芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:澤部佑

    97

    1 :7代目副将軍 ★@\(^o^)/:2016/06/21(火) 18:22:17.08 ID:CAP_USER9.net

    トップモデル美女との交際で世間を賑わせ、レギュラー番組も多数抱え売れっ子芸人だったインパルスの堤下敦。シュールなボケで人気の相方、板倉俊之との作り込まれた絶妙なコントはお笑いファンを唸らせた。

    しかし、最近テレビで見かけることが少なくなったのはなぜだろうか。

    「ネット配信サービスで、悩み相談を吐露した一般女性に対し『喧嘩してぇのか、コラ!』と暴言を吐いたことが原因と言われていましたが、実際は違うようです。

    森三中・大島が生放送のバラエティ番組で、堤下が黒沢かずこに陰湿なイジメをしていたことを暴露し、『堤下テメエ! コノヤロウ!』と、ブチギレたんです。

    ヒートアップする大島を周りの芸人も止めることができず、CM明けに大島が画面から消えていたことから、“放送事故”と話題になりました。

    大島の旦那は数々の人気番組を手がける放送作家の鈴木おさむ氏。テレビ局から声がかからなくなったのもうなずけます」(テレビ関係者)

    「その後、芸能界での堤下ポジションにはハライチ澤部が収まり、大活躍しています。社長令嬢の妻を持つ2児のパパとイメージも良くトラブルとは無縁であるため、局としても使いやすい。トラブルメーカーである堤下の需要はなくなりました」(前出・テレビ関係者)

    昨年、20キロのダイエットに成功したという堤下だが、デブキャラよりも暴言を封印しないと再ブレイクは難しそうだ。


    http://www.asagei.com/excerpt/60569


    【インパルス堤下敦が消えた理由!「一般女性に暴言。森三中・大島美幸が生放送で陰湿なイジメを暴露」】の続きを読む

    57
    7z

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/05/30(月) 10:14:47.57 ID:CAP_USER9.net

    お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(52)が依頼者として出演した朝日放送の人気番組「探偵!ナイトスクープ」(関西ローカル)が27日深夜に放送され、平均視聴率は20・2%(ビデオリサーチ調べ、関西地区)だったことが30日、分かった。

    前4週の平均視聴率15・7%と比べ4・5ポイントと大きく伸ばし大台を突破。松本の出演で注目が集まったと見られる。

    兵庫県尼崎市出身の松本は昔から同番組のファン。出演のきっかけは、3月14日に自身のツイッターに投稿した写真。小さいカップが、陶器のミルクポットの中にスッポリとはまり「絶対取れへん!ナイトスクープに頼むか!」とツイート。朝日放送側がこれに反応した。

    「東京都に住む52歳男性の方からのご依頼です。傷つけないでカップを外してもらえませんか」と紹介された松本。解決に向かったお笑いコンビ「ハライチ」の澤部佑(30)は松本が依頼人だと聞かされておらず、対面すると驚きのあまり「ちょっと待ってください」と8回連呼した。

    内側の小さいカップを冷やして収縮させ、外側のミルクポットを温めて膨張させる“温度差作戦”で取り組んだものの、液体窒素と熱湯で296度差をつけてもカップはびくともせず。

    思った以上の難題で、松本は朝日放送「松本家の休日」の収録が始まり退出。澤部1人になり、洗剤で滑りをよくさせたところカップの“救出”に成功した。

    松本の元へ外れたカップを持っていくと、「なんでなんでなんでなんで?」とにわかに信じられない様子だったが、「いやあ、ありがとうございました。素晴らしい」と感激していた。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160530-00000085-spnannex-ent


    【松本人志が依頼者で出演「探偵!ナイトスクープ」が高視聴率20・2%】の続きを読む

    6a


    1 :casillas ★@\(^o^)/:2016/05/06(金) 23:04:39.78 ID:CAP_USER9.net

    ダウンタウン・松本人志(52)が、ツイッターで救済を求めていた「外れなくなったカップ」の珍トラブルを、ABCの名物番組「探偵!ナイトスクープ」(関西地区は金曜、午後11・17)に解決依頼していたことが6日、分かった。

    依頼が採用され、同日に大阪市内で行われたスタジオ収録で、探偵役のハライチ・澤部佑(29)が松本救済に向かい、科学技術も駆使して真相究明に当たった様子が爆笑VTRで報告された。27日に放送予定。

    松本は3月にツイッターに「がっちり入って絶対とれへん!」と、陶器のミルクポット中に、柄の付いたカップがハマって取り出せなくなった写真を掲載。「ナイトスクープに頼むか!」と関西人らしくツイートし、ネット上で話題となっていた。

    この日のスタジオ収録では、秘書の松尾依里佳(32)が「東京都にお住まいのAさん・52歳の方」からのお便りを紹介。「呪いがかかったように外れません」「たむらけんじ探偵だけは、よこさないでください」との依頼文が読み上げられた。

    たむらが怒る中、通常どおりVTRがスタート。澤部が問題解決に向かった先に、ひょっこり松本が現れ「よろしくお願いします」と頭を下げると、依頼者を知らなかった澤部は仰天。VTRを見たスタジオにもどよめきが起こった。

    松本は「番組の大ファンでして」「別に局長を狙ってるわけではありません」と切実?に解決を訴えた。

    まずは、お約束の「デジタル解析(手書き)」「糸ようじ」「力技」といったベタな解決策は次々に撃沈。専門家の力を借りて2人が耐熱服を着て「※ちょこっと危険な実験です」とのテロップが流れる中、「液体窒素」「振動」を使った科学策を用いるも、通じず。

    失敗に終わると企画がボツになると知った松本が「ボツになったら露骨に無視するぞ!」と澤部への圧力策まで講じるなど、同番組らしいドタバタ劇が展開された。

    同番組では、過去には故立川談志さんの「白いサツマイモを探して」、脚本家・三谷幸喜氏の「米映画『大脱走』のワンシーンを実践したい」との珍依頼が採用されている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160506-00000092-dal-ent
    【松本人志が「探偵!ナイトスクープ」出演!「別に局長を狙ってるわけではありません」】の続きを読む

    iew

    1 :ダークホース ★@\(^o^)/:2016/04/09(土) 10:24:49.80 ID:CAP_USER*.net

    いまお笑いタレントで大きな話題となっているのが、バナナマンの設楽統(42)だ。テレビ界では「ダウンタウンや爆笑問題、くりぃむしちゅーらの年収を抜き去ってしまうのでは」と噂されるほど勢いがある。

    ニホンモニターが昨年末に発表した「2015タレント番組出演本数ランキング」を見ると、50歳以下の芸人では設楽が556本でダントツの人気ぶりを示した。

    50歳以下の芸人限定の2~10位は以下の通り。

    2位・澤部佑(29=458本)、3位・加藤浩次(46=456本)、4位・有吉弘行(41=452本)、5位・春日俊彰(37=421本)、6位・後藤輝基(41=419本)、

    7位・博多大吉(45=411本)、8位・若林正恭(37=405本)、9位・大久保佳代子(44=378本)、10位・上田晋也(45=377本)

    だが意外なことに、設楽は年収ではトップ10どころか30位内にも入らないという。

    「若手の年収トップは加藤と上田。次いで有吉やオードリーの若林らが入っています。設楽はあれだけ番組に出演しているのに、1億円の大台もまだ夢の世界ですよ」(芸能プロ関係者)

    実は、設楽にお声がかかるのもギャラの安さに秘密があるという。

    「来た仕事は『スケジュールの許す限り、絶対に断らない』という姿勢で有名ですが、知名度の割に出演料がリーズナブルなんです。あれだけ売れていながら年収は5000万円弱。

    本来ならば設楽クラスの知名度とキャリアだと、ゴールデン&プライム帯で1本80万円が相場ですが、20万円でも喜んで受ける。ディレクターと気が合うとギャラは二の次で仕事を受けてしまう」(放送作家)

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160409-00000009-tospoweb-ent
    【テレビ出演本数トップのバナナマン設楽統「あれだけ売れていながら年収は5000万円届かず」】の続きを読む

    このページのトップヘ