芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:木村拓哉

    y2
    1: 名無しさん 2017/05/23(火) 14:29:53.50 ID:CAP_USER9
    5月20日、21日の映画興行成績ランキングで、4月29日に公開された話題の映画「無限の住人」が、公開4週目にしてランキング圏外(11位以下)に沈んだことがわかった。カンヌ国際映画祭に招待され、公式上映後にスタンディングオベーションをもらっても、挽回することができなかったようだ。

    「そもそも、木村が宣伝のためにあれだけメディアに登場していたのは、裏を返せば製作側が作品に自信を持てなかったということなのかもしれません。

    そして、木村の出演過多で視聴者が“お腹いっぱい”になり、映画館に足を運ぶ気が失せた。カンヌでの評判についても、とにかく褒める記事ばかり見受けられました。

    現地では確かに好評だったようですが、スポーツ各紙の記者は配給会社からの招待ですから、お返しにヨイショするのは当たり前。話半分で読むべきでしょう」(週刊誌記者)

    一度下がった観客動員をV字回復させるのは至難の業。人気も話題性も十分の木村であったが、“無限の誘客”とはいかなかったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1313537/
    2017.05.23 10:30 アサジョ
    【【芸能】キムタク「無限の住人」がついにランク外!カンヌのヨイショ記事も効かず…】の続きを読む

    94
    1 : 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止2017/01/12(木) 11:30:39.47 ID:CAP_USER9
    日刊スポーツ 1/12(木) 8:11配信 

    木村拓哉(44)が11日、SMAP解散後、初めて公の場に姿を見せた。都内で行われたTBS系主演連続ドラマ「A LIFE ~愛しき人~」(1月15日スタート、日曜午後9時)の試写会で舞台あいさつに立った。

    昨年は解散騒動の渦中にあり、複雑な思いを抱えたまま過ごした1年だった。グループは昨年大みそかに解散。心機一転、この日は笑顔も見せ、新たな決意を語った。 

    ドラマ第1回を上映する試写会は、医療を扱う作品に合わせ、東京・日本医師会館の大講堂で行われた。上映終了後、出演者による舞台あいさつとなった。会場後方の扉が開くと、登壇する出演者7人の先頭に木村が立っていた。約400人の観客からの拍手と歓声に包まれた。

    医師役の木村はドラマで着用する白衣を羽織っていた。頭を1度下げ、引き締まった表情でステージに向かって歩いた。無数のフラッシュを浴びながら登壇した。舞台あいさつでは「最後まで絶対逃げずにやり抜きたいと思います」と力強く語ったが、グループ解散について触れることはなかった。 

    イベントが終わり、拍手に送られてステージ袖に退場しようとした時、取材陣に声を掛けられた。足を止め、視線を取材陣にまっすぐ向けた。解散後の心境を聞かれると表情を変えず答えた。

    「やるべきことを、やるのみなんで」。そう言うと、自分に言い聞かせるようにうなずいた。心境に変化があるか聞かれると「それは、変わることっていうのは確実にありますけど」と言った後「もう今は、やるべきことをちゃんとやります」と続けた。

    そのまま立ち去ろうとしたが、取材陣から声が掛かる。どんな1年にしたいかと問われると、再び足を止めて振り返った。やや大きめの声で言った。「全力で!」。言い終えると白い歯を見せて笑った。 

    昨年は解散騒動の渦中に立ち、苦しい1年だった。自分の気持ちを何度か言葉にしたが、状況は好転しなかった。8月に解散を発表後、歯がゆさを「情けない結果」と表現した。

    グループとしてラストステージとなった昨年12月26日のフジテレビ系「SMAP×SMAP」最終回はファンに向けたメッセージはなく、日本中が期待したNHK紅白歌合戦出場も辞退した。 

    グループ最後の日となった大みそかの夜。木村を除いた中居正広(44)稲垣吾郎(43)草なぎ剛(42)香取慎吾(39)の4人と、かつてメンバーだった森且行(42)が都内の焼き肉店に集合した。取材によると、木村には当日連絡があったが、詳しい事情は不明だが合流はしなかった。 

    木村はこの日、講堂2階で試写を見た。「方向性、やってきたことが間違いじゃなかったという確認ができました」。心機一転、表情も晴れやかだった。結成から28年間、苦楽を共にしたメンバーと別れ、1人の俳優として新たな1歩を踏み出した。【横山慧】

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170112-01764008-nksports-ent
    【木村拓哉「当日連絡があった。焼き肉呼ばれていた」SMAP決別心機一転「方向性、やってきたことが間違いじゃなかったという確認ができました」】の続きを読む

    2015
    1 : 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止2016/11/11(金) 07:45:12.19 ID:CAP_USER9
    「ヒロイン決定難航」「脚本ギリギリ」などと船出が危ぶまれているのが、TBSで1月開始のキムタク主演ドラマだ。SMAPの解散騒動で“裏切り者”呼ばわりまでされた木村拓哉(43)が“解散後”初めて連ドラの主役としてお茶の間と対することになる重要なドラマ、それなのに――。 

    久々の「月9」主演で初回視聴率10・6%、2ケタ獲った福山雅治だって、往時の数字より陰りがあればすぐさま“爆死”と評されてしまうのが昨今のドラマ界。向かうところ敵なしだった高視聴率男キムタクも、一歩間違えればそんなレッテル貼りを免れない。

    「TBSは2013年の『安堂ロイド』で大コケ、キムタクの金看板に傷をつけてしまった。そのため万全の布陣を敷いていますよ。プロデューサーは小渕優子元経産大臣の夫で『花より男子』『華麗なる一族』でヒットを飛ばした瀬戸口克陽氏。キムタクとは『GOOD LUCK!!』で最高視聴率37・6%を叩き出し、本人からもジャニーズ事務所からも信頼が篤い。

    脚本の橋部敦子氏は瀬戸口氏と組んだ『Around40』で“アラフォー”という言葉を流行らせ、主演の天海祐希は新語・流行語大賞の年間大賞に。キムタクが初の医師役を演じる、と話題性もあり、鉄壁ですよ」とTBS関係者は胸を張る。

    用意するのも同局きってのドラマ枠「日曜劇場」、木村は腕に自信のある脳外科医役で、かつての恋人だった院長夫人から、彼女の脳腫瘍を切って欲しいと頼まれるところから物語は始まるという。

    「この院長夫人役を竹内結子が演じ、さらに主演級の松山ケンイチや、木村文乃といった役者が並びます」と続けるも、顔を曇らす。

    「ただ、クレジットロールの最後、“トリ”のポジションに載るような“院長役”がなかなか決まらない。竹内結子の旦那役で、いわばキムタクとは三角関係の相手役。重量級の役どころになるはずなのですが……」 

    別のTBS関係者も言う。

    「ドラマ全体が、かなりギリギリの調整に追われている印象です。仮タイトルも6月には『Get Ready!!』だったのが『零に挑む』に変わりましたし、撮影に入るのも11月の第4週からとかなり遅い。1月クールのドラマは年をまたいで撮影する場合が多いのですが、正月休みが挟まるため、11月に入ったら撮影を始めていたいところ。かなりタイトな撮影になってしまう」 

    芸能プロ幹部によると、「そのせいでしょうか、TBSは9月末頃、江口洋介に院長役のオファーをしているんですが、断られているんです。オファーの時期としては明らかにギリギリ。江口サイドから断られてしまったおかげで、キャスティングは振り出しに戻ってしまったそうです。迷走しているとしか言いようがないですよ」 

    SMAP解散2週間後というタイミングで始まる大事なドラマ、「辣腕マネージャー女史の置き土産」とも言われ、失敗が許されないのに、秋に入ってもまだ重要な相手役で苦労している有様だというのだ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161111-00514278-shincho-ent
    【SMAP木村拓哉が初の医師役ドラマ「江口洋介に院長役のオファーを断られてキャスティング難航」】の続きを読む

    q1
    以前は5匹で描かれることが多かった「黒うさぎ」が4匹に・・・
    1q
    1w
    熊本地震の被災地で炊き出しを行い元気な姿を見せた香取(左)と、誘った中居(右)
    1e

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/24(金) 06:06:36.12 ID:CAP_USER9.net

    「ジャニーズを辞めようかと思っている」とこぼした香取の心中

    今年1月の解散騒動に端を発したsmap独立問題。TV番組内での公開生謝罪という処刑に耐え、それでもまだ「9月の契約終了時に再度大きな動きがある」と報じられるなど、依然くすぶり続ける「解散」の火種。

    ジャニー社長の「解散はありえない」という熱いメッセージすらファンにはあまり届かない状態で、新たな火種となる報道が出た。それは、グループ内で一番年下の香取慎吾(40)の言動だ。

    三谷幸喜、山本耕史、八嶋智人ら大河の共演者が集まり『新選組会』が開かれたようだが、その席で香取が"ジャニーズを辞めようかと思っている"と話したらしいと「週刊女性」で報じられたのだ。

    小学生の頃から芸能界にいる香取にとって、母親代わりといってもよかった飯島マネージャーを裏切った、木村拓哉に対する失望が原因だという。

    報道が事実かどうかは不明だが、それを想起させるものとしてファンの間では、6月に発行された「SmaTIMES」に香取がいつも描いている"黒うさぎ"が、「今までいつも5匹描かれていたのに4匹しか描かれていなかった」として様々な憶測を呼んでいる。

    "木村拓哉を裏切り者として描かなかった"という見方もあれば、"芸能界に未練がなくなりsmapを抜けるサイン"ともある。

    以前は5匹で描かれることが多かった「黒うさぎ」が4匹に・・・

    ネット上では香取の「引退発言」をめぐって賛否両論だ。"smap×smapの時も、キムタクがしゃべると一気に顔がひきつるもんな。目が死んでるよ。" "黒うさぎ大好き。芸能界を辞めても、描き続けて欲しい。

    "小学生の頃からさんざん稼いだんだから、一生分の貯金も貯まっただろう。" "事務所に飼いならされているなら、辞めた方が確かにいいよな。" などなど、冷たいというよりも、色々ありすぎて疲れてしまったというか、諦めムードとも見て取れる。

    smapファンにしてみれば、解散騒動が再燃することを望んでいる訳はなく、一番望むのは円満解決だろう。

    しかし、ここまでメンバー同士の確執が進んでしまうと、大切に思っているファンにとって何が一番良いのかということを頭では解っていても、心が拒絶反応を示してしまうのかもしれない。


    http://dailynewsonline.jp/article/1150560/
    【「ジャニーズを辞める!」「木村拓哉を許さない!」SMAP香取慎吾が描いた4匹の黒うさぎが意味するもの】の続きを読む

    g

    1 :
    砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/23(木) 17:29:19.18 ID:CAP_USER9.net

    TBS関係者が頭を抱えている。来年1月、晴れてSMAPの木村拓哉(43)が名門枠、日曜劇場で主演を務めることが決定したのだが、ここにきて、予期せぬ障害に見舞われているのだ。

    「ヒロインがいまだに決まらないんです」と声を潜めるのは制作プロデューサー。つい数年前までは主演・木村と出すだけで、多くの芸能プロダクションからさばききれないほどの売り込みがあったという。ところが、最近はその事情が変わりつつあるというのだ。

    「人気女優らが皆、木村と聞いただけで逃げ出す。ドラマで関わり合うと面倒だという評判が定着しているんです。撮影スケジュールはすべて木村中心で動いているため、間近になるまで決まらない。

    脚本は当然として、美術セットから小道具に至るまで細かい注文が随時、入るんです。それらを修正するために、いつもギリギリになってしまうそうなんです」(芸能事情通)

    さらに木村主演ドラマにつきものの、あるお約束も敬遠される理由だという。

    「キスシーンです。皆、嫌がるんです。また、木村は身長が170センチ未満。女優らが背を低くし高さを合わせなければならない。

    結果、おしゃれなハイヒールなど履けないんですよ。以前は困った時の北川景子がいたんですが、残念ことに結婚してしまった。ゼロから探している状態なんです」(芸能関係者)

    さらにギャラに関してもブーイングが上がるという。

    「木村が1本最低300?500万円も取るため、他の共演者が抑えられてしまう。昔なら関係なかったのですが、最近はTBSも制作費を圧縮し始めた。そのシワ寄せが共演者に来るんです」(前出・芸能事情通)

    今回、木村が演じるのはどんな難解なオペも絶対にやり遂げるスーパードクター。どこかで聞いたようなよくある設定だが、大丈夫?


    http://dailynewsonline.jp/article/1150287/
    【人気女優「木村拓哉のヒロインになりたくない!ギャラも安い。低視聴率なら私のせい」】の続きを読む

    t1

    1 :
    砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/20(月) 12:20:25.89 ID:CAP_USER9.net

    解散騒動以来、SMAPメンバーのスケジュールがはっきりしない。中でも「打ち切り説」が出ていた冠番組『SMAP×SMAP』(フジテレビ系)は、4月以降も継続して放送されているものの、「9月打ち切りではないか」との噂が囁かれ依然として番組の継続の危機が危ぶまれている。

    と同時に、メンバー間の関係もぎくしゃくしている状態が続いている。中でもとくにメンバー間で距離が見られるのが、木村拓哉(43)と中居正広(43)だ。

    「もともと木村と中居は、性格的にも共存できない関係にあったのですが、ビジネスパートナーとして付き合うことで、露骨に仲が悪い様子はこれまでも見せてはいませんでした」(芸能関係者)

    しかし今回の解散騒動を通し、事務所残留を決めた木村と、独立の意志を固めていた他のメンバーという構図が明るみになったことで、今まで表では見せていなかった暗部がオープンになり、溝が一気に広がってしまったという。

    今月ジャニーズファミリークラブの会報内で、木村が「SMAPは解散しない」と明言したことが話題になっている。こういった発言も従来ならばリーダーである中居が担当するはずだ。

    端々から垣間見れる木村の「仕切り屋要素」が、ファンからするとメンバー間の空中分解を危惧させるものとなっているのかもしれない。

    ■キムタクと距離を置く香取慎吾

    また木村と意図的に距離をとっているメンバーにはもう一名、最年少の香取慎吾(39)だ。他のメンバーとは異なる原因があるという。

    「香取はSMAPのメンバーの中でも、特段感受性が強いタイプだと言われています。10代の頃から第一線で仕事をしていることも影響しているのかもしれませんが、繊細さから“闇”があることでも評判です」(前出・関係者)

    騒動のさなか放送されていた香取主演のドラマ『家族ノカタチ』(TBS系)の打ち上げでは、スタッフに香取が「もしかしたら自死しているかもしれません」とほのめかしていたことが報じられた。

    またファンの間でも、時折「目が死んでいるようだ」と話題になることや、香取が描くイラストの黒ウサギが「いわくつきの理由がある」などダークな側面が話題になっている。

    香取が芸能界に入ったのは11歳。若くしてジャニーズという芸能界でも特殊な組織にいることから、他のメンバーとは違った感性が形成されているのかもしれない。解散しない宣言はあったが、SMAP内部の人間関係はさらにこじれているようだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/1148190/

    【木村拓哉と中居正広の不仲が加速「性格的にも共存できない関係で露骨に仲が悪い」SMAP香取慎吾が抱える心の闇】の続きを読む

    このページのトップヘ