芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:海外

    37
    1: 名無しさん 2017/08/23(水) 10:54:36.05 _USER9
    下手な役者に薄っぺらい脚本、ベタな演出、そして、プロダクションへの忖度――。日本のドラマ業界が抱える数多の問題点を、各局の情報番組でコメンテーターを務めるデーブ・スペクター氏が敢えて喝破する。

    僕は日本のテレビ番組すべてがダメと言ってるワケではありません。ニュース、バラエティ番組は世界的に見てもレベルが高いと感じています。ただ、ドラマだけは本当にひどすぎる。20~30年前と比べて進歩するどころか、どんどんクオリティが下がっている。特に問題なのは役者の演技力。

    僕もテレビ業界で仕事をしてるから、あんまり厳しいことは言えませんが……。まぁ、演技のレベルはあらゆる先進国のなかでもぶっちぎりで最悪だと思いますね。

    デーブ・スペクター氏
    もちろん、なかには面白いと感じるドラマもあるんです。「家政婦のミタ」みたいに伝えたいテーマのハッキリした、ハイコンセプトな作品は欠かさず観ていました。役所広司や樹木希林、桃井かおりをはじめ、芝居のうまい役者もいる。名作として印象に残っているのは97年にTBS系で放映された「青い鳥」ですね。

    主演した豊川悦司と夏川結衣の不倫逃避行を描いているんですけど、オーバーな演技は一切なく、どのシーンも抑制が利いていて画面から緊張感が伝わってきた。でも、どうして20年も前のドラマを取り上げるのかと言えば、それ以降、大人の鑑賞に堪える欧米型のドラマが作られていないからです。

    連ドラに出演する役者の8割は、とにかく芝居が大げさで「わたし、いま演技してまぁす!」と顔に書いてある。それに、喋り方が不自然だからセリフに集中できない。以前から不思議に思ってるんですが、日本の役者はセリフの途中に奇妙な間を一拍置くんです。「なんで、そういうことを、言うんだ、君は?」といった感じで。

    あと、セリフの語尾で息を吐きますよね。「この前さ(はぁー)、どうして(へぇー)」、と。溜めを作って聞きやすくしているつもりかもしれないけど、セリフが隙間だらけで素人っぽい印象しか残らない。

    だって、僕らが会話をする時に、そんな勿体ぶった喋り方しないでしょ。その上、すぐに感情を剥き出しにして怒鳴る。大声でセリフを叫ぶことが、気持ちのこもった演技だと勘違いしてるんだろうね。

    とはいえ、役者だけを責めるのはかわいそう。何しろ、日本のドラマに出演してるのは、芝居経験に乏しい、モデルやアイドル上がりの素人同然の芸能人が多すぎるから。制作スタッフも大変ですよ。撮り直す時は、「こっちの技術的なことで、もう一回お願いします!」と言うんですけど、本当は芝居の技術が足りないだけ。

    しかも、厳しく指導して女優に泣かれたら面倒だし、どっちみち良くならないから、適当なところで切り上げる。これで傑作ができると思いますか。

    僕は単に日本のドラマの悪口を言いたいワケではありません。むしろ、素晴らしい作品を生み出すために建設的な議論がしたい。それだけに、いつまで経っても下手な役者を使い、海外ドラマに学ぼうとしないテレビ局のドラマ作りの姿勢には失望してるんです。

    実は、欧米ではここ10年ほどテレビドラマの「黄金時代」が続いています。火付け役となったのは99年にスタートした、現代版「ゴッドファーザー」と言うべき骨太な群像劇「ザ・ソプラノズ 哀愁のマフィア」。

    それ以降、ケビン・スペイシーが製作総指揮を務めた政治ドラマ「ハウス・オブ・カード」や、圧倒的なオリジナリティが魅力の「ブレイキング・バッド」といった話題作が続々と登場しています。

    第一次大戦前後を舞台に貴族と使用人の人間模様を描く、イギリス発の「ダウントン・アビー」は、世界で最もヒットしたドラマになりました。そして、「ゲーム・オブ・スローンズ」は言うまでもない。

    正直、こうした海外ドラマは制作費も映画並みなんですが、作品の完成度はもはやハリウッドを凌駕している。映画業界全体が儲からなくなったせいで、ハリウッドが手掛けるのは海外でもウケやすい大味なアクションや、コミック原作ばかり。

    僕もかなりの映画好きだったけど、いまや映画館に足を運ぶのは年に2、3回程度。一方で週5~6本の海外ドラマを欠かさず観ている。それくらい、いまの海外ドラマは面白い。たとえば、「ブレイキング・バッド」のストーリーはこうです。末期がんを宣告された田舎町のサエない化学教師が、障害を抱える息子に財産を残すため覚醒剤の密造に手を染め、闇社会とのトラブルに巻き込まれる――。

    ※続きます

    http://news.livedoor.com/article/detail/13498826/ 
    【【テレビ】デーブ・スペクター「日本の役者の演技力は先進国のなかでもぶっちぎりで最悪」「日本のテレビ局は2年間ドラマ制作をやめよ」】の続きを読む

    6
    1: 名無しさん 2017/08/21(月) 04:43:34.21 _USER9
    2017.8.20

    イモトアヤコ 彼氏との別れを「行列」で告白…自ら切り出し互いに号泣

    珍獣ハンターことイモトアヤコ(31)が20日、日本テレビ系「行列のできる法律相談所」に出演し、交際していた男性との別れについて明かした。イモトから切り出し、お互いに泣き合ったという。

    MCの東野幸治が「今まで彼氏がいたことは」と尋ねると、イモトは「あります」と即答。「一般の方で『イッテQ』とかやる前から知ってる人」と長い付き合いであったことをほのめかした。

    イモトは海外ロケが多いことから、滞在先で「寂しい」などのメールのやり取りをしたかどうか問われ、イモトは「それはやりますよね」と答えると共演者がしのび笑い。イモトは「笑いすぎだぞ!」とツッコんだ。

    別れはイモト自身が切り出した。「もう無理だから別れましょう」と告げたところ、男性は「嫌だ」と別れを拒否。イモトは「こっちは決意固まってますんで」と意志をつらぬいた。

    イモトは別れを振り返って「お互いに泣いた。正直、西野カナがあんなにしみることはなかったです。今まで全然だった。大号泣」と話し、「会いたい、会いたい震えるわ!」と叫んだ。

    https://www.daily.co.jp/gossip/2017/08/20/0010480190.shtml
    【【テレビ】イモトアヤコが彼氏との別れを告白し号泣「もう無理だから別れましょう」男性「嫌だ」】の続きを読む

    65
    1: 名無しさん 2017/08/18(金) 21:33:17.39
    「自立した女性を受け入れないと海外との距離が広まってしまう」秋元才加のツイートに共感相次ぐ 日本の男女格差は先進国最悪レベル

    男女平等が叫ばれて久しいが、実際には女性が不利になるシーンはまだまだ多い。元AKB48のメンバーで、現在は女優として活動している秋元才加さん(29)が8月8日に投稿したツイートがネットで共感を呼んでいる。

    「強く逞しく自立している女性というものを、この国できちんと理解して受け入れない限り、海外との距離がどんどん広がっていく気がする。男性も女性も手を取り合って逞しく生きるって、私は素敵だと思うんだけどな」このツイートには約5700件のいいねがついたほか、約2300件のリツートがされ、たちまち話題になった。

    日本企業では「長く働ける男性」を基本に採用活動をしており、女性は結婚後には家庭に入るものと考える風潮があった。そのため、一般的に女性は男性よりも重要な仕事を与えられておらず、女性の社会進出を妨げていた。

    そうした背景もあり、ツイッターでも、秋元さんに賛同する声が相次いだ。

    「男だから、女の子だから、って括りがまずダメだと思う。人として見て欲しいな」
    「自立の形に目標やゴールが必要なのかなと。経済格差を埋めるにはどうするか、家事や子育ての負担をどうするか、一つ一つ考えないとやね」
    「もっと大事なのは一人一人の意識かもしれないですね。女性も男性と平等に扱われる事を求めるならば変わらなければならない意識がまだあると思います」

    日本の男女格差はG7中で最低レベル 女性管理職の割合も低水準

    日本社会での女性の地位は、世界で比較しても低い。2016年に世界経済フォーラムが発表した各国の男女格差(ジェンダーギャップ)報告書では、調査対象国144か国中、日本は111位、G7先進諸国の中ではもちろん最低レベルと散々だ。

    日本が特に遅れをとっているのは、「経済活動への参加と機会」で118位。国税庁の「民間給与実態調査」で性別の平均給与額(2015年)によると、男性は約520万円に対し、女性は約276万円と大きく差が開いている。

    女性の働きやすい環境の整備は急務だ。2017年版の「男女共同参画白書」を見ると、就業者全体で女性が占める割合は43.5%で欧米諸国と大きく変わらない。しかし、管理的職業従事者における女性の割合は、13.0%と依然として低水準だ。(以下略)
    https://news.careerconnection.jp/?p=39556 
    【【社会】元AKB48 秋元才加「日本は自立した女性を受け入れないと海外との距離がどんどん広がる 日本の男女格差は先進国最悪レベル」】の続きを読む

    5acb
    20820
    0047748c
    1 : 取り分 ★@無断転載は禁止2016/11/25(金) 14:59:00.61 ID:CAP_USER9
    米・サンフランシスコ在住のタレント・野沢直子(53)が25日、都内で行われた『ピース綾部祐二 大塚国際美術館広報室長就任式』に出席。

    先日行われたアメリカ大統領選挙に勝利したドナルド・トランプ氏(70)をこれまで痛烈に批判していたが、この日は一転して「今はもう、手のひらを返したように支持しています!」と心変わりしたことを明かした。 

    選挙前の今月9日放送のTBS系『白熱ライブビビット』に電話出演した際には「トランプが大統領になったら、この国は終わり。私はブラジルに引っ越す」と移住宣言まで飛び出していた。

    だが、結果が出たことで現実を受け止め「もうトランプさんが大統領になるということので、ウチはちょっとそれで頑張っていこうということですね」と支持に至る経緯を説明。 

    早速、家庭内にも「トランプ旋風」が巻き起こっているようで「ウチの旦那も同じ髪型にしました。息子もトランプ大学に行くことにしました」とにっこり。

    一方、来年4月から活動拠点を米・ニューヨークに移す綾部祐二(38)は「僕自身は、まだアメリカに滞在しているわけではないですけど、友人から『どういう風に影響出るかわからないけど、頑張ってね』という電話が来ました。大変になるのかなという感じです」と複雑な心境を打ち明けていた。就任式にはそのほか、横澤夏子、浅越ゴエも出席した。

    http://www.oricon.co.jp/news/2082018/full/
    【米在住の野沢直子が手のひら返しでトランプ支持「ウチの旦那も同じ髪型にした。息子もトランプ大学に行く」】の続きを読む

    w1

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/06(水) 22:03:41.67 ID:CAP_USER9.net

    セレブ妻タレントとしてテレビに出演する大沢ケイミが、海外に出国する際、高級ブランド店で買い物に熱中しすぎて飛行機に乗り遅れたことを5日のブログで明かした。「ホントにお客さんを置いて飛行機飛ぶなんて」と書き込んでいる。

    大沢が乗るはずだった台湾行きの飛行機の出発時刻は午前8時50分だった。出発時刻とは乗客全員が搭乗を済ませ、駐機場を離れる時刻。国際線の場合、通常、搭乗ゲートには30分前までに着くよう通知される。

    ビジネスクラス(もしくはファーストクラス)利用だった大沢は「空港に1時間半も早めについた」と強調。

    しかし、「シャネルが可愛すぎてついつい買い物スイッチが入って買い物夢中になり飛行機乗る時間をいつの間に過ぎちゃいました」と明かす。

    「8時50分出発なのに!8時55分までシャネルの中にいました!!ヤバっ ヤバすぎ!!!」と出発時刻を過ぎてもシャネルで買い物に熱中していたことをあっけらかんと告白した。

    出発時刻を過ぎてしまった理由について「店内では全く呼ばれる声聞こえなかったので 飛行機遅れたのかと勘違い…」と釈明。

    “名前を呼ばれなかった=飛行機が遅れている”という理論ならば、名前をアナウンスされるまで買い物するつもりだったのか?と疑問を抱いてしまうが、気がついて急いでゲートに向かった時には飛行機は出発していたという。

    大沢は「9時にゲートついてたら もう飛行機飛ばされたらしい!!えっ?!えっえっえっえっ?!こんなことあるぅ?!ウソでしょ…」と、出発時刻を10分過ぎて飛行機が出発したことが信じられなかった様子。

    「まさか映画中でしか見たことがないシーンだったからパニックになって泣いちゃいました」「ホントにお客さんを置いて飛行機飛ぶなんてこと絶対ないともずっと思ってました」と記した。

    結局、もう一度空港を出て、違う航空会社のチケットを買い直し、数時間後に台湾に出発したという。友人も一緒の旅だったそうで、「ギャグじゃないかって思いました」とつづっている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160706-00000100-dal-ent
    【セレブ妻タレントが飛行機に乗り遅れて不満告白「ホントにお客さんを置いて飛行機飛ぶなんて!シャネルが可愛すぎて買い物に夢中で」】の続きを読む

    5i

    1 :シャチ ★@\(^o^)/:2016/07/03(日) 13:03:03.82 ID:CAP_USER9.net

    歌手の鈴木亜美(34)が3日、ファンクラブ会員向けサイトと自身のブログで今月1日に7歳年下の一般男性と入籍し、現在妊娠3カ月であることを発表した。

    お相手は27歳の会社員の男性。昨年秋に鈴木が友人との旅行で海外を訪れた際に出会い、帰国後に食事を重ねて年末に交際へと発展。交際期間7カ月のスピード婚となった。

    2人は今春より同居を開始しており、鈴木のデビュー日である今月1日に世田谷区役所に婚姻届を提出した。お相手の男性は学生時代を特待生として過ごしたスポーツマンで、身長180センチ以上、剣道は5段の腕前だという。

    また、鈴木は現在妊娠3カ月で、来年1月に出産予定であることも発表。今後は来月2日に国立代々木競技場第一体育館で行われる「FEVER a―nation by SANKYO」に出演する。

    鈴木は1998年に「love the island」でデビュー。「あみ~ゴ」の愛称で一躍人気となり、翌年にはNHK紅白歌合戦に初出場を果たした。09年からはDJ活動を始め、国内のみならず海外にも活躍の場を広げている。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160703-00000098-spnannex-ent
    【鈴木亜美が結婚!妊娠3か月「海外旅行で出会い交際。7歳年下の一般男性の会社員、身長180センチ以上、剣道は5段」】の続きを読む

    このページのトップヘ