芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:男性

    11
    93
    99
    98
    91

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/27(月) 21:56:10.68 ID:CAP_USER9.net

    27日放送のテレビ朝日「しくじり先生 俺みたいになるな!!」で女優の米倉涼子が、しくじり先生として登場したMAXの内部分裂エピソードを聞き、思わず吐き気を催した。

    女性4人組で活動し、順調に人気を獲得していたMAX。仕事も順調な中、やはり注意すべきなのは男性関係。

    メンバー間では、「結婚に関してのルール」を共有し認識していたが、2001年12月24日に突然Minaがメンバーに妊娠したことを報告。衝撃的な報告を受けた3人はショックで怒りが爆発。

    「友情より仕事より自分1人の幸せを優先した」、「親友だと思っていたのに最初に言ってくれなかった」という理由で、結果的に1対3の構図になり内部分裂状態に。NANAはMinaと一言も口をきかなくなってしまったという。

    この女同士の関係を聞いていた米倉は思わず、「考えただけで吐き気がする」と告白。周囲は大爆笑だったが、「女同士の無視とかって本当に辛い。何が何だかわからなくなる」と明かした。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160627-00000008-reallive-ent
    【米倉涼子「女の陰湿な嫉妬に吐き気がする。女同士のいじめ、無視とか本当に辛い」MAXの内部分裂エピソード】の続きを読む

    33
    3

    1 :パニックスイッチφ ★@\(^o^)/:2016/06/26(日) 13:26:42.23 ID:CAP_USER9.net

    タレントの浜口順子(31)が26日、所属事務所を通じてマスコミ各社にFAXを送付し、一般男性(33)と結婚したことを発表した。

    9年半の交際を実らせてのゴールインで、31歳の誕生日だった24日、2人で都内の区役所に婚姻届を提出した。既に同居し、式・披露宴は未定。浜口は妊娠はしておらず、今後も仕事を続けていく。

    所属事務所によると、06年に知り合い、浜口の仕事やプライベートの相談に男性がのってくれたことをきっかけに07年に交際がスタート。男性は知的で寡黙、趣味は読書と、「浜口とは正反対のタイプ」だという。

    浜口はこの日、自身のブログを更新してゴールインを報告。今年3月のハワイ旅行で撮影した、ウエディングドレス姿で手をつなぐ画像を掲載。

    「わたくしごとで大変恐縮ですが…と言いたいところですが、わたくしごとの中でもかなり大きな出来事ですので いつも応援してくださる皆さま、いつもお世話になっている皆さま。結婚というわたくしごとをどうか温かく見守っていただけると幸いです!」と関係者やファンに呼び掛けている。

    「料理も家事もまだまだできないポンコツ嫁はんですがこれからコツコツ勉強して、経験を重ねてええ嫁はんになれるように頑張ります!」と新生活への決意を明かした浜口。

    大阪出身で大の虎党らしく、「私にとって結婚は今までの自分の中で、そしてこれから先の人生にとっても“超変革”です。結婚したことで生まれる自覚、人として、女性として成長できるきっかけになるはずだと信じております。

    学ぶこともたくさんあると思います。そんな超変革をお仕事にも反映していきたいと思います」と今年の阪神のチームスローガンを引き合いに、幸せいっぱいにつづっている。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/06/26/kiji/K20160626012852750.html
    【浜口順子33歳が一般男性と結婚!「9年半の交際。料理も家事もできない嫁です。人生と仕事と生活が超変革」】の続きを読む

    1
    22
    31

    1 :そまのほ ★@\(^o^)/:2016/06/22(水) 10:48:13.61 ID:CAP_USER9.net

    「薄毛・ハゲが心配な有名人10」5位山本耕史より危なそうなのは?

    昨年12月に行われた「M-1グランプリ 2015」で優勝して以来、大忙しのトレンディーエンジェル。彼らといえば、もちろん「ハゲネタ」ですよね。

    己のコンプレックスを大爆笑に変える姿はさすが芸人ですが、ふと冷静に見てみると、ボケの斎藤は37歳なのに……と悲しくなることがあります。

    ということで、「薄毛が心配な男性有名人」を調査。失礼ながら髪がヤバいといわれている芸能人を女子SPA!でピックアップし、30代女性300人にアンケートを実施しました。

    ◆薄毛・ハゲが心配な男性有名人ランキング ※30代女性300人に聞きました。複数回答。

    10位 宮迫博之(雨上がり決死隊) 6.3%
    9位 市原隼人 9.3%
    7位 岡崎慎司(30歳) 13.7%
    7位 ISSA(37歳) 13.7%
    6位 ペナルティ・ワッキー(43歳) 14.3%
    5位 山本耕史(39歳) 15.7%
    4位 ナインティナイン・岡村隆史(45歳) 16.3%

    妻・堀北真希の妊娠が発覚した5位の山本耕史は、おでこが広いのは間違いなし。髪自体もボリュームダウンした感がありますが、四十路前なのでしょうがないですね。

    ◆3位 アンガールズ・田中卓志(40歳) 18.0%

    3位アンガールズ田中は“薄毛芸人”として『アメトーーク!』(テレ朝系、15年6月4日OA)に出演した際、薄毛の原因は「毎日前髪にアイロンをあてていたこと」と分析しました。

    なんでも世間の評判が、“キモかわいい”から“キモい”に移りそうだったので、“かわいい”を演出するために前髪をストレートにしていたのだとか。

    ◆2位 フットボールアワー・岩尾望(40歳) 25.0%

    2009~2010年頃までは、薬用シャンプー『スカルプD』のCMにも出演。放送中のバラエティ番組『さんまのお笑い向上委員会』(フジ系)では、「すいません」と頭を下げながら、ハゲかけた頭頂部を見せて笑いをとっています。

    ◆1位 ブラックマヨネーズ・小杉竜一(42歳) 42.0%

    25~26歳で「ヤバイ!」と気づいて以来、「薄毛なのに苗字は小杉(濃すぎ)」「京都の“桂”高校出身」「イニシャルが“KR”」「伝統芸能ハゲ踊り」など、その頭皮で多くの人たちを笑顔にしてきたブラマヨ小杉。

    仮にこれ以上進行しても、とくに問題はなさそう! それよりも相方の吉田は、小杉の体重を気にかけており、「“ハゲ”で“デブ”と“ブツブツ”やったら、コンビ的に1つ多い」と苦言を呈しています。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160622-00536100-jspa-life
    【薄毛・ハゲが心配な男性有名人ランキング「ジャニーズは除く」「芸人に逃げてるあたり女性の気遣いを感じる」】の続きを読む

    60

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/20(月) 15:21:18.25 ID:CAP_USER9.net

    6月19日に放送された『ニノさん』(日本テレビ)で、男女関係でありがちな「あるある問題」が登場。女性側からの「ダメ出し」を代弁した高橋真麻に、オリラジ・藤森が見せた反論が男性視聴者の間で話題となっている。

    この日、同番組では様々な男女の「すれ違い」や「ありがちな問題」について、ゲストが激しいトークバトルを展開された。

    その中で高橋真麻が「デートに誘ってくるくせに何も決めてないで『どこにいきたい?』と女性に訊ねる。それはもてなしの心もないし決断力がない」と指摘すると、

    「男の人ってただ責任とりたくないから自分で決めないんですよね」(大久保佳代子)、「女子側は男の人を試してるっていうものある」(若槻千夏)と意見が出た。

    それに対し、 りゅうちぇるが「勝手に決めたら女の子はつまらないってなっちゃう(から相談して決める)」とコメントする。

    それを受けて、オリラジ・藤森からは「こっちが勝手に決めるでしょ?『なんでもいいよ』って言われるんですよ。『なんでもいいよ罪』もありますよ」「その上で、なんでもいいと言われたから別にこっちもね、ちゃんと調べて予約するんですよ。

    イタリアかな?なんとかかな?って。で、『じゃあ、ここどう?』って。『んー、今はそういう気分じゃないな』とか」と、高橋が提唱するように女性側のリクエストに応えようにも、結果として無駄骨を折ってしまうと語った。

    これを観たネット上の男性視聴者からは、「あるあるw」「ホンマあれなんなん?www」「藤森よく言った!」「正論すぎるwww」「もてなしってwwwww」

    「なんで女がもてなされるのが当たり前の状態になってるんだwww」「実際に相手に合わせて努力してるチャラ男みたいなキャラが言うと逆に説得力があるなw」「藤森好きになったわwww」といった声が寄せられた。

    とかく、こうした男女の温度差や言動のズレはしばしば深刻なトラブルになりがちなもの。どちらか一方に努力を強いるだけではなく、お互いに相手を察してあたかい心遣いをすることが大切であると言えそうだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/1148532/
    【オリラジ藤森慎吾が男にダメ出しする女性たちにバッサリ反論「女は自分の意見は言わないのに提案したものは拒否!」】の続きを読む

    r3
    t5
    t1
    r2

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/15(水) 20:06:58.36 ID:CAP_USER9.net

    6月9日に放送されたバラエティ番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で、「やっぱり結婚したくてタマらない芸人」のひとりとして、オードリーの若林正恭(37歳)が出演。

    人気歌手・西野カナの曲「トリセツ」の歌詞を引用し、これが女子の気持ちなら「絶対ムリ!!」と吐露したことがネットで共感を集めている。

    若林は「一生独身かも…と思った瞬間」というお題に対し、自分は女子の気持ちが基本的にわかっておらず、「これが標準ならダメだと思った歌がある」と前置きしたうえで、西野カナの「トリセツ」を例に挙げた。同曲は、

    ・ふいに不機嫌になって反応しないことがあるが、そのまま放置されると怒る
    ・悪いと感じているけれど、そんな自分にとことん付き合ってほしい
    ・旅行は時々行きたい、記念日はちゃんと祝ってほしい
    ・広い心をもってすべてを受け入れてほしい

    といった女子の心情を「取扱説明書」になぞって伝えているが、若林はこの歌詞を朗読しつつ、ポイントポイントで「絶対無理!!」「ガンジーしか無理じゃないですか!」とツッコミを入れた。

    Twitterでは、

    「アメトークの若林の発言、やばいぐらいわかるw」
    「男の気持ちを代弁してくれてありがとうw」
    「前からだめだ、西野カナを聴きときめく女とは付き合えない。そう感じた西野カナの『トリセツ』と言う歌をアメトークで若林が代表して答えてました」

    と男性とおぼしきユーザーから、若林に共感する声が相次いだ。その一方で、

    「女だけど、西野カナのトリセツは私も理解できないよ。だから若林さんの気持ち超分かる」
    「わたしがもし男でこんな女の子とつきあうことになったらどうしよう絶対ヤダとかすごく思ってた」
    「若林が言ってた西野カナの『トリセツ』が理解出来ないの本当に女の私でも共感する」

    と、意外にも女性らしきユーザーからも非難されることなく、多くの支持を集めていた。

    普段思っていてもなかなか口にすることがはばかられる“理解しがたい女心”に、見事なツッコミを入れた若林。男性はもとより女性にも多くの共感を呼んだようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1145925/

    【オードリー若林正恭の憧れの結婚生活!女性観に共感の声「女だけど、西野カナのトリセツは理解できない」】の続きを読む

    to

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/07(土) 15:24:31.76 ID:CAP_USER9.net

    セレブタレント・大沢ケイミが7日、関西テレビで放送された「胸いっぱいサミット」に出演。

    メジャーリーガー・ダルビッシュ有の元妻で、現在はファッション通販サイト「ZOZOTOWN」などの運営会社 スタートトゥデイの創業者で社長の前澤友作氏と交際中のタレント・紗栄子について「男の前ですごくうまい。計算してる」とバッサリ斬った。

    紗栄子と「プライベートで遊んだ」ことがあるという大沢。初対面だったが、大沢が男性に声をかけられると、「彼女にあんまり近寄らないで」とお姉さんのように忠告したり、大沢に飲み物を持ってきてくれたりと、「仲良くしてくれた」という。

    しかし、「男性が帰った時に(態度が)コロッと変わったんです」と“裏の顔”を暴露。

    「急に冷たくなって。あれ?さっきの何だったのかな?って(思うぐらい)」と男性がいなくなると、態度が豹変したことを明かした。

    大沢が男性に紗栄子の印象を聞いてみると、「優しくてピュアで、すごい気が遣える」というイメージが一般的であることに触れながら、「男の人はそこ(本当のところ)は分かんないんですよ。計算してる、って考えないから」と分析。

    紗栄子については「男の前ですごくうまいです」と評していた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160507-00000058-dal-ent


    【大沢ケイミ「紗栄子とプライベートで遊んだ。男性がいなくなると、態度が豹変した」】の続きを読む

    このページのトップヘ