芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:引退

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    51

    1 :動物園φ ★@\(^o^)/:2016/06/29(水) 13:40:15.16 ID:CAP_USER9.net

    お笑い芸人から絵本作家に転身したキングコングの西野亮広(35)が、転身宣言したその翌日の29日、今度は「絵本作家を引退させていただきます」と発表した。

    これまで「芸人」という肩書について自分なりの定義があり、従来のお笑い芸人が行ってこなかった活動にも励んでいる西野。

    しかしそうした姿勢に「芸人なのになぜ絵本を描くのか」などと批判するアンチも少なからずいたため、27日深夜に放送されたテレビ朝日系「EXD44」ではアンチを招いて討論を行った。

    しかし西野の主張はアンチに受け入れられず、もともと肩書というもの自体にこだわりがなくその肩書によってしばられることを不自由だと感じていた西野は、そこできっぱりと「絵本作家になります」「芸人辞めます」と宣言した。

    しかし29日に更新したブログでは、以前から行っている「パインアメ」をファンや一般人に配布するという企画にいて、製造元のパイン株式会社から感謝状を受けたことを報告。

    感謝状とともに「特命配布主任を命ずる」との辞令も受け渡されたことを受け、「絵本作家とは一日でおサラバ。今日から俺の肩書きは特命配布主任だ!!」とさらなる転向を宣言。

    「本日をもちまして、私、キングコング西野亮広は、絵本作家を引退させていただきます。約半日間続けてきた仕事なので、寂しい気持ちもあり、ほっとした気持ちもあります。これまで応援してくださった皆様、本当にどうもありがとうございました」などとつづった。

    西野はこれまで「もう『肩書き』なんぞ、どうでもいいです。皆が納得し、これからも今の活動が続けていけるなら、それが一番!」と語っているだけに、今後も柔軟に肩書を変えていくつもりのようだ。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160629-00000061-nksports-ent
    【キングコング西野亮広「半日で絵本作家を引退」発表に「心底嫌い」「哀れな人間」「寒い。滑ってる」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    q2
    q1
    q3
    q5
    q6
    q7

    1 :★@\(^o^)/:2016/06/28(火) 11:14:22.78 ID:CAP_USER9.net


    28日お笑いコンビ・キングコングの西野亮廣が芸人を引退し、絵本作家を本業にすることを発表した。

    ■好感度最低芸人への試練

    これは前日27日に放送されたテレビ番組『EXD44』(テレビ朝日)内の流れを受けて決まったこと。企画の趣旨は、西野のことが嫌いな一般人ふたりと対談するというもので、実際に現れたふたりは「芸人である西野が絵本を描くこと」への違和感を語った。

    西野はこれに対し、「芸人は仕事内容ではなく生き方の姿勢だ」などと語ったものの、まったく通じず。

    そのとき、西野は「ただ(自分が)嫌われているだけじゃね?」と気づいたそうで、北野武や明石家さんまと自身の圧倒的な好感度の差を悟った模様。

    そして、吹っ切れたように芸人引退と絵本作家への転身を決意した……というわけ。

    ■「茶番」の声も賞賛の声が相次ぐ

    あまりに良くてできたこの筋書きに、ネット上では「茶番」との声も出ている。しかし、炎上を巧みにネタにし、絵本の宣伝につなげる柔軟な姿勢には、賞賛の声が殺到しているようだ。

    たしかに、絵の才能もかなりのものに見える。絵本作家をとして活躍しても、なんらおかしくはないだろう。

    なお、アンケートサイト「マインドソナー」によると、「一度辞めた職場に入り直したことがある」、いわゆる出戻りの人は1割程度存在。


    http://sirabee.com/2016/06/28/138403/

    キングコング西野 LINE OFFICIAL BLOG
    http://lineblog.me/nishino/archives/4533459.html

    【「炎上ネタ」「茶番」キングコング西野亮廣が芸人引退をブログで正式発表!「絵本作家に転職します。仕事ではなく生き方」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    3d
    d

    1 :
    ★@\(^o^)/:2016/06/25(土) 22:54:24.77 ID:CAP_USER9.net

    元俳優の高知東生(本名:大崎丈二)容疑者(51)が24日、覚せい剤と大麻を所持していたとして、覚せい剤取締法違反と大麻取締法違反(いずれも所持)の疑いで厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕された。

    高知容疑者は24日午前2時過ぎに横浜市南区のホテルに、知人のクラブホステスの女(33歳、同容疑で現行犯逮捕)とともにチェックイン。

    麻薬取締部は午前8時半に部屋に踏み込んだ。2人は部屋で覚醒剤約4グラム、大麻約2グラムを所持していた疑いがある。

    「2人で使うために持っていた」と述べ、容疑を認めているという。高知容疑者の妻は女優の高島礼子(51)で、芸能界きっての“おしどり夫婦”として知られていた。

    ■引退理由は高島の“父の介護”じゃなかった?

    高知容疑者は昨秋、高島の父の介護に専念するために引退したとみられていた。しかし、実際は美容関係の会社を立ち上げるなど起業家としての人生を踏み出したところだった。

    「“高島父の介護に専念”という美談は高知の周辺関係者から流れた話で、いつでも芸能界に戻ってこられるようにという親心からのもの。

    実際は高知が俳優業に限界を感じて引退しただけのことで、本人は美容関係の起業でひと儲けを考えていて、5月には横浜元町に会員制の高級エステサロンをオープンしたばかりだった」(週刊誌デスク)

    高知容疑者が代表を務めるT社はホームページ上では、「トータルビューティーを徹底追求する」企業とされ、独自の美容理論が綴られていた。高知は本名の大崎丈二・代表取締役社長として顔写真を掲載。

    その横には「予防、改善を最大のテーマとし、民間の会社である私たちにしかできない独自の理論と方法で美と健康をアプローチする会社です。

    研究を重ねた高いカウンセリングと技術力を兼ね備えた私たちスタッフがお客様のライフスタイルを第一に考え、サポートしていきます」と説明が加えられている。そこに元芸能人による副業のノリはなく、“本気のビジネス”を十分に感じさせるものだった。

    「元町のエステサロンは南国のバリ島をイメージした内装と高価な美容マシンが売りでしたが、集客には苦労していたという話もあります。現在、店は高知の逮捕当日から予約を打ち切り、はやくも25日から臨時休業に入るようです。先行きは暗いでしょう」(前出・デスク)

    また先日、高知が高島父の介護をしていたとは思えない出来事もあった。高島が主演する明治座公演の制作発表での席でのことだった。

    「引退した高知のことを聞かれた高島は、『実家での介護はヘルパーがしている。高知は難しい書類仕事を率先してやっている』と答えたんです。

    記者のあいだでも『それって介護というのか?』など疑問が浮かんでいましたが、それ以上は誰も突っ込まなかった。いま思えば、そういうことだったのかと」(スポーツ紙記者)

    今回逮捕された2人への家宅捜索は終わっており、すでに「空のパケ」といわれる小型ビニール袋などの関係物が押収されている。

    高知の自宅、つまりと高島と同居する家からもこの「空のパケ」が押収されているという。今後は入手先などに捜査が及んでいく。高島礼子の女優業を助ける美談の夫――。そんな仮面のウラの正体が徐々に明らかになるだろう。


    http://dailynewsonline.jp/article/1151217/
    【高知東生容疑者「義父の介護で引退はウソ。美容ビジネスしてた」高島礼子と同居する家からも「空のパケ」が押収】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    71

    1 :
    ひろし ★@\(^o^)/:2016/06/24(金) 23:53:37.43 ID:CAP_USER9.net
     
    昨年、芸能界を引退した元俳優の高知東生(たかち・のぼる)容疑者(本名大崎丈二)=(51)が24日、覚せい剤取締法違反(所持)の疑いで関東甲信越厚生局麻薬取締部に現行犯逮捕された。

    一緒にいたクラブホステスの女性(33)も同容疑で逮捕された。妻で女優の高島礼子(51)が同日深夜、所属事務所を通じて談話を出した。

    「この度は、夫の報道の件で皆様に大変、大変ご迷惑をおかけして、申し訳ございません」と謝罪。「私自身、報道でこのことを知り、ただただ驚いて困惑している状況です」と寝耳に水だったことを明かした。

    続けて、「今はこれしか申し上げられません。今後、事実関係が明らかになることを見守らせていただければと思っております」と直筆で署名した。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00000104-dal-ent
    【高島礼子が夫の高知東生容疑者逮捕を謝罪!「大変なご迷惑をおかけして、驚いて困惑している状況です」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    13
    05
    53

    1 :
    シャチ ★@\(^o^)/:2016/06/24(金) 18:27:46.69 ID:CAP_USER9.net

    元俳優の高知東生容疑者(のぼる、51 本名=大崎丈二)が24日、覚せい剤取締法違反などの疑いで現行犯逮捕された。

    高知容疑者は1999年に女優・高島礼子(51)と結婚。おしどり夫婦として知られ、昨秋には俳優業を引退して、パーキンソン病を患う高島の実父の介護に専念してきた。

    高島は今年4月に行われたイベントで夫の芸能界引退に触れ、「私には考えられないお芝居をするし話もうまい」と俳優としての高知容疑者を絶賛。

    「人に伝えるのがうまいので、いい形で表現できる仕事に就いてほしいですね」と復帰への思いを吐露していた。

    高島は7月21日スタートのテレビ朝日系の連続ドラマ「女たちの特捜最前線」(木曜後8・00)で主演することが決定。

    総務課に勤める警察官役で、同ドラマの公式サイトでは「アラフィフ熟女トリオが女だらけの井戸端おしゃべり捜査会議で謎を解く新ミステリー!高島礼子が“総務のおばさん”に!?」とPRされている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160624-00000125-spnannex-ent

    【夫逮捕の高島礼子が7月から警察官役で連続ドラマ主演「降板して離婚」「打ち切り決定」】の続きを読む

      このエントリーをはてなブックマークに追加
    23

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/17(金) 16:16:44.84 ID:CAP_USER9.net

    ビッグダディこと林下清志(51)の元妻で、タレントの美奈子(33)。2013年に自伝が大ヒットを記録し、メディアへの露出も格段に増えたが、現在はタレントとしての活動の場は減少している。

    そんな彼女が、6月12日にバラエティー番組『上には上がいるもんだ』(日本テレビ系)に出演し、自身のタレント業の行き詰まりについて語った。

    番組で最近のテレビ出演について聞かれた美奈子は、「2、3か月ぶり、(テレビの仕事は)ほとんどゼロ」とオファーがないことを嘆いた。

    また、この現状を招いた原因として「(事務所から)奥様路線でいこうと言われて頑張ってしまった」という理由を挙げ、自分の素をさらけ出さなかったことを後悔していると語った。

    それでも、タレントとしての活動はまだまだ続けたいという。共演者から「やりたいんだという思いだけで頑張ればいいのでは」とアドバイスを受けた美奈子は、同日、自身の公式ブログにて「んだよね! がんばろ! と思えた」と、前向きな姿勢を見せた。

    「映画が3週間で打ち切られた頃から、どのメディアも見切りをつけ始めていましたね。一時期はママタレとして活動しかけていましたが、トークも演技もできない。

    “ビッグダディの元妻”という以外に売りどころがないため、飛躍できませんでした。現在もイベントでビッグダディの裏話をしているようですが、タレント活動は厳しいでしょう」(芸能関係者)

    美奈子の「オファーがない」という悩みには、世間からは「そりゃそうだろ」「タレントは無理だろう」「引退して幸せに暮らしたほうがいいよ」などといった声がほとんどで、同調する人は見あたらない。

    2013年に完結編を放送して以来、事実上ストップしている『痛快! ビッグダディ』だが、復活する可能性は少ない?

    http://dailynewsonline.jp/article/1147108/

    【ビッグダディの元妻の美奈子「テレビの仕事はゼロ。オファーがない」ネット「そりゃそうだろ」「ベッキーですら危ういのに」】の続きを読む

    このページのトップヘ