芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:政治

    w1

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/11(月) 03:57:52.22 ID:CAP_USER9.net

    10日、第24回参院選の投票が行われ、自民・公明の与党のみで改選121議席のうち過半数におよぶ計61議席以上を確保し、参院全体では憲法改正の国会発議に必要な3分の2(162議席)以上を確保する勢いだと、メディアは一斉に報じている。

    テレビのキー局各局は投票が締め切られた20時頃から一斉に選挙特番を放送したが、全民放局がほぼ同時に小泉進次郎衆院議員(自民党)への密着取材の模様を放送するという異常事態が発生した。

    例えば、フジテレビ系の『FNNみんなの選挙2016』では司会の宮根誠司氏が小泉氏に密着し、遊説の合間にフェリーで宮根氏が結婚について小泉氏に説くシーンなどが流された。

    また、テレビ東京系の『TXN選挙SP 池上彰の参院選ライブ』ではジャーナリスト・池上彰氏が、同じく遊説中の小泉氏と親しげに談笑するシーンが流されるなど、どの局も一様に小泉氏を好意的に扱った。

    テレビ局関係者が語る。

    「ある時間帯には、どのチャンネルを見ても小泉氏の顔が画面に映され、非常に違和感を感じました。各局がこぞって小泉氏を扱う理由は、ひとえに“数字が取れる”から。

    自民党としても好感度抜群でどこへ演説に行っても人だかりのできる小泉氏が前面に出てくれれば、党のイメージアップにもつながるので、密着取材の依頼を積極的に引き受けるのです。

    しかし、全局が同時にそれを流し、しかもどの局も小泉氏が応援演説中に18~19歳の未成年を選挙カーの壇上に登らせるというパフォーマンスを扱っていたので、結果として視聴率的な効果がどれだけあったのかは疑問です。いずれにせよ、自民党のみならず、どのテレビ局も“進次郎頼み”とは情けない限りです」

    進次郎フィーバーは当面やみそうにない。


    http://dailynewsonline.jp/article/1160931/
    【選挙特番で全テレビ局が異常事態!小泉進次郎の密着取材を同時間放送の理由「自民党を叩いても国民に支持されない」「金かからずに視聴率取れる」】の続きを読む

    21z27
    a1
    a2

    1 :ひろし ★@\(^o^)/:2016/07/10(日) 22:53:26.39 ID:CAP_USER9.net
     
    タレントでモデルの藤田ニコル(18)が、10日放送のフジテレビ系参院選特番「FNNみんなの選挙2016」(後7時58分)の企画で、国会を訪問。安倍晋三首相(61)を見て「生のほうがイケメン」と大胆発言を連発した。

    ニコルは昭和11年に完成した立法府を探検。小学校の遠足で訪れて以来といい、当時は「何をするところに来てるかも分からなかった。

    友達が赤いじゅうたんに吐いてたことしか覚えてない」と仰天エピソードを明かした。通りがかった自民党の野田毅前税調会長(74)を「かわいかった。萌えた」と評すなど絶好調。

    石破茂地方創生担当大臣(59)と面会。大のキャンディーズ・ファンとして知られる現役大臣に「いらっしゃい有権者」と迎えられると「にこるんです♪」とニックネームで自己紹介。

    怖いもの知らずな18歳の先制パンチで「は?にこるん?」と戸惑わせた。続けて野党代表として民進党の枝野幸男元官房長官(52)と面会すると「耳たぶがかわいい感じ」とチャームポイントを見抜き、照れさせた。

    そしてこの日、初めて投票。ポスターや名前のインスピレーションから決めたといい「入れることに意味があるかなって。来年からちゃんと頑張ります」と殊勝に語っていた。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160710-00000209-sph-ent
    【藤田ニコル「安倍晋三首相は生のほうがイケメン」国会で大胆発言を連発!「かわいかった。萌えた」枝野幸男議員に「耳たぶがかわいい感じ」】の続きを読む

    23

    1 :
    名無し募集中。。。@\(^o^)/:2016/07/10(日) 20:17:13.47 0.net

    今井絵理子氏(自民)が当選 比例区
    http://www.asahi.com/articles/ASJ6W5X1KJ6WUEHF01R.html
    【元SPEEDの今井絵理子が当選!「マジか」「政治家になって本物の勝ち組」「社会活動もせず知名度だけ」「平成アイドル史に残る快挙」】の続きを読む

    75

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/07/09(土) 21:20:11.60 ID:CAP_USER9.net

    「野党統一候補」という条件つきながら、東京都知事選(14日告示、31日投開票)へ出馬を表明した俳優、石田純一(62)が9日、大阪市内で取材陣に対応し、出演CMをめぐり、企業からすでに天文学的な数字」の違約金請求が来ていることを明かした。

    「まだ出馬すると決まってないし、グレーゾーン。犯罪をしたわけでもないのに、あるテレビ局がそのCMを流せないと言っているらしく、今後、出馬を取りやめたとしても、その違約金は払わないといけない。まさに今、その電話をしていたんです」

    石田はこの日、大阪市内で、夏の血栓症予防啓発活動に参加。仕事を終え、帰路に就き、新大阪駅へ電話をしながら到着。現状を素直に吐露した。

    金額は「わずか数日で何百万、何千万の単位になっている」と言い、今後さらに請求する企業が増えるなどし、増額になる可能性もあるという。「もう、傷だらけですよ」と皮肉っぽく笑った。

    石田は昨年9月に、安保関連法成立を巡る反対デモに積極的に参加。

    96年に話題となった自身の「不倫は文化」発言になぞらえて、「戦争は文化ではない」と訴えるなどし、政治に強い関心を示していた。8日に開いた記者会見でも「もっと憲法改正のことを考えた方がいいが、まったく議論が行われていない」などと話した。

    現状を「傷だらけ」と言い、タレントとして「社会的に殺されるかも」などと表現し、リスクを承知の上での出馬表明。都知事選への意欲は強く「誰かがね、誰かが、野党統一候補は僕じゃない、誰でもいい。誰かを統一で立てないと」と語り、“強い自民”への危機感も吐露した。

    ただ、出馬となれば、石田自身が大きなリスクを背負うだけに「それだけの物を受け止めてくれる状態でないと」とし、あくまでも「野党統一候補」にこだわり、その気持ちに変わりはない。

    とはいえ、前日の出馬表明からこの日夕まで、各政党から声はかかっておらず、これについては「(10日に)参院選がありますし、それで情勢も変わるでしょうから、それからですね」とし、従来通り、11日の月曜日まで待つ構えだ。

    一方で、出馬に反対していた夫人の東尾理子(40)とは話し合いをし、納得してもらったと明かした。理子夫人は「言いたいこと言ったら、すっきりした」と話しているそうで、石田の決断を応援する姿勢に変化したという。

    理子の父、東尾修氏も「心配はしている」と言い、修氏からは「一言一句、発言をたたかれるかもしれない。気をつけて、誠心誠意、言葉を選びなさい」と助言されたことも明かした。

    その助言通りか、新大阪駅で立ち止まって、約13分、しっかりと報道対応した石田だったが、取材陣から、ABCテレビ(大阪市)のミニ番組「シネマに乾杯」(毎週土曜午後11時10分)が放送見送りになったことを聞かされると「え? やっぱり…そうですか…」と落胆した様子だった。

    ABCテレビでは毎週水曜に朝の名物番組「おはよう朝日です」に出演しており、次回13日出演分については「保留のままで、降板とかそういった話はない」と語った。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160709-00000130-nksports-pol
    【テレビ局「石田純一のCMを流せない」石田「企業から数日で何百万、何千万の違約金請求。もう傷だらけですよ」番組も保留で降板の危機】の続きを読む

    78o

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/07/08(金) 16:45:34.68 ID:CAP_USER9.net

    8日に都内で記者会見を開き、東京都知事選(14日告示、31日投開票)へ「野党統一候補なら立候補する」との意向を示した俳優の石田純一(62)の妻・東尾理子(40)が8日、自身のブログを更新。出馬反対を表明した。

    理子夫人は「主人の件に関しまして」とエントリー。

    「大変お騒がせしており、申し訳ございません」と謝罪すると、「主人が日頃から熱い気持ちをもっている事は分かっておりましたが、この度は本当に驚きました」と正直な胸中を吐露。

    「正直、家族での話し合いはまだ出来ておりません」としながらも「日頃から妻として夫を支えたい気持ちでおりますが、今回、私個人としましては、出馬しない事を願っております」と正直な胸の内をつづった。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160708-00000124-spnannex-ent
    【東尾理子「夫の石田純一が出馬しない事を願っております。正直、家族での話し合いはまだ出来ておりません。本当に驚きました」】の続きを読む

    32

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/08(金) 09:00:30.80 ID:CAP_USER9.net

    石田純一は1980年代に流行したトレンディードラマに数多く出演し、人気を博した。だが96年に19歳年下のモデル女性との不倫が報じられ、報道陣から追及された際に「不倫は文化」として騒動となったことも。

    近年は芸能界屈指の「人柄の良いタレント」として知られている。イベント後の会見では、どんなことを聞いても笑顔で答え、好感度が高い。

    「頼まれたら断らない性格」(知人)といわれ、今回の出馬検討もその性格から前向きにとらえたものと思われる。

    「ノーと言えない性格は決断が迫られる政治家としてはどうなのか」と指摘する政界関係者もいるが「いろいろな声に耳を傾ける姿勢から良い政治家が生まれるのでは」という声もある。

    2009年にプロゴルファーの東尾理子と、3度目の結婚をした。12年11月に男児、今年3月に女児が誕生し、イクメンパパの横顔も見せている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160708-00000066-spnannex-ent
    【石田純一は好感度が高い男性!「人柄の良いタレント」「頼まれたら断らない性格」「不倫は文化」「何回も結婚して離婚」】の続きを読む

    このページのトップヘ