芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:検査

    i
    1: 名無しさん 2017/08/22(火) 19:41:36.91 _USER9
    http://news.livedoor.com/article/detail/13504424/
    2017年8月22日 12時48分 トピックニュース

    20日放送のラジオ番組「山下達郎のサンデー・ソングブック」(TOKYO FM)で、歌手・山下達郎が、聴覚検査を受けた際にケンカしてしまった過去を明かした。

    番組では、山下がゲスト出演した妻の歌手・竹内まりやとトークを展開し、リスナーメールを紹介した。48歳男性からの便りは、老化とともに自身の聴覚が衰えたとの内容で、山下や竹内を心配する内容だった。

    そこで竹内が、過去に山下が聴覚検査を受けたときのエピソードを披露する。「病院に行ったときに『聞こえたらボタン押してください』っていうのあるじゃない? 達郎さ、あれずっと押してさ『冗談やめてください』と言われた」というのだ。

    すると山下は「ヘッドホンのSNが悪すぎる。こんな性能の悪いヘッドホンで音なんか聞こえるワケがない。ケンカになった」と早口でまくし立てたのだった。

    「SN」とは、信号に含まれるノイズの割合を示す「SN比」のことと思われる。山下がボタンをずっと押していた理由を「面倒くさいんだもん」と告げると、竹内は「達郎っぽいなって」と笑っていた。
    【【音楽】山下達郎が聴覚検査でケンカ「ヘッドホンのSNが悪すぎる」「こんな性能の悪いヘッドホンで聞こえるワケない」】の続きを読む

    w
    1: 名無しさん 2017/08/21(月) 18:12:46.23 _USER9
    弁護士の北村晴男が、8月20日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系列、毎週日曜21:58~23:05)に出演し、痴漢冤罪を回避するための授業を行った。北村は冒頭、授業について「今日の授業は本当に画期的です」と強調し「私自身が驚いている」と自信をのぞかせていた。

    今回は、ただ夜道を歩いているだけで痴漢の容疑がかけられ、57日間という期間を費やしようやく無実が証明された……という男性の再現VTRを流すことになった。

    これは、実際にあった事件だったそうで「彼の行動には学ぶべき素晴らしい対処法と教訓が隠されている」と紹介した。ちなみに、VTRの主人公・春日井さんはオードリーの春日俊彰が務めた。先生役で出演している相方の若林正恭は「アイツのドキュメンタリーだ」とヤジを飛ばしていた。

    ■春日井さんの行動と北村の見解

    ・主人公の春日井さんは同僚らとお酒を呑んだ後、アプリのルート検索を起動し、徒歩で約2時間かけて歩いて帰った。1時間ほど歩いた頃、警察官に止められ職務質問を受けたが、丁寧に答えていく(この時春日井さんは、痴漢があったことを知らなかった)。

    →近くに痴漢被害女性がおり、面通しがあった可能性がある。職務質問にしっかり答えたのは良い判断。被害女性が近くにいたので、警察官の本気度が違う。こういう場合に立ち去ろうとしても怪しさが増してしまうため、任意捜査のうちに容疑が晴れるよう協力することが大事。違法な捜査を抑制するためにも、警察官に断った上で録音しても良い。

    ・その後刑事が現れて「この近くで痴漢があって、“あなたの顔が犯人に似ている”と被害女性が言っている」と告げられた。身の潔白を証明するために警察署に行くことを任意で同意。警察署では事情聴取を受け、呼気検査、歩行チェック、指紋採取などが行われた。

    しばらくすると、ようやく開放される。春日井さんは自宅に帰って今回の出来事の経緯を記録。ルート検索の履歴を頼りに、具体的な帰宅ルートと時間を記入した。

    →今回の場合、お酒を飲んでおり、裁判で不利になる可能性があったので書き留めておいて正解。事情聴取の最中に防犯カメラの記録を要請しても良い。防犯カメラを見れば、冤罪であることはもちろん、真犯人が映っている可能性もあった。

    ・その後、弁護士にアポイントメントをとった。

    →できれば任意同行する際に弁護士へ連絡しておく。知らない場合は弁護士会に頼った方が良い。

    ・弁護士にルート検索のことを伝えると、「警察には見せないでください。このルートに当てはめて事件のストーリーを作られる可能性がある」と言われる。「警察が違うストーリーを提示してきたら、これを証拠に崩していきましょう」と説明を受けた。

    →指紋の検査などをしなくても、ルート検索だけで無実が証明された可能性がある。

    ・捜査は結局57日間を要し無実が証明された。

    →指紋採取したものを使って、微物検査(容疑者の手に被害者の衣服の繊維が付着していないかの検査)があり、これが無実の決め手になった。

    ここで北村は、微物検査よりもさらに精度の高い最新技術“DNA鑑定”について紹介。最新の科学技術では、肌が触れた衣服の表面から細胞片を検出し、この細胞片を解析することで触った人が分かり、“ふれたのか”、“触ったのか”、“揉んだのか”が判明すると説明した。

    この検査を用いて、電車などで痴漢冤罪にあった場合は「両手をあげて“私は今から何も触らないDNA検査をやってくれ”と叫ぶこと」を提案。

    これには生徒らも「画期的!」「これ良いわ!」と絶対インターネット上でも「めちゃくちゃ画期的」「勉強になった!」「痴漢冤罪……ホント怖いな(汗)」「今日のしくじり先生、価値あり過ぎ勉強になる」と反響だった。

    北村は最後のまとめの教訓として「痴漢冤罪は急にやってくる。その時に対応できる知識を持っておこう」と訴えていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13500113/

    『しくじり先生 俺みたいになるな!!』北村晴男弁護士 
    ui
    iu
    【【しくじり先生】北村晴男弁護士の痴漢冤罪回避術が神解説「“私は今から何も触らないDNA検査をやってくれ!”と叫ぶこと」】の続きを読む

    0a

     :動物園φ ★@\(^o^)/:2016/07/04(月) 12:48:55.09 ID:CAP_USER9.net

    元俳優の高知東生容疑者(51)が覚せい剤取締法違反(所持)の容疑で逮捕されたことで、厚生労働省関東信越厚生局麻薬取締部から事情聴取と検査を受けた妻で女優の高島礼子(51)から薬物反応は出なかったことが分かった。所属事務所が発表した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160704-00000107-spnannex-ent
    【高島礼子は無実!「薬物検査したけど反応出なかった」所属事務所が発表「髪の毛もセットでやって」「仮面夫婦」「ヒモ男と離婚して」】の続きを読む

    75

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/07/01(金) 14:57:14.65 ID:CAP_USER9.net
     
    ナインティナインの岡村隆史(45)が、元俳優の高知東生容疑者(51)が覚せい剤取締法と大麻取締法違反(所持)の疑いで逮捕されたことを受け、「まだまだおるで」と臆測し、芸能界の薬物汚染を一掃するために薬物検査を実施すべきと強く主張した。

    岡村は6月30日深夜放送のラジオ番組「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」で、高知容疑者の話題に言及。「なんやろなぁ、もう全部調べたらええのにね、ホンマに。一人残らず。こうなってきたら」と芸能界全体で薬物検査を実施すべきとの考えを示した。

    岡村は、芸能界で薬物に手を染めている人間は「まだまだおるで、多分。ほんまに。おると思うねん」と臆測。薬物検査の必要性を訴える理由として「そうでないと変なこと言われるやん、おれなんかでも勝手に疑惑掛けられたりするから」と、自身の潔白も示したいと語った。

    また、「そういうのやっとかんと、気持ち悪いねん。同じ芸能界に居てて。芸能界が薬物汚染みたいになってるって思われるのがすごい嫌やし」と薬物への嫌悪感を示した。

    そして高知容疑者が逮捕時に、麻薬取締官に対し「ありがとう」と礼を述べたことについて、「おかしな話ですよ。逮捕の瞬間に『ありがとう』って。『ありがとう、良いクスリです』って。『この野郎! 高知この野郎!』」とビートたけしのものまねでオチをつけた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160701-00000068-nksports-ent
    【ナイナイ岡村隆史が逮捕された高知東生に「この野郎!芸能界の薬物汚染を一掃するために全員で薬物検査を実施すべき」】の続きを読む

    10

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/23(月) 19:00:07.29 ID:CAP_USER9.net

    体調不良で19日に検査入院したフリーアナウンサー小林麻耶(36)のブログが23日に更新され、28日に予定していた握手会が中止となることが発表された。

    小林は「まや道 向かい風でも笑顔の理由」のサイン本お渡し&握手会を28日に行う予定だったが、体調不良のため中止が決まった。

    所属事務所のセント・フォースは中止を伝えるとともに「皆様には心よりお詫び申し上げます」と謝罪した。

    小林は19日、フジテレビ「バイキング」の生放送中に体調が悪くなり退出して、都内の病院に救急搬送された。関係者によるとスタジオの外に出た後は呼吸をするのが苦しい様子で、その場から動けない状態だった。

    搬送先の病院では一時意識を失うこともあった。検査を受けたが、原因は判明していないという。所属事務所によると、大事を取って検査入院し、1週間ほど仕事を休む予定。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160523-00000139-spnannex-ent
    【小林麻耶の握手会が中止!関係者「呼吸をするのが苦しい様子で、病院では一時意識を失う」】の続きを読む

    このページのトップヘ