芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:挨拶

    73

    1 : 三毛猫 2016/07/12(火) 00:09:20.78 ID:CAP_USER9

    2年前、自宅マンションの近くに稽古場としても使える2億5千万円の豪邸を建てて話題となった小栗旬(33)。だがこの豪邸をめぐって、ご近所トラブルが起きている。それは「騒音問題」――。

    14年9月に新築した当初から、小栗家には周辺住民から苦情が出ていたという。ご近所の1人が、経緯をこう話す。

    「小栗さんの家は、地下1階地上3階の鉄筋コンクリート造り。ところが、広くて造りもいいぶん空調にもパワーが必要らしくて、1階に置かれているエアコンの室外機が見たことないような強力なもので……。

    排気音がものすごく大きくて、ご近所のある方が交番に『あまりにうるさい!』と駆け込んでしまったんです。実際にお巡りさんが見に来られて、小栗さんに苦情を伝えてくれました。小栗さんたちもきちんと対応して、その後は小型の室外機を設置したんですが……」

    小栗からすれば“これにて一件落着”――そう思ってしまったのかもしれない。だが現実は甘くなかった。ご近所住人たちの“わだかまり”はいまもくすぶり続けていた。こう嘆くのは別の近所住人。

    「あの家は、しょっちゅういっぱい人が集まってね、芝居の稽古だかなんだか知らないけれど、飲み会でもするらしくて、人の声が響いてうるさいったらありゃしない。そんなときは“うるさい!”って怒鳴ってやるんだが、全然聞いちゃくれないんだ。もう“この町内から出ていけ!”と思ってるよ」

    じつは室外機の騒音も、完全に解決したわけではない。

    「まあ、いちおう気は遣ってくれたと思うし、お互いさまと思うから、ご近所もそれ以上は苦情を言ってないんですけどね……。まだ『うるさい』と言ってる人はいるんです」(前出・近所の住人)

    ご近所トラブルに詳しい岡本光樹弁護士がこう話す。

    「音のトラブルは、毎日継続するので感情的になりやすい。とにかくご近所トラブルは、溝が深まらないうちに、感情のもつれを解消していくのが何よりも大切です」

    たしかに小栗家の近所を取材すると、こんな声があった。

    「家が建ったときには、山田優さんがお子さんを抱いて、ご近所に挨拶に来たそうです。でも騒音が警察沙汰になった後、室外機は小さくなりましたが、『うるさい』と怒ったお宅に何の挨拶もなかったと聞いています。

    また、それ以後、小栗さんが道ですれ違っても挨拶一つ返さないし、ご近所付き合いもまったくないと……。怒りが冷めない背景には、そんな感情の行き違いもあるのかもしれませんね」(町内の男性)

    他人事じゃない“ご近所トラブル”。小栗一家は、この難局を乗り切れるか――。


    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160712-00010002-jisin-ent
    【小栗旬と山田優夫婦が室外機で騒音トラブル!近隣住民激怒で警察沙汰に「町内から出ていけ!」「人の声が響いてうるさい」「挨拶一つ返さない」】の続きを読む

    2l
    70

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/06/29(水) 14:24:03.09 ID:CAP_USER9.net

    少し前に、ビートたけしがテレビ番組内で最近の若手芸人に対して苦言を呈したことが話題になった。礼儀を知らない若者は一般社会にも増えているという。真相を確かめるべく、読者のナマの声やマナーの専門家に話を聞いてみた。

    「芸能界もね、師匠と弟子の関係がなくなってきて、お笑い学校がメインになったときに先輩後輩の区別がつかなくなって、失礼な若手がいっぱい出てきているワケ」

    5月8日、『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)で、たけしが吠えた。礼儀知らずの若手芸人が増えていると嘆いたのだ。

    「われわれは先輩後輩で育ってきているワケだから、どんなに売れていない先輩でも敬語を使ってお茶ぐらい出すっていうのが常識だったのに」

    吉本のNSCなどの養成学校から芸人になるのが普通になり、師匠のもとで修業するのは今や少数派。売れればいいという風潮を大御所が叱責した。挨拶すらまともにできない若手芸人もいるという。

    「お笑い芸人になりたての男の子と初対面で名刺を渡したら、彼はいきなり口に入れたんです。そしてムシャムシャと食べるフリを……。本人としてはボケのつもりだったのかもしれませんが、全然面白くない。ア然としてしまいましたね」(制作会社関係者)

    仕事相手にも無礼な振る舞いをする若手芸人がいるそう。

    「翌日の仕事場に集合する時間をLINEで伝えたときに、“OK”という絵文字だけを送ってきたり、打ち合わせを兼ねた食事をしたときも、ずっと携帯電話をいじっていたりと非常識だなと感じましたね」(放送作家)

    芸人に限らず、若者全体にダメ出しするのがロンドンブーツ1号2号の田村淳。

    《成人式なんてやめちゃえば? ~中略~ 荒れ狂う若者急増で全国的に廃止って流れでよくね? 個々でやれば♪》

    今年1月に茨城や沖縄の成人式で乱闘騒ぎがあり警察ざたになったことを受けてのツイート。若者を激励するために戦後に始まったという成人式の歴史をふまえながら、暴れるだけの儀式ならばやめたほうがいいと主張する。

    一方、ちょっと毛色の違う意見を持っているのが有吉弘行。ラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)で、楽屋にしつこく挨拶に来る若手にブチ切れした。

    「有吉さんは楽屋挨拶をするのもされるのも大嫌い。前に『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の“芸人の新ルールを考えよう”という企画で、“さまぁ~ず以下の先輩には楽屋挨拶は必要ない”という提案をしていました。

    それでも挨拶に来る若手には、2度と来るな! と説教していますよ(笑)。そのせいか、最近では若手が楽屋挨拶をしなくてもいいという風潮になりつつありますね」(テレビ局関係者)

    現代の若者が礼儀知らずというのは本当なのだろうか。マナーに関する数々の著書を持つ、現代礼法研究所の代表・岩下宣子さんに話を聞いた。

    「昔より自分に自信がないのだと思います。それは心に余裕がないということ。他人に対する配慮ができなくなっているんだと思います。自分のことで精いっぱい。かわいそうだなと思います」

    かわいそうと言うのは、ゆったりとしていた昔に比べて社会がギスギスしているから。

    「メールをすぐに返信しなきゃいけないとか、LINEの既読スルーがいけないとか、大らかさがなくてお気の毒だなと思いますね。マナーって人に対する配慮なんです。思いやりなんです。大切なのは形ではなく心。

    “この人にはこうしておけばいいんじゃないか”と損得で考えてしまうのは礼儀ではなく、体裁ですね。たけしさんはそれが見えたから、つい指摘したんだと思います。多少マナー違反でも、誠意と思いやりがあればそんなに悪い気持ちにはならないと思います」(岩下さん)

    >>2以降につづく


    2 :Egg ★@\(^o^)/:2016/06/29(水) 14:24:13.31 ID:CAP_USER9.net

    有吉が若手芸人に苛立ったのも義務的に挨拶に来る姿勢を見抜いたからなのだろう。イマドキの若者の行動や言動をどう感じているか、『週刊女性』の読者ハガキで女性たちにもアンケートを取ってみた(有効回答数471人)

    「若者の行動や言動を非常識だと感じますか?」という質問に「感じる」と答えた人が58%と過半数を超えた。嫌な思いをしたという声は多い。

    「挨拶をしない。年上でも普通にタメ口でしゃべるのはちょっと……」(40代/主婦)ローラをまねしているわけじゃないだろうけど、タメ口の若者は多いようだ。親がキチンと教えなければいけないという指摘もあった。

    「歩道でスピードを出して自転車を走る人がいるのですごく危ないし、歩きスマホでぶつかっても謝らなかったり」(30代/パート)

    歩きスマホと自転車の暴走への苦情も多かった。どちらも事故につながりかねない危険な行動だ。

    「電車の優先席に平気な顔をして座り、老人や妊婦を見ても譲ろうともしない」(60代/主婦)「電車の中でヘッドフォンから音が漏れているのは大迷惑!」(30代/会社員)

    公共交通機関でのマナーの悪さは、悪化の一途。

    「新入社員の身で上司よりも遅くギリギリの時間に出社して、自分から挨拶ができない後輩がいて非常識です」(30代/会社員)

    やはり若者のマナーが悪くなってきているように思えるが、礼儀正しく思いやりのある若者を見たという声も。

    「優先席でなくても老人に素早くシートを譲る方をよく見ます」(50代/主婦)

    優先席に居座る若者ばかりではないようだ。

    「私はコピーもパソコンも苦手なアナログ派。若い人によく教えてもらっていますよ」(60代/主婦)「道がわからず迷っていると、若い子がスマホで調べて教えてくれました。ほっこりです」(60代/主婦)

    デジタルの知識を活用するのは若い世代ならでは。立派な行いをする若者だってたくさんいるのに、礼儀知らずが目立ってしまう。彼らにはどうやって接すればいいのだろうか。

    「先に生きる人間としては、若い方に幸せに生きてほしいと思っています。若い人は年上の方に言われたら注意じゃなくてアドバイスだと受け取ってほしい大人の条件は、自分の感情をコントロールできること。マナーや礼儀は、先に生きている人が若者に教えてあげるのがいいですよね」(岩下さん)

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160627-00028669-jprime-soci
    【ビートたけし「芸能界以外でも挨拶しない礼儀知らずの若者増加」有吉弘行「挨拶に来る若手に2度と来るな!とブチ切れした」】の続きを読む

    13

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/06/14(火) 16:33:42.75 ID:CAP_USER9.net
     
    歌舞伎俳優の市川海老蔵が14日、週刊文春の記者が挨拶に来たことをブログで伝えた。

    テレビドラマ撮影のため京都滞在中の海老蔵のもとに「なんと、わざわざ文春さん ご挨拶に来てくださいました」と、海老蔵は恐縮した。

    先に、文春の記者が海老蔵の弟子宅を訪れているが、その際は予告なしだったため、今回は「(ロケ地の)南禅寺山門の場面も来るということをわざわざ伝えに私の楽屋まで…」と事前に伝えにやって来た。

    手厚く手続きを踏むそのやり方に海老蔵は「対応の仕方が流石に週刊文春さんだなと逆に学びました」と、今をときめくセンテンススプリングに感じ入っていた。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160614-00000069-dal-ent
    【市川海老蔵が週刊文春に感心!「対応の仕方が流石だなと逆に学びました。私の楽屋まで挨拶に来て…」】の続きを読む

    このページのトップヘ