芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:明石家さんま

    90
    1: 名無しさん 2017/05/27(土) 20:59:59.46 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20170527-00010003-jisin-ent
    女性自身 5/27(土) 20:02配信

    5月24日放送の『踊る!さんま御殿!大阪人にひとこと言いたいSP』(日本テレビ系)に大阪出身のくわばたりえ(41)、後藤輝基(42)、ケンドーコバヤシ(44)らが出演し、大阪人を中心に県民トークが繰り広げられた。

    「私が大阪人になじまない理由」として、フードを外してパーカーを値切ろうとした、バナナを受話器にするボケを強要するなどの仰天エピソードが紹介されると、スタジオからは驚きの声が。

    京都府出身のチュートリアル・福田充徳(41)は「京都と兵庫の人はあんな感じではこないですよ。『関西出身ですか?』と聞かれたら絶対に『京都です』と答えます。大阪人と思われたくないから(笑)」と語ると、他の京都府出身タレントたちも同調。それに対しくわばたが「それ京都だけやろー!」と反論し、大阪人VS京都人の“因縁バトル”が勃発した。

    京都府出身の20代記者はこう語る。
    「たしかに大阪を敬遠している京都人は多いですね。さらには京都から東京に行くことを“東下り”と呼ぶように『東京を都とは認めない!』と主張する“過激派”までいますよ(笑)」そんな京都人たちも唯一認めているのが、意外にも“神戸”なのだという。

    番組でも兵庫県出身の濱田マリ(48)が「私たちは京都の人をリスペクトしています。京都の人も神戸をリスペクトしてくれているらしい」と京都へラブコールを送ると、京都府出身の杉本彩(48)も「若いとき(京都人が)デート行くときは大阪を通り過ぎて神戸に行くし、神戸の人は大阪通り過ぎて京都に来ますよね」と“神戸愛”を語った。

    この意外な“相思相愛”の関係に、MCの明石家さんま(61)も「へぇ~!(京都人も)それ認めるんや!」と驚きを隠せない様子だった。

    「京都も神戸も繁華街は大阪に負けず劣らず栄えているので、わざわざ大阪まで出かける理由がないんです。でも京都には港街特有の外国情緒溢れるお洒落なデートスポットがあまりない。いっぽう神戸には神社仏閣など歴史的な観光名所が少ない。つまり、足りない部分を補完し合える関係なんです。だからこそ京都と神戸は張り合うというのではなく、互いの良いところを尊重しあえるのだと思います」
    (前出・京都府出身20代記者)
    【【芸能】杉本彩「大阪通りすぎ神戸へ」京都人が神戸だけは認める理由】の続きを読む

    12

    1 :湛然 ★@\(^o^)/:2016/07/11(月) 06:21:33.98 ID:CAP_USER9.net

    タレントの藤本美貴(31)が、離婚も考えたという夫でお笑い芸人の庄司智春(40)との夫婦げんかについて語った。

    藤本は9日放送のラジオ番組「ヤングタウン土曜日」に出演。夫に対して「筋トレ中に話しかけると結構な勢いでキレるんですね、それはすごい毎回、ムカつきます。なにか数えてるのしらないけど、話しかけちゃダメらしく、意味分かんないって思います」と腹が立ったエピソードを明かした。

    さらに、過去に庄司が出演したイベントで語った、藤本に「死んだふりしてんじゃねえよ!」と言われたという夫婦げんかのエピソードについて振り返った。

    庄司は夫婦げんかの際に言い返せず、死んだふりをしてその場を逃れようとしたが、その庄司に藤本は馬乗りになり、胸ぐらをつかんでその一言を発したという。

    「1番ムカついたかもしれない。死んだふりしてるんですよ?何言っても手でさすってもブランブランって揺れるだけで、力も抜いて。本気で怒ってるのに」と当時の様子を明かし、「もうほんとにこの人とはやっていけない、もう離婚かもって、ほんとに思いました」と笑いながら振り返った。

    しかしパーソナリティーの明石家さんまは、死んだふりをする庄司に「かわいいやんか」と同情的。藤本の豪快な振る舞いには「ムカついたか知らんけど、三原じゅん子さん以来」と、元女優の名前を出して笑った。


    http://www.nikkansports.com/entertainment/news/1676407.html
    【藤本美貴「死んだふりしてんじゃねえよ!夫に1番ムカついたかもしれない。もう離婚かもって」庄司智春との夫婦げんか告白】の続きを読む

    r1

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/10(日) 09:07:33.52 ID:CAP_USER9.net

    7月4日放送の『痛快!明石家電視台』(MBS系)にて、いきものがかりのボーカル、吉岡聖恵(32)が出演。明石家さんま(61)に謝罪をする場面が見られた。

    この日の放送は「明石家さんま 生誕61周年スペシャル」。さまざまな質問にさんまが答えていくという形で進行し、番組後半で、「さんまにどうしても謝りたい大物アーティスト」として、吉岡が出演した。

    以前、舞台で吉岡のモノマネをするために、いきものがかりのライブビデオを見たところ、吉岡がはいていた青いバスケットシューズが気に入ってしまったさんま。

    舞台を見に来てくれた吉岡にそのことを伝えていたのだが、その後、番組にいきものがかりが出演した際、吉岡はその靴を持ってきてくれなかった。

    お土産でもらえることを期待していたさんまは、「キレイなバッシュやなぁ言うたら普通ね、さんまさん気に入ってるんだと。これを事務所を通じて、持っていこかっていうのが……」と、吉岡に対しダメ出しをしていたのだ。

    この日、いきものがかりの3人はこの件について「本当に無礼をしてしまい、申し訳ございませんでした」と謝罪。

    さんまの誕生日ということもあり、その青いシューズをあらためて渡そうと靴屋を探し回ったが、5年前の靴だったため、すでに販売は終了。その代わりにと、「常に時代の最先端を走り続けるさんまさんには最新の靴」と、最新の青いシューズをプレゼントしていた。

    スタジオでその靴を見たさんまは「めっちゃええ! ものすごいありがたいよ」と歓喜。しかしすぐに「これじゃないねん、俺が『これ!』と思った靴はもっとスカイブルーなんですよ」と、靴自体には不満を漏らしていた。

    「この『痛快!明石家電視台』は26年も続いている長寿番組で、『さんまのまんま』に次いで、長く続いています。出演者も間寛平(66)など気心の知れたメンバーで固めており、さんまも他に比べてリラックスして出演しているみたいですね。

    今年で61歳のさんまですが、ゲストに対しても妥協を許さない姿勢は相変わらずです。この調子なら、あと10年は余裕で続けられるでしょうね」(構成作家)

    以前は「60歳で引退する」と公言していたさんまだが、このままでは70歳を過ぎても、しゃべりの勢いは衰えそうにない?


    http://dailynewsonline.jp/article/1160161/
    【明石家さんま「これじゃないねん!」いきものがかりの気遣いに難癖「ダメ出しじゃなくネタ」「テレビ番組でわがまま爺さんの介護を公開」】の続きを読む

    z5
    z3
    z6

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/28(火) 22:22:42.54 ID:CAP_USER9.net

    28日、日本テレビ「踊る! さんま御殿!!」に出演したピン芸人の狩野英孝が、人間不信に陥っていることを明かした。番組では「ガサツVS神経質 大激突SP」が放送され、狩野は「ガサツ芸能人」側として出演した。

    狩野といえば、今年の2月上旬にシンガーソングライターの川本真琴とモデル・加藤紗里との二股三角関係騒動が報じられ、騒動に発展。

    狩野自身はテレビ朝日「ロンドンハーツ」に出演し、二股疑惑を否定。交際していることは認めたが(当時)、現在は破局。

    一方の加藤は三角関係騒動を機に各メディアに出演。しかし、ネット上からは「売名行為」などと猛烈に批判が集中。現在、騒動は沈静化し、加藤もテレビに出演する機会はほぼゼロとなった。

    トークでは飲食店での話題となり、司会を務める明石家さんまから飲食店へのこだわりについて振られると、狩野は「料理女性好きじゃないですか、味を第一に選びますよ。あとはお店の人が信用できるところなのかとか…」とぶっちゃけた。

    さんまからは「お前ダダ漏れやからな…」と指摘されると、狩野も「さんまさん、僕本当に人を信じられないんです」と本音を吐露。さんまは「芸能人は、ほとんど人間不信とかになってるやろ」とフォローした。

    http://dailynewsonline.jp/article/1153402/
    【狩野英孝「僕は人間不信。本当に人を信じられない」女性「お前が言うな!」「浮気男」「自業自得」】の続きを読む

    b1

    1 :
    ひろし ★@\(^o^)/:2016/06/21(火) 21:57:15.61 ID:CAP_USER9.net
     
    お笑いタレントの明石家さんま(60)が20日深夜に放送されたMBS「痛快!明石家電視台」(月曜後11・58)に出演し、「おれはまだ子供がほしい」と独身ながら子作り宣言した。

    同時に「子供と旅行に行きたい」「小さいままでいてほしい」と子供が巣立ってしまった寂しさを訴えた。

    番組では結婚と子供の話題になり、さんまは「(自分は)若くして結婚して離婚して。これから子供を育てて共に成長していくっていうのがもうないやんか」と述べた。

    ゲスト出演した島崎和歌子が「年上の女性もいいじゃないですか」とすすめると、さんまは「おれ60で年上?」と頭をかきむしる。

    「おれ、まだ子供がほしいから。最後の望みとして。もう1人子供ほしい」と告白し、共演者やスタジオ観覧者の驚きを誘った。さんまは「男の子、産んどきたいねん」とも。

    島崎が「産んどきたいって。産めないじゃないですか!」とツッコむと、さんまは苦笑い。続けて、「また、もっかい運動会とか行きたいねん。旅行とか。子供たちと」と1人暮らしの寂しさがこたえているかのようにポツリ。

    「浮輪にいれて『大丈夫か』って見てたい。分かるか。ちっちゃいままでいてくれへんかな」と子供が独り立ちした寂しさを繰り返し語った。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160621-00000080-dal-ent


    【明石家さんまが中年女性嫌!「まだ子供がほしい。最後の望みとして。若くして結婚して離婚して」】の続きを読む

    21

    1 :
    砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/21(火) 19:52:24.57 ID:CAP_USER9.net

    お笑いコンビ、雨上がり決死隊の宮迫博之が20日深夜に放送されたMBS「痛快!明石家電視台」(月曜後11・58)に出演し、離婚を巡る恐妻家エピソードを披露。共演したタレントの島崎和歌子は「すっごい」と驚いた。

    番組ではMCの明石家さんまと島崎らが、このまま将来も独身となれば同居することもあるのではと冗談ぽく話し合った。

    さんまは宮迫に「家族いるけど、このまま一緒に暮らせる保証はないからな」と将来の不安定さを指摘した。

    ここで宮迫は恐妻家エピを話し始めた。先日、テレビ番組に出演した時のこととして、VTRで夫が妻に「だれのおかげで暮らせているのか」

    と問いかけるものを見た際、宮迫はVTRを見ながらスタジオで「こんなことを嫁に言ったら2分で離婚される」とコメントしたという。

    そのオンエアを自宅リビングで妻と並んで見ていたところ、「2分で…」のくだりで妻が宮迫を凝視し、「2秒や!」ともっと短いことを宣告された。

    宮迫は「2秒っすか…」と言うのが精いっぱい。島崎は宮迫妻の豪腕ぶりに「すごーい」と驚いた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160621-00000070-dal-ent


    【宮迫博之が恐妻家ネタを披露「だれのおかげで暮らせているのか!こんなことを嫁に言ったら2分で離婚される」】の続きを読む

    このページのトップヘ