芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:松居一代

    67
    1: 名無しさん 2017/08/19(土) 20:59:48.45 _USER9
    俳優の船越英一郎(57)と泥沼の離婚劇を展開している女優の松居一代(60)が18日、自身のブログを更新した。

    松居は九州北部豪雨で甚大な被害を受けた福岡県朝倉市でのボランティアを終え、「涙の…なみだの…」と題したブログで「松居… 最高の愛を頂きました最強チームが作ってくれた世界にひとつしかないアルバム」とアルバムを抱きしめる写真をアップした。

    その上で「18日間…お世話になった、朝倉市を出発しましたボランティア最強チームが見送ってくれたんです泣いて…泣いて…あたし…本物の優しさを頂きました還暦になって本当の愛を知りました夫にもらったことの無い大きな大きな愛をたくさんいただきました」と感動の言葉をつづった。

    ボランティア活動を通じた出会いに「元気薬をもらいましたよ本当に本当にありがとうありがとうございまーすあたし…生き抜きますよ必ず、幸せになりますよ家族のみんなあたし…泣き虫だけど嘘は絶対につかないで前を見て歩いていきますね見守ってねずっと…ずっとよ本当にありがとうありがとうありがとう」と感謝を表していた。

    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170818-00000031-sph-ent 
    【【芸能】松居一代がボランティア活動を終え福岡県朝倉市を出発「夫にもらったことの無い愛をいただきました」】の続きを読む

    76
    1: 名無しさん 2017/07/25(火) 18:45:04.38 ID:CAP_USER9
    夫で俳優の船越英一郎(57)との泥沼離婚騒動が続くタレントの松居一代(60)が結成していた「チーム松居」が“崩壊”したことが明らかになった。船越が所属する大手芸能事務所ホリプロから法的措置を取られることに萎縮した松居の支援者が同チームから離脱。松居が自慢していたシンガポールの法律事務所も本紙に弁護の受任を否定した。反撃ののろしを上げた夫に対し、鬼嫁側は一転して、2人だけとなり、窮地に陥っている。 
     
    鬼嫁・松居が夫やホリプロに容赦ない“爆弾発言”を連発して攻めまくっていた事態が急転したのは、21日昼だった。堪忍袋の緒が切れたホリプロ側が松居に対し、名誉毀損、業務妨害などを理由に法的措置の準備に着手したことを表明した。 
     
    それでも松居はひるまない。翌22日のブログで「弱っている体にムチ打って なんとか裁判所に来てもらいたいものだね」と船越へ裁判に出廷するよう“挑発”。23日のブログでは、船越の亡き両親の位牌の画像を公開し、位牌に彫った死去日に誤りがあるとして「不倫ばかりしているから間違うんですよ」と強烈に皮肉った。 
     
    ファイティングポーズを崩さない鬼嫁だが、立場が危うくなっている。松居は3~4人の支援者をかき集めてチーム松居を結成し、得意のSNS攻撃を展開していたが“崩壊”したのだ。

    「松居が『デッチ』と呼んでいた支援者は彼女に日に日に距離をおくようになっていた。そこへ、ホリプロが提訴の準備を表明したことで、彼らはチームから完全に離脱。デッチは本業の広告関連業に支障が出ると判断して手を引いたのです」(広告代理店関係者) 
     
    15日の一部報道では、計4人だったチーム松居が解散、松居は新たに男性2人を招いたと報じられたが「これは違う。松居が『たっくん』と呼ぶ20代男性は一貫してチームの一員として支え、SNSの作業を担っている」と松居の知人。 
     
    松居は23日のブログで「私は、マスコット君と二人です」と厳しい現状を示唆したが、この「マスコット君」の正体が「たっくん」であり、23日現在、チーム松居は瓦解して「松居&たっくん」のコンビの2人だけに縮小した。 
     
    代理人弁護士もいまだ不在とみられている。 
     
    松居は、ホリプロが法的措置を表明する直前の21日朝、ブログに「私の、パートナーはシンガポール、ナンバーワン いや、いや いまや、アジア
    №1の法律事務所 ラジャータン法律事務所の№1女性弁護士ですよ」「才女の彼女は、ビジネスパートナーになってくれたのです」などと記している。 
     
    松居が語るのは、600人以上の弁護士を擁し、東南アジア地域最大規模の法律事務所で、シンガポールにある「ラジャ・タン法律事務所」だ。 
     
    本紙が、離婚調停・裁判において松居の代理人を務めるかと質問すると返事が返ってきた。

    「一般論として、クライアントであるかを含め法律事務所として守秘義務がございます」としつつ「弊事務所はシンガポール法の弁護士事務所ですので、日本における法律問題については、関知するところではございません」と回答。つまり、今回の松居の騒動では担当外で離婚調停・裁判で弁護を受任しないという。 
     
    鬼嫁は2人だけとなったチームで新たなマツイ砲を放って反撃できるか。

    2017年7月25日 11時0分 東スポWeb
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13382755/
    【【芸能】<チーム松居>ホリプロ法的措置表明で支援者が離脱!鬼嫁側は一転して、2人だけとなり、窮地に】の続きを読む

    gt
    1: 名無しさん 2017/07/21(金) 15:43:41.63 ID:CAP_USER9
    タレント松居一代(60)と離婚調停中の俳優船越英一郎(57)の所属事務所ホリプロが21日、松居に対して法的措置の準備に入ったことが分かった。同社が報道各社に報告した。

    理由については以下のように説明した。

    「松居一代氏の、当社所属タレント船越英一郎に対する一連の言動には、裁判所の判断を仰ぐべきものが多く、これ以上、看過することのできない問題であり、本日、当社として、名誉毀損(きそん)及び、業務妨害などを理由とする法的措置の準備に着手しましたことをお伝えします」

    松居はこれまで、ブログや投稿動画などによって、船越の不倫交際疑惑などを繰り返し訴えてきた。

    https://www.nikkansports.com/entertainment/news/1859261.html
    【【芸能】船越英一郎の所属事務所が松居一代に対し法的措置の準備「これ以上、看過することのできない問題」】の続きを読む

    67
    1: 名無しさん 2017/07/19(水) 10:38:50.76 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170719-01858192-nksports-ent
    日刊スポーツ 
     
    タレントの松居一代(60)が、離婚調停中の夫で俳優の船越英一郎(56)がMCを務めているNHK「ごごナマ」の出演料を暴露した。 
     
    船越が不倫をしていると主張する松居は、夫がNHKの番組に出演することに不服を述べ、降板を求めている。自身のファンに向け、NHKに苦情を入れるようにブログを通じて呼びかけているが、19日のブログでは「電話代は、しばらく立て替えてください 祝賀パーティーするときに必ず、お返しをします 松居、絶対に、嘘はつきません」と、苦情のための電話代も支払うと宣言。

    「引き続き、今日も正しい要望をNHK様に、頼みますよ 今、すぐに、司会者を変えていただこう」と呼びかけた。 
     
    さらに松居は、「正しい判断をNHK様に仰いでいただこう 妻の親友と、不倫だよ それで、一回の出演料40万円だ」と船越の出演料を暴露した。
    【【芸能】松居一代、船越のごごナマ出演料「1回40万」】の続きを読む

    i
    1: 名無しさん 2017/07/14(金) 13:03:43.52 ID:CAP_USER9
    2017年7月14日 11時24分

    13日深夜放送のラジオ番組「おぎやはぎのメガネびいき」(TBSラジオ)で、おぎやはぎの小木博明が、松居一代と船越英一郎の離婚騒動に突如巻き込まれた友人で脚本家の大宮エリー氏について「絶対事実ではない」と否定した。

    泥沼化しているふたりの騒動だが、松居は投稿したYou Tube動画において原因とする直筆の手紙を朗読。「最高に粋な夜、やんちゃな約束、待ち合わせでしたネ」などと記された手紙の末尾には、たしかに「大宮エリー」とのサインが確認できる。

    番組ではオープニングから、おぎやはぎが松居の話題を取り上げた。大宮氏の友人でもある小木は「絶対事実ではないと思うんですけどね」と船越との関係を否定した。相方の矢作兼に「なんで?」と問われると小木は「アイツがすげぇブスだからだよ」「あのブスにいかないだろ」と身も蓋もない理由を挙げ、スタジオは爆笑に。さすがの矢作も「やめなさいよ!」とツッコミを入れていた。

    小木は、大宮氏を「いい子だよ」とし、泥酔したら下ネタを連発する人物だと明かすも、「イヤらしいこととはまた別だからさ」と指摘する。矢作も「確かに、下ネタ盛り上がる女の子とは、あまり何もないケースが多いよね。基本的には」と同意していた。

    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13336022/
    【【芸能】小木博明「すげぇブス」大宮エリー氏に痛烈!松居一代騒動に巻き込まれた友人】の続きを読む

    3
    1: 名無しさん 2017/07/14(金) 10:49:38.58 ID:CAP_USER9
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170714-00000075-spnannex-ent
    スポニチアネックス  
       
    松居一代(60)が泥沼離婚騒動中の船越英一郎(56)の別宅で警報騒ぎを起こしていたことが13日、分かった。  
       
    関係者によると、完全に別居状態にあった4月23日、自宅から徒歩1分の距離にある船越の別宅マンションの室内に入った際に、民間警備会社の警報器が鳴りだした。松居は業者を呼ぶなどして解錠したようで、正規の鍵以外で開けたのが原因とみられる。別宅マンションは船越名義で、松居は合鍵を持っていなかった。  
       
    警備会社はすぐに船越に連絡。船越のスタッフが急行して警備員とともに室内に入ると、誰もおらず、玄関に「私の死に場所はここだと思い開けました」という松居のメモが残されていた。  
       
    関係者は「メモを見て心配した船越さんは周囲に連絡して、松居さんを捜し回った。数日後に生きていると分かって安心していた」と当時を振り返った。  
       
    松居は警報が鳴る中で室内に入り、そこで船越のパスポートとノート、スケジュール帳を発見。船越の不倫などを裏付ける証拠として持ち帰った。本紙の取材では、船越がこれらが持ち出されたことに気づいたのは今月5日。松居が一方的に船越を糾弾したユーチューブへの投稿動画を見た後だった。  
       
    松居は6月27日のブログで「恐怖のノートを見つけた」「あたしは死んでる場合じゃなくなった」などと明かした。ブログには、4月22日とあるが、実際は翌23日という。  
       
    5日の動画でも「死に場所は夫のマンションだと思いました」と説明した上で「これは船越のノートです。この中に私がおかしいと思っていることが全て書いてありました」と訴えた。別宅マンションで見つけたことを示唆しているが、どうやって室内に入ったかは言及していない。  
       
    船越の関係者は「住居侵入だ。元々パスポートなどを探し出す目的で部屋に入ったのではないか」と違法行為だと訴えている。
    【【芸能】松居一代 船越別宅で警報騒ぎ 業者呼び解錠?ノート持ち去る】の続きを読む

    このページのトップヘ