芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:宮迫博之

    r
    1: 名無しさん 2017/10/08(日) 18:23:39.15 _USER9
    今年8月に雨上がり決死隊・宮迫博之(47)との不倫疑惑が浮上したモデルの小山ひかる(26)が、8日生放送のTBS系「サンデー・ジャポン」(日曜・前10時)に初出演した。宮迫との浮気疑惑を改めて否定し、「いい先輩、優しい先輩と思っていました」と語った。

    MCの爆笑問題・太田光(52)らから宮迫と行為はあったのかと問われたが、小山は「してないです」の一点張り。

    医師でコメンテーターの西川史子(46)が「してないのにホテルに泊まったの?」と問われると、「言っていいですか」と前置きし、「ホテルで飲んだりすることもあった。私が先に到着して、(みんなが)後から来ると思っていたけど、結果(宮迫以外)来なかった」
    「ちゃんと(服を)着てます。一線は越えていません」と続けた。

    更にコメンテーターのデーブ・スペクターから「なんで何もなかったのですか? そういう気にならなかったんですか?」とツッコまれたが、「結婚されていますし、何度か飲み仲間としてお会いした。いい先輩、優しい先輩とは思っていましたけど、そういう感じで見られているとも思っていなかった。そういうアピールもなかった」と返した。

    間髪入れず西川から「だったらホワイトと言えばいい。なんで(宮迫は)オフホワイトと言ったの?」と問われた小山は「2人だけになった時間が実際あったので、それは真っ白ではないよねということです」と釈明していた。

    スポーツ報知
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171008-00000059-sph-ent 

    【【芸能】宮迫と不倫疑惑の小山ひかる「一線は越えていません」】の続きを読む

    6
    1: 名無しさん 2017/09/19(火) 17:00:15.96 _USER9
    空前絶後の不倫ブームとなっている日本。なかでも現在炎上中なのが、不倫関係を否定していたはずの斉藤由貴だ。

    当初「手つなぎ写真」が流出した際は記者会見で「家族ぐるみの付き合い」「足元がおぼつかなくて繋いでしまった」などと苦しい言い訳で関係を否定していた斉藤だが、ここにきてキス写真や相手の医師が斉藤のものと思われるパ〇ツをかぶる写真が流出。

    動かぬ証拠を突きつけられた斉藤は、ついに観念。事実を認めたうえでマスコミに謝罪FAXを流し、「どんなペナルティでも受ける」と宣言。それを受けたニッポン放送は、レギュラー出演中だった『オールナイトニッポンMUSIC10』を無期限休養とする。

    今後、神奈川手話親善大使や、CM2本についても降板が濃厚で、違約金も発生する模様。不貞行為の代償は、大きなものになってしまった。

    一方、不貞によって掴みかけた大役を逃し、その身を追われることになったのが山尾志桜里衆議院議員だ。離婚・不貞問題が得意というK弁護士と幹事長内定日に不倫し、写真を撮られてしまったのである。

    かつて自民党議員の不倫を厳しく批判していたうえ、安倍政権に「説明責任を果たせ」と主張してきた山尾氏だが、自身の不倫は別問題と言わんばかりに会見で質問を受け付けず、早々に打ち切り。

    ダブルベッドのホテルで「打ち合わせをしただけ」と言い訳しているが、信じている者は皆無。幹事長内定が一転、党を離れ下野したうえ、これまでの政治活動で貫いてきた一貫性も失ってしまった。こちらも、大きな代償となった。

    そんな不倫を笑いに変え、内心高笑いしているのが宮迫博之だ。『ワイドナショー』で松本人志が「文春の第二弾は揉み消した」と冗談交じりに話したが、その通り続報はなし。それどころから「嫁から許しを得た」ことを口実に、相変わらず「一線は越えてない、ダークグレー」と開き直っている。

    14日に放送された『アメトーク』でも、共演の吉本芸人が宮迫の不倫をいじるお馴染みの展開。出演陣は大笑いだったものの、Twitterには「ウザイ」「笑えない」「反省していない」と批判のオンパレード。

    そんな声はどこ吹く風の宮迫は、結局降板したのは『アフラック』CMのみ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1356419/
    2017.09.19 12:23 リアルライブ 
    【【芸能】追い込まれる斉藤由貴と山尾議員を尻目に「お咎めなし」で高笑いの宮迫博之】の続きを読む

    ik
    1: 名無しさん 2017/08/25(金) 13:13:22.65 _USER9
    8月22日に放送される『火曜サプライズ』(日本テレビ系)で、不倫疑惑が報じられている雨上がり決死隊の宮迫博之(47)に代役が立てられ、出演が見送られることが分かった。

    すでに番組の収録は済ませているが、『週刊文春』(文藝春秋)によって報じられた二股不倫報道の影響を鑑みた結果、宮迫を起用するリスクは高いと判断された。代役には、ANZEN漫才のみやぞん(32)が抜擢されるという。

    また宮迫は、これまでイメージキャラクターをつとめてきた、大手保険会社「アフラック」とのCM契約の解除も伝えられている。2014年からCMキャラクターに起用されており、がん保険をPRするCMが昨年の6月まで放送され、その後はホームページ上で動画が公開されていた。

    CMの契約料は1000万円以上とも言われており、宮迫はこれらを年々返還する可能性があるようだ。さらに新たに浮上しているのが、今月26日・27日放送の『24時間テレビ40 愛は地球を救う』(同)の出演降板だ。

    所属事務所では降板に関しては否定しているが、VTRでの出演や、登場シーンの差し替えなどの措置がとられるのではないかという声もあがっている。宮迫自身は11日放送の『バイキング』(フジテレビ系)で騒動に関して謝罪しているものの、想像以上に尾を引いているようだ。

    「今や芸人であれ、不倫は仕事に大きく影響するご法度な行為です。真っ白ではなく『オフホワイト』と主張したことから、ことのほかメディアが面白がって取り上げるようになりました。

    CMはタレントイメージが生命線でもあるため、早々に手を引いたのでしょう。また、チャリティーの部分が大きい『24時間テレビ』も同様の理由で、宮迫に対する待遇を変更することが予想されるでしょうね」(芸能記者)円満解決を強調した宮迫にとっては、予想外の事態となっている。

    ■芸人きっての“遊び人”として知られていた宮迫の今後は?
    こうした状況において、宮迫からはどんどん業界関係者が離れてしまっているという。こうした事態は、自身の番組にも影響が及ぶだろうとされている。

    「『火曜サプライズ』も出演が見送られた背景には、大手保険会社のスポンサーがついているため、その意向が強いと言われています。これは以前のベッキー(33)と同じ話。スポンサー企業に直接宮迫に関するクレームが来ることもあるようで、こうした影響を受けてスポンサーが局側に出演を取りやめよう迫るという流れになっているようです。業界全体が宮迫排除へ向かっているのは間違いない。宮迫のレギュラー番組に関しても、今後同様のことが起こるのではないでしょうか」(前出・芸能記者)
     
    また宮迫については、今回の報道以前も『女遊び好き』に関する噂は絶えなかった。こうした過去の女性問題も、今後掘り返されるのではないかと関係者は語る。

    「女性問題については、以前から事務所もかなり注意していたと言われています。これまでは宮迫が上手く立ち回っていたことや、芸歴が上がるにつれ周囲も黙認していたがそれが裏目に出た。過去にも不倫疑惑が何度も報じられ、今回も複数女性と疑惑を振りまいた。テレビ業界の関係者の間では宮迫は完全に信頼を失った。もう危なかったしくて使えないという判断が広まりつつあります」(同・記者)

    不倫の重すぎる代償はまだ始まったばかりなのかもしれない。

    https://news.infoseek.co.jp/article/dailynewsonline_1347029?ptadid= 
    【【二股不倫】雨上がり宮迫博之がテレビから消える?不倫釈明も業界内で失った信頼は戻らず】の続きを読む

    i
    1: 名無しさん 2017/08/21(月) 13:08:13.01 _USER9
    松本人志 宮迫博之の“女癖の悪さ”を指摘…女性がいると「二枚目をだす」 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170820-00000085-dal-ent

    8/20(日) 17:17配信

    ダウンタウン松本人志が19日深夜にABCで放送された「松本家の休日」(土曜深夜)に出演し、共演した雨上がり決死隊の宮迫博之に対し、すぐに女性に気に入られようとする“女癖の悪さ”を指摘した。

    その結果、ロケでトークが弾まなかったという。しかし、たむらけんじが松本も同様であることを指摘。松本も宮迫も面白さがそっちのけとなったことを「申し訳なかった」と反省した。

    番組は、松本が「松本家のお母ちゃん」を演じ、宮迫が「お父ちゃん」を演じる。たむらは息子を演じ、関西の街を「ゆるく楽しむ」というコンセプト。たむらは番組内の企画「べっぴんダイカイ」での問題点を指摘した。

    同企画は「べっぴんさんが作るおいしい手料理のお店を巡る」というもの。たむらは以前に放送された「べっぴんダイカイ」について、「女子が見てるんですかね。視聴率が思ったよりふるわなかったんです」と切り出した。

    松本は「そうやろ。あかんねんて」と応じ、テロップでは「べっぴんダイカイ女性の視聴率が伸びず」と流れた。たむらは「2人が女にデレデレしてるのを見たくないんちゃいますか」と松本と宮迫が美人を前にして鼻の下を伸ばしていることが視聴者の共感を呼ばないのではと分析した。

    これに松本は「お母ちゃんはそんなことないけど、お父ちゃんやっぱりそういうとこあったよね」と、たむらの分析に同意。宮迫が「いやいや」と否定しようとしたが松本は意に介さず、「言葉数が少なくなる。気に入られようと思って二枚目だすから。トークがはずまない。トークがはずまない!」と宮迫の“女癖の悪さ”を指摘した。

    たむらが「そういうことはありました」と、うなずくと、宮迫は「申し訳なかった」と素直に謝罪した。続けて宮迫がどうすべきだったかを尋ねると、たむらは、おいしいものを「うまい」と食べてほしいと述べ、再び「デレデレしてる2人。素でオスを出してくる2人」と松本も宮迫も美人を前ににやけていたとツッコんだ。

    松本は「面白さそっちのけみたいな。申し訳ないな」と反省の弁を述べた。
    【【テレビ】松本人志が宮迫博之の“女癖の悪さ”を指摘…女性がいると「二枚目をだす」】の続きを読む

    u
    1: 名無しさん 2017/08/20(日) 13:00:39.47 _USER9
    お笑い芸人のカンニング竹山(46)が20日放送のTBS「サンデー・ジャポン」(日曜前9・54)に生出演。雨上がり決死隊の宮迫博之(47)が2人の女性と不倫疑惑騒動を起こしたことについて持論を展開した。

    竹山は今回の騒動に「俺も不倫してたから偉そうに言えない。ありますあります、俺は真っ黒ですから」と過去の自身の不倫騒動を引き合いに苦笑。

    「あの頃は今ほどブームじゃなかった」としつつ、「不倫なんて騒ぐもんじゃない、やっている人はやっている。家で怒られるのが一番つらい。不倫なんて女の人は絶対イヤなんですよ」と自身の経験を踏まえてまくし立てた。

    女医でタレントの西川史子(46)が「バレちゃダメなんじゃない?」と不満そうな顔を向けると、竹山は「バレたから謝ったんでしょ!」。西川が「バレたのに認めないから怒ってるんですよ」と続けると、竹山は「認めちゃ終わりだよ。俺だって写真撮られても一線は越えてないから。あんたたちの一線と俺の一線は違う」と逆ギレ。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170820-00000085-spnannex-ent 
    【【芸能】カンニング竹山が逆ギレで宮迫博之を擁護「あんたたちの一線と俺の一線は違う」】の続きを読む

    5
    1: 名無しさん 2017/08/20(日) 10:27:55.68 _USER9
    ダウンタウンの松本人志が20日放送の「ワイドナショー」で、自身がツイートし「しゃべっても。謎の事情でカットされ。。。」という内容について、言及した。前週13日の放送で、上原多香子のかつての不倫疑惑についての発言がカットされ、「フジテレビには怒ってるんですよ。フジテレビには怒ったんですよ」と語った。

    先週の放送では後輩芸人の雨上がり決死隊・宮迫博之の不倫報道についても取り上げ、笑いも交えながら松本らそれぞれの出演者がコメントした。しかし、松本としてはインターネットを中心に世間の感心として、「上原多香子のニュースの方が興味は全然ある」と感じていた。

    ただ、収録の際にフジテレビ側からは「扱うのはなしにしてほしい的なことを言ってくるわけですよ」と申し出があり、松本も「そういうのいややから、触れようよと。触れないと恥ずかしいぜ」と反論。結局、局側と相談した上で「当たり障りのない」内容の発言をしたが、放送直前に「カットしていいですか」との連絡が入り「いやいやいやいや」と不快感が爆発した。

    「何でなん?っていったら、フジテレビでは扱わないということになりました。何じゃそらでしょ」と怒る松本。さらに後日、同局系の「とくダネ!」でこの話題が取り上げられたことも松本の不信感に拍車をかけたという。

    この日ゲスト出演したヒロミからは「V(TR)だけ流してコメントをしないとか」など、テレビ局が扱いにくい話題の時の対処方法も提示されたが、松本は「僕はこの番組はそうじゃないようにいきたいし、そういうことから逃げない『ワイドナショー』やと(視聴者には)思ってほしいし、そこは貫かないと」と持論を展開。

    「フジテレビにとってもよくないですよ。フジテレビを愛するがゆえに言ってるのに、フジテレビ側から足を引っ張られるという」とフジテレビの姿勢に強く反論した。

    2017.8.20
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/08/20/0010478652.shtml 
    【【テレビ】松本人志「フジテレビには怒ったんですよ。宮迫博之の不倫より上原多香子のニュースの方が興味は全然ある」】の続きを読む

    このページのトップヘ