芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:映画

    qw
    1 : Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net2017/02/26(日) 15:09:54.72 ID:CAP_USER9
    東京都小金井市で昨年5月、歌手活動をしていた冨田真由さん(21)が刺されて重傷を負った事件について、ダウンタウンの松本人志(53)やタレントのヒロミ(52)らが犯人に対する怒りをあらわにした。 

    26日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」では、殺人未遂罪などに問われた無職岩埼友宏被告(28)が23日に結審した裁判員裁判で、冨田さんが意見陳述する際に「じゃあ、殺せよ!」などと絶叫して退廷させられた件を取り上げた。 

    ヒロミは「もう、こんなのね…」と反省の色が見えない岩埼被告にため息まじりで「この子がどんな性格かわからないけど」と前置きした上で、検察側の懲役17年という求刑に「17年間の怒りが溜まっちゃうように思っちゃう。怖いし、更生すると思えない」と私見を述べた。

    また、冨田さんについて「すごい怖い思いをしたにもかかわらず現場に来て訴えた。そこで犯人の怖い声を聞いちゃったら、そこでもう一回刺されちゃったくらい大変な傷を負ったと思う」とおもんばかり、「この彼女が本当に助かって良かったというような、今後の人生を楽しく思えるような(判決)」を望んだ。 

    松本も「犯人も若いから、下手したら40代くらいで出てくるよ」と懲役17年という求刑が軽いとの考えを示し、「34回刺したんでしょ。これは34人の人を殺したと思っていいくらい」と持論を展開。さらに映画「ゴッドファーザー」にたとえ、「そういう(犯人に報復する)機関がないのかと思う」と怒りをにじませた。 

    ウエンツ瑛士も、冨田さんについて「出廷するまでに本当に勇気がいったと思う。ふりしぼった心の叫びだと思う。それに対して大声で…」と述べ、怒号を発した岩埼被告への怒りに声を震わせた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-01784422-nksports-ent
    【松本人志が冨田真由さん刺傷事件に怒り「34回刺したんでしょ。これは34人の人を殺したと思っていいくらい」「犯人も若いから、下手したら40代くらいで出てくるよ」】の続きを読む

    a1
    a2
    a3
    1 : れいおφ ★@無断転載は禁止2017/01/28(土) 19:05:22.14 ID:CAP_USER9
    最近は漫画などの実写化が多く、そのタイトルが発表されるたびに原作ファンは各種SNSなどで悲鳴を上げていますね。

    有識者からすると完全オリジナルのストーリーを作る必要がなく、原作ファンからの収入も想定できる事から酷評されても作る価値はあるとかないとか。

    今回はそんな「残念すぎたアニメ・マンガ原作の実写映画」を調査・ランキングにしてみました。一番ファンを激怒させたのはどの作品だったのでしょうか? 

    1位:進撃の巨人 ATTACK ON TITAN
    2位:黒執事
    3位:ルパン三世
    4位:こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝鬨橋を封鎖せよ!~
    5位:テラフォーマーズ
    6位:SPACE BATTLESHIP ヤマト
    7位:デビルマン
    8位:ガッチャマン
    9位:四月は君の嘘
    10位:オオカミ少女と黒王子
    11位:L DK
    12位:映画 ひみつのアッコちゃん
    13位:アオハライド
    14位:デスノート
    15位:Paradise Kiss パラダイス・キス
    16位:CASSHERN
    17位:NANA
    18位:寄生獣
    19位:今日、恋をはじめます
    20位:HK 変●仮面
    20位:ストロボ・エッジ
    20位:信長協奏曲
    23位:バクマン。
    24位:珍遊記
    25位:彼岸島 デラックス
    26位:最終兵器彼女
    26位:orange
    28位:宇宙兄弟
    28位:ハチミツとクローバー
    28位:好きっていいなよ。
    31位:GANTZ
    31位:荒川アンダー ザ ブリッジTHE MOVIE
    33位:俺物語!!
    34位:CUTIE HONEY -TEARS-
    35位:カイジ 人生逆転ゲーム
    36位:20世紀少年
    37位:テルマエ・ロマエ
    38位:少女椿
    39位:うさぎドロップ
    40位:昴-スバル-
    41位:その他

    http://www.zakzak.co.jp/zakjyo/gooranking/news/20170128/gor1701281154002-n1.htm
    【金返せ!残念すぎたアニメ・マンガ原作の実写映画ランキング「成功した良い実写にはジャニーズ率が高い」「デスノート初代は原作超えてる」】の続きを読む

    w2

    1 : 湛然 2016/07/15(金) 22:58:46.36 ID:CAP_USER9

    芸名を「のん」に改名することを発表した女優の能年玲奈が主演した映画『ホットロード』が15日、日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』で放送された。久しぶりの能年の姿に歓喜の声が多数あがった。

    能年が演じたのは、幼いころに父を亡くし、心に孤独を抱えていた主人公・宮市和希。人気のきっかけとなったNHK朝ドラ『あまちゃん』で演じた天真爛漫な天野アキとは異なり、愛されることを求め不安を感じている影のある役どころを熱演した。

    2014年末に主演映画『海月姫』のプロモーションで出演して以来のテレビ出演、しかも所属事務所との契約騒動の渦中にあるタイミングでの放送とあって、放送直後からツイッターでは能年の話題がもちきりに。

    「久々の能年ちゃん、かわいすぎる!」「やっぱり女神!」「地上波で!能年玲奈が見れるなんて!」と久しぶりの姿に喜ぶ声が圧倒的。開始わずか15分で「ホットロード」や「能年」が急上昇ワードにランクインした。

    そのほか、「こんないい芝居をするのに、見れないのはもったいない…」「いろんな事情が解決して、早くまた演技する能年玲奈を見たいな」と、トラブルの早期解決を願う声も。

    また、同じ時間帯にフジテレビで『ファインディング・ニモ』が放送されており、「ニモと能年、どっち見るか迷うわ」という意見もつぶやかれた。

    能年は本作で「第38回日本アカデミー賞 新人俳優賞」をはじめ、多数の映画賞を受賞した。


    http://www.oricon.co.jp/news/2075191/full/
    【能年玲奈が久しぶりのテレビにネットで歓喜の声続々「事務所トラブルの早期解決を願う」「ホットロード可愛かった」「広瀬すずとは差が開いた」】の続きを読む

    b3
    b1
    b2

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/10(日) 17:38:26.60 ID:CAP_USER9.net[1/2]

    6月27日現在、週間平均視聴率が23.4%と12週連続の20%超えを記録し、絶好調のNHK朝ドラ『とと姉ちゃん』。その立役者はもちろん、ヒロインの高畑充希(24)だろう。「高畑は、平日は朝ドラの収録、週末は雑誌の取材やバラエティ番組への出演と、休みなしの毎日なんだとか。

    最近は、『三代目J Soul Brothers』随一のイケメン・岩田剛典(27)とのW主演映画『植物図鑑 運命の恋、ひろいました』の宣伝活動で、寝る暇もないほど過密なスケジュールです」(スポーツ紙芸能記者)

    聡明で篤実――朝ドラでの役のように、ひたむきに働く高畑の意外すぎる“一面”が、かいま見えたのは、そのW主演映画の打ち上げの席でのことだった。

    「観客動員数が55万人を突破したこともあって、会はお祝いムードで大盛り上がり。主演の2人も酒豪ぶりを発揮して、高畑さんは大好きなスパークリングワインを手始めに、いろいろなお酒をガンガン飲んでいました」(製作会社関係者)

    すると、酔いも手伝ってか、話は恋愛トークに。「“運命の出会いを信じるか?”“ひと目惚れはアリかナシか?”という話題になったんです。

    すると、高畑さんが、“中身で好きになるから、ひと目惚れは絶対ない”と自らの恋愛観を語り始め、そして突如、岩田さんに向かって“(あなたは)そんなにタイプじゃない”とダメ出し。これに岩田が「ボクって、魅力ないですか……」と、ヘコんでみせると、周囲は大爆笑になったという。

    「酔っていたせいか、高畑さんも、つい本音が出ちゃったようですよ。もっとも彼女の“ぶちゃ顔好き”は、舞台関係者や共演者の間では有名ですから」(同) 

    事実、彼女の親友である前田敦子(24)が歌舞伎役者のイケメン、尾上松也(31)と交際中、あっちゃんから恋バナを聞かされるたびに“松也のどこがいいの?”と、真顔で聞いては嘆息していたのだとか。

    「酒席で、出演中のCMを自らパロディ化して、“痛いと私はぶちゃくなる、だから、私はぶちゃ顔が好き”と笑いを取ったこともあったとか。


    2 :
    砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/10(日) 17:38:49.05 ID:CAP_USER9.net[2/2]

    また、来年の朝ドラ『ひよっこ』ヒロインに決定した親友の有村架純(23)には、ジャニーズの岡本圭人との写真が流出した際、“男を顔で選んだら、ダメだよ”なんて、説教したこともあったそうです」(同) 

    高畑に告白をしたという柄本明の息子の個性派俳優、柄本時生(26)も、この高畑の趣味を知っていたから、自信を持って告白したなどという話もあるほど(結果は“桜散る”)。

    そもそも、なぜ彼女は、ぶちゃ顔好きなのか? ベテラン芸能記者によると、事務所の先輩・優香(36)が影響しているという。

    「高畑は、デビュー前から優香のファンで、尊敬していた。憧れの先輩である優香に“男を顔で選ぶと、振り回されるよ”と真剣に諭され、忠実に守っているんだとか」

    先日、同い年の俳優・青木崇高との電撃結婚を発表した優香だが、かつては妻夫木聡(35)や岡田准一(35)など、芸能界きってのイケメンとの熱愛が噂され、その都度、涙を流してきた。自らを生きた教材に、優香は後輩をビシビシ指導。

    「今年1月、高畑が写真誌に報じられた渋谷での焼き鳥デートの相手は自称“ブ男”のシンガーソングライターの高橋優(32)でした。ただ、高畑は朝ドラの後も舞台、映画、ドラマと、来夏まで大忙しで暇はない。高橋とも疎遠になってしまったようです」(前同)


     http://dailynewsonline.jp/article/1160717/
    【三代目のイケメン岩田剛典に「あなたはタイプの顔じゃない」高畑充希「男を顔で選んだらダメだよ」「意識高い系ブスの女優増えたな」】の続きを読む

    09

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/04(月) 03:31:37.36 ID:CAP_USER9.net

    先月25日に公開された「嫌な女」で映画監督デビューを果たした女優・黒木瞳が、ホテル業界から「嫌な女」として総スカン状態という。

    新作映画の中で、メディア露出が圧倒的に目立ったのが黒木の初監督作品「嫌な女」だ。 

    「監督の黒木自らテレビや雑誌、新聞をはじめ多くのメディアに露出し、宣伝しまくったものの、6公開初日と翌日の映画興行収入ランキングではトップ10入りもならず、公開が50スクリーン程度だったことを考慮しても、PRの力の入れようを考えれば、苦戦と言わざるを得ないですね」と映画関係者は語る。

    そんな黒木は自身の作品タイトルごとく、ホテル業界からは以前から“嫌な女”として知られているという。

    「評判は最悪ですね。例えば、黒木さんは都内の高級ホテルに泊まった時の話ですが、コース料理しかないにもかかわらず『私はアラカルトが食べたいの!』、『これとこれだけを持ってきて!』とわがまま放題で、そのホテルでは“要注意人物”としてリストアップされています。

    その時も店員から『すいません、コース料理しかないので…』と何度説明されても一向に折れず、しまいには『料理長を呼んで!』と強引にアラカルトで頼んでいました」(ホテル業界関係者)

    黒木といえば、プライベートな問題でも業界内から信用を落としてしまったことがあるという。

    「黒木さんは宝塚歌劇団を退団後、前所属事務所の女社長と二人三脚で女優としての道を歩んできたのですが11年にその女社長が亡くなると、跡を継いで事務所を立て直すのかと思いきや、あっさりと個人事務所を設立して出て行ってしまったんです。

    この世界はタレントの独立には厳しい見方をされますが、黒木さんに関しても、『義理も人情もないのか』と悪評が立ちました」(芸能プロダクションマネジャー)

    人気女優たるもの、多少の気位の高さやシビアさは必要なのかもしれないが、プライベートでもまさに“嫌な女”の本領発揮といったところか!?


    http://dailynewsonline.jp/article/1156398/
    【黒木瞳はプライベートでも「嫌な女」ホテル業界から総スカン状態「わがまま放題で評判は最悪の要注意人物です」】の続きを読む

    ui
    (左から)本郷奏多、山田孝之、白石麻衣
    i1
    (下段左から)やべきょうすけ、最上もが、本郷奏多、山田孝之、白石麻衣、藤森慎吾、筧美和子
    (上段左から)山口雅俊監督、崎本大海、玉城ティナ、浜野謙太、安藤政信、間宮祥太朗、YOUNG DAIS、狩野見恭兵

    i2
    i3
    i4
    i5
    i6

    1 : ★@\(^o^)/:2016/06/29(水) 21:51:45.40 ID:CAP_USER9.net

    乃木坂46の白石麻衣が、映画『闇金ウシジマくん Part3』(9月22日公開)のヒロインに抜擢され29日、都内で行われた会見に登壇した。

    夢を追い、きらびやかなマネーゲームの世界に迷い込んでしまう新人タレント・麻生りな役。同シリーズ初参戦となり「今作から初めての参加になりますが、こんなに大人気の作品に携わることができてすごく嬉しく思っています」と喜びを語った。

    真鍋昌平氏の同名コミックスを原作に、ヤミ金「カウカウファイナンス」の冷酷なカリスマ社長・ウシジマを山田孝之が演じる人気シリーズ。 

    ◆「紅白」会見と行き来「気持ち切り替えなきゃ」

    「他の方と比べると等身大の女の子で、まっすぐで積極的。観てくださる女性の方にも、すごく共感出来る部分がたくさんあるのかなと思うので、そこもぜひ楽しんでいただけたら嬉しいなと思います」と白石。

    撮影時のエピソードを聞かれると、昨年末に行われた「第66回NHK紅白歌合戦」の記者発表とクランクインが重なり、現場を行き来したことを告白。

    フリーエージェント業界にはまっていく若者・沢村真司役の本郷奏多との共演シーンで、互いに相手が不在のまま撮影を進めなければならない場面も多く、「一回抜けて戻ってこなくちゃいけなくて、迷惑もかけたんですけど、気持ちは切り替えなきゃいけないので自分との戦いでしたね」と振り返った。

    本郷との共演については「すごく落ち着いた方。私は緊張しいで、お芝居も緊張していたんですけど、その中でもやりやすい空気感だったなと思います」と感謝。

    本郷も「りなが魅力的だからこそ、真司が動く。それを白石さんが演じると魅力的なキャラクターができて、その説得力は素敵だった」と太鼓判を押した。

    ◆白石麻衣はお金大好き?

    また、りなとの共通点を問われると「りなはそんなにお金に執着心はないんですけど、お金を見せられるとついて行きそうな感じですね。でも私はお金が好きか嫌いかで言ったら好きですけど…。うーん難しいなぁ…」と頭をひねる一幕も。

    すかさず山田が「今のでもう記事できたので。『お金大好き』って見出しが」と助け舟を出して笑いを誘っていた。

    この日登壇した新キャストは『闇金ウシジマくん Part3』から本郷、白石、オリエンタルラジオの藤森慎吾、筧美和子、浜野謙太、

    『闇金ウシジマくん ザ・ファイナル』(10月22日公開)から安藤政信、YOUNG DAIS、間宮祥太朗、玉城ティナ、狩野見恭兵。でんぱ組.incの最上もがは両作に出演。レギュラーのやべきょうすけ、崎本大海や山口雅俊監督も顔を揃えた。


    http://news.infoseek.co.jp/article/modelpress_1594822/
    【乃木坂46白石麻衣「私はお金が好きか嫌いかで言ったら好き」映画「闇金ウシジマくん Part3」ヒロインに抜擢!】の続きを読む

    このページのトップヘ