芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:広瀬すず

    7r
    1: 名無しさん 2017/08/19(土) 17:41:47.77 _USER9
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/08/19/0010476575.shtml
    2017.8.19

    女優の広瀬すず(19)が19日、都内で行われたアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の公開記念舞台あいさつに登壇し、大ヒットに自ら祝砲を上げた。

    広瀬はエンディングで、自ら「打ち上げ花火、大ヒットー」と声を掛け、客席に向けて拳銃型のキャノン砲を放った。ところが、うまく発射できずにタイミングが遅れ、自身にキラキラのテープが降りかかる形となってしまった。

    司会者に心配されると「全然大丈夫ですよ。大成功でした」と強気に語ったが、直後に小声で「自分に降ってきた…」と苦笑いした。

    映画は18日に公開され、初日だけで13万3000人を動員し、興行収入(興収)は1億7000万円を記録した。スタートとしては現在、興収20億円を突破した「君の膵臓をたべたい」の185%という数字。興収40億円を狙える好調な出だしとなった。

    キャノン砲では自爆する形となったが、映画は見事に打ち上げ成功。「どんどんたくさんの人に広がっていったらいいなと思います」とさらなるヒットを期待していた。

    広瀬は劇中でヒロインの中学生・及川なずなの声優を担当。この日は、なずなに思いを寄せる同級生・島田典道役の菅田将暉(24)と安曇祐介役の宮野真守(34)、主題歌を担当したDAOKO(20)、原作となった93年放送の同タイトルのドラマを手がけた岩井俊二監督(54)も登壇した。
    uy
    90
    【【映画】広瀬すずがキャノン砲は自爆するも映画は打ち上げ成功「打ち上げ花火~」アニメ映画興収40億円へ好スタート】の続きを読む

    6t

    1 : 砂漠のマスカレード 2016/07/19(火) 13:23:19.03 ID:CAP_USER9

    しらべぇでも先日報じた、峯岸みなみのフォトブック『私は私 峯岸みなみフォト&エッセイ』の初週売上が判明。それが650部という、メジャーアイドルではまれに見る大爆死であったことが話題となっている。

    ■3月発売の広瀬すず写真集にも完敗

    集計期間は7月4日~7月10日。峯岸の写真集の発売は12日であり、つまり実質予約分の冊数ということになる。上位のものと比較してみると、たとえば週間3位に入った広瀬すずの『17歳のすずぽん』は1,099部。この商品は3月の発売だ。

    いくら相手が絶世の美少女・広瀬すずと言えども、その7割に満たない数字とは......。日本を代表する国民的アイドルの一期メンバーとしては、なんとも悲しい結果である。

    峯岸と言えば、先日ライザップでのトレーニングで筋肉質な肉体美を披露し、大きな話題となっていた。宣伝としては十分なほど広まっていたのに、なぜ結果に結びつかなかったのだろう?
     

    https://news.nifty.com/article/item/neta/sirabee-145228/
    【AKB48峯岸みなみ写真集「初週650部」の大爆死の理由「顔」「ブスで人気もない」「広瀬すずは3月に発売したが今でも3位」「筋肉質な女性は好きだけど」】の続きを読む

    w2

    1 : 湛然 2016/07/15(金) 22:58:46.36 ID:CAP_USER9

    芸名を「のん」に改名することを発表した女優の能年玲奈が主演した映画『ホットロード』が15日、日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』で放送された。久しぶりの能年の姿に歓喜の声が多数あがった。

    能年が演じたのは、幼いころに父を亡くし、心に孤独を抱えていた主人公・宮市和希。人気のきっかけとなったNHK朝ドラ『あまちゃん』で演じた天真爛漫な天野アキとは異なり、愛されることを求め不安を感じている影のある役どころを熱演した。

    2014年末に主演映画『海月姫』のプロモーションで出演して以来のテレビ出演、しかも所属事務所との契約騒動の渦中にあるタイミングでの放送とあって、放送直後からツイッターでは能年の話題がもちきりに。

    「久々の能年ちゃん、かわいすぎる!」「やっぱり女神!」「地上波で!能年玲奈が見れるなんて!」と久しぶりの姿に喜ぶ声が圧倒的。開始わずか15分で「ホットロード」や「能年」が急上昇ワードにランクインした。

    そのほか、「こんないい芝居をするのに、見れないのはもったいない…」「いろんな事情が解決して、早くまた演技する能年玲奈を見たいな」と、トラブルの早期解決を願う声も。

    また、同じ時間帯にフジテレビで『ファインディング・ニモ』が放送されており、「ニモと能年、どっち見るか迷うわ」という意見もつぶやかれた。

    能年は本作で「第38回日本アカデミー賞 新人俳優賞」をはじめ、多数の映画賞を受賞した。


    http://www.oricon.co.jp/news/2075191/full/
    【能年玲奈が久しぶりのテレビにネットで歓喜の声続々「事務所トラブルの早期解決を願う」「ホットロード可愛かった」「広瀬すずとは差が開いた」】の続きを読む

    8b
    95
    a3

    1 :れいおφ ★@\(^o^)/:2016/06/01(水) 19:36:43.16 ID:CAP_USER9.net

    最近は芸能ネタが豊富でワイドショーが盛り上がっています。盛り上がりの理由はネタそのもののインパクトもありますが、コメンテーターの過激な発言も注目を集めていますよね。

    叩かれてついには休業に追い込まれるような人もいれば、自ら過激な発言をくり返して注目を浴びてもへっちゃらな人もいます。しかし、上から目線や勘違い行動が目立ち、天狗になっている人もちらほら見かけるような……。

    そこで、恋愛jpでは、「天狗になってるなと感じる芸能人は?」 といったアンケート調査を実施。気になる結果をランキング形式で発表したいと思います!

    ●天狗になってるなと感じる芸能人は?

    ・1位:中田敦彦(オリエンタルラジオ)……19%(45人)
    ・2位:川谷絵音(ゲスの極み乙女。)……14%(33人)
    ・3位:坂上忍……9%(20人)
    ・同率4位:広瀬すず……8%(19人)
    ・同率4位:ベッキー……8%(19人)
    ・6位:藤原紀香……7%(17人)
    ・7位:二階堂ふみ……5%(12人)
    ・8位:指原莉乃……5%(11人)
    ・9位:野村周平……4%(10人)
    ・10位:宮迫博之(雨上がり決死隊)……4%(9人)
    ※11位以下、省略

    ●第1位:中田敦彦(オリエンタルラジオ)
    1位はオリエンタルラジオの「中田敦彦さん」で19%(45人)という結果でした。最近は不倫騒動のあったベッキーさんへの歯に衣着せぬ発言で注目を集めましたよね。

    『偉そうで見ていていい気分はしません。PERFECT HUMANがヒットしたからまた天狗になっちゃったんですかね?本当に自分のことをパーフェクトだと思ってそう 』(20代女性/医療事務)

    『キャラなのかもしれないけれど、上から目線は腹が立つ! 本業に専念して、そっちで話題をつくるべきだと思う』(30代女性/営業職)

    『天狗なのも含めて面白いと思うけど、また鼻をへし折られちゃったらもったいない 』(20代男性/IT関連)

    上から目線感は否めませんが、その発言には説得力があり妙に納得させられてしまうため、「インテリ天狗」ともいわれる中田さん。「あっちゃんは正論」と支持する声もあり賛否両論といったところですが、注目度が高いのは確かですね。

    ●第2位:川谷絵音(ゲスの極み乙女。)
    2位はゲスの極み乙女。の「川谷絵音さん」で14%(33人)という結果でした。1位に引き続きベッキーさん関連ですね。

    『売れて天狗になって、芸能人と付き合いたくなっちゃったんですかね。下積み時代を支えた人を裏切るのも、天狗になっている証拠だと思います』(20代男性/塾講師)

    『不倫しといて「もっといい写真使え」って何様!? これは炎上商法に味をしめて調子に乗っていそう 』(10代女性/学生)

    一部では、不倫騒動後のライブで“うさぎの着ぐるみ”を着て登場したことが物議を醸したそうですが、この衣装は騒動以前のライブでも使っていたようですね。“ゲス”な上に“天狗”、そして叩かれても表舞台に立ち続けるとは、やはりなかなかの強者です。

    ●第3位:坂上忍
    3位は「坂上忍」さんで9%(20人)という結果でした。ベッキーさんを差し置いてのランクインです。

    『ズバッと言うキャラも最初は好きだったんですが、だんだん毒舌というよりただ当たり散らしているだけ になってきたような。人の言葉を遮って大声で被せるところも、品がなさすぎる……』(20代女性/金融関係)

    『本当はいい人なのかもって思えるようなギャップとか隙がなくて、いつも偉そう。ずっとだと疲れます』(20代女性/事務職)

    見たことはないので本当かどうかわかりませんが、ウワサでは収録前に控室で酒盛りをしているとか。人間に対しても愛犬の前で見せるようなちょっとかわいらしい一面を見せてくれれば、世間の評判も変わるかもしれません。


    http://netallica.yahoo.co.jp/news/20160530-13308261-renaijp
    【天狗になっていると思う芸能人ランキング1位オリラジ中田敦彦 2位ゲスの極み乙女川谷絵音 3位坂上忍】の続きを読む

    1830695
    1959715

    1 :ダークホース ★@\(^o^)/:2016/03/26(土) 10:07:57.35 ID:CAP_USER*.net

    「よもやの4位発進、まさかのガラガラぶりです」

    エンタメ誌編集者がそう切り出しのは、3月19日に全国で劇場公開された、広瀬すずの主演映画「ちはやふる-上の句-」についてだ。

    先日の日本アカデミー賞でも出演作の「海街diary」で新人女優賞を獲得して、女優ロードまっしぐらという印象をお茶の間に植え付けた広瀬。原作コミックはティーンの女子に大人気とあって、配給の東宝もこれ以上ない大々的な宣伝を展開していた。

    「広瀬もテレビに出まくりで、3月に入り独走を続ける『映画ドラえもん 新・のび太の日本誕生』に待ったをかけられるのではという大きな期待もかけられていました。

    ところが、フタを開けたら3週目に入ったドラえもんの約4割、有村架純出演の『僕だけがいない街』にも敗北しての第4位。このままでは興行収入10億円いくかどうか‥‥。

    前後編で合計40億円を目標にしていたと聞きますから、関係者も落胆しているでしょうね。おそらく大コケ映画の部類に仕分けされてしまうと思います」(前出・エンタメ編集者)

    その後も集客は伸び悩んでいるようで、平日は空席率が90%以上と、鳴り物入りの新作映画としては大いに期待はずれの状況だ。この思いもよらぬ不入りの原因は何なのだろうか。

    「映画の出来はけっして悪くない。むしろ、最近の邦画界にあっては上出来の部類に入るのではないでしょうか。実際、観た人の大半が後編である『下の句』も観にいくはずです。

    ところが、それこそが問題で、一昨年は『寄生獣』が興収で期待を大きく下回り、昨年は『進撃の巨人』の後編が前編の50%と嘲笑レベルの失態を晒したように、公開前から前後編を売りにする“金目興行”に観客がウンザリしているんです。

    通常の一般料金なら合計3600円ですから、よほど面白そうでないと普通は二の足を踏みます。それと、ここにきて囁かれるのは、広瀬の女性からの不人気ぶり。これは業界の想像以上でしょう。テレビでの失言でイメージダウンしたことが、ここにきて足を引っ張っている可能性が高いですね」(映画関係者)

    一部からは、競技カルタに燃える青春映画になりすぎて、最近流行の“壁ドン”スイーツ映画の要素が少なすぎたのではという声もあるが、甘さ控え目だったことで「大人の男も楽しめる」と絶賛する声も聞こえてくる。

    はたして広瀬の不人気が理由なのか、興行のあり方が問題なのか、映画の出来の良さがむしろ弱点なのか、はっきり一つには絞れないが、順風と思われた“業界の推しメン”女優の一本立ちロードに暗雲が立ち込めたことは、間違いないだろう。

    http://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_55118/
    【まさかの爆死!広瀬すず「ちはやふる」ガラガラ閑古鳥で女優ロードに赤信号】の続きを読む

    このページのトップヘ