芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:小林麻央

    t
    1: 名無しさん 2017/09/12(火) 23:14:17.02 _USER9
    フリーアナウンサーの小林麻耶(38)が12日、ブログを更新し、浴衣姿の写真を掲載した。髪を後ろで束ねてほほ笑む姿に、コメント欄には「麻央さんと似ている」という趣旨の書き込みが多数見られた。

    麻耶は「自撮りなので写真が反転しています。襟、すみません」と襟が写真では逆になっていることに注釈を付けた。滞在先のホテルで部屋着に着替えてリラックスしているところで、「今日は、髪の毛アップしてもらいました」としている。

    この麻耶の写真にコメント欄には「マヤちゃんのブログだよね~マオちゃんにそっくりだよ」「麻央ちゃんとそっくりですね」「コメント見ていて皆さんが麻央さんに似てきたと言われていて初めは分からなかったのですが、スカッとジャパンを見てほんとに驚きました。顔が半分麻央さんです」などと姉妹が似ていることに驚く声が多数見られた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170912-00000164-dal-ent 
    【【芸能】小林麻耶のブログ読者「顔が麻央さんに似てきた」…「そっくり」の声多数】の続きを読む

    35
    1: 名無しさん 2017/08/23(水) 14:48:56.45 _USER9
    https://www.j-cast.com/2017/08/23306462.html?p=all

    「麻央ちゃんにすごく似てます!!」「麻耶さんの瞳に麻央さんを感じます」――。
    フリーアナウンサー・小林麻耶さん(38)の容貌が、妹の小林麻央さん(享年34)に「似通ってきた」とする声が、インターネット上で複数寄せられている

    2人は「一緒に居るんですね」

    こうしたコメントが増え始めたのは、2017年8月中旬ごろだ。麻耶さんは、同時期から歌舞伎俳優の市川海老蔵さん(39)親子、そして母親とともにハワイでバカンスを過ごしている。

    麻耶さんのブログでは、バカンスを満喫している様子を連日伝えている。自身が映った写真も複数枚投稿しており、それらに先の声があがっている。

    例えば、「アサイーボール」と題したエントリー(8月21日)で、自撮り写真を披露した際は、

    「今日は特に麻央ちゃんそっくりでびっくりです」
    「麻耶さん、お顔 すべてのパーツが麻央さんに似てきましたね。口元なんて麻央さんですよ」
    といった反応がコメント欄に少なくない数書き込まれた。

    そう感じる理由として、

    「2人で一つの顔になってるみたいに見えます。一緒に居るんですね」
    「麻耶ちゃん、本当に麻央ちゃんに似てきたよ♥ きっと一緒にハワイ楽しんでるんだね」
    などと推測する向きもあった。

    麻耶さんの見解は?

    麻耶さんは20日のブログで、読者の声に応えている。

    「最近、一瞬まおちゃんに見えました!まおちゃんに似ていますね!と、言われることが続いていたので、妹が守ってくれているのかなぁ、時々、一体となっているのかなぁ、と思っています。自分ではあまり分からないので言っていただけて嬉しかったです」
    【【芸能】小林麻耶が妹の麻央さんに似てきた?本人も「一体となっているのかなぁ」】の続きを読む

    rt
    1: 名無しさん 2017/08/21(月) 08:04:23.98 _USER9
    市川海老蔵(39)が18日に自身のインスタグラムを更新し、海外旅行に訪れていることを報告した。「カンカンと麗禾は人生初の海外です」と綴られており、長男の勸玄くん(4)と長女の麗禾ちゃん(6)も同行していることがわかる。

    ファンからは「子どもたちとゆっくり過ごしてきてください!」「素敵な家族旅行ですね」「家族の時間を満喫して、リフレッシュしてくださいね」などのメッセージが寄せられている。

    海老蔵の妻だった元フリーアナウンサーの小林麻央さん(享年34)が亡くなってから、2カ月経とうとしているが、海老蔵は変わらずに日々舞台に立ち続けている。先月は勸玄くんも『七月大歌舞伎』の夜の部に出演し、親子で宙乗りを披露する姿が話題を呼んだ。こうしたなかで囁かれているのが、海老蔵と勸玄くんの親子ダブル襲名だ。

    8日発売の『女性自身』(光文社)は、海老蔵の「13代目市川團十郎」と勸玄くんの「8代目市川新之助」を同時に行うのではないかと伝えている。動きがあるのは、麻央さんの一年祭が終了する来年の秋ごろのようで、その際に正式発表を行うのではと言われている。2020年に開催される東京オリンピックにあわせて、歌舞伎界でも特別興行が計画されているようで成田屋としても忙しくなりそうだ。

    「公式にはそのような話はまだ出ていないようですが、来年は松本幸四郎一家の3代同時襲名も行われることもあり、大イベントを打ち出さないわけにはいかない。『七月大歌舞伎』でも麻央さんの逝去後1カ月間、勸玄くんが舞台に立ち続けることでチケットは完売した。そのため歌舞伎ファンも心待ちにしているようです」(芸能記者)

    海老蔵と勸玄くんを「市川團十郎」「新之助」と呼ぶ日は近いのかもしれない。

    ■“麻耶ママ”大活躍の裏で囁かれる海老蔵の再婚事情

    そんななか、海老蔵と同じくらい現在注目を集めているのが、義姉にあたるフリーアナウンサーの小林麻耶(38)だ。麻央さんの闘病中にもつきっきりで看病し、二人の子どもたちの面倒を見続けた麻耶だが、すっかり「ママ」としての姿が定着している。

    10日発売の『女性セブン』(小学館)では、麗禾ちゃんのバレー発表会に同行。ママ友たちと談笑する様子などが綴られた。さらに、麻耶のブログにも二人の子どもたちは登場しており、14日には麻耶の友人を含めた4人で遊びに出かけた様子が報告されたところだ。まさに「麻耶ママ」と言ってもいいような状態だが、気になるのが海老蔵との再婚の可能性だ。

    「もちろん海老蔵にとっても、子どもたちにとっても麻耶はなくてはならない存在です。しかし、この2人に具体的な話は一向に出てきておらず、関係者の間でもその話(海老蔵と麻耶の再婚)はないという声が強い。水面下では梨園に関わりを持つ社長令嬢が候補に挙がっているとも。海老蔵の再婚によっては、麻耶の立ち位置も難しくなるでしょう」(前出・芸能記者)

    現在、海老蔵の身の周りの世話や梨園関係の対応は、主に海老蔵の母にあたる堀越希実子さんが行っている。しかし、海老蔵一家を取り巻く環境は、徐々に変化していきそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1346433/ 
    【【芸能】市川海老蔵と小林麻耶の再婚の可能性「ママ友とも交流開始。二人の子供たちと麻耶の友人と遊びに」】の続きを読む

    j
    1: 名無しさん 2017/07/20(木) 16:53:17.76 ID:CAP_USER9
    歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が6月22日に乳がんで亡くなった妻・小林麻央さん(享年34)が通っていた病院に対して訴訟も辞さない構えであると発売中の『女性自身』(光文社)が報じ、波紋が広がっている。

    海老蔵は麻央さんに対する検診や治療方針が間違っていたのではないかと不信感を募らせ、その再検証を求めるために3000万円以上の治療費の支払いをストップ。病院側の対応が不十分なら訴訟準備を進めるつもりだというのだ。

    ■「入院費3000万円払わない!」海老蔵が怒りの訴訟準備か

    麻央さんは2014年2月に海老蔵と二人で受診した人間ドックで乳房の腫瘍を指摘され、その8カ月後に多忙のために遅れてしまった再診で乳がんを告知された。それと同時に脇のリンパ節にがんが転移していることが発覚し、当時通っていた有名総合病院からは「早めに切るべき」と提案されたが、麻央さんと海老蔵は「切らずに治す」という治療法を模索する道を選んだ。

    だが、その後もがんの進行は止まらず、同誌によると昨年2月に都内屈指の大病院に入院。最先端の放射線治療や抗がん剤投与を受けたはずだったが、海老蔵はその治療法に納得がいかず、わずか5カ月後の同年7月に別の有名大学付属病院に転院したという。しかしそれでも病状は一向に回復の兆しを見せず、今年5月には在宅治療に切り替えることになっている。

    苦しい闘病の末に麻央さんが亡くなった後、海老蔵は検診や治療方針が間違っていたのではないかと主張し、病院側に治療が正しかったのかどうかの再検証を求めているという。麻央さんの入院で掛かった治療費は1泊5万円の個室や保険適用外の新薬などで総額3000万円以上にのぼるが、海老蔵は再検証の結論が出るまで支払いをストップ。十分な検証がされない場合は「怒りの訴訟」を起こす構えだという。

    「昨今は『セカンドオピニオン』という言葉が広まり、ひとりの医師の見立てだけでなく他の病院を回ってより自分に合った治療法を模索するという選択肢が増えた。しかし、それでも三つの大病院を転々とするというケースは非常に稀です。それだけ当時の海老蔵さんと麻央さんの心は揺れ動いていたのでしょう。

    そういった時期に適切な検診や治療を受けられなかったすれば海老蔵さんの怒りも理解できますが、何をもって治療が不適切だったのかというのは証明が難しく、大病院に“医療ミス”を認めさせるのは容易なことではありません」(医療関係者)

    この報道にネット上でも賛否両論が飛び交った。

    「気持ちはわかる」「病院はちゃんと対応すべきだね」「医療ミスをなくすためにも頑張ってほしい」などと賛同の声がある一方で、「最初に標準治療を断ったのは海老蔵なのでは」「気持ちはわかるけど病院に怒りをぶつけても仕方ない」「治療法が合うかどうかはやってみなきゃ分からないでしょ」と病院側に同情的な意見もあり、議論が巻き起こっている状況だ。

    「医療ミスの真偽はともかく、海老蔵さんは『切らずに治す』という治療法を模索する中で水素水や気功などを使った民間療法に傾倒してしまった時期があるといわれている。大病院に入院するまでの空白の期間があるため、それが今回の訴訟報道で反発の声が上がる原因にもなっているのでは。

    しかし、最初の検診でがんを見落とさずに早期発見したり、医師が標準治療の重要性をもっと説いていれば治療が早まった可能性もあり、どちらに責任があるとは言い難い状況です」(前出・関係者)

    海老蔵は自身のブログに「この世に彼女がいない事がまだ受け入れられない」などと綴り、17日朝に掲載された自撮り写真に「やつれたように見えます」「大丈夫ですか?」といった声が寄せられるなど心身ともにダメージが心配されている。ここで訴訟騒動が起きるようなら、さらに心労が蓄積してしまいそうだが、どのような道を選ぶことになるのだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1335674/?page=all
    【【芸能】市川海老蔵「小林麻央さんの入院費は払わない」 病院と法廷闘争の可能性】の続きを読む

    y
    1: 名無しさん 2017/07/02(日) 18:40:59.61 ID:CAP_USER9
    2017年6月22日にフリーアナウンサーの小林麻央さんが亡くなった後、夫の市川海老蔵さんがディズニーランドに行ったことについて投稿したツイートが話題になっている。 
     
    6月30日17時頃に投稿されたツイートには、 
     
    「声優が休養中にゲームしてるだけで炎上。 妻を亡くした歌舞伎役者が子供を気分転換させるためにディズニーに連れてって炎上。 やっぱり『辛い状況がある中で他人が楽しい思いをする』のが気に食わないのかな? お前らとはなんの関係もない赤の他人じゃん」(原文ママ)とある。

    ■ツイートの起因はネットの書き込み 
     
    このツイートにある「歌舞伎役者」とは、市川海老蔵のことだと考えられる。同ツイートに起因する、2017年6月28日15時頃に書き込まれたネットの掲示板上では、 
     
    「昨日ディズニーで見かけましたが、海老蔵さん、麻耶さん、れいかちゃん、かんげんくん、お付きの男性の五人でいました。かんげんくんはベビーカーに乗っていてお付きの人が押していました。海老蔵と麻耶さんが仲良く話していましたよ」(原文ママ)

    と書き込まれた。 
     
    これについて、同掲示板では、 
     
    「喪があけないうちからディズニーランドとか、あり得ないから…」 
    「ディズニー、本当なのか・・ ドン引きだわ」

    などと市川海老蔵さんの行動に対し批判的な声が書き込まれている。 
     
    6月27日19時頃、市川海老蔵さんのブログには、「今日は稽古うまくできたので」という題名で、 
     
    「今日は2人の願いを叶えました。 すこし遊びに、 子供達が笑顔になる事が今の私達の幸せです。」と更新されている。 
     
    ネット上では、「すこし遊び」が「ディズニーランドに行ったこと」なのではないかと考えられている。

    「不謹慎だからと言っていつまで控えるべきなのか」 
     
    この書き込みのことを投稿したツイートに対し、 
     
    「不謹慎だから控えるべきっていつまで控えればいいんだよ....」 
    「と言うか、妻を亡くして間もない人を良く叩けるよなぁ...って。子供を気遣ってのことだろうに......。」

    などとツイートに賛同する声が多く寄せられている。 
     
    このツイートは2017年7月2日15時時点で、55083リツイート、57179を超える「いいね」がついている。

    7/2(日) 15:49配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170702-00000004-jct-soci
    【【芸能】<市川海老蔵>不幸があった後にディズニーランド 不謹慎なのか?】の続きを読む

    90
    1: 名無しさん 2017/07/01(土) 11:43:57.03 ID:CAP_USER9
    歌舞伎俳優の市川海老蔵(39)が1日、自身のブログで「私の朝ごはん」と題して、亡くなった妻・小林麻央さんのために料理した野菜スープを今でも作っていることを明らかにした。 
     
    海老蔵は「野菜スープを作ったあの日から欠かさずに毎日飲んでます」とつづり、スープの写真を掲載した。 
     
    そして「人は何かを始める勇気とその己の心に敬意をもち継続して行く事が大切と感じます。目先のマヤカシや憶測や偽りに己の弱さが負けないで進む事は人生難しいと思います。真実はひとつ。それは愛です」と記した。 
     
    さらに「偽りの情報は重罪です、重罪ですが、、(何かが偽りと指摘しているわけでは有りませんので悪しからず)偽りの情報は重罪です。重罪ですが、全ての人々が幸せで愛を感じることが出来ることを祈ります」と投稿を締めくくっていた。

    スポーツ報知 7/1(土) 11:41配信
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170701-00000088-sph-ent
    【【芸能】市川海老蔵「偽りの情報は重罪です」ブログで思いつづる】の続きを読む

    このページのトップヘ