッターから1300万相当の物品を盗まれた被害に遭った事件。当初、世間からは自慢だと言われたというが、その時初めて、「家族に迷惑をかけていると気づいた」と涙を見せ「今改善している最中です」と明かした。

    最後は「空気を読めない人は、自分がKYだと気付いていません。自我が強かったり周りが見えていません。今後の私の目標は、精神的自立です。今までは、人に甘えたり頼ったりしていましたが、今は母親として、脱KYを目指しています」と締めくくった。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160627-00000126-spnannex-ent
    【日本一嫌われた女 神田うのが「しくじり先生」登場!脱・KY宣言「仕事も上手く勝ち組で金持ち」「恋愛・家政婦の窃盗」】の続きを読む

    a1
    a2

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/17(金) 11:28:07.48 ID:CAP_USER9.net

    南海キャンディーズの山里亮太(39)が、17日未明のTBSラジオ「おぎやはぎのメガネびいき」に電話で出演し、嫌いなタレントを「オリエンタルラジオの中田敦彦」と発表した。

    同番組で毎年恒例となっている山里が嫌いな芸能人を発表する時期がやってきた。2013年には山里が「芹那が苦手」と同番組で暴露して話題に。

    そうしたなかMCの矢作兼(44)に「普通に嫌いな人がいるの?」と水を向けられると山里は「はい、います」と、ちょっと酔っ払っているとしながらも

    「僕が嫌いな人は、お酒と関係なく普通に嫌いなんで、言っても大丈夫ですか。オリエンタルラジオの中田敦彦です」と堂々と宣言。

    矢作が「あっちゃん嫌いて言われてもさあ」と笑うと、「なんか皆さん、今、鼻につきません?」とやった。これに、おぎやはぎの2人はほとんど反応せずに山里の出番は終わった。

    名指しされた中田は、オリエンタルラジオとしてお笑いの活躍だけではなく、アーティストとしても新曲「PERFECT HUMAN」で4回目のブレークを果たした。テレビ朝日系「ミュージックステーション」にも出演し、同曲のユーチューブ再生回数はすでに3690万を超す。

    慶応大学出身の高学歴でインテリ芸人、イクメンとしても話題になり、ワイドショーのコメンテーターも務めご意見番としてビビットな発言を発信している。

    そんなパーフェクトな男が嫌いという山里…。これに中田が黙っているとは思えず、2人の対決が注目される。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160617-00000019-tospoweb-ent

    【山里亮太「オリラジ中田敦彦が大嫌い!皆さんも鼻につきません?」ネット「ベッキー擁護側に言わされてる」】の続きを読む

    41

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/05/27(金) 12:19:11.64 ID:CAP_USER9.net

    先日、号泣しながらダウンタウン愛を本人たちにぶつけて話題を呼んだ若手実力派俳優の菅田将暉だが、ここにきて、同じく“旬”の女優である小松菜奈に嫌われていることが明らかになった。

    菅田と小松は映画「ディストラクション・ベイビーズ」で共演しているのだが、21日に行われた同映画の初日舞台挨拶イベントで、撮影中は言えなかったことについて聞かれた小松は、「菅田さんのことが嫌いでした」といきなりの爆弾発言。

    この発言には菅田はもちろん、共演者たちも驚いたようだが、作品内で菅田に暴力を振るわれるという関係性だったため、「(菅田演じる)裕也ももちろん嫌いなんですけど、菅田さんまで嫌いになっちゃった」と、説明していた。

    「確かに作品内での菅田の暴力シーンのインパクトは強く、鑑賞した人の感想を見ても『菅田を嫌いになりそうだった』という意見がいくつもあった。また、小松は菅田の暴力について『本当に痛かった』と本音も漏らしていましたからね。

    しかし、菅田はそんなことを面と向かって言われても笑顔でのほほんとした対応をしていましたし、本人的には逆に気分が良かったのかもしれません。共演者もビビるくらいヤバイ演技ができていたわけですから」(映画ライター)

    また、出演中の月9ドラマ「ラヴソング」(フジテレビ系)でも、主演の福山雅治にヘッドバットをかますなどのケンカ腰で絡むシーンでは、福山も「想像以上の力で僕に暴力を振るってきた」と話し、その迫力に固まってしまったとも振り返っていたほど。

    海外では、悪役をやると撮影の待ち時間でも共演者を寄せ付けないほど役作りができる俳優も多いと聞く。せっかくなら、菅田にもそのレベルを目指してほしいものだ。


    http://news.infoseek.co.jp/article/asajo_11283/


    【福山雅治「菅田将暉が想像以上の力で僕に暴力を振るってきた」小松菜奈「菅田将暉さんのことが嫌いでした」】の続きを読む

    lt


    1 : アキレス腱固め(東日本)@\(^o^)/:2016/05/19(木) 08:58:42.62 ID:mieGhcxs0.net PLT(16930) ポイント特典
     
    たけしの逆鱗に触れた菅野美穂の行動

    2002年に公開された北野武映画『Dolls』で主演を務めた菅野。この映画の撮影中、こんなことがあったらしい。菅野のシーンにOKを出した監督のたけし。にもかかわらず、菅野は自分の演技に納得がいかなかったため、再撮影を何度も希望した……。

    この菅野の行動がたけしの逆鱗に触れ、それ以来共演NGになったのだとか。

    「絶対に許さない」ビートたけしの信念

    一見すると、菅野の主張も一理あるかに思えるが、たけしの映画監督としての持論はそれを許さない。ある記者会見でたけしは次のように語ったこともある。

    「たまに『監督、ここはこう撮るべきじゃないですか』って言ってくる奴がいるんだけれど、そいつ大嫌いで2度と使わない。(以下略)監督に気に入られるように演技をするのが役者であって、監督の演出方法に言うのは絶対に許さない」

    結果的にお互いのプロとしての信念が仇となり、共演NGとなったたけしと菅野。裏を返せば、それだけ二人が作品作りに妥協を許さないということだろう。


    http://www.excite.co.jp/News/90s/20160310/E1457109891303.html

    【ビートたけし「そいつ大嫌いで2度と使わない。絶対に許さない」共演NGになった菅野美穂の行動】の続きを読む

    5

    1 :Twilight Sparkle ★@\(^o^)/:2016/04/09(土) 21:39:37.94 ID:CAP_USER*.net

    お笑いタレントの渡辺直美が8日、日本テレビ系のバラエティー番組「耳が痛いテレビ 人気芸能人30人が視聴者のクレーム電話に真剣回答!金爆&林修」に出演し、女子アナKと共演NGであることが暴露された。

    ナレーションが流れ、渡辺が女子アナKを嫌うようになった原因が明らかに。とある番組のロケで旅館に泊まったさい、Kが卓球をしようと言い出した。「直美ちゃーん、馬になってよ」と言われ、女子アナKをおんぶして卓球。長時間させられて大嫌いになったという。

    MCの東野幸治が「ある方をおんぶして?」と尋ねると、渡辺は「いや、あの…まあ、ちょっと。分かんないですけど」と言いよどみ、爆笑を誘った。番組にはフリーアナウンサーの小林麻耶が出演。
     
    Kとは小林アナでは?との質問が飛んだが、渡辺は「その話は本当ですけど小林さんじゃない。違う方」とし、「KさんはKさんですけど」とイニシャルは合っていることを述べた。

    http://www.daily.co.jp/newsflash/gossip/2016/04/08/0008971710.shtml
    【渡辺直美が女子アナKと共演NG告白「長時間おんぶして卓球させられて大嫌いになった」】の続きを読む

    6

    1 :Twilight Sparkle ★@\(^o^)/:2016/04/08(金) 13:49:39.71 ID:CAP_USER*.net

    神田うの(41)が新著「女も“殿”であれ!」(講談社)を出版するのを機に、オリコンスタイルが神田にインタビューした内容が話題になっている。

    特に注目なのは「嫌われ有名人ランキング」に20年間ずっと入っていることに関するくだり。若いころはバッシングへの対処に悩み、泣いた日々もあったそうだが、その後はあまり気にならなくなった。

    つい最近も神田自身が出演する検証番組があったが、「20年間のランキングを見ていたら、その時期にワァーッて一瞬だけ話題になった女性がランクインしていて面白いですよ」と言える心境になったという。

    そこで、日刊ゲンダイも改めて“一瞬だけ話題になった”女優を、週刊文春の名物企画「嫌いな女優」から探してみると……。

    04年のアンケートではさとう珠緒(1位)、05年には梨花(7位)、09年には道重さゆみ(10位)なんて名前が見つかった。みんな最近、見かけないなぁ。芸能評論家の肥留間正明氏が言う。

    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/178921
    【「嫌われ有名人ランキング」に20年間ずっと入っている神田うのに「泉ピン子目指せ」の声】の続きを読む

    このページのトップヘ