芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:映画

    7r
    1: 名無しさん 2017/08/19(土) 17:41:47.77 _USER9
    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/08/19/0010476575.shtml
    2017.8.19

    女優の広瀬すず(19)が19日、都内で行われたアニメ映画「打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?」の公開記念舞台あいさつに登壇し、大ヒットに自ら祝砲を上げた。

    広瀬はエンディングで、自ら「打ち上げ花火、大ヒットー」と声を掛け、客席に向けて拳銃型のキャノン砲を放った。ところが、うまく発射できずにタイミングが遅れ、自身にキラキラのテープが降りかかる形となってしまった。

    司会者に心配されると「全然大丈夫ですよ。大成功でした」と強気に語ったが、直後に小声で「自分に降ってきた…」と苦笑いした。

    映画は18日に公開され、初日だけで13万3000人を動員し、興行収入(興収)は1億7000万円を記録した。スタートとしては現在、興収20億円を突破した「君の膵臓をたべたい」の185%という数字。興収40億円を狙える好調な出だしとなった。

    キャノン砲では自爆する形となったが、映画は見事に打ち上げ成功。「どんどんたくさんの人に広がっていったらいいなと思います」とさらなるヒットを期待していた。

    広瀬は劇中でヒロインの中学生・及川なずなの声優を担当。この日は、なずなに思いを寄せる同級生・島田典道役の菅田将暉(24)と安曇祐介役の宮野真守(34)、主題歌を担当したDAOKO(20)、原作となった93年放送の同タイトルのドラマを手がけた岩井俊二監督(54)も登壇した。
    uy
    90
    【【映画】広瀬すずがキャノン砲は自爆するも映画は打ち上げ成功「打ち上げ花火~」アニメ映画興収40億円へ好スタート】の続きを読む

    5
    1: 名無しさん 2017/08/01(火) 17:25:18.85 _USER9
    若手女優の浜辺美波(16)が31日、都内でピュアラルグミ「新フレーバー&タイアップパッケージ発表会」に出席した。

    公開中の浜辺の主演映画「君の膵臓をたべたい」と同商品がタイアップし、浜辺は店頭キャンペーンなどに起用される。トークショーでは映画で演じた膵臓に重い病を抱えるヒロイン・桜良について「魅力的な女の子でまぶしいなと感じた」と振り返った。

    天真らんまんな桜良という存在と自身との違いを問われると、浜辺は「演じながら正反対だなと感じて、私と違うところが多い」というが、似ている部分が一つだけあると言い「桜良ちゃんはつらい時こそ笑顔を作るんですけど、口角を上げると幸せになる考え方が唯一共感できるところ」と話した。

    そんな浜辺といえば、女優の沢口靖子(52)、長澤まさみ(30)らを輩出した「東宝シンデレラオーディション」で、10歳の時にニュージェネレーション賞を受賞し、芸能界入りした。

    「2015年にNHK連続テレビ小説『まれ』で麻美役を演じ、話題に。昨年は人気麻雀漫画の実写ドラマ『咲―Saki―』で連続テレビドラマ初主演も飾り、業界で今年ブレークが期待される一人。9月にも佐藤健主演映画『亜人』に主人公の妹役として出演する。事務所の大先輩には長澤まさみさんがいますが、『長澤の次は浜辺です』と事務所も売り出そうと、猛プッシュしている」(テレビ局関係者)

    出演作をヒットさせ、“ポスト長澤”の座をゲットできるか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170801-00000017-tospoweb-ent

    「ピュアラルグミ」発表会 浜辺美波 
    7u
    7
    74
    主演映画「君の膵臓をたべたい」 
    76
    【【女優】「ポスト長澤まさみはこの子!」と事務所が猛プッシュする浜辺美波(16)の魅力】の続きを読む

    y2
    1: 名無しさん 2017/05/23(火) 14:29:53.50 ID:CAP_USER9
    5月20日、21日の映画興行成績ランキングで、4月29日に公開された話題の映画「無限の住人」が、公開4週目にしてランキング圏外(11位以下)に沈んだことがわかった。カンヌ国際映画祭に招待され、公式上映後にスタンディングオベーションをもらっても、挽回することができなかったようだ。

    「そもそも、木村が宣伝のためにあれだけメディアに登場していたのは、裏を返せば製作側が作品に自信を持てなかったということなのかもしれません。

    そして、木村の出演過多で視聴者が“お腹いっぱい”になり、映画館に足を運ぶ気が失せた。カンヌでの評判についても、とにかく褒める記事ばかり見受けられました。

    現地では確かに好評だったようですが、スポーツ各紙の記者は配給会社からの招待ですから、お返しにヨイショするのは当たり前。話半分で読むべきでしょう」(週刊誌記者)

    一度下がった観客動員をV字回復させるのは至難の業。人気も話題性も十分の木村であったが、“無限の誘客”とはいかなかったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1313537/
    2017.05.23 10:30 アサジョ
    【【芸能】キムタク「無限の住人」がついにランク外!カンヌのヨイショ記事も効かず…】の続きを読む

    qw
    1 : Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net2017/02/26(日) 15:09:54.72 ID:CAP_USER9
    東京都小金井市で昨年5月、歌手活動をしていた冨田真由さん(21)が刺されて重傷を負った事件について、ダウンタウンの松本人志(53)やタレントのヒロミ(52)らが犯人に対する怒りをあらわにした。 

    26日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」では、殺人未遂罪などに問われた無職岩埼友宏被告(28)が23日に結審した裁判員裁判で、冨田さんが意見陳述する際に「じゃあ、殺せよ!」などと絶叫して退廷させられた件を取り上げた。 

    ヒロミは「もう、こんなのね…」と反省の色が見えない岩埼被告にため息まじりで「この子がどんな性格かわからないけど」と前置きした上で、検察側の懲役17年という求刑に「17年間の怒りが溜まっちゃうように思っちゃう。怖いし、更生すると思えない」と私見を述べた。

    また、冨田さんについて「すごい怖い思いをしたにもかかわらず現場に来て訴えた。そこで犯人の怖い声を聞いちゃったら、そこでもう一回刺されちゃったくらい大変な傷を負ったと思う」とおもんばかり、「この彼女が本当に助かって良かったというような、今後の人生を楽しく思えるような(判決)」を望んだ。 

    松本も「犯人も若いから、下手したら40代くらいで出てくるよ」と懲役17年という求刑が軽いとの考えを示し、「34回刺したんでしょ。これは34人の人を殺したと思っていいくらい」と持論を展開。さらに映画「ゴッドファーザー」にたとえ、「そういう(犯人に報復する)機関がないのかと思う」と怒りをにじませた。 

    ウエンツ瑛士も、冨田さんについて「出廷するまでに本当に勇気がいったと思う。ふりしぼった心の叫びだと思う。それに対して大声で…」と述べ、怒号を発した岩埼被告への怒りに声を震わせた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170226-01784422-nksports-ent
    【松本人志が冨田真由さん刺傷事件に怒り「34回刺したんでしょ。これは34人の人を殺したと思っていいくらい」「犯人も若いから、下手したら40代くらいで出てくるよ」】の続きを読む

    a1
    a2
    a3
    1 : れいおφ ★@無断転載は禁止2017/01/28(土) 19:05:22.14 ID:CAP_USER9
    最近は漫画などの実写化が多く、そのタイトルが発表されるたびに原作ファンは各種SNSなどで悲鳴を上げていますね。

    有識者からすると完全オリジナルのストーリーを作る必要がなく、原作ファンからの収入も想定できる事から酷評されても作る価値はあるとかないとか。

    今回はそんな「残念すぎたアニメ・マンガ原作の実写映画」を調査・ランキングにしてみました。一番ファンを激怒させたのはどの作品だったのでしょうか? 

    1位:進撃の巨人 ATTACK ON TITAN
    2位:黒執事
    3位:ルパン三世
    4位:こちら葛飾区亀有公園前派出所 THE MOVIE ~勝鬨橋を封鎖せよ!~
    5位:テラフォーマーズ
    6位:SPACE BATTLESHIP ヤマト
    7位:デビルマン
    8位:ガッチャマン
    9位:四月は君の嘘
    10位:オオカミ少女と黒王子
    11位:L DK
    12位:映画 ひみつのアッコちゃん
    13位:アオハライド
    14位:デスノート
    15位:Paradise Kiss パラダイス・キス
    16位:CASSHERN
    17位:NANA
    18位:寄生獣
    19位:今日、恋をはじめます
    20位:HK 変●仮面
    20位:ストロボ・エッジ
    20位:信長協奏曲
    23位:バクマン。
    24位:珍遊記
    25位:彼岸島 デラックス
    26位:最終兵器彼女
    26位:orange
    28位:宇宙兄弟
    28位:ハチミツとクローバー
    28位:好きっていいなよ。
    31位:GANTZ
    31位:荒川アンダー ザ ブリッジTHE MOVIE
    33位:俺物語!!
    34位:CUTIE HONEY -TEARS-
    35位:カイジ 人生逆転ゲーム
    36位:20世紀少年
    37位:テルマエ・ロマエ
    38位:少女椿
    39位:うさぎドロップ
    40位:昴-スバル-
    41位:その他

    http://www.zakzak.co.jp/zakjyo/gooranking/news/20170128/gor1701281154002-n1.htm
    【金返せ!残念すぎたアニメ・マンガ原作の実写映画ランキング「成功した良い実写にはジャニーズ率が高い」「デスノート初代は原作超えてる」】の続きを読む

    w2

    1 : 湛然 2016/07/15(金) 22:58:46.36 ID:CAP_USER9

    芸名を「のん」に改名することを発表した女優の能年玲奈が主演した映画『ホットロード』が15日、日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』で放送された。久しぶりの能年の姿に歓喜の声が多数あがった。

    能年が演じたのは、幼いころに父を亡くし、心に孤独を抱えていた主人公・宮市和希。人気のきっかけとなったNHK朝ドラ『あまちゃん』で演じた天真爛漫な天野アキとは異なり、愛されることを求め不安を感じている影のある役どころを熱演した。

    2014年末に主演映画『海月姫』のプロモーションで出演して以来のテレビ出演、しかも所属事務所との契約騒動の渦中にあるタイミングでの放送とあって、放送直後からツイッターでは能年の話題がもちきりに。

    「久々の能年ちゃん、かわいすぎる!」「やっぱり女神!」「地上波で!能年玲奈が見れるなんて!」と久しぶりの姿に喜ぶ声が圧倒的。開始わずか15分で「ホットロード」や「能年」が急上昇ワードにランクインした。

    そのほか、「こんないい芝居をするのに、見れないのはもったいない…」「いろんな事情が解決して、早くまた演技する能年玲奈を見たいな」と、トラブルの早期解決を願う声も。

    また、同じ時間帯にフジテレビで『ファインディング・ニモ』が放送されており、「ニモと能年、どっち見るか迷うわ」という意見もつぶやかれた。

    能年は本作で「第38回日本アカデミー賞 新人俳優賞」をはじめ、多数の映画賞を受賞した。


    http://www.oricon.co.jp/news/2075191/full/
    【能年玲奈が久しぶりのテレビにネットで歓喜の声続々「事務所トラブルの早期解決を願う」「ホットロード可愛かった」「広瀬すずとは差が開いた」】の続きを読む

    このページのトップヘ