芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:批判

    w0

    1 : 三毛猫 2016/07/11(月) 13:43:22.91 ID:CAP_USER9

    ロックバンド氣志團のボーカル綾小路翔(37)が、「歩き煙草」をする喫煙者について「民度低い」とマナーの悪さを批判した。

    綾小路は10日、参院選の投票後に都内でジョギングしたことをツイッターで報告するとともに、「しかし、池尻から三茶までの間、歩き煙草をしている人の多さにびっくり」と喫煙マナーを守らない人が多数いたことを明かした。

    「あんなお洒落な街に住んでいるのに民度低いな~」と綾小路。「まず灰皿のないとこで吸うのは危ないし、みっともないからやめようぜ。

    ただでさえ、喫煙者は肩身の狭い世の中。愛煙家ならば、自分達の首を自分達で締める様な真似はやめようぜ」(原文まま)と呼びかけた。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160711-00000091-nksports-ent
    【「歩きタバコする奴は民度が低い」綾小路翔がマナーの悪さを批判!「お前の髪型と音楽の方が民度低い」「子連れの若い夫婦がしててドン引きした」】の続きを読む

    iq
    1y

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/05(火) 11:38:50.95 ID:CAP_USER9.net

    爆笑問題の太田光が切り開き、ダウンタウンの松本人志がそれに続いた「お笑いタレントのご意見番化」。どうやらナインティナインの岡村隆史もそれに続きたいようだ。だが、その思惑とは裏腹に岡村の「ご意見」はお茶の間にはまったく受け入れられていない。

    サッカーの長友佑都と平愛梨の交際について、「平が潔癖症だからうまくいかない」と発言して炎上。あわてて謝罪するハメになったのは記憶に新しい。

    ほかにも、舛添要一氏が都知事を辞職した際には「人間なんて叩いたらホコリが出る。完璧な人間なんていてへん。そんなことでいちいち辞めさせたらえらいこと」と擁護して批判を浴びた。

    そして、今回の高知東生容疑者の逮捕については、「芸能界にはまだまだおるで。芸能界が薬物汚染みたいになってるって思われるのはすごい嫌や」とラジオで薬物検査の必要性を訴えたが、これにも批判が寄せられてしまった。

    「芸能界の薬物汚染など以前から言われていること。ご意見番を目指すなら、もっと気の利いたことを言えないとダメでしょう。松本や太田の意見はしっかりと笑える点を盛り込んで意見しますが、岡村にはそれがないため、お笑いのご意見番としては失格だと酷評されています」(マスコミ関係者)

    ご意見番を目指すよりも、視聴率低下が囁かれる冠番組の立て直しに専念したほうがよさそうだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/1157455/
    【「松本人志と太田光にはなれない!」岡村隆史のご意見番化に視聴者が批判「タモリやたけしのように教養がない」「言葉のセンスがない芸人」】の続きを読む

    i5
    z1 
    z2
    z3
    z4
    z6
    z7
    z8
    z10
    z9
    z5

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/04(月) 18:42:03.76 ID:CAP_USER9.net

    7月1日、バラエティ番組「アメトーーク!&金曜★ロンドンハーツ 姉妹番組3時間SP!!」(テレビ朝日系)が放送された。

    今回は2つの番組が前半と後半に分かれ、「アメトーーク!」パートでは、FUJIWARA藤本敏史とアンタッチャブル山崎弘也が芸人のネタをアレンジする「パクリたい-1グランプリ」が、そして「ロンドンハーツ」パートでは、有名人に様々なドッキリを仕掛けていく「輝く!日本ドッキリスター大賞2」がそれぞれ放送された。

    「アメトーーク!」スペシャルといえば、かつては最新電化製品を紹介する「家電芸人」や、人気マンガについて語り合う「ドラゴンボール芸人」などが好評を博していた。

    しかし昨今は、「パクリたい-1グランプリ」「ビビり-1グランプリ」「運動神経悪い芸人」など、企画がパターン化しているため、視聴者からは「マンネリ」との声が殺到している。

    また今回の「ロンハー」が行ったドッキリ企画にも、辛辣な意見が続出したという。

    「ドッキリの中で、エステでリラックスしている状態のまま突然、90度の角度でベッドが勢いよく跳ね上がる『ロケットベッド』という企画が放送されました。

    芸能人はそのまま顔面から地面の粉に叩きつけられるのですが、タレントの祥子などは受身を取れない状態のまま激突し、ヒヤっとするシーンもありました。

    そのため視聴者からは『首が危険すぎる』『半身不随の事故が起こる前にやめたほうがいい』『なんでバラエティ観てヒヤヒヤしなきゃいけないの?』と企画に対し厳しい声が殺到したのです」(テレビ誌記者)

    ドッキリといえば、最近もとんねるずの番組で平成ノブシコブシの吉村崇が、イスのひっくり返るドッキリが危険すぎるとネットが炎上した。今回も事故を想像させる危険なドッキリだったため素直に楽しめないという視聴者が多かったようだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/1157078/
    【美人女性タレントが顔から地面に直撃!「ロンハー」ドッキリ企画に批判殺到で炎上「半身不随の事故が起こる」「首が危険すぎる」】の続きを読む

    9w

    1 :プーアル ★@\(^o^)/:2016/07/02(土) 18:29:14.35 ID:CAP_USER9.net

    6月28日、フジテレビなどを傘下に収めるフジ・メディア・ホールディングスの第75回株主総会が開かれた。近年、フジテレビは視聴率低迷が叫ばれ、6月13日に最終回を迎えた連続テレビドラマ『ラヴソング』は全話平均視聴率が8.43%と、“月9”史上最低を記録(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)。

    株主総会で、フジテレビの亀山千広社長は「まずはドラマで話題を呼び、バラエティで視聴習慣を根付かせ、最後は報道番組で信頼を得る」と、現状脱却のための方針を口にしたが、その道は険しい。

    「そもそも『ラヴソング』だって人気俳優・福山雅治と無名の新人・藤原さくらの起用で話題を呼ぼうとしたが、失敗。また、総会直前の25日に放送されたバラエティ『めちゃ×2イケてるッ!』でも視聴者の反感を買い、視聴習慣を根付かせるどころか『もう見たくない』とまで言われています」(週刊誌記者)

    この日の『めちゃイケ』は、「オ・サール高校創立6カ月記念 初めての修学旅行」という企画を放送。

    ナインティナイン・岡村隆史を筆頭に、Kis-My-Ft2・千賀健永など“サル顔の芸能人”が集められていたが、その一員として呼ばれた元プロボクサー・ガッツ石松がロケ途中で帰ってしまうトラブルが発生したのだ。

    「ガッツはニセの企画で呼び出されていて、困惑しつつも最初の企画には参加。しかし、次のロケ場所に移動する段階で、ナインティナイン・矢部浩之が『ガッツさん、帰った』と明かしました。

    岡村は『カメラ止まってる時に、(ガッツが)電話でトラブル処理をしていた』と暴露し、どうやら企画内容を聞かされていなかったガッツがマネージャーと揉め、帰ったものと見られています」(同)

    同番組は以前にも俳優・哀川翔にドッキリを仕掛けて激怒させていた。

    「フジには学習能力がないのか。温厚なガッツが仕事の途中で帰るなんてよほどのことだし、そもそもガッツも哀川も芸人ではないのだから、失礼過ぎるでしょう。呆れ声が広まっていますよ」(同)

    また、サル顔タレントたちが手づかみでビュッフェを食べるなど、“食べ物で遊ぶ”企画も行われ、インターネット上では「こんなの誰が喜ぶの?」「見なければ良かった。汚いし不快でしかない」など、批判が殺到した。

    ●株主からも厳しい声

    そんななか迎えた、フジの株主総会当日。株主側からも「(局内で)若い人に権限を委譲できていないのが視聴率低迷の要因」などと厳しい声が上がったが、亀山社長は冒頭のように述べ、まずはドラマの改善策として「7月にスタートするドラマは30代のプロデューサーを中心に制作している」と、説明した。

    同局の7~9月期ドラマは、桐谷美玲主演の月9『好きな人がいること』に山崎賢人や三浦翔平、野村周平などイケメン俳優を投入し、前クールで打ち切りに終わった『OUR HOUSE』の日曜夜9時枠に、Hey!Say!JUMP・中島裕翔主演の『HOPE~期待ゼロの新入社員~』を持ってくるなど、気合いが見て取れる。

    これらのドラマをブレイクさせ、フジ復活の道を開くことはできるだろうか。

    http://dailynewsonline.jp/article/1155603/
    【「めちゃイケ」意味不明で不愉快と批判殺到!出演者も激怒で途中降板「岡村隆史の発言で視聴率低下」「AKB48やEXILEに頼らないと」】の続きを読む

    9a

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/07/02(土) 06:47:44.39 ID:CAP_USER9.net
     
    元俳優高知東生容疑者(51)の覚醒剤事件を受け、妻で女優の高島礼子(51)が会見してから一夜明けた1日、高島に対する同情の声が相次いだ。

    女優の真矢ミキ(52)は司会を務めるTBS「白熱ライブ ビビット」で「涙が出てきそうになっちゃった」と悲痛な表情。高島が現在撮影中のテレビ朝日のドラマ枠で主演したことがあり「朝から晩まで寝る時間も無く忙しい。“私は元気です”と言っていたけど、そんなことはないと思う」と気遣った。

    タレントのヒロミ(51)は「見ていてつらい。(妻に)頭を下げさせなきゃいけないことをしたのは凄い罪だと思う」と高知容疑者を批判した。

    高島が現在CM契約している花王とヨネックスは、今後も契約を継続する意向を示した。ヨネックスの広報担当者は「かわいそうとしか言いようがない。会見を見て、なお一層同情的な見方をしています」と説明。

    花王の広報担当者も「会社としては、高島さんのイメージが悪くなったとは捉えていません」とした。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160702-00000001-spnannex-ent
    【高島礼子CM継続!会見から一夜、同情の声続々…真矢ミキ「涙が出た」ヒロミ「高知東生は凄い罪」担当者「かわいそう」】の続きを読む

    1w
    a1

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/07/02(土) 10:47:46.53 ID:CAP_USER9.net

    サッカー日本代表の長谷部誠がモデルの佐藤ありさと7月に結婚することを発表し、芸能界から祝福の声があがった。そんな中、辻希美が超上から目線で結婚生活のアドバイスを送ったことで、激しい批判にさらされている。

    6月29日、辻は東京の水族館で行われたイベントに出席。その場で長谷部の結婚について報道陣から聞かれると、「サッカーが大好きだからうれしいですね」とコメント。

    さらに長谷部も辻も有名人同士の結婚ということで意見を求められると、「自分を有名人と思わないことが大事」と上から目線のアドバイスを送った。

    「辻はブログで相当額の収入があると言われていますが、そのブログは自分が有名人であることを存分に利用したものです。そんな辻が『有名人と思うな』とは苦笑いするしかありません」(週刊誌記者)

    さっそくネットでも「お前が言うな」「まずブログやめてこい」などの厳しい意見があがっている。

    「さらに、辻は結婚を長続きさせる秘訣を『お互いに見て見ぬふりをすること』と答えているんですが、いったい何を見ぬふりしているのか気になります。なにかと秘密が多そうな夫婦ですからね」(前出・週刊誌記者)

    辻と杉浦が結婚して10年、夫婦仲はいいのか悪いのか‥‥。そしてそんな辻のアドバイスは長谷部に響くのだろうか。


    http://asajo.jp/excerpt/13237
    【辻希美が上から目線で激しい批判!「結婚を発表したサッカーの長谷部誠とモデルの佐藤ありさは自分を有名人と思うな」】の続きを読む

    このページのトップヘ