芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:歌

    u
    1: 名無しさん 2017/09/20(水) 20:54:54.36 _USER9
    NHK速報テロップで報道
    https://i.imgur.com/81qfkSK.jpg

    公式サイトでのコメントは >>2 以降

    http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170920/k10011149721000.html?utm_int=news_contents_news-main_001&nnw_opt=news-main_a
    歌手の安室奈美恵さん 来年9月引退へ
    9月20日 18時51分

    「CAN YOU CELEBRATE?」などのヒット曲を連発し、人気が社会現象にもなった歌手の安室奈美恵さんが、1年後の来年9月で芸能界から引退することを明らかにしました。安室さんは引退について「長年心に思い、デビュー25周年という節目の年に決意した」とコメントしています。

    これは、安室さんが40歳の誕生日となる20日、ホームページで発表しました。
    この中で、安室さんは「先日9月16日に無事、デビュー25周年を迎えることができました。私が長年心に思い、この25周年という節目の年に決意した事を書きたいと思います」と切り出したうえで「わたくし安室奈美恵は2018年9月16日をもって引退することを決意致しました」などと記し、1年後の来年9月に芸能界から引退することを明らかにしました。

    そのうえで「引退までのこの1年、アルバムやコンサート、最後にできる限りの事を精一杯し、有意義な1年にしていきたいと思っています」とつづっています。

    安室さんは沖縄県の出身でアイドルグループのメンバーとして平成4年にデビューしたあとソロ活動を始め、音楽プロデューサーの小室哲哉さんの下でヒット曲を連発しました。

    中でも平成9年にリリースした「CAN YOU CELEBRATE?」は、シングルの売り上げが200万枚を超え、この記録は今も国内の女性歌手の中で歴代トップとなっています。

    人気は社会現象にもなり、安室さんのヘアスタイルや、ミニスカートに厚底のブーツといったファッションをまねる女性を言い表した「アムラー」という言葉は平成8年の流行語にも選ばれました。

    去年のリオデジャネイロオリンピックとパラリンピックでは、「Hero」がNHKの放送テーマソングに選ばれたほか、今月、デビュー25周年のライブを沖縄で行うなど、第一線で活躍を続けています。

    安室 90年代に人気を確立
    安室奈美恵さんは、1990年代を代表する歌手として人気を確立し、NHK紅白歌合戦には、合わせて9回出場しています。

    安室さんは、沖縄県出身のアイドルグループ「SUPER MONKEY’S」のメンバーとして、平成4年にデビューしました。ソロ活動を始めた平成7年には「Chase the Chance」がミリオンセラーを記録し、この年の紅白歌合戦に初出場しました。その後も「Don’t wanna cry」や「You’re my sunshine」などがミリオンセラーを記録し、平成9年にリリースした「CAN YOU CELEBRATE?」は、シングルの売り上げが200万枚を超えました。

    また20歳のときに、ダンスボーカルグループ「TRF」のメンバーのSAMさんと結婚して出産のため休業すると発表し、ファンを驚かせました。

    安室さんは、1年間休業して男の子を産んだあと平成10年の紅白歌合戦で復帰し、その後もヒット曲を出し続けています。

    コンサートは、キレのあるダンスを取り入れたダイナミックなステージが特徴で、アジアを中心とする海外へも活動の場を広げています。

    評論家「アイドルをアーティストに高めた」
    歌手の安室奈美恵さんが引退を表明したことについて、音楽評論家の富澤一誠さんは「沖縄でのライブが高いパフォーマンスで話題になったばかりで、『なぜ』という思いだ。90年代から第一線で活躍を続け、さらにこれから全盛期を迎える可能性のあるトップアーティストだと思っていたので、引退は驚きだ」と話しました。

    そのうえで、「彼女のようなタイプはこれまでならアイドルのような存在だった。曲やダンスとともに質の高いパフォーマンスでアイドルをアーティストに高めたことは、彼女の功績だろう。アイドルはヒット曲が出てもライフスタイルにまで影響することは少ないが、『アムラー』のような流行を巻き起こし、絶頂期に出産するなどの生き方を貫いても、なお支持された。ダンスミュージックを大衆のものにした第一人者でもあり、存在自体がある種のメッセージになってきた唯一無二のアーティストともいえるだろう。まだまだ活躍が期待できるだけに、引退はあまりに残念だ」と話していました。
    【【速報】歌手の安室奈美恵さん 来年9月に引退 デビュー25周年の節目に決意 公式サイトで発表(全文あり)】の続きを読む

    i
    1: 名無しさん 2017/08/22(火) 19:41:36.91 _USER9
    http://news.livedoor.com/article/detail/13504424/
    2017年8月22日 12時48分 トピックニュース

    20日放送のラジオ番組「山下達郎のサンデー・ソングブック」(TOKYO FM)で、歌手・山下達郎が、聴覚検査を受けた際にケンカしてしまった過去を明かした。

    番組では、山下がゲスト出演した妻の歌手・竹内まりやとトークを展開し、リスナーメールを紹介した。48歳男性からの便りは、老化とともに自身の聴覚が衰えたとの内容で、山下や竹内を心配する内容だった。

    そこで竹内が、過去に山下が聴覚検査を受けたときのエピソードを披露する。「病院に行ったときに『聞こえたらボタン押してください』っていうのあるじゃない? 達郎さ、あれずっと押してさ『冗談やめてください』と言われた」というのだ。

    すると山下は「ヘッドホンのSNが悪すぎる。こんな性能の悪いヘッドホンで音なんか聞こえるワケがない。ケンカになった」と早口でまくし立てたのだった。

    「SN」とは、信号に含まれるノイズの割合を示す「SN比」のことと思われる。山下がボタンをずっと押していた理由を「面倒くさいんだもん」と告げると、竹内は「達郎っぽいなって」と笑っていた。
    【【音楽】山下達郎が聴覚検査でケンカ「ヘッドホンのSNが悪すぎる」「こんな性能の悪いヘッドホンで聞こえるワケない」】の続きを読む

    67
    1: 名無しさん 2017/08/22(火) 11:38:35.91 _USER9
    ベッキー、『ゴッドタン』SP出演 小木博明と初の“マジ歌”デュエット
    2017-08-22 10:00

    タレントのベッキーが、テレビ東京系土曜深夜のバラエティー『ゴッドタン』初のゴールデン特番『ゴッドタン 最初でたぶん最後のゴールデンスペシャル』(26日 後6:30)に出演することがわかった。

    今月3日深夜放送のTBSラジオ『おぎやはぎのメガネびいき』(毎週木曜 深1:00)で、おぎやはぎの矢作兼が「この人出るんだっていう爆弾投下もあります。本来は、24時間テレビに出る方の人だから。よく出てくれましたよ」と予告していた“隠し玉”がベッキーだった。

    ベッキーは、目玉企画のひとつ「芸人マジ歌選手権・マジラブソング歌謡祭」に出演。番組MCの小木博明がマジ歌シンガーとして初参戦するという記念すべき舞台に、デュエット相手にベッキーを選んだことがわかると、スタジオが騒然。

    その後の展開に、プロデューサーの佐久間宣行氏も「ベッキー&小木さんのデュエット、スタジオ震えるくらい面白かったです。これが作れてこの時間に流せるだけで、スペシャル引き受けてよかったと思っています」と太鼓判を押す。

    佐久間氏は、当日まで話題に事欠かない毎夏恒例日本テレビ系『24時間テレビ40』(26日、27日)を真裏にした戦いについて「普通に考えたら誰だってやるの嫌だと思うし最初は断ろうかと思いました。

    でも、当日のテレビ欄を想像したら『くだらなくて面白そうだな、それが僕らの好きなテレビだな』と思って引き受けました」と力説。「呪いのように笑いで隅から隅まで詰め込んだ3時間半、ぜひご覧ください」と呼びかけている。

    同番組はそのほか、「マジ嫌い1/5SP・真のマジ嫌われ芸人ナンバーワン決定戦」「私の落とし方発表会 売れっ子女芸人スペシャル」を放送する。

    ORICON NEWS
    http://www.oricon.co.jp/news/2095995/full/
    『ゴッドタンSP』にベッキー登場!小木博明と初の“マジ歌”デュエット
    k
    『ゴッドタンSP』ベッキー登場に千鳥、麒麟・川島明、アルファルファ(飯塚悟志、豊本明長)も騒然
    g
    【【テレビ】ベッキーが「ゴッドタン」ゴールデンSPに出演!おぎやはぎ小木博明と初の“マジ歌”デュエット】の続きを読む

    b
    1: 名無しさん 2017/08/21(月) 13:39:50.73 _USER9
    松山千春、粋な対応! 遅延した飛行機でピリピリする機内を一気に拍手で沸かせる
    2017年8月21日
    http://grapee.jp/377366

    2017年8月20日、北海道の新千歳空港発の飛行機に、出発が1時間遅れるというトラブルが発生。長時間待たされた乗客は、かなりのストレスを感じていました。ところが、待ちくたびれた乗客の元に流れてきた機内放送は、場違いともいえる音声でした。

    たまたま、松山千春が乗り合わせていた!

    その便には、歌手の松山千春さんが乗り合わせていたのです。松山さんは、機内放送を利用して代表曲『大空と大地の中で』の1フレーズを披露! 
    rw
    投資家@セミリタイアを目指す公務員 @FlturOrQP6PMXj6
    新千歳空港発の出発時間が1時間ほど遅れているんだけど、何と機内に松山千春さんがいらっしゃり、1フレーズ歌っていただいた!サプライズ*\(^o^)/*
    1:07 PM - Aug 20, 2017

    歌い終えると、松山さんは「皆さんのご旅行が、また、これからの人生が素晴らしいことをお祈りします。もう少し、お待ちください」と、ひと言。

    それまでピリピリとしていた機内は、一気に拍手でわき上がりました。この様子をTwitterに投稿した@FlturOrQP6PMXj6さんは、こうコメントしています。「機内で1時間近く待たされてましたが、一気にそんなことを忘れました」

    松山さんも、もちろん乗客の1人。彼自身が待たされていた側であるにも関わらず、機内の人々のことを思っての行動だったようです。

    Twitterに投稿されたエピソードを知った多くの人が「感動した!」「素晴らしい」と称賛の声を挙げました。投稿者さんと同様に、「待たされたことを忘れるほどのサプライズだった!」とほかの多くの乗客を喜ばせたに違いありません!

    [文・構成/grape編集部] 
    【【芸能】「感動した!」「素晴らしい」松山千春が粋な対応!遅延した飛行機でピリピリする機内を一気に拍手で沸かせる】の続きを読む

    20161
    1 : シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net2016/12/29(木) 18:04:17.88 ID:CAP_USER9
    ◇第67回NHK紅白歌合戦リハーサル(2016年12月29日) 

    今年5月に12年ぶりに再結成したロックバンド「THE YELLOW MONKEY(ザ・イエロー・モンキー)」が本番への意気込みを語った。 

    今年が初出場となるが、ボーカルの吉井和哉(50)は「デビューの早い段階から紅白は視野に入れて活動してきたが、これまでそういう機会がなかった。申年ですし、再結成したこのタイミングで出場させていただけて良かった」と喜んだ。 

    ベースの廣瀬洋一(53)も「集まるべくして集まったメンバー。イエモンをやることが人生のミッションだと感じる。深い絆で結ばれ、いろんなタイミングが重なったと思うので、今年でよかった」と笑顔を見せた。 

    歌唱曲はヒット曲「JAM」。吉井は「イエロー・モンキーが国とするなら、この曲は国歌。大人でもない、子供でもない年齢の時に作った曲なので、自分たちにとって特別な曲」と思い入れを語った。

    12年ぶりの再結成の思いを語った後、最後に吉井が「これだけは言いたいのが、4人ともカツラじゃないんで」と語気を強め、報道陣の笑いを誘っていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161229-00000146-spnannex-ent
    【「4人ともカツラじゃない」紅白初出場イエモン吉井和哉「髪フサフサ」「誰もハゲてないし太ってない」】の続きを読む

    53

    1 : 砂漠のマスカレード 2016/07/18(月) 15:42:30.88 ID:CAP_USER9

    お笑いコンビ・ウッチャンナンチャンが年末に放送される日本テレビ系『全日本歌唱力選手権「歌唱王」』のMCに決定した。18日に放送された同局『ヒルナンデス!』にて発表された。

    6月末に放送された別のテレビ番組では「まだ今年になって会ってないんだよ」と発言していた南原清隆。

    放送は年末だが久々のコンビでのオファーに「内村さんと久しぶりに仕事をしますから、緊張する番組です」と冗談めかして意気込み。

    内村光良は「緊張感を持って番組に臨みたいと思います!」と気合をいれていた。

    2013年の初回放送からウンナンがMCを務めてきた同番組は全国から歌自慢の一般参加者を募集し、日本一心に響く歌声の持ち主を決める。

    今年はすでに全国から1万件以上の応募があり、激戦が予想される。賞金総額300万円は一体誰の手にわたるのか。進行は桝太一アナウンサーが担当する。


    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/oricon-oric2075218/
    【ウッチャンナンチャンが久々のコンビ仕事!南原清隆「まだ今年になって会ってない。内村光良さんと久しぶりに仕事をしますから、緊張する番組です」】の続きを読む

    このページのトップヘ