芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:批判

    yu
    1: 名無しさん 2017/11/06(月) 10:42:24.83 _USER9
    松本人志、亭主関白批判に「俺、間違ってない!」
    11/6(月) 10:10配信

    ダウンタウンの松本人志(54)が、賛否を呼んだ「嫁にイラッとする」エピソードについて、再び「絶対、俺まちがってない」と主張した。

    松本は5日放送の日本テレビ系「ダウンタウンのガキの使いやあらへんで!!」で、最近のテレビ番組は過激な言動をするとすぐに苦情が来ると嘆き、「文句言おうと思ってテレビ観てる人、いっぱいいますから」と私見を述べた。

    その例として、過去に放送されたフジテレビ系「ワイドナショー」で、妻に対する不満を語ったときのことを振り返った。松本は、夫が帰宅した時、妻は電話をしていたとしても切るべきだと主張したが 「『考えられへん。昭和の古い考え方や』みたいなこと言われて」と、亭主関白ぶりを批判されたことに不満をもらした。

    今回も「いやいやいや、『切れや!』って思うじゃないですか。旦那帰って来てるし」と同じ主張を繰り返したが、観覧客からは不満の声。それでも松本は「出た、この空気。絶対、俺まちがってないからな!」と引かず、

    「旦那が仕事から帰ってきて、1回切ったらええと思わへん? 『ちょっと今、主人が帰ってきたんで、1回切ってまた後で掛け直します』が正解やと思う。それで(電話を)切って『おかえり』って」と説明。

    しかし相方の浜田雅功は「(電話は)用事があるからしょうがないんじゃないの。何がムカつくかわからへん」と首を傾げた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171106-00046315-nksports-ent
    【【芸能】松本人志、亭主関白批判に「俺、間違ってない!」】の続きを読む

    37
    1: 名無しさん 2017/10/20(金) 19:18:27.80 _USER9
    モデルで女優の水原希子(27)が、「自分らしく、正直に生きるってこんなに大変なんだ」と辛い胸中を吐露した。

    水原は20日、ツイッターを更新。
    「朝から涙が出る。今日は何だか弱いな私」と書き出し、「自分らしく、正直に生きるってこんなに大変なんだ。でも嘘は嫌だよ」と意味深長につづった。

    何があったのか詳細は明かしていないが、ネット上で批判を浴びることも少なくない水原。先日は人種差別的な誹謗(ひぼう)中傷に対し、ツイッターで「1日も早く、この世の中の人種や性別などへの偏見がなくなってほしい。そして、世界中の人がどこにいても自分らしく生きていける世の中になるように、まずは私が私らしくこれからも強い心を持って、生きていこうと想います」とつづっていた。

    今回もそうした中傷を受けたのか、「HateよりLoveの方が気持ちが良い。そんなに嫌いにならないで」と呼びかけ、「私も皆と一緒。この世界に生きる1人の人間」と訴えた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171020-00032541-nksports-ent 
    【【モデル】水原希子「そんなに嫌いにならないで」涙で胸中訴え】の続きを読む

    6
    1: 名無しさん 2017/10/20(金) 11:02:31.15 _USER9
    10月15日深夜放送の「にけつッ!!」(日本テレビ系)でお笑い芸人・千原ジュニアから「貯蓄額は1億円弱」と明かされたお笑いコンビ・アンガールズの田中卓志。千原は田中が嘘をつけない性格であること、素直で優しいこと、仕事に対してマジメであることなどを前置きしてから「貯蓄もいっぱいあるのにどうしてモテないのか」と共演のケンドーコバヤシと首をひねった。

    千原とケンコバはそれらの理由をもとに、ゲスト出演したベッキーに田中との交際を勧めたのだが、ベッキーからの返事は「ちょっと無理ですね」だった。

    「ゲスの極み乙女。」のボーカル・川谷絵音との不貞騒動も落ち着き、川谷ともども「ミソギは済んだ」といわんばかりに活動を再開させているベッキーだが、ネット上には批判的な声があがっている。

    「田中の貯金額の多さに驚きの声が寄せられている一方で“田中との交際は断って当然”のようなベッキーの態度が鼻についたようです。確かに不貞騒動前と比べればベッキーのメディア出演は減りましたが、それでもフリマアプリ『メルカリ』のCMに実妹のジェシカと出演するなど、タレント仲間や芸人からは再活動を支援されています。

    とはいえ、世間はまだベッキーに対して厳しい目を向けていますから、ネット上では『さすがに田中がかわいそう』『田中はキモい以外何も悪いことしてない』『田中にも選ぶ権利はある』といったベッキー批判と田中擁護の声が書き込まれているんです」(女性誌記者)

    16年1月に「文春砲」を被弾し、その後の記者会見では「ただの友達」と嘘をついたベッキー。それまで優等生イメージで売っていただけに「不貞と嘘つき」といった一度染み付いた負のイメージを払拭することは、今なお難しいようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1367261/
    2017.10.20 09:59 アサ芸プラス 
    【【芸能】ベッキー「当然のような態度」でアンガ田中との交際を拒絶して批判殺到!】の続きを読む

    6
    1: 名無しさん 2017/09/19(火) 17:00:15.96 _USER9
    空前絶後の不倫ブームとなっている日本。なかでも現在炎上中なのが、不倫関係を否定していたはずの斉藤由貴だ。

    当初「手つなぎ写真」が流出した際は記者会見で「家族ぐるみの付き合い」「足元がおぼつかなくて繋いでしまった」などと苦しい言い訳で関係を否定していた斉藤だが、ここにきてキス写真や相手の医師が斉藤のものと思われるパ〇ツをかぶる写真が流出。

    動かぬ証拠を突きつけられた斉藤は、ついに観念。事実を認めたうえでマスコミに謝罪FAXを流し、「どんなペナルティでも受ける」と宣言。それを受けたニッポン放送は、レギュラー出演中だった『オールナイトニッポンMUSIC10』を無期限休養とする。

    今後、神奈川手話親善大使や、CM2本についても降板が濃厚で、違約金も発生する模様。不貞行為の代償は、大きなものになってしまった。

    一方、不貞によって掴みかけた大役を逃し、その身を追われることになったのが山尾志桜里衆議院議員だ。離婚・不貞問題が得意というK弁護士と幹事長内定日に不倫し、写真を撮られてしまったのである。

    かつて自民党議員の不倫を厳しく批判していたうえ、安倍政権に「説明責任を果たせ」と主張してきた山尾氏だが、自身の不倫は別問題と言わんばかりに会見で質問を受け付けず、早々に打ち切り。

    ダブルベッドのホテルで「打ち合わせをしただけ」と言い訳しているが、信じている者は皆無。幹事長内定が一転、党を離れ下野したうえ、これまでの政治活動で貫いてきた一貫性も失ってしまった。こちらも、大きな代償となった。

    そんな不倫を笑いに変え、内心高笑いしているのが宮迫博之だ。『ワイドナショー』で松本人志が「文春の第二弾は揉み消した」と冗談交じりに話したが、その通り続報はなし。それどころから「嫁から許しを得た」ことを口実に、相変わらず「一線は越えてない、ダークグレー」と開き直っている。

    14日に放送された『アメトーク』でも、共演の吉本芸人が宮迫の不倫をいじるお馴染みの展開。出演陣は大笑いだったものの、Twitterには「ウザイ」「笑えない」「反省していない」と批判のオンパレード。

    そんな声はどこ吹く風の宮迫は、結局降板したのは『アフラック』CMのみ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1356419/
    2017.09.19 12:23 リアルライブ 
    【【芸能】追い込まれる斉藤由貴と山尾議員を尻目に「お咎めなし」で高笑いの宮迫博之】の続きを読む

    t
    1: 名無しさん 2017/09/16(土) 08:40:13.34
    元NMB48須藤凛々花、「アイドルはやっぱ営業」発言に非難殺到
    『第6回AKB選抜総選挙』で結婚宣言した元・NMB48の須藤凛々花。『ダウンタウンDX』に出演し、アイドルとしてその行為に踏み切った理由を激白した。

    6月17日に行われた『第9回AKB選抜総選挙』で「結婚宣言」をして物議をかもした元・NMB48の須藤凛々花(20)。14日放送の『ダウンタウンDX』(日本テレビ系)で、結婚宣言をした理由を告白。その理由が話題を呼んでいる。

    ■禁断の恋は2年前から
    相手男性とは2年前に母親の誕生日パーティーで知り合ったという須藤。「私が一方的に好きになって。AKBは片思いはOKということになっていたので、毎日相性占いをしたりして…1年間温めて」と、淡い恋心をもっていたよう。

    しかしその後「そのあと連絡先を交換して、いろいろ会ったりドライブしたりして…」と、禁断の恋が育まれていったそう。MCのダウンタウン・浜田雅功(54)は「その間ずっとファンはお前を応援してたんや!」と熱のあるコメントをした。

    ■アイドルはやっぱり「営業」
    総選挙での結婚宣言について、「ファンのことは考えていなかったんですか?」という質問がされると、「アイドルとしても、自分の恋も両方諦められなかった」と語る須藤。

    さらに「やっぱりアイドルとして選挙に出るのは大事なことなので『投票してください』っていうのも大事な仕事」と語り、アイドルとしてのあり方を述べた。しかし、その後「(アイドルの仕事は)やっぱ営業じゃないですか」と現実味ある理由を語ると、「言葉悪いなオイ」とツッコミが入り、スタジオは笑いに包まれた。

    ■ファンからは非難殺到
    「アイドル=営業」という須藤の発言に、ネット民からは怒りの声が。

    やぎちゃん @dai_marika6
    アイドルが営業なのわかってるしわかっててイベントとか言ってるけどそれをTVって公の場で公言するのはおかしくねえか?須藤
    凛々花さんよお

    佳奈(ばきゅ)レスライ余韻 @bakyu_tohru
    アイドルを好きな身としてほんとに須藤凛々花が無理…ファンが可哀想すぎる
    営業?ほんとに頭おかしいんじゃない?

    花梨糖 @karintou_hina
    須藤凛々花よくテレビ出れるな(笑)神経図太いなぁ…しかも営業、営業って…ファンがかわいそすぎる…

    なると @naruto_5y
    わたし自分の推しが卒業したとして須藤凛々花さんみたいに投票呼び込みは結局営業とか暴露されたらほんとにほんとに嫌だな
    そう思うのは自由だけど自分が望んでアイドルやってたんでしょ、、、?そーゆうきもちは隠して卒業してほしい
    https://netallica.yahoo.co.jp/news/20170915-06054571-sirabee

    元NMB48の須藤凜々花 交際の一部始終を明かす 結婚の詳細は「二人で決めました」
    交際のきっかけは2年前、「そもそもは母親の誕生日パーティーで出会って。オカンのパリピみたいな感じ」と説明。

    「一目ぼれして。私が一方的に好きになって。AKBは片思いはOKってことになっていたので、そこからずっと好きで、毎日相性占いしたり。1年間(思いを)温めて」と乙女チックに過ごしていた。
     
    その後は「出会って1年してから連絡先を交換して、いろいろあったりドライブしたりして。ちょいちょい会ってました」と、恋人同士に。結婚宣言も合意の上だったという。
     
    ファンのことは「考えてました。アイドルとしても自分の恋も両方諦められなくて、両方頑張ろうって決めた」と釈明したが、選挙運動に励んでいたことについては「投票してくださいって言うこともアイドルとしては大事な仕事で、やっぱ営業じゃないですか」と、身もふたもない物言いをしていた。
     
    結婚宣言後の握手会ではファンに「ビーッチ!」とののしられ、「初めての恋人で1人しかいません」と説明して火に油を注いでいたという。(抜粋)
     
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/09/14/0010555380.shtml

    https://www.youtube.com/watch?v=g3KVPKu1F0A

    【【NMB48】須藤凜々花「恋人がいるのに投票を呼びかけたのはアイドルとして大切な営業」ファンから批判殺到「頭おかしい」】の続きを読む

    97
    1: 名無しさん 2017/08/31(木) 06:53:22.31 _USER9
    女優の真木よう子(34)がフジテレビの主演ドラマ「セシルのもくろみ」(木曜後10・00)の29日の撮影をキャンセルしていたことが30日、分かった。真木は資金募集サイトを利用して自身の写真集を制作し、コミックマーケット(同人誌即売会)に参加すると表明したところ、その手法にインターネット上で批判が殺到。謝罪コメントを出す事態に追い込まれ、主演ドラマも視聴率が低迷しているだけに、体調が心配されていた。

    真木は25日、東京・有明で12月29~31日に開催予定のコミックマーケット93(冬コミ)で自身のフォトマガジンを頒布すると表明。しかし、参加者の抽選も終わっていない段階で、広く一般から資金を調達するクラウドファンディングの専用サイト「CAMPFIRE」を利用して、写真集制作には高額の800万円の支援を求めたため、自費出版が原則のコミケへの理解を含めて批判的なコメントが相次いだ。

    これを受け28日、自身のフェイスブックで参加撤回を発表。コミケへの理解が足らなかったことを謝罪した上で「すべては無知な私の責任」とした。

    しかし、翌29日に自身のツイッターのアカウント名が「????騙(だま)された????」になり、説明がないままアカウント自体を削除。真木の様子が心配されたが「実はその日のドラマの撮影を突然キャンセルしたため、制作担当者は相当困惑していた。30日は現れたのですが…」(番組関係者)という。

    真木を利用し、苦境に陥れた存在として浮上してきたのが、クラウドファンディングを募った専用サイトの運営者ら。IT関係者は「有名芸能人に近づいて商売する彼らのお膳立てに、真木さんが乗っかってしまった」と背景を説明。スポニチ本紙の取材に運営者の一人は「彼女への提案を僕からはしていない。1カ月以内に私から経緯を説明します」と話した。

    ▼コミックマーケット 通称「コミケ」。漫画愛好家によるサークルなどが自主制作の同人誌などを販売。直近では今月11~13日に行われ延べ50万人を動員。タレントの叶姉妹の参加が話題を呼ぶ。

    【真木よう子“トラブル”の経過】

     ▼6月28日 ツイッター開設。100件以上コメントを返すマメさで話題に

     ▼7月11日 ベッドで土下座する写真をツイッターで公開し反響

     ▼同13日 第1話放送。初回平均視聴率は5・1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ、以下同じ)

       ▼8月17日 第6話が放送。平均視聴率が同ドラマ最低の3・7%に

     ▼同25日 クラウドファンディングや制作費を募り、今冬「コミックマーケット93」でフォトマガジンを発売する計画を発表。批判を浴びる

     ▼同28日 自身のフェイスブックで批判への謝罪文を掲載

     ▼同29日 ドラマ収録をキャンセル。ツイッターを削除

    [ 2017年8月31日 06:45 ]
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/31/kiji/20170831s00041000016000c.html

    【【芸能】真木よう子に異変…主演ドラマ収録ドタキャン、“コミケ参加計画”利用されショック?】の続きを読む

    このページのトップヘ