芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:性格

    i2

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/06(水) 07:39:58.43 ID:CAP_USER9.net

    ぽっちゃりキャラで人気を博し、すっかり国民的アナウンサーのポジションについた日本テレビの水卜麻美アナ。

    6月14日に放送された「ダイエット・ヴィレッジ」(日本テレビ系)で8月22~23日放送の「24時間テレビ」までに5キロやせると宣言したことが話題を呼んでいる。

    水卜アナといえば、昨年、一昨年とも「24時間テレビ」に照準を合わせてダイエットを成功させているだけにもはや定番の展開と言えるのだが、それでも今年に限っては例年のようにダイエット成功となるかは未知数だ。というのも、現在の水卜アナは過去最大級のふっくらぶりとなっているからだ。

    「6月22日放送の『今夜くらべてみました』で、先輩の豊田順子アナらとともに出演した水卜アナは、入社試験の面接で学生時代のあだ名が“肉団子”だったことを話し爆笑されていました。

    豊田アナからも『入社当時はまだやせてたよね?』とツッコミが入っていたが、当時の写真と比べても現在が一番ダイナミックな仕上がり。もはや肉団子どころじゃないレベルに達しています」(エンタメ誌記者)

    また、7月1日放送の「ヒルナンデス!」では、有吉弘行が水卜アナの二の腕を突然指差し「こちらは大根加工ですか?」と、二の腕を大根に例えて笑いをとっていたが、ぽっちゃりネタでイジられる機会も昨年よりあきらかに増えている。

    熱烈な水卜ちゃんファンは「絶対にやせないで!」と、以前からダイエットには反対しているが、今年はその声援に応える可能性のほうが高いかもしれない。


    http://dailynewsonline.jp/article/1157988/
    【肉団子が本気でダイエット決意もファンが反対!「水卜麻美アナ絶対にやせないで」「性格の悪いデブ」「モデルに肉を分けてやれ」】の続きを読む

    lt
    b1
    b2
    b3
    b4
    b5

    1 :ジョーカー ★@\(^o^)/:2016/06/27(月) 18:42:20.52 ID:CAP_USER9.net

    7月2日(土)公開の映画「ホーンテッド・キャンパス」の公開直前イベントが、6月27日に都内で行われ、出演者の中山優馬、島崎遥香、竹本聡志監督が登壇した。

    同作は「第19回日本ホラー小説大賞」の読者賞を受賞し、若者の間で人気の同名小説を映画化したもの。大学のオカルト研究会を舞台に、ヘタレな大学生・森司(中山)が大好きな後輩・こよみ(島崎)のために、呪われたキャンパスの謎を解決していく青春オカルトミステリー。

    イベントは、大学を舞台にした同作にちなみ、大学生限定で実施。参加者に事前に行ったアンケート結果に基づき、登壇者の3人がトークを展開した。

    現在、好きな人がいると答えた人が全体の96%であることが明かされると、中山は「めっちゃ、好きな人がいる人いるやん!!(残りの)4%どうした!」とハイテンションで盛り上げ、島崎も「楽しそう~」とうらやましげな反応を見せていた。

    そんな中、「告白をしたい(されたい)シチュエーション」を聞かれた中山が「大学だと屋上ですね。風を浴びながら告白したい」と答えると、島崎は「(屋上は)ちょっと…」と苦笑し、「私は、日常生活の中でさらっと言われたい」と明かした。

    また、理想のデートについては、中山の「旅行に行くのはいいですよね」との意見に島崎も同意し、「私はヨーロッパに行ってみたいですね。パリが好きなのでフランスに行きたい!」とコメント。

    司会者から「パリを彼氏と手をつないで歩いたりとか?」と聞かれると、「やっぱりパリは一人の方がいいですね。美術館に行きたいんですけど、美術館の中で隣にいられたら邪魔なので」と急に意見を覆し、司会者を困らせる場面も。

    最後に中山は「本当に楽しい作品になりました。青春、恋、ホラーといろんなエッセンスが入っていて、いろんな感情になれる作品です。ぜひご覧ください!」とアピールした。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160627-00000028-the_tv-ent
    【AKB48島崎遥香「隣にいられたら邪魔」発言に司会者困惑「性格悪すぎ」「目つきの悪いブス」「この子は病気」】の続きを読む

    t1

    1 :
    砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/20(月) 12:20:25.89 ID:CAP_USER9.net

    解散騒動以来、SMAPメンバーのスケジュールがはっきりしない。中でも「打ち切り説」が出ていた冠番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)は、4月以降も継続して放送されているものの、「9月打ち切りではないか」との噂が囁かれ依然として番組の継続の危機が危ぶまれている。

    と同時に、メンバー間の関係もぎくしゃくしている状態が続いている。中でもとくにメンバー間で距離が見られるのが、木村拓哉(43)と中居正広(43)だ。

    「もともと木村と中居は、性格的にも共存できない関係にあったのですが、ビジネスパートナーとして付き合うことで、露骨に仲が悪い様子はこれまでも見せてはいませんでした」(芸能関係者)

    しかし今回の解散騒動を通し、事務所残留を決めた木村と、独立の意志を固めていた他のメンバーという構図が明るみになったことで、今まで表では見せていなかった暗部がオープンになり、溝が一気に広がってしまったという。

    今月ジャニーズファミリークラブの会報内で、木村が「SMAPは解散しない」と明言したことが話題になっている。こういった発言も従来ならばリーダーである中居が担当するはずだ。

    端々から垣間見れる木村の「仕切り屋要素」が、ファンからするとメンバー間の空中分解を危惧させるものとなっているのかもしれない。

    ■キムタクと距離を置く香取慎吾

    また木村と意図的に距離をとっているメンバーにはもう一名、最年少の香取慎吾(39)だ。他のメンバーとは異なる原因があるという。

    「香取はSMAPのメンバーの中でも、特段感受性が強いタイプだと言われています。10代の頃から第一線で仕事をしていることも影響しているのかもしれませんが、繊細さから“闇”があることでも評判です」(前出・関係者)

    騒動のさなか放送されていた香取主演のドラマ『家族ノカタチ』(TBS系)の打ち上げでは、スタッフに香取が「もしかしたら自死しているかもしれません」とほのめかしていたことが報じられた。

    またファンの間でも、時折「目が死んでいるようだ」と話題になることや、香取が描くイラストの黒ウサギが「いわくつきの理由がある」などダークな側面が話題になっている。

    香取が芸能界に入ったのは11歳。若くしてジャニーズという芸能界でも特殊な組織にいることから、他のメンバーとは違った感性が形成されているのかもしれない。解散しない宣言はあったが、SMAP内部の人間関係はさらにこじれているようだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/1148190/

    【木村拓哉と中居正広の不仲が加速「性格的にも共存できない関係で露骨に仲が悪い」SMAP香取慎吾が抱える心の闇】の続きを読む

    u3
    u4
    u1
    u2

    1 :ジョーカー ★@\(^o^)/:2016/06/19(日) 09:22:24.10 ID:CAP_USER9.net

    アイドルグループ「AKB48」の45枚目のシングル(発売日未定)を歌う選抜メンバーを決める「第8回AKB48選抜総選挙」が18日開票され、SKE48の須田亜香里さんが7位となり、初の“神7”入りを果たした。

    昨年18位から大躍進を遂げ、1日に発表された投票速報(中間発表)では5位と大健闘したことも話題になった須田さんは「なんでだろう?と思っている人も多いと思います。(自分の名前で)検索したら『なぜ人気と?』と出てきました」と自虐混じりで思いを語った。

    一方で、自身の人気について「私より可愛いし、きらきらしている人はいっぱいいます。どうして、(上位に)来られたか分からないけど、内側まで見てくれる人と出会ったからだと思います。

    見た目以上に中身を信頼していただいてると……。なぜこの子が前(上位)なんだと言わないでください」と分析した。

    須田さんは1991年10月31日生まれの24歳。2009年にSKE48の3期メンバーオーディションに合格。SKE48チームEのリーダーを務める。

    選抜総選挙では、第2回は圏外、第3回は36位、第4回は29位、第5回は16位、第6回は10位。昨年の第7回は18位だった。

    「AKB48選抜総選挙」は、シングルの選抜メンバーをファンによる投票で決定する年に1度のイベント。2009年の第1回は前田敦子さん、10年の第2回は大島優子さん、11年の第3回では前田さんが首位に輝いた。

    12年の第4回では再び大島さんがトップに立ち、13年の第5回は指原莉乃さん、14年の第6回では渡辺麻友さんが1位となり、センターを獲得。昨年の第7回では指原さんが2度目の女王に輝いた。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160619-00000007-mantan-ent

    【SKE48須田亜香里が初の“神7”入りに「顔がブサイクすぎる」「しずちゃんに似てる」「性格もブス」】の続きを読む

    90

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/18(水) 14:07:24.81 ID:CAP_USER9.net

    爆笑問題の太田光(51)と田中裕二(51)が17日深夜放送のTBSラジオ「TBSの爆笑問題カーボーイ」(火曜深夜1・00)に出演。政治資金を巡る公私混同が問題視されている東京都の舛添要一知事(67)について言及した。

    番組では舛添知事が行った13日の釈明会見について触れ、太田は「ちょっと無理な感じがした」と疑惑は晴れなかったとコメント。

    田中も「厳しいと思う。98%くらいがダメって言ってるんだもん」と新聞社やテレビ局が行ったアンケートの結果を持ち出して太田の意見に同意した。

    太田は「みんな舛添さんのことを『庶民派だと思ってた』って言うけど、もともとフランス文学やフランス政治学者で。贅沢な食事ばっかりしてたよね。俺らは庶民的なイメージなんか全くなかったよね」と舛添知事の庶民派というイメージを否定した。

    続けて「性格が悪いって知ってたよね」と毒を吐き、「政治家としての能力はあるんだろうけど、そんなに清潔(清貧)なイメージはなかった」と斬り捨てた。

    田中は「舛添さんが『僕は田中くんや太田くんには奢(おご)れないんだよ。2人が僕に奢ってくれるならいくら奢ってくれてもよいけど、僕は奢れない。なぜなら政治家は収賄になるからね」と冗談で話していたというエピソードを披露した。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/05/18/kiji/K20160518012609900.html

    【爆笑問題が舛添要一都知事の過去明かす「性格が悪いって知ってたよね。贅沢な食事ばっかりしてたよね」】の続きを読む

    5c

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/04/19(火) 21:29:11.15 ID:CAP_USER*.net

    先日発売された「女性セブン」で、劇場でのマナー違反を報じられた元AKB48の前田敦子。報道後すぐに自身のツイッターで「舞台を観るのが大好きなのに、その舞台を汚しているような嘘を書かれるのは悔しいです」と、記事が捏造であることを主張した。

    さらに、14日に発売された「週刊文春」が、マナー違反報道に怒りを露わにする前田を目撃し、ご機嫌な斜めなその一部始終を伝えた。

    同誌によれば、前田はカフェの入口で今まで見たことのない鬼の形相で「デタラメ過ぎてありえないんですけど!! 足引っ張ろうとしてるとしか考えられない。ありえない!!」と声を荒げて電話していたという。

    元トップアイドルらしからぬ言動を見るにつけ、かなりご立腹だったことは想像に難くない。

    「最初は電話で愚痴っていたという前田ですが、途中から“親友”とも言われる柄本時生が合流。ロボットダンスで前田をなだめようとするも、前田は冷ややかな視線を送っていたとのこと。結局、前田の愚痴に柄本はひたすら相づちを打つしかなかったようです」(エンタメ誌ライター)

    マナー違反報道の真偽はともかく、深夜にわざわざ彼女がいると言われる柄本を愚痴の聞き役として呼び出したことに、ネット上では「こっちのほうがマナー違反だろ」「優しい男を都合のいい子分のように扱う典型的な女王様」「柄本が気の毒だ」など、前田への批判が集中。

    今回の報道で前田は“性格に難あり”ということを広く知られてしまったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1118506/
    【劇場マナー違反の前田敦子が愚痴の聞き役として呼び出した男を子分扱い】の続きを読む

    このページのトップヘ