芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:生活

    7o
    1 : YG防衛軍 ★@無断転載は禁止2017/03/04(土) 17:40:11.71 ID:CAP_USER9
    歌手の青山テルマ(29)が3月1日放送の「モシモノふたり」(フジテレビ系)に出演し、意外すぎる大学時代を告白した。
     
    青山といえば、08年発売のシングル「そばにいるね」で一世を風靡。しかし、デビュー当初は極貧生活を送っていたという。
     
    「荻窪駅のドア閉めたらビル全体が揺れるくらいのボロいアパートに住んでた。お母さんと1LDKの築何年やろうってぐらいの」
     
    そして、07年にメジャーデビューしてからわずか3カ月。「そばにいるね」の大ヒットでいきなり有名人になった当時19歳の彼女は、突然の変化に困惑したことを明かした。
     
    「現実と起こってることが全然イコールじゃなかった。起きたら世界が変わった」
     
    天真爛漫で自由奔放なイメージの彼女だが、大学時代の“壮絶過去”をこう振り返った。
     
    「大学の時もみんな学食でごはん食べるやん。けど、隠し撮りがすごかったから。トイレで1人でおにぎり食べてた。トイレが1番落ち着いた。友達も2人しかできへんかった」
     
    しかし木下優樹菜(29)や清水翔太(28)など芸能人の友人と付き合ううちに「もっと自分をさらけだしてもいいんだ!」と思えるようになったという。
     
    同番組では、私生活でも仲が良いという宮川大輔(44)と共演。彼を終始困惑させるほど“テルマワールド”を炸裂させていた。
     
    デビューから10年経った現在、彼女はようやく自分らしさを取り戻せたようだ――。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170304-00010006-jisin-ent
    【青山テルマがトイレで “ぼっち飯” 辛かった大学時代を明かす「1人でおにぎり食べてた。友達も2人しか」】の続きを読む

    nt

    1 : YG防衛軍 2016/07/19(火) 01:19:52.86 ID:CAP_USER9

    「フリーになってからのあたしの3年間の稼ぎなんて、カトパンの1年分ぐらいよ。もーイヤんなっちゃう」

    先日、あるバラエティー番組の収録前に飛び出したビックリ発言。この言葉の主があの人だったから、テレビ局関係者はさらに驚いたという。

    「真麻さんが仲のいいスタッフと控室で談笑してたんですが、加藤綾子アナウンサーの稼ぎぶりと自分を比較して、冗談ながらも嫉妬しているように話してました」

    そう、冒頭の言葉は高橋真麻のものらしい。'13年3月末にフジテレビを退社し、翌月から父で俳優の高橋英樹が所属、母が経営する事務所でフリーアナウンサーとして活動している。

    「情報番組やバラエティー番組を合わせると、現在6本のレギュラーを持っています。それだけでなく、CMも3本を持つ売れっ子ですね」(芸能プロ関係者)

    ノリにノッていても、どうしても後輩のことが気になっちゃうのは同じフジテレビの元先輩アナウンサーとしてのサガ? なにより今年4月に同局を退社したばかりのカトパンのスタートダッシュは元局アナの中でも“驚異的”だ。

    「フジテレビのバラエティー番組『ホンマでっか!? TV』やスポーツ番組『スポーツLIFE HERO'S』など、3本のレギュラー番組を持っています。加えて、芸能事務所に入ってから増えた仕事といえばCMです。

    大手家電メーカーと大手飲料メーカーと契約しています。今後も好感度の高さを生かして大手企業のCMを狙っているそうです」(前出・テレビ局関係者)

    レギュラー番組ではメインMC、CM契約も超大手クライアントと大成功のカトパンに対して、「実は、真麻さんのCMでの1本当たりの単価は低いんです。また企業も大手ではない。約3倍の収入の差発言は、そこから生まれたのではないでしょうか」(前出・テレビ局関係者)

    とはいえ、私生活では“勝ち組”と報じられているのは真麻。今年4月に『週刊文春』に熱愛を報じられている。

    「お相手は、不動産会社の社長さん。彼の祖父が会社を興して、それを継いだ2代目の社長です。いわゆるエリートでお金持ち。そんな彼と1年ぐらい交際しています」(ワイドショースタッフ)

    そうなればそろそろ……。

    「真麻ちゃんも今年で35歳。“すぐにでも彼と結婚したい”と言っていましたよ。後輩のカトパンに収入の面では負けていても、“今お付き合いしている彼と、幸せになれればいい”とも話してました。恋愛が順調にいっているからこその余裕なんでしょうね」(真麻の知人)


    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160719-00029540-jprime-ent
    【高橋真麻の年収が加藤綾子の1/3で嫉妬するも余裕の理由!「私生活は勝ち組で不動産会社の社長と交際。すぐにでも彼と結婚したい」】の続きを読む

    w5

    1 : 三毛猫 2016/07/17(日) 12:25:49.44 ID:CAP_USER9

    「いま、カリフォルニア州サンディエゴにあるアパートメントに13歳の娘と住んでいます。娘は学校が始まる前の早朝に、フィギュアスケートの練習に行くんです。もちろん送り迎え係は私です(笑)。朝食の準備もあるので、毎朝4時には起きる日々を過ごしています」

    そう語るのは、武田久美子(47)。今年1月11日に、米国人男性(51)との離婚が成立し、半年がたった。現在は、愛娘ソフィアちゃん(13)と暮らすシングルマザー生活を送っている。

    武田が製薬会社勤務の元夫と結婚したのは’00年。“20世紀最後の日”に行われた挙式では「一生の思い出になった」と彼女は、涙を浮かべた。

    しかし、価値観の違いから、’14年2月から離婚協議に--。約2年続いた離婚協議は、“泥沼”とも報じられた。武田は、夫の性格をこう振り返る。

    「アメリカ人の気質として言えるのは、日本人と違って情が深くないんですよ。日本でいう“わびさび”みたいなのはあまりありません。よく言えば“あっさりとしている”。悪く言えば“そっけないし、冷たい”。夫は優しい人でしたが、『冷たいな』と感じてしまうことはたくさんありましたね。

    娘を産んだ直後は、育児の勉強からいろんなことまで、小さな赤ん坊を育てるのに精いっぱいでした。そんなときも、『そこまでソフィアに手をかけなくてもいいじゃん。ボクにも時間をさいてよ、構ってよ』という感じでしたね」

    武田は、5月29日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。番組で明かしたのは、結婚直後から夫に「アメリカに来て2カ月たったら、おまえもプラプラしないで、家計を助けるために働け!」という夫の発言だった。

    「やっぱり、夫は家族より“自分が第一”の人だったんだと思います。しかもアメリカはベビーシッター文化。母親ですら、自分の時間を取るために、自分の子どもを預けるんです。でも、私はそれができなくて、独りで働きながら子育てしていましたけど……」

    国籍の違う相手と離婚するのには、かなりの手間と時間を要したという。

    「離婚協議中、弁護士に『1年間にかかるすべての経費を計算して書類で出して』と言われたんですが、家計簿なんてつけてないからすごく大変でした。

    弁護士や会計士など複数の専門スタッフを頼まなければなりませんでしたから、その方たちとのやりとりのたびにお金も発生しました。いま考えると、そのやりとりを通して、いったい何が残ったんだろう……とも思うんです」

    現在、夫から受け取っているのは娘を育てるための養育費のみ。慰謝料はいっさいもらわなかった。

    「娘の親権は私になりました。でも、娘はいまも夫のもとへ行ったりしています。夫の家は、私たちの家から車で30分くらいのところにあるんです。

    アメリカでは、『離婚していようと子どもは2人の親のもとで育つべき』という考えが根付いています。離婚の責任は子どもにはないですから、それができるのはいいことだと思います」

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160717-00010001-jisin-ent
    【武田久美子が離婚した理由「国際結婚の難しさ。夫が冷たい。慰謝料はなし」夫「子供より僕を構ってよ。お前も家計を助けるために働け!」】の続きを読む

    11

    1 : 砂漠のマスカレード 2016/07/12(火) 18:39:33.65 ID:CAP_USER9

    タレントの武井壮(43)のツイッターでの発言に「意識が高すぎる」と世間の人が反感を抱いているという。

    7月7日に投稿された武井の問題のツイートは、「生活費のために1日8時間以上働けるのに自分の目標のために残りの16時間をなんにも使わねえってもったいなくねえかな。。」というもの。

    そしてその後に続けて、「帰宅したけど明日の仕事まで5時間ねえ!! 洗濯してるうちに上半身だけはぶっ壊す!! そして一歩助走でフルの垂直跳びで脳に刺激を与えまくる!! 40分で完遂して爆発的にケアしてピアノ弾いて寝る!!」

    とアップし、睡眠時間を削ってまでトレーニングをするストイックなプライベートの姿を伝えた。つぶやきではあるものの、世間の人に向けたとも思われる発言であったため、これに対して異論を唱える人が続出してしまったようだ。

    「武井はまとめて睡眠をとらないという生活スタイルのようで、『1日45分睡眠』や、『分割睡眠』などを提唱してきました。あらゆる分野に挑戦し結果を残している武井ですが、タレントの生活は一般人には少し想像がしにくいというのもあります。

    サービス残業などの問題が日本でたびたび話題になってもいますので、今回の武井の発言に『そんな余裕はない』と反論したくなった人が多かったんじゃないでしょうか」(芸能記者)

    世間からは「そんな気力残ってないんじゃ!」「意識高すぎウザッ。皆が生活に夢と目標を持ってると思ってるの?」「8時間程度じゃ全然終わらねえんだよ俺ら庶民はよ」といった批判コメントが殺到。

    だが一方で、武井の発言に感銘を受ける人も多かったようで、「めちゃめちゃ奮い立たされました!」「自分に喝を入れていただけた気がします」といったコメントも多く寄せられてもいる。

    40歳を越えてまだ目標に向けて進み続ける武井の生き方に、多くの人がショックを受けたことに間違いはなさそうだ。


    https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/taishu-23334/
    【武井壮「生活費のために1日8時間以上働けるのに」発言に批判殺到「意識高すぎてウザい」「睡眠時間もったいないけど寝ないと体がもたない」】の続きを読む

    35
    b

    1 : ★@\(^o^)/:2016/07/11(月) 12:03:50.63 ID:CAP_USER9.net

    長野五輪スピードスケート男子500メートル金メダリストの清水宏保氏が、7月18日に3時間SPで放送される『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系列、19:00~21:48)に、“都会に憧れすぎて、スケートだけじゃなく私生活も滑り倒しちゃった先生”として出演。

    “都会の雰囲気に飲まれて大切なものをなくさないための授業”を行うことがわかった。五輪金メダリスト本人による講義は番組史上初となる。

    今回、“しくじり先生”として教壇に立つ清水は、1998年の長野オリンピックスピードスケート男子500メートルで金メダル、1000メートルで銅メダルを獲得。2002年のソルトレイクシティオリンピック500メートルでは銀メダルに輝き、オリンピック4大会連続出場を果たしている。

    しかし、そんな偉業を成し遂げたメダリストでありながら、結婚からわずか1年3カ月後に写真週刊誌に銀座で飲み歩く姿をスクープされ、スキャンダルでイメージが失墜。今回の授業で、現在は地元・北海道で家賃5万円のアパート生活を送りながら若手アスリートを支えていると打ち明ける。

    この“しくじり”について清水は「東京に“なまら”憧れていたから(※なまら=北海道の方言で“すごく”の意)」と告白。大都会の誘惑に負け、浮かれてチャラチャラした生活を送ってしまったと話をし、離婚後に待ち受けていた悲惨な逆境と、それをどう乗り越えてきたかを授業で説明。

    また授業には、長野オリンピックスピードスケート女子500メートル銅メダリストの岡崎朋美も生徒として登場。かつてリンクで共に世界に挑んだ岡崎も清水の“しくじり激白”を受けて、かなりビックリした様子を見せるという。

    最後は、来月開幕するリオデジャネイロオリンピックに出場する、未来のメダリストたちに向けた熱いメッセージを。アスリートだけではなく、初心を忘れがちなすべての人々に通じる人生の教訓は必見だ。 

    このほか、今回のSPでは、島田洋七も登壇。“佐賀のがばいしくじり先生”として、“人の話を聞かずに思いつきで行動して何度も同じ失敗を繰り返さないための授業”を行う。


    http://dogatch.jp/news/ex/40032
    【「しくじり先生」金メダリスト清水宏保の現在!北海道で家賃5万円のアパート生活「選挙で落選」「モデルの綺麗な奥さんと結婚して離婚」】の続きを読む

    l1

    1 :あちゃこ ★@\(^o^)/:2016/07/09(土) 18:07:12.35 ID:CAP_USER9.net

    サッカー日本代表MFの長谷部誠選手(32、フランクフルト)が9日、自身の公式サイトを更新。モデルの佐藤ありさ(27)と同日に婚姻届を提出したことを報告した。

    長谷部は「僕のアプローチが実ってから彼女とは5年ほどの時を共に歩んできました」と切り出すと、「多くの時間は遠く離れて過ごすものでしたが、彼女の持ち前の明るさと笑顔に何度も助けられてきました」と遠距離恋愛を乗り越えた佐藤との絆についてつづった。

    さらに「これから先も楽しい事ばかりではなく、そうではない困難な事も多々訪れる事でしょう」と語ると、ここでMr.Childrenの楽曲「Simple」の一節

    『ざあざあ降りの雨を全身で受けながら  凛々と茂るあの草木の様に 強く 強く』を引用し、「訪れるであろう困難に対しても2人で共に手を取り、笑みを絶やさず、謙虚に歩んでいきたいと思っています」と決意を新たにした。

    同日、佐藤もブログを更新し結婚を報告。「どんな時もどんな事にも真摯に向き合う彼を心から尊敬しています。そんな彼の背中をずっと見続け、これから先も様々な時を共に歩んでいきたいと思います」と長谷部への思いを語った。

    長谷部と佐藤は過去にたびたび真剣交際が報じられてきたが、双方とも交際の事実については明言を避けてきた。先月28日に入籍間近と報道された際にも、長谷部は「来月入籍する運びとなりました」と公式サイトで発表したが、お相手については言及しなかった。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160709-00000304-oric-ent
    【サッカー日本代表の長谷部誠「婚姻届を提出した」佐藤ありさとの結婚報告にミスチルの歌詞を引用「笑みを絶やさず、謙虚に歩んでいきたい」】の続きを読む

    このページのトップヘ