芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:番組

    804
    1 : Japanese girl ★@無断転載は禁止2017/01/05(木) 13:20:59.26 ID:CAP_USER9
    アナウンサーの小倉智昭氏(69)が5日放送のフジテレビ系「バイキング」(月~金・前11時55分)に出演。昨年の大みそかに放送され、前回を上回る視聴率40・2%を記録した「NHK紅白歌合戦」を「質が落ちている」と痛烈批判した。 

    俳優でタレントの坂上忍(49)らが「いろいろ意見はあるけど、40%超えましたね」などと話す中、小倉は「(40%台は)悪いよ。昔なんて80%超える時代があったんだよ。それに比べたら激減」と声を荒げ、「紅白の質が落ちているんだよ」と断言した。 

    大みそかは仕事だったため、紅白をビデオで視聴したという小倉氏。

    「紅白ってのは、お金をかけて、どれだけ豪華に歌手が歌を歌うかって番組なのに、変にバラエティー化しちゃって」と語り出すと、

    さらに「タモリさんとマツコの扱いにしろさ。大体、なんでゴジラがNHKホールに押し寄せて来るんだよ。NHKのアナウンサーが『ゴジラが来ました』って叫んで。ふざけんなってんだよ」と、紅白の演出をことごとく批判。 

    これには、坂上らも「小倉さん、(MCを務める)『とくダネ!』より面白過ぎますよ」と苦笑いしていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170105-00000062-sph-ent
    【小倉智昭が視聴率40%超えの紅白を批判「NHKふざけんなよ。質が落ちているんだよ。タモリさんとマツコの扱いにしろさ」】の続きを読む

    t1
    1 : Japanese girl ★@無断転載は禁止2016/12/22(木) 17:53:03.92 ID:CAP_USER9
    12月20日に放送された情報番組「スッキリ!!」(日本テレビ系)に、俳優の藤岡弘、がゲストとして出演した。この日、藤岡は当日放送される出演番組の宣伝でスタジオを訪れていた。

    「藤岡は、自身が出演しているドキュメントバラエティ番組『さよなら、フーテン人生~フーテンたちが自分を変える720時間山ごもり生活~』(日本テレビ系)を紹介するために登場。そこで『スッキリ!!』側から、どのような番組なのかを尋ねられると、藤岡は現代の若者について熱い思いを語り始めました」(テレビ誌記者) 

    だが、藤岡が真剣な表情で意見を述べている時、MCの加藤浩次が突然「それ、パーマなんですか?」と髪型に関する質問をぶつけた。そして藤岡は「少しやってますね」と答えると、加藤は「ロット? ロット?」とさらに関係ない質問を続け、相手を呆れさせたのである。 

    さらにその後も、加藤の失礼な態度は収まることがなく、番組は一触即発の空気となったという。

    「髪型の質問後、藤岡は再び真剣に語り始めたのですが、続いて加藤は『はい! はい! はい!』と相手の言葉を遮るほどの大声で相槌を続けました。そのあからさまに藤岡をバカにした相槌は長時間続き、スタジオはしだいに険悪な雰囲気となったのです。

    最終的に藤岡は『なんにもわかってないよ、彼は』と顔をゆがめたため、天の声が慌ててフォローし、強引にまとめていました」(前出・テレビ誌記者) 

    この模様が放送されると視聴者からは「さすがに失礼すぎる」「完全にバカにしてるな」「ふざけすぎ」と加藤への批判が殺到した。加藤としては藤岡との絡みを笑いに変えようとしたのかもしれないが、結果的に他の出演者の表情は凍りつき、放送事故スレスレの生放送となったようだ。

    http://www.asagei.com/excerpt/72802
    【大物俳優と一触即発「スッキリ!!」加藤浩次の失礼すぎる態度に批判殺到】の続きを読む

    315d
    1 : 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止2016/12/07(水) 16:03:02.31 ID:CAP_USER9
    テレビ朝日の人気アナウンサー・田中萌(25)が、共演する30代の男性アナウンサーと交際していることが「週刊文春」の取材により明らかとなった。男性は約3年前に一般女性と結婚している。 

    田中アナは早朝5時前から始まる情報番組「グッド! モーニング」のMCを務めている。

    「山形出身、明治大学政治経済学部卒、入社2年目のホープです。入社後4カ月の研修を終えてまもない昨年9月末に『グッド! モーニング』に抜擢されました。ベテランアナの松尾由美子(37)、セントフォース所属のタレント新井恵理那(26)とともに番組のMCを務め、『三姉妹』と呼ばれています」(テレ朝関係者) 

    2人の関係は局内でも噂になっていたが、週刊文春では11月25日、番組の打ち上げ後に、男性アナが田中アナの自宅マンションを訪れ、翌朝、帰途につく様子を撮影した。 

    田中アナは直撃取材に対し、「すみません。私からは何もお話しできないんです」。男性アナは「会社を通してください」と答えた。 

    小誌は報道番組に携わる2人が不倫関係にあることについて、テレビ朝日に見解を質したが、同社広報部は「プライベートなことですので、コメントは控えさせていただきます」と回答した。

    「週刊文春デジタル」では交際現場のカラー写真等を12月8日(木)朝5時に公開する。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161207-00006860-sbunshun-ent
    【テレビ朝日の田中萌アナが不倫!相手は共演する30代の男性アナウンサー】の続きを読む

    025168
    4735
    001
    1 : o(^・-・^)o ★@無断転載は禁止2016/11/30(水) 14:54:01.35 ID:CAP_USER9
    【簡単に説明すると】
    ・『マツコの知らない世界』でスキ間掃除特集
    ・キーボード掃除のビフォア、アフターが別物に?
    ・Windowsキーのロゴが全く違う

    11月29日の21時20分から放送された『マツコの知らない世界(TBS系)』にて「スキ間掃除の世界」の特集が行われた。お手軽すき間掃除グッズベスト7が公開されその中にキーボードなどの隙間を掃除する『サイバークリーン』が6位として紹介された。

    マツコが「きったないキーボードね」「テレビ局って汚いでしょ」としながら掃除を開始。するとビフォア、アフターで掃除前と掃除後が別のキーボードなのだ。何故同じキーボードじゃなくて別のキーボードでビフォア、アフターなのか?

    予想以上にゴミが取れずにアフターとしての絵が撮れなかった。何個かキーボードを持って来て掃除している内にごちゃごちゃになり間違えてしまった……などなどいろいろ推測できるがハッキリとした理由は不明。

    ビフォア、アフターのキーボードの違いはWindowsキーのロゴで分かる。ビフォアのキーボードは汚れだけでなく、キーボードの文字もかすれており、アフターになるとそのかすれたボタンの文字が復活しているのだ。

    まるで新品同様状態に。今回の『マツコの知らない世界』は12月6日(火)20:56までTVerで無料で観ることができる。

    http://gogotsu.com/archives/24101
    【TBS「マツコの知らない世界」で捏造!スキ間掃除の世界の掃除後のキーボードが別物に】の続きを読む

    A

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/20(水) 15:37:43.82 ID:CAP_USER9.net

    7月14日放送の『じっくり聞いタロウ~スター近況(秘)報告~』(テレビ東京系)に、ものまねタレントの清水アキラ(62)が出演。全盛期のギャラ事情について語った。

    番組中盤、この日三番目のゲストとして登場した清水は、五木ひろしと村田英雄のマネをしたら、それでレパートリーがなくなってしまったため、この先どうやって生きていこうかと悩んでいたところ、楽屋にセロテープがあるのを発見。

    自分の顔に貼ってみたら、「あれ、研ナオコさんだ」「あれ、谷村新司さんだ」と次々に新しいネタを思いついたという。

    そして清水は当時のギャラについて語り始めた。「ものまね(大会)で優勝すると、ギャラが上がるわけですよ。それで(営業)1本、売値が50万くらいになった。

    それでブームが来て100万になって、200万になって」と、当時の営業1本あたりの金額を暴露。最高額は1本500万円だったが、事務所に所属していたため給料は月50万円だったという。

    そのため、清水が知り合いの某有名ものまねタレントに相談すると、そのタレントは月に1000万もらっていると聞いて驚き、事務所と相談し個人事務所を立ち上げた。

    すると清水の月収はすぐに1500万円になり、最高で4000万円にもなった。当時32~33歳だったが、テレビのものまね番組のギャラは1本600万円。清水は「10年ほどで45億円を稼いだ」と暴露し、その金額に、出演者たちは騒然としていた。

    「ものまねタレントは本人より気軽に呼べる印象があり、複数のレパートリーがあるとお得感があるので、地方の営業仕事に向いています。

    営業仕事はテレビよりギャラが高いのが一般的で、有名なテレビタレントより稼いでいるケースも多いのですが、清水アキラの稼いだ金額は驚愕ですね。現在は引退をほのめかしていますが、それも当然でしょう」(芸能誌記者)――もはやどっちが“本物”か分からない?

    http://dailynewsonline.jp/article/1166347/
    【「10年で45億円稼いだ」大物ものまねタレントがギャラ事情を公開「事務所の給料は月50万円。独立すると1500万円になり、最高で4000万円」】の続きを読む

    q1

    1 : 砂漠のマスカレード 2016/07/20(水) 06:22:39.79 ID:CAP_USER9

    どうする!? マツコ! タレントのマツコ・デラックス(43)が「2016上半期タレントCM起用社数ランキング」(ニホンモニター調べ)で、女性部門初の単独トップ(12社)に輝いた。このおめでたい出来事の裏で、実は深刻な苦悩に直面していることがわかった。

    マツコをCM起用している複数の大手スポンサー関係者が「頼むからもうやめてくれ!」と降板を懇願している番組があるというのだ。それはTOKYO MXの「5時に夢中!」。マツコ人気のキッカケとなった番組とスポンサーの板ばさみにマツコは――。

    昨年末に発表された2015年の同ランキングでは4番目の起用社数だったマツコが、契約会社を2社増やし、初の栄冠に輝いた。

    「テレビ東京以外の民放はすべてレギュラーを持っているように、いまマツコの影響力は大きい。実際、『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)や、『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系)などの番組で紹介した商品や『これイイ!』とマツコが言ったモノが品薄になるなど“売れる”実績を積んでいる」とはあるテレビ局関係者。

    それだけのレギュラー番組、CMを持つマツコの人気を支えているのは、独特の歯に衣着せぬ本音トークなのは間違いない。だが、このトークにいまさらながら広告関係者たちがおびえているという。

    ある芸能プロ関係者は「代理店の人たちが『もう降りてくれ』と悲鳴を上げているのが、TOKYO MXの『5時に夢中!』なんです」。

    東京ローカルの番組だが、なぜ、そこまで恐れられているのかというと「マツコが持っているレギュラー番組の中で唯一の生放送で、時事ネタを斬る番組。

    何らかの発言が視聴者の反感を買うようなことで炎上しようものなら、CM自粛にまで発展しかねないのが、今のネット社会です。生放送、時事ネタなど、代理店の人たちにとっては不安定要素がいっぱいなんです」と同関係者は語る。

    確かに、これまでCMランキングの上位の常連たちの顔ぶれを見ると有村架純(23)、吉田羊(年齢非公表)、広瀬すず(18)、そして歴代女王も上戸彩(30)、武井咲(22)と女優の肩書がほとんど。テレビでの発言が炎上する心配はあまりない。

    だからといってマツコにも「5時に夢中!」を簡単には降りられない事情がある。

    「何といっても、マツコはこの番組に出たのが大ブレークのきっかけだった。東京ローカルだったことで、ある程度バシバシものが言えたし、そのキレのあるトークが面白くてみんなが起用するようになったんです。

    つまりマツコを育てて、羽ばたかせたのが『5時に夢中!』。マツコは情に厚いところがあるから、周りから『辞めて』といわれて、ハイわかりました、とは言えないし、言わない」と同関係者。

    とはいえ、CMクライアントや代理店の気持ちも分からないマツコでもない。

    「たまに見ていると、反感を買わないように、いろいろ考えて発言しているなって感じる。以前ほどのキレもかげり気味。これでいいのか?って思ってしまいますけどね」(前出の関係者)

    CM女王というきらびやかな冠をいただいてはいるが、マツコの苦悩の日々は続く――。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160720-00000004-tospoweb-ent
    【CM女王マツコ・デラックスが苦悩!スポンサーが「もう降りてくれ」番組降板を懇願「生放送で時事ネタを斬る番組。発言が視聴者の反感を買う」】の続きを読む

    このページのトップヘ