芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:後藤真希

    67
    1: 名無しさん 2017/08/25(金) 06:52:42.54 _USER9
    元EE JUMPのユウキこと後藤祐樹さん(31)が、25日にAmazonプライム・ビデオで配信されるバラエティー番組『今田×東野のカリギュラ』に出演。芸能界を引退してから約15年ぶりに番組収録に参加した。その後、ORICON NEWSのインタビューに応じ、今の心境や逮捕時に話題となった首の入れ墨などについてたっぷりと語った。

    “カリギュラ”とは“禁止されるほど試してみたくなる心理現象”。25日に配信される第13話「地上波ではなかなか会えないあの人は、今?!」に後藤さんが出演。MCの今田耕司と東野幸治から呼び込まれると、緊張した面持ちで15年ぶりにカメラの前に姿を見せた。

    番組は後藤さんの人生をクローズアップ。1999年に姉・後藤真希が『モーニング娘。』としてデビュー。その会場で事務所の目に留まり、スカウトされて自身も芸能界に入ることになった後藤さん。ここまでは順風満帆だったが、その直後から運命の歯車が狂い出す。

    バンド活動を希望していたが、男女2人組ユニットでデビュー。そのため「恥ずかしかった」という思いから事務所の仕事をバックレるようになり、15歳だった2002年にキャバクラでの飲酒が週刊誌に掲載された。事務所からは残る選択肢も提示されたが、芸能界引退の道を選んだ。

    引退後は「芸能界で入れ墨というのは、まだまだ厳しい。入れることで戻れないのであれば、それでも構わない」と覚悟を決めてタトゥーを入れた。首筋にある鯉の入れ墨は18歳前後の荒れた時期に「後先を考えずに入れた」と述懐。どんどん増えていくタトゥーに姉の真希は「バカだなぁ」と漏らしたという。その後は坂道を転げ落ちるように悪の道へ。

    工事現場から銅線を盗むようになり、07年には強盗致傷で逮捕。懲役5年6ヶ月の実刑判決を受け、川越少年刑務所に服役した。その際に母親から言われた一言は生涯、忘れることはできないと番組で語った。さらに過酷な刑務所内での生活をVTRで再現し、12年に出所して以降は改心。全ての出来事を受け入れて前向きに生活をしている。

    収録を終えて、後藤さんは「15年ぶりというのもあって、収録前から緊張しました。でも、東野さんと今田さんがやりやすくしてくれて、話しやすかったです」と破顔一笑。現在は2番目の姉の夫の会社でアンテナ工事の仕事しているという。18歳のときに結婚した女性とは離婚し、今は4年ほど前に知り合った一般の女性と再婚しており、番組には奥さんも出演している。

    15年ぶりに出演した経緯を聞くと「今回、僕の妻と僕が一緒に通っている美容師さんからお話をいただいた。今まで雑誌だったり、映画の出演だったり、オファーは何件かあったんです。でも、その方の素性が怪しかったりした。でも、今回は妻が信用している美容師さんでした。あと、東野さんと今田さんを妻がすごく好きという理由もありましたし、僕でよければと思いました」と明かした。

    >>2以降に続きます

    2017-08-25 06:00

    http://www.oricon.co.jp/news/2096168/full/
    【【芸能】後藤真希の弟、祐樹さんが15年ぶりに番組収録!騒動全て糧に再婚し「今は幸せです」】の続きを読む

    Messy_9274_1


    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/04/02(土) 23:45:57.57 ID:CAP_USER*.net

    突如出現し、あっという間に流行っては消えていくナゾの美容商材。

    薬局やコンビニなど、いたる所で黒酢が売られていたかと思えば、そのほとんどがプラセンタに変わり、酵素に変わり……現在は水素水が席巻している。そんな美容業界のトレンドが芸能人SNSには顕著に現れる。

    まずは安定した読者数を誇り、そのブログ収入の多さがたびたび話題となる辻希美(28)。辻が水素にハマってることを知った実母が、『水素たっぷりのおいしい水』をたくさん送ってくれたらしく、「まだ飲み始めたばかりだけど、肌ゃ髪の毛の調子がぃぃ気がする」とのこと。

    同商品はMay J.(27)、加藤茶(73)も愛用中。May J.いわく、「肌ツヤが増し、表情もイキイキ!」するらしい。

    一方加藤は、「オイラが数ヶ月飲み続けてる水素水!」「昨日も沢山届いたよ!」「毎日、飲んでる水素水がまた届いたよ!」 「ストックが260本!」と、どんな効果が出ているのかはわからないものの、毎日飲み続けており、日々大量に届いていることが伺える。

    そして、炎上ママタレの代名詞・紗栄子(29)は、2015年1月に“1年間使ってみて効果のあった水素”として「南ASOの水素水 H+WATER」「水素バス」を紹介している。「水素は腸内環境を整えたり、血液をサラサラにすることで血行がよくなって代謝UP、ダイエットにも効果があるスグレもの。

    その他にも、シミそばかす・シワの原因となる活性酸素を除去してくれてお肌もキレイになるし、体内にたまっている老廃物を出したり、脳の老化を防いで記憶力がアップしたりと、いろいろな効果があるんだよ」とのこと。

    しかし、その5カ月後には「クリスタル水素水」にシフトし、また4カ月後には「すごい水素」を愛用している。「いろいろな効果がある」と言っていた当初の水素水から変えた理由が気になってたまらない。

    他にも、藤原紀香(44)は「水素カプセル68」。田丸麻紀(37)は水素量が多く含まれている水タンク(商品不明)を「我が家のレギュラーウォーター」として常備していたり、「高水素濃度ウォーター」を紹介。

    市川海老蔵(38)は伊藤園の「水素水」を「すごいいい」と絶賛(※「伊藤園さんだからというわけではなく」とのこと)。

    浜崎あゆみ(37)、亀梨和也(30)、西川貴教(45)、DAIGO(37)、スガシカオ(49)は普通の水をボトルに入れてボタンを押すだけで水素水になるという「携帯用水素水サーバー」。

    小倉優子(32)、はるな愛(43)は自宅に「水素水サーバー」を常備。

    後藤真希(30)は所属事務所・エイベックスが販売する「ハイドロプレミアム水素水」とドン・キホーテで購入したという「高濃度水素水」を紹介。……と、上げれば切りがないほど老若男女問わず愛用しているようだ。

    しかし、ほとんどの記事に商品詳細は記載されておらず、「商品名で検索してもブログ記事を見つけられない」
    「効能がよくわからない」「何がすごいのか説明して」などの声があがっている。

    衣類や化粧品のように「目に見える変化」ではなく、内側から効果を実感するという水素水。効果もわからず「彼らが使ってるなら、とりあえず買ってみよう」なんて安易にポチる気前のいい消費者はいるのだろうか。

    http://www.excite.co.jp/News/entertainment_g/20160402/Messy_9274.html
    【ナゾの“美容商材”藤原紀香、市川海老蔵、加藤茶も! 芸能人SNSに溢れる「水素水ラブ」の信ぴょう性】の続きを読む

    このページのトップヘ