芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:新垣結衣

    76
    1: 名無しさん 2017/09/20(水) 20:24:10.44 _USER9
    瑛太(34)が20日、東京・TOHOシネマズ六本木ヒルズで行われた主演映画「ミックス。」(石川淳一監督、10月21日公開)完成披露舞台あいさつで、新垣結衣(29)に「好きです。告白です。大好き」と言い、観客を驚かせ、引かせ、笑わせた。

    舞台あいさつでは、劇中で卓球のミックスダブルス役を演じたキャスト2人ずつに「今だから言えるお互いの印象は?」と質問が飛んだ。瑛太は新垣との共演が初で「ガッキーとは、いつか共演してみたいと思っていたので、念願かなって幸せだった」と振り返った。

    卓球の練習がファーストコンタクトだったが、「横並びになった時に『これはいけますよ、気持ちいいですよ!』とテンション上がって、スイッチが入って」と、その後の共演に向けて好感触を感じたという。

    瑛太 初日からガッキーを知りたくて、質問攻めにした。僕が作品に対して、どういう熱量で(撮影を)やりたいか、今まで俳優をどういう心持ちでやってきたのか、とかを話し過ぎて、少し引かれた。周りの空気感を和ませる、気持ちのいい空間に、黙っていてもしてくれる。

    その上で、瑛太が「好きです。告白です…今だから言っていいことですよね…大好き」と言うと、新垣は「今だけじゃなく結構、前から言ってくれるんじゃないですか。ありがとう。引いてないですよ」と笑みを返した。【村上幸将】

    日刊スポーツ
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170920-00007956-nksports-ent
    映画「ミックス。」の初日でレッドカーペットを歩く瑛太(右)と新垣結衣(撮影・酒井清司)
    t

    映画「ミックス。」完成記念イベントでファンにピンポン球を放つ新垣結衣(撮影・村上幸将)
    k
    【【芸能】瑛太、新垣結衣に「好きです。告白です。大好き」】の続きを読む

    3954

    1 : 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止2016/10/19(水) 12:57:43.23 ID:CAP_USER9

    女優の新垣結衣(28)が主演を務めるTBSのドラマ「逃げるは恥だが役に立つ」(火曜後10・00)の第2話が18日に放送され、平均視聴率が同局のドラマ枠“火曜ドラマ”では歴代1位となる12・1%(ビデオリサーチ調べ 関東地区)を記録したことが19日、分かった。 

    初回は10・2%で14年4月から新設された同枠では初の2桁スタート。第2話ではさらに記録を伸ばし、同枠のこれまでの最高視聴率だった「マザー・ゲーム~彼女たちの階級~」(15年4月)の最終回で記録した10・5%を上回る歴代1位となった。 

    求職中の妄想女子・森山みくり(新垣)が、星野源(35)扮する独身会社員・津崎平匡の家事代行として働くことに。やがて2人は、従業員と雇用主という関係の「契約結婚」をしてしまう社会派ラブコメディー。共演に石田ゆり子(47)大谷亮平(36)ら。

    講談社「Kiss」にて連載中の同名漫画が原作で、脚本は同局ドラマ「重版出来!」映画「図書館戦争」などで知られる野木亜紀子氏。エンディングで星野が歌う主題歌「恋」にあわせて新垣らキャストが披露する通称・恋ダンスも話題になっている。 

    第2話は、雇用主である津崎(星野源)と「契約結婚」をしたみくり(新垣結衣)だが、結婚式を挙げないことを周囲に説明する新たな問題が浮上する。みくりと津崎は双方の親族を説得するため、顔合わせを行う。

    みくりは父・栃男(宇梶剛士)や母・桜(富田靖子)、津崎の父・宗八(モロ師岡)や母・知佳(高橋ひとみ)らの反応を受け、改めて結婚という意味の重さを知る。そんなみくりに、津崎が“逃げるは恥だが役に立つ”ということわざの意味を教える…という展開だった。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161019-00000089-spnannex-ent
    【新垣結衣が主演「逃げるは恥だが役に立つ」TBSドラマ史上最高!第2話12・1%】の続きを読む

    c3

    1 : Egg 2016/07/15(金) 01:35:24.57 ID:CAP_USER9

    ガッキーの愛称で親しまれている、国民的女優・新垣結衣。

    CM総合研究所が毎年調査を行なっている「タレント好感度ランキング」でも常連の彼女だが、出演中の広告に「写ってはイケナイ影」が写り込んでしまっていることが発覚し、ファンのあいだで騒然となっている。

    駅貼りの雪肌精の特大ポスター。ガッキーきれいだな?と思って近づいてみたら、ガッキーの瞳に映り込むカメラマンと扇風機持ったスタッフ!! 

    ■現場へ直行
    しらべぇ編集部ではポスターが設置している渋谷駅構内のホームへ実際に行ってみることに。

    写真

    c1

    特大サイズの美しいガッキーが、アンニュイな表情でこちらに微笑みかけてくる。行き交う通行人も、チラチラと広告に目をやっているのが確認できた。肝心の瞳だが...

    写真

    c2

    うぉぉ...。もろにスタッフが2名、確認できるではないかッ! 左側にカメラマンと見られる人影、そして右側の人影が手にしているのは、おそらく白い扇風機だ。

    撮影の裏側をのぞいて若干おトクな気分になるような...現実に引き戻されるような複雑な気分の記者であった。

    ■プロカメラマンの意見は
    編集部では、広告ポスターの撮影にも携わる30代女性カメラマンにも見てもらったところ...

    「ここまで媒体が大きくなる予定がなかったのかもしれません。 あとは目の中の写り込みまでは修正しないカメラマンもいます。

    リングライト(※人物撮影などで使うライト)を使えば映り込みは防げますが、光のニュアンスが硬くなりやすいので全体のバランスに合わなかったのかもしれません」

    また、30代の男性デザイナーからは辛口のこんな意見も...

    「レタッチのスケジュールをほぼとらず超タイトスケジュールで進行していたのかもしれません...。事務所サイドも、長期契約している仕事だとチェックを油断することがあるのかも」


    http://news.infoseek.co.jp/article/sirabee_144015/
    【衝撃!新垣結衣のポスターに映り込む「写ってはイケナイ影」が写り込んでしまっていることが発覚しファン騒然「カラコン使ってない」「瞳が綺麗」】の続きを読む

    このページのトップヘ