芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:島崎遥香

    w8
    w9
    3a

    1 :影のたけし軍団ρ ★@\(^o^)/:2016/07/01(金) 12:22:27.13 ID:CAP_USER9.net

    AKB48の島崎遥香(22)のあまりの悪態ぶりが問題になっている。

    「島崎の口癖は『握手会は嫌い』、『AKBはいつ辞めてもいい』です。一時はエース候補とまでいわれましたが、口が災いになった。

    なんたって、彼女がファンに対して冷たく接したことで生まれた“塩対応”という言葉が一般にも広まったほどです。AKBのイメージダウンにもつながっているのも事実です」(AKBライター)

    AKB48は、6月18日に新潟『HARD OFF ECOスタジアム新潟』で行われた『第8回AKB48選抜総選挙』の開票イベントを行い、HKT48の指原莉乃(23)が史上初となる2連覇を達成している。同選挙で島崎は8位に終わっていた。

    「6月1日の速報時には17位という低さ。これより下の順位は『アンダーガール』と呼ばれ、選抜メンバーの控え待遇になるのです。結果的に8位まで順位を上げましたが、もし中間発表のときのままの順位だったら、卒業を発表するだろうと見られていました」(前出・AKBライター)

    島崎は昨年が9位、一昨年は7位。周囲の期待に応えられる順位になれずにいる。そんな中での今回の選抜総選挙だったのだが、やはり、島崎の態度は相変わらず最低だった。

    「順位発表時の自分のコメントが終わり、後ろの席に着くと、もう私の出番は終わったとばかりに、だらけた態度になっていました。その後も、5位、4位と順位発表が進むにつれ、顔をつまらなさそうにさせていきました」(同)

    決定的だったのは、犬猿の仲といわれている指原が2連覇を果たした瞬間だ。

    「指原の1位がアナウンスされてスタンドから出てくるときに、周りのメンバーたちは一斉に拍手で迎えました。そんな中で島崎だけは、右手を目元にやり、指原の姿を見ないようにしていたのです」(AKBファン)

    この模様は、テレビ中継にもしっかりと映っていた。その態度を見て怒ったファンが、ネットに画像を晒すという事態にまでに発展した。

    「昨年の総選挙で指原が1位を獲得したときから、両者は一触即発の状態です。今回の島崎の行動は、指原の1位を絶対に認めないという怒りの現れなのです」(芸能記者)
     

    島崎の態度の悪さはさらに続いた。指原が涙ぐみながら話し始めたときだ。「島崎はあさっての方向を見て、だらしなく座っていました。どう見てもイベント終了時の優勝者を祝福する様子には見えませんでした」(前出・AKBファン) 

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160701/Myjitsu_007392.html
    【AKB48総選挙「1位の指原莉乃を認めない」島崎遥香が不快さを態度で示す「ブスVSブス」「顔面レベルが関係ないアイドルグループ」】の続きを読む

    lt
    b1
    b2
    b3
    b4
    b5

    1 :ジョーカー ★@\(^o^)/:2016/06/27(月) 18:42:20.52 ID:CAP_USER9.net

    7月2日(土)公開の映画「ホーンテッド・キャンパス」の公開直前イベントが、6月27日に都内で行われ、出演者の中山優馬、島崎遥香、竹本聡志監督が登壇した。

    同作は「第19回日本ホラー小説大賞」の読者賞を受賞し、若者の間で人気の同名小説を映画化したもの。大学のオカルト研究会を舞台に、ヘタレな大学生・森司(中山)が大好きな後輩・こよみ(島崎)のために、呪われたキャンパスの謎を解決していく青春オカルトミステリー。

    イベントは、大学を舞台にした同作にちなみ、大学生限定で実施。参加者に事前に行ったアンケート結果に基づき、登壇者の3人がトークを展開した。

    現在、好きな人がいると答えた人が全体の96%であることが明かされると、中山は「めっちゃ、好きな人がいる人いるやん!!(残りの)4%どうした!」とハイテンションで盛り上げ、島崎も「楽しそう~」とうらやましげな反応を見せていた。

    そんな中、「告白をしたい(されたい)シチュエーション」を聞かれた中山が「大学だと屋上ですね。風を浴びながら告白したい」と答えると、島崎は「(屋上は)ちょっと…」と苦笑し、「私は、日常生活の中でさらっと言われたい」と明かした。

    また、理想のデートについては、中山の「旅行に行くのはいいですよね」との意見に島崎も同意し、「私はヨーロッパに行ってみたいですね。パリが好きなのでフランスに行きたい!」とコメント。

    司会者から「パリを彼氏と手をつないで歩いたりとか?」と聞かれると、「やっぱりパリは一人の方がいいですね。美術館に行きたいんですけど、美術館の中で隣にいられたら邪魔なので」と急に意見を覆し、司会者を困らせる場面も。

    最後に中山は「本当に楽しい作品になりました。青春、恋、ホラーといろんなエッセンスが入っていて、いろんな感情になれる作品です。ぜひご覧ください!」とアピールした。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160627-00000028-the_tv-ent
    【AKB48島崎遥香「隣にいられたら邪魔」発言に司会者困惑「性格悪すぎ」「目つきの悪いブス」「この子は病気」】の続きを読む

    9j
    5l
    6

    1 :ジョーカー ★@\(^o^)/:2016/06/12(日) 15:04:48.94 ID:CAP_USER9.net

    <第8回AKB48選抜総選挙カウントダウン特集(7)島崎遥香>

    AKB48島崎遥香(22)にとって、「意地」の選抜総選挙が始まる。映画やドラマなどの出演を増やした一方で、足のやけどや持病のぜんそくに苦しんだ時期もあった。

    それでも、グループ、新潟、そして日本の活性化のために、ぱるるは「これが最後の予定」という立候補を選んだ。

    考えに、考えた末の、立候補だった。「いろいろ考えました。最終的には、泣きながら立候補用紙を出しました」。なぜ立候補を決意したのか聞かれると、5秒間沈黙した後に、つぶやいた。「意地、ですね」

    昨年は、持病のぜんそくや足のやけどなどで、全力で活動できない時期もあった。周囲からは、そんな島崎を気遣う声もあった。だが、ある言葉がハートに火をつけた。

    「偉い方から、『出なくてもいいよ』って言われたんです。『じゃあ、出ますよ!』って気持ちになりました。意地っぱりなんですよ」と笑う。

    昨年11月に初主演映画「劇場霊」が公開。現在は日本テレビ系「ゆとりですがなにか」(日曜午後10時30分)に出演中だ。女優としてのキャリアを着実に積んでいる。「将来のことを考えると、私の中では総選挙はこれが最後になる予定です」とあっさり言う。

    目標順位は「ファンの方々に任せています」。立候補を決断した今は、より広い視点で総選挙を見ている。開票イベントが初の新潟開催となり、「新潟の活性化につながればいいなと思います。だってAKB48は、国民的アイドルじゃないですか」とニッコリ。

    「国民的アイドルと言っていただくうちは、AKB48は日本を動かさなきゃいけないんですよ。私が総選挙に出て、少しでも活性化につながるなら、それもいいな、という思いもあります」。

    「国民的アイドル」の中心メンバーとして。脱力系の笑顔には、意地とプライドが垣間見える。

    ◆島崎遥香(しまざき・はるか)
    1994年(平6)3月30日、埼玉県生まれ。09年加入、AKB48の9期生。11年、研究生からチーム4に昇格。その後Bを経て現在チームA。12年9月の第3回じゃんけん大会で優勝。

    昨年4月から1年間、フジテレビ系「淳・ぱるるの○○バイト」で初MCを務めた。総選挙順位は第2回から、28→圏外→23→12→7→9。血液型A。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160612-00000072-nksports-ent
    【AKB48島崎遥香「国民的アイドルAKB48は日本を動かさなきゃいけない!私が総選挙に出て活性化につながる!」】の続きを読む

    11
    2

    1 : サソリ固め(愛知県)@\(^o^)/:2016/04/19(火) 01:07:43.02 ID:709tS8xI0●.net PLT(13931) ポイント特典

    【島崎遥香/モデルプレス=4月18日】俳優の岡田将生、松坂桃李、柳楽優弥が共演する日本テレビ系新ドラマ「ゆとりですがなにか」(毎週日曜よる10:30)が17日、スタートした。

    AKB48の島崎遥香は岡田演じる坂間正和の妹・坂間ゆとりとして出演、そのゆとりっぷりが「可愛い」「秀逸すぎる」など視聴者の間で話題を呼んでいる。

    ◆兄・岡田将生を脅かす「真性ゆとり」島崎遥香

    今作は、「ゆとり第一世代」と社会に括られる、1987年生まれのアラサー男子3人が、仕事に家族に恋に友情に、迷い、あがきながらも懸命に、世の中の理不尽に立ち向かう人間ドラマ。

    岡田は入社7年目のごく一般的なサラリーマン坂間正和、松坂は杉並区阿佐ヶ谷南小学校教師の山路一豊、柳楽は生活に追われながらも東大合格を目指して現在11浪中の道上まりぶをそれぞれ演じる。

    そしてそんな兄たちゆとり第一世代を脅かす平成生まれの「真性ゆとり」であるゆとりは、就活中の女子大生。インターンは10社、実家である坂間酒造のFacebookを担当するなどウェブ系にも長けた、意識高い系だ。

    会社にしがみついてみえる兄の生き方を「古い」「昭和くさい」と批判する、今どきの合理的な考えを持って生きてきたが、就職、恋愛と、いくつもの荒波がゆとりを待ち受けることとなる。

    ◆秀逸な“ゆとり面接”に「さすがゆとりちゃん」の声続々

    第1話に登場したゆとりは、就活中のためもっぱらリクルートスーツ。就職面接では、面接官に対し「まぁまぁ自信あります」「ですね、ですです」「あぁ、ですね」とほとんど相槌を打つのみの“ゆとり面接”に。

    視聴者からは「ぱるるの面接すげぇなwwさすがゆとりちゃん」「ですね!ですです…秀逸すぎる」「自分の意思は発信せず、聞かれたことにだけ答える…これがまさにゆとり」

    「ゆとりちゃん可愛いわぁ~」「ぱるるのリクスー姿最高かよ!!」「ぱるるのゆとりちゃん自然だった。もっと出てほしい!」など多くの反響が寄せられている。(modelpress編集部)

    http://mdpr.jp/news/detail/1578985


    【AKB48島崎遥香の出演ドラマ「ゆとりですがなにか」が話題「可愛い」「リクルートスーツ最高」】の続きを読む

    アイドルとアイドルのツーショット(島崎遥香のツイッターから)
    1

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/04/08(金) 20:27:28.09 ID:CAP_USER*.net

    AKB48の島崎遥香(22)が8日夜、女優の中山美穂(46)との珍しいツーショットをツイッターで公開した。

    中山の主演舞台「魔術」を見に行ったという島崎は、「ツーショット...緊張!!笑」と、いつになくかしこまった様子。

    カメラにほほえむ中山に、ピンと背筋を伸ばして寄り添っている。島崎は中山と同じ事務所に所属しており、先輩の仕事ぶりに身が引き締まったようだ。

    ファンからは<凄いツーショット 感激です><美穂さんって、中山さんじゃん!>など驚きの声が殺到。

    <同じ事務所でしたか~ママ世代のアイドルですね><(ちょっと失礼な意味も込めて)…嘘みたいですね>といったコメントも寄せられている。

    世代を超えたアイドルの“レアな1枚”に、双方のファンから歓喜の声が上がったようだ。

    http://www.nikkan-gendai.com/articles/view/geino/179067
    【AKB48島崎遥香が中山美穂との「緊張」のツーショット公開】の続きを読む

    このページのトップヘ