芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:松本人志

    53

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/07/08(金) 07:39:58.93 ID:CAP_USER9.net

    今年5月にダンサーのCHINO(46)と結婚した女性グループ「MAX」のNANA(40)が7日放送の日本テレビ「ダウンタウンDXDX」(後9・00)に出演した。

    ダウンタウンの浜田雅功(53)が「結婚おめでとうございます」と祝福したが、松本人志(52)は「コレ悪い女ですよ。ずっと彼氏いないみたいなことを言っていたでしょ。ずーっと(彼氏が)いたのよね、実は」と毒舌。

    約15年の交際の末に結婚したNANAも「言っていましたね。ずーっといましたね」と“ウソ”を認めた。

    すると、浜田も「われわれと番組でトークして、彼氏がいないの何だの言って、誰かいい人いませんかねと言うてる時に、もう15年付き合っていた」と呆れ顔。松本は「ずっとMAXやったんや」とオチをつけ、笑いを誘った。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/07/07/kiji/K20160707012921940.html
    【ダウンタウン松本人志「コレ悪い女ですよ」15年の交際の末に結婚したMAXのNANA「彼氏いないウソだった。ずーっといました」】の続きを読む

    7a

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/07/05(火) 14:12:17.72 ID:CAP_USER9.net
     
    お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(52)の発言に、ジャーナリストの江川紹子氏がツイッターで反論した。

    松本は3日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)で、先月行われた化粧品のイベントに出席したタレントの酒井法子(46)が、自らも覚せい剤取締法違反の罪で懲役1年6月の有罪判決(執行猶予3年)を受けた過去を持つにもかかわらず、

    俳優・高知東生容疑者(51)の覚醒剤事件についてノーコメントを貫いたことに対し「あなたは言う義務がある」と苦言を呈した。

    これに対し、ジャーナリストの江川紹子氏がツイッターで反論。

    「義務なんかないよ!会見主催した化粧品会社だって、自分たちのロゴの前でそんな話題を語ってもらいたくないだろうし」と松本の発言を非難。

    さらに「彼女が、社会に対して、何らかの義務を負っているとすれば、それは2度と覚せい剤やその他の薬物に手を出さないことです」と主張。

    「同じ過ちをおかしてしまった人やその周囲の人たちに、初犯で、社会の中で止め続けることができるという希望をもたらすことにもなります」とつづった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160704-00000118-spnannex-ent
    【松本人志に反論の女性!「酒井法子に義務なんかない!彼女が社会の中で2度と薬物に手を出さない希望をもたらす」ジャーナリスト江川紹子】の続きを読む

    iq
    1y

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/05(火) 11:38:50.95 ID:CAP_USER9.net

    爆笑問題の太田光が切り開き、ダウンタウンの松本人志がそれに続いた「お笑いタレントのご意見番化」。どうやらナインティナインの岡村隆史もそれに続きたいようだ。だが、その思惑とは裏腹に岡村の「ご意見」はお茶の間にはまったく受け入れられていない。

    サッカーの長友佑都と平愛梨の交際について、「平が潔癖症だからうまくいかない」と発言して炎上。あわてて謝罪するハメになったのは記憶に新しい。

    ほかにも、舛添要一氏が都知事を辞職した際には「人間なんて叩いたらホコリが出る。完璧な人間なんていてへん。そんなことでいちいち辞めさせたらえらいこと」と擁護して批判を浴びた。

    そして、今回の高知東生容疑者の逮捕については、「芸能界にはまだまだおるで。芸能界が薬物汚染みたいになってるって思われるのはすごい嫌や」とラジオで薬物検査の必要性を訴えたが、これにも批判が寄せられてしまった。

    「芸能界の薬物汚染など以前から言われていること。ご意見番を目指すなら、もっと気の利いたことを言えないとダメでしょう。松本や太田の意見はしっかりと笑える点を盛り込んで意見しますが、岡村にはそれがないため、お笑いのご意見番としては失格だと酷評されています」(マスコミ関係者)

    ご意見番を目指すよりも、視聴率低下が囁かれる冠番組の立て直しに専念したほうがよさそうだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/1157455/
    【「松本人志と太田光にはなれない!」岡村隆史のご意見番化に視聴者が批判「タモリやたけしのように教養がない」「言葉のセンスがない芸人」】の続きを読む

    r1
    t1
    16

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/02(土) 13:33:39.61 ID:CAP_USER9.net

    先日、ダウンタウンの松本人志(52)が依頼者として登場し、約2年半ぶりに20%超えの視聴率を記録した関西の人気バラエティー番組『探偵!ナイトスクープ』(朝日放送)。

    視聴者の間で“神回”として話題になったが、過去にさかのぼってみると、これ以外にも神回と呼ばれるものはいくつか存在している。どんな内容だったのか、それぞれ紹介してみよう。

    まず初めは、2013年4月5日に放送された『10年以上口をきいていない父と母』。奈良県の男性(当時18)からの依頼で、ものごころついた頃から両親の会話を聞いたことがなく、母親が話しかけても父親が無視してしまう理由を解明してほしいという内容だった。

    探偵のカンニング竹山(45)が依頼者の姉や母親から話を聞くと、会話をしていない期間は23年にのぼることが判明。さらに調査を進めると、驚くべき事実が父親の口から明かされた。

    なんと「子どもが生まれてから、妻が子ども中心の生活をするようになり、自分の相手をしてくれなくなった」ことにスネて口をきかなくなったところ、引っ込みがつかなくなったというのだ。

    父親がずっと無視し続けてきたことを母親に謝罪した後、お互いが日頃の感謝を述べ合う展開となり、二人の様子を遠目で見ていた依頼者を含む3姉弟、そして竹山が涙する感動的なラストを迎えた。

    神回といえば、2003年11月21日に放送された『おじいちゃんはルー大柴』も忘れてはならない。祖父が他界してから、元気がない中学生の娘にタレントのルー大柴(62)を会わせてほしいという愛知県の女性(当時34)からの依頼だった。

    祖父と顔がそっくりのルー大柴に会わせることで、「おじいちゃんに会いたい」という娘の願いを叶えてあげたいのだという。依頼者宅にやって来たルー大柴は、普段の騒がしいキャラを封印。娘と一緒に会話や料理を楽しむなど、祖父として接した。

    そんな姿に、在りし日の祖父の面影を感じ取ったのか、娘がルー大柴に「おじいちゃん」と無意識に呼び掛けたり、「夢を見ているみたい」とつぶやいたりする場面も。この様子をモニターで見ていた依頼者とその母親、さらに探偵の桂小枝(61)が感動のあまり、涙を流すドラマティックな展開となった。


    2 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/02(土) 13:34:13.95 ID:CAP_USER9.net

    2007年4月27日に放送された『亡き父にそっくりな飯田選手とキャッチボール』も神回といわれている。依頼者は長崎県の男性(当時18)。

    7年前に亡くなった父親は、元プロ野球選手の飯田哲也(48)にそっくりで、中学の野球部の監督だったという。父親とのキャッチボールが一番の思い出だが、6歳下の弟にはそれがない。そこで、飯田に弟とキャッチボールをしてもらえないかという依頼だった。

    探偵の松村邦洋(48)が、飯田が2軍コーチを務める東京ヤクルトスワローズの球団広報に直談判して、願いは叶うことに。飯田と対面し、涙をこらえながら、キャッチボールをする弟の姿に視聴者は胸を打たれた。

    最後に紹介するのが、2012年9月21日に放送された『おっさんと少年の友情』。大阪府の女性(当時48)からの依頼で、夫(当時49)がある男の子に送ったDVDの感想を聞いてほしいというものだった。

    勤めていた会社が倒産し、その傷を癒すかのように北海道へツーリングに行った夫は、帰りのフェリーでその男の子と出会い、会社が倒産したことや旅に出た男のロマンなどを語ったという。

    そして、帰宅後に男の子に送ったのが、旅の思い出が詰まったDVDだった。着ぐるみで変装した夫は、探偵のたむらけんじ(43)とともに青森県にいる男の子の自宅を訪問。

    そこで、男の子から「DVDはすごかった」という感想や、「頭の中にいつでも思い浮かぶから、おっちゃんにもう一回会ってみたい」という話を聞くことに。着ぐるみを脱いだ“おっちゃん”は、男の子と感動の再会を果たすのだった。

    数々の神回を放送してきた『探偵!ナイトスクープ』。これからも視聴者を感動の渦に包み込んでくれるのは、間違いなさそうだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1155705/
    【カンニング竹山も号泣「探偵ナイトスクープ」の神回エピソード!視聴率20%超えを記録し続ける関西の人気バラエティー番組】の続きを読む

    ya
    c2
    y2
    y1

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/06/27(月) 12:45:48.52 ID:CAP_USER9.net

    「生活の党と山本太郎となかまたち」の小沢一郎共同代表(74)が、無礼発言で批判を浴びた社会学者の古市憲寿氏(31)との騒動を“手打ち”とし、古市氏に「応援しています」とエールを送った。

    古市氏は、司会を務めた19日放送のニコニコ動画「ネット党首討論」で、小沢氏に「再婚はどうなったんですか」と討論の課題とは無関係な質問を投げかけた。

    不快感をあらわにした小沢氏に対して、スタッフから渡された原稿を「これを読めばいいんですか」とそのまま読み上げて謝罪し、「それはお詫びじゃない」と小沢氏の態度をさらに硬化させた。

    その後、古市氏は26日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」に出演し、「映像見返したら、すっごい失礼だった」と反省を示した。

    炎上した“棒読み”謝罪については、もともと自身はすぐ謝ったのに、さらに番組側から謝罪原稿を渡されたため、「謝るなら自分の言葉で謝らなきゃ意味がない」と反発心を覚えたからだと説明したが、「それで棒読みで読んだら、より失礼になった」と語った。

    小沢氏は27日に事務所公式ツイッターを通じ、「ダウンタウンの松本人志さんとのやりとりの中で、古市氏が自分の言葉でお詫びをしたかったと言われたのをお聞きしました。

    私たちはもう前を向いています。古市憲寿氏におかれましても、将来ある有能な方ですので、是非前を向いて頑張っていただきたいと思います。応援しています」とコメントした。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160627-00000072-nksports-pol
    【小沢一郎「反省した」古市憲寿にエール!「松本人志さんとのやりとりの中で、自分の言葉でお詫びをしたかった」】の続きを読む

    21

    1 :
    三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/06/26(日) 11:13:04.99 ID:CAP_USER9.net
     
    社会学者の古市憲寿氏(31)が26日に放送されたフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。

    19日に行われたインターネット上での党首討論番組中に、生活の党と山本太郎となかまたちの小沢一郎代表(74)を激怒させた問題についてコメントした。

    古市氏はネット動画の党首討論で司会を務めたが、討論中に「再婚相手は見つかったか」と突然質問し、小沢氏が激高。後日、主催者サイドが謝罪コメントを出す騒動となった。

    討論中に古市氏は番組スタッフに渡された紙を淡々と読み上げる形で謝罪したが、インターネット上では質問内容と謝罪の仕方が悪いと批判されていた。

    MCの東野幸治(48)に話を振られると古市氏は「後から映像を見返しました。すごい失礼で…。謝り方が特によくなかったです」とコメント。

    松本人志(52)が「僕なんにも悪くないしとか言ってくれるのかと思ったけど、反省してるんや」と反応すると「終わってからツイッターなどを見て…」と素直に反省していると明かした。

    松本は「盛り上げ損ねたってことなんですよ。質問がウケてたらこうなってなかった」と指摘した。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160626-00000094-spnannex-ent
    【政治家の小沢一郎を激怒させて炎上した古市憲寿「素直に反省している。すごい失礼で…。謝り方が特によくなかった」】の続きを読む

    このページのトップヘ