芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:松本人志

    31

    1 :
    Egg ★@\(^o^)/:2016/06/26(日) 11:27:12.37 ID:CAP_USER9.net

    ダウンタウンの松本人志(52)が、乙武洋匡氏(40)と妻子が別居状態であるという週刊誌報道について、26日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(前10時)でコメントした。

    「乙武さんを批判している人の意見を聞いてると、奥さんを裏切ったと言うけど、みなさんが思うほど、裏切ってないと思う。被害者じゃない人たちが言うのも…。

    いろんな意味で自分のけつは自分でふけないんですから、奥さんがいなくなって、誰がふくのかな」と番組で共演して気心が知れている立場として、独特の言い回しで、乙武氏を心配した。

    HKT48の指原莉乃(23)は「普通の夫婦よりも特別な絆で結ばれてるわけじゃないですか。妻として不倫した旦那さんを支えるのは屈辱的で(別居状態は)当然と言えば当然」と乙武夫人に同情していた。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160626-00000074-sph-ent
    【松本人志「不倫した乙武洋匡は奥さんを裏切ってない。被害者じゃない人たちが批判する意見言うのも…」】の続きを読む

    b4
    b3
    b2
    b1

    1 :
    三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/06/23(木) 11:49:35.82 ID:CAP_USER9.net
     
    お笑いコンビ・ダウンタウンの松本人志、バナナマンの設楽統、女優の小池栄子がMCを務めるTBSの紀行バラエティ「クレイジージャーニー」が、7月18日の午後9時45分から特番を放送することが22日、発表された。

    2015年元旦に特番が放送され、同年4月から深夜レギュラーとして番組がスタート。1年の放送期間を経て、ゴールデン進出が決定。

    今回も濃すぎるメンバーがスタジオに集結。番組でしか見ることのない決定的なシーンも満載となっている。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160623-00000005-reallive-ent
     

    【松本人志MC「クレイジージャーニー」ゴールデン進出決定「既にネタ切れ感」「深夜だから良かった」】の続きを読む

    ty

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/06/19(日) 12:21:08.24 ID:CAP_USER9.net

    ダウンタウンの松本人志(52)が14日、フジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。マーリンズのイチロー外野手(42)が達成した日米通算4257安打を巡る記録論争についてコメントした。

    イチローが15日のパドレス戦で2安打を放ち、ピート・ローズ氏の持つメジャー通算記録を更新。

    これに対し、ローズ氏が「自分の記録とは比較対象にならない」とその記録について否定したほか、記録の見解については米国内でも論争が湧き上がっていた。

    松本は今回の“イチロー論争”について、自身が身を置くエンターテインメントの舞台を引き合いに出して言及。

    「お笑いの審査員を任されることもあるが、思うのは、現役でやっている奴らは偉い。ステージに立っている奴らが、こっちより絶対偉いから、そこを忘れてはいけない」とし、その考えを前提にすれば「ピート・ローズのような意見は出ない」と力説した。

    また、レベルについては「大リーグの方が、プロ野球より上かもしれないですけど」と前置きしつつ「イチローより、ピート・ローズの方が人間としてのレベルはだいぶ下かなと思う」と、ローズ氏の見識の狭さを皮肉った。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160619-00000087-spnannex-ent

    【松本人志「イチローより、ピート・ローズの方が人間としてのレベルはだいぶ下かなと思う」】の続きを読む

    b1
    b6
    b3
    b5

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/18(土) 12:42:18.14 ID:CAP_USER9.net

    6月15日のバラエティ番組「水曜日のダウンタウン」にて、「グラドルでも芸人の言うとおりにコメントすれば、そこそこおもしろい説」というドッキリ企画が放送された。

    「番組ではスタジオにいるグラドル・鈴木ふみ奈の行動を、別室にいる博多大吉が他の出演者に黙って、イヤホンを使い指示するという内容を放送しました。

    例えばプレゼンターの庄司智春が登場し、持ちギャグの『ミキティー』を披露した際は、鈴木が大声で『ミキティー』と全力で叫び返すなど、空気の読めない言動を繰り返すといった流れです。

    ダウンタウンをはじめ、他の出演者はまさか彼女が操られているとは思っていないため、鈴木の突飛な言動に苦笑していました」(テレビ誌記者)

    このドッキリには視聴者も騙されたようで、番組の最後にネタばらしがされると「完璧に騙された」「今回はホントおもしろかった」「もう一度最初から番組を観たくなる素晴らしい仕掛け」と、企画に対しては絶賛の声が相次いだ。

    だがその一方で、今回のドッキリによってイメージを下げてしまった芸能人がいたという。

    「収録中、ドッキリとは思っていない木下優樹菜が、鈴木の言動を見かねて『ちょっと待って、必死なのはわかるんですけど、もうちょっと空気っていうものを読んだほうがいいかな』とブチ切れる一幕がありました。

    これに対し視聴者からは『怖すぎて観てるこっちがヒヤヒヤした』『今回、木下だけが好感度を下げる結果に‥‥』とドン引きする声がSNSなどで相次いだのです。

    木下も言い過ぎたと思ったのか、番組の最後には『ほんとにごめんね』と何度も本人に謝罪していました」(前出・テレビ誌記者)

    今回、多くの視聴者が騙され、注目を集めた「水曜日のダウンタウン」のドッキリ企画。しかし出演者の中で木下だけが、不運にもイメージを下げる結果となってしまったようだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/1147477/

    【木下優樹菜「ゴメンね!必死なのはわかるけど、空気読んで!」松本人志「痛い奴出てきた!」マジギレ放送事故に視聴者ドン引き】の続きを読む

    y1

    タバコ屋の周りの土地を松本が購入

    7q
    7w
    7u
    7a

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/06/15(水) 17:29:27.42 ID:CAP_USER9.net

    6月13日にダウンタウンの松本人志(52)が行った、Twitterでのこんな呟き。

    〈数年前に買った土地を最近売った。。。週刊新潮の記者が来てフラッシュをバンバン焚かれ、いくらで売れたんですか! ひつこく聞かれた。そんな個人情報を? 記事にするの? どうした? 新潮。〉

    この“数年前に買った土地”の転売で、推定8億円の利益を得たという。6月16日発売の「週刊新潮」が報じる。

    件の土地を松本が取得したのは2010年8月のこと。売却は今年3月25日で、地元不動産屋によれば「購入価格は8億円程度、売却価格は16億円くらいでは」という。

    松本の転売テクは、この不動産屋も「完全にプロのやり方」と唸るほど。その詳細や直撃取材時のやりとりは、「週刊新潮」6月16日発売号にて。


    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160615-00509600-shincho-ent
    【松本人志が土地転売で8億円の利益!不動産屋「完全にプロのやり方。購入価格は8億円、売却価格は16億円」】の続きを読む

    y1
    y2

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/13(月) 22:12:22.31 ID:CAP_USER9.net

    10日放送のTBS「鶴瓶&松本の怪人図鑑」でダウンタウンの松本人志が、明石家さんま、島田紳助、笑福亭鶴瓶の“お笑いの違い”を語った。

    松本と鶴瓶が初めて番組でMCを組むという事で、放送前から注目を浴びていた同番組だったが、熊本地震の影響で第一回目(4月25日)の放送は休止。放送日が延期され、6月10日の未明に放送された。

    番組の中で、松本はさんま、紳助、そして鶴瓶の“お笑いの質”について分析。それぞれの“違い”を語った。

    松本は「さんまさんは、なんかアウトボクシングというかね、あの人特有のフットワークがあるんですよ。掴ましてくれへんし、距離感は独特の距離感なんです」と語り、

    「それで紳助さんと今度やるでしょ。紳助さんはクビ相撲に入ってくるんですよ。お互いもうええやんけみたいな感じになるんです」とさんまと紳助について語った。

    そして、鶴瓶に関しては、「でもこの人、『ド突いててこい』って言うんですよ。いわば。好きにやれと。『お前の好きにやってくれたらええ』って。『ホンマですか?』って。ホンマにド突かせてくれるんですよ。

    でも家帰ったらね、なんか勝った気がせぇへんなぁって。ほんと、不思議な人」と評し、松本が感じている3人の個性について語った。

    http://dailynewsonline.jp/article/1145100/

    【松本人志「鶴瓶には勝てない。不思議な人」明石家さんま、島田紳助の“お笑いの違い”語る】の続きを読む

    このページのトップヘ