芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:矢口真里

    90

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/06/28(火) 12:49:18.35 ID:CAP_USER9.net

    6月23日深夜放送の『ヨソで言わんとい亭~ココだけの話が聞ける(秘)料亭~』(テレビ東京系)の「ヤバすぎて放送できなかった! 芸能人暴露話大公開SP!!」に、タレントの矢口真里(33)が出演した。

    矢口は番組冒頭で「もうあの、色々言いすぎて、私、今、バッチバチに叩かれているんですよ」と話を切り出した。

    ネプチューンの名倉潤(47)が、「何を言い過ぎたん?」と問いかけると、矢口は少し言いづらそうに、「ベッキーちゃんの事について語ってたんですけど、『お前が言うな』という形で……」と、視聴者から多数の批判を浴びたという。

    矢口は「それもそうだな、と思ったんで、私ももう……」と発言を控えたい、と語ったのだが、名倉に「『女はみんな浮気している』みたいなの(発言)は無しやなって、普通に真面目に生きてる人は言ってたよ」と苦言を呈されると、「そうなんですよね」と苦笑いしていた。

    また矢口は、週刊誌の記者が全員矢口の住所を把握しているため、芸能界で何かスキャンダルが起こると自宅のインターホンが鳴り、コメントを求められてしまう、と不満を述べた。

    名倉が「でも、ちゃんと(テレビに)出てるからええやんね?」と、問いかけると、矢口は「そうですね。まぁ意外と。でも出たらまた叩かれる」と、戸惑った様子でコメントしていた。

    「矢口真里は先日、BSの番組で過去の熱愛騒動について『これを踏まえて這い上がっていく人生も悪くない』『物足りなくなったら自分で奈落の底に落ちるんじゃないかって』

    『人生波乱万丈の方が味がある』など、かなり開き直った発言をしていました。どうやら過去のポジションに戻ろうとするのではなく、しばらくは“炎上キャラ”として生きる覚悟を決めたようですね」(芸能誌記者)

    現在はネット番組やローカル局を中心に活動中の矢口真里。叩かれるのも仕事のうち?

    http://dailynewsonline.jp/article/1153062/
    【矢口真里「不倫でテレビに出ると叩かれる。炎上キャラとして生きる覚悟。這い上がっていく人生も悪くない」】の続きを読む

    32

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/06/14(火) 13:06:54.35 ID:CAP_USER9.net

    元モーニング娘。でタレントの矢口真里(33)が14日、ブログを更新し後輩で女優の新垣里沙(27)の結婚を祝福した。

    「モー娘」の第3代リーダーを務めた矢口は「お豆のように小さかった ガキさんがお嫁さんに  最近どんどん綺麗になってくと思っていたら、恋のパワーでもあったのね」

    「すっごいお似合いの2人 本当に本当におめでとう いっぱい幸せになるんだよー」と5期メンバーだった新垣の結婚を喜んだ。

    新垣は、13日に俳優の小谷嘉一(34)と7月に結婚することを発表した。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160614-00000028-sph-ent
    【矢口真里が後輩の結婚を祝福!「いっぱい幸せになるんだよ」ネット「お前が言うな」「縁起が悪い」】の続きを読む

    8q
    no title
    06

    1 :野良ハムスター ★@\(^o^)/:2016/06/08(水) 09:49:52.51 ID:CAP_USER9.net

    個性豊かなキャラクターが多い芸能界だけに、好感度が高い有名人もいれば低い有名人も存在します。

    中には見ているだけで不快、「テレビやネットから消えて欲しい」と思われている有名人も少なくありません。そこで今回は、もうテレビやネットで見たくないと思う女性有名人について探ってみました。

    いい加減テレビやネットから消えてほしい女性芸能人ランキング

    1位 矢口真里
    2位 和田アキ子
    3位 加藤紗里
    4位 ベッキー
    5位 紗栄子
    6位 安藤美姫
    7位 デヴィ夫人
    8位 水沢アリー
    8位 芹那
    10位 神田うの

    1位は「矢口真里」が選ばれました。最近またちらほらテレビで見かけるようになった矢口真里。しかし、自身の不倫騒動のイメージはまだ消えてはいないようです。

    「しれっとした顔でテレビに出ているのを見るとイライラする」「元夫が可愛そう」など、厳しい意見が多数となりました。

    2位には「和田アキ子」。業界のご意見番的な存在の和田アキ子。彼女に物が言える人が少ないことからか、テレビ番組では言いたい放題のやりたい放題。

    常に自分の意見が一番正しいという態度で意見を言う姿に嫌気がさしているという人が多数。

    また、若手お笑い芸人に平気で「面白くない」と言い放つ言動にもイラッとする人が多いようです。「テレビに出ていたらチャンネルを変える」「早く引退して欲しい」という声が多く、2位に選ばれています。

    3位は「加藤紗里」がランク・イン。お笑い芸人の狩野英孝の騒動で一躍渦中の人となった加藤沙里。この騒動に便乗して色々なメディアに登場し、ペラペラと内情を話す“売名行為の痛い彼女”として世間から認識されていました。

    しかし現在はテレビで見ることもほとんどなくなり、「消えて欲しいというか、もう消えた」と感じている人も多いようです。

    調査方法:gooランキング編集部が「リサーチプラス」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。

    有効回答者数:500名(20~30代男女各250名:複数回答)
    調査期間:2016年5月23日~2016年5月25日


    http://ranking.goo.ne.jp/column/article/3166/
    【テレビから消えてほしい女性芸能人ランキング 1位矢口真里 2位和田アキ子 3位加藤紗里】の続きを読む

    81

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/31(火) 19:34:01.50 ID:CAP_USER9.net

    今月13日に『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)でテレビ復帰したベッキー(32)が再び窮地に陥っている。

    不倫相手だったゲスの極み乙女。の川谷絵音(27)の元妻が終息宣言をしたことで世間の嫌悪感がやわらぎ、このまま一気に本格復帰となるとみられていた。ところが、いまだ肝心のレギュラー復帰のメドがまったく立っていないのだ。

    ■仁義なき「見切り復帰」で他局から総スカン

    日本テレビは5月30日に行われた定例社長会見で、ベッキーの同局レギュラー番組復帰について「未定」と明かした。

    同局では『世界の果てまでイッテQ!』『真実解明バラエティー!トリックハンター』『天才!志村どうぶつ園』にレギュラー出演していたが、同局の小杉善信専務(62)が「全て未定です。現場から『復帰はこうしたい』という提案もない」と説明した。

    3本もレギュラーを持っていたタレントに対する言葉としては、かなり突き放した印象である。

    また、スポーツニッポンによると、今月下旬に2本のレギュラー番組の収録に参加して本格復帰する予定だったが、どちらも立ち消えになってしまったという。

    『金スマ』でのベッキーの釈明は、司会を務める中居正広(43)の絶妙なリードが大きな助けとなり、世間でも好印象だったはずだが……。

    「テレビ復帰はごく一部の身内や『金スマ』関係者にしか知らされておらず、他局は寝耳に水だった。突然の休業で迷惑を掛けた他局スタッフやスポンサーに仁義を欠いており、ベッキーの復帰を応援しようとしていた関係者たちは『蚊帳の外』にされてシラケムードになっている。

    ベッキー側は復帰を焦るあまり、直前まで秘密にしておきたいTBSサイドの思惑に乗せられてしまったようです。

    事務所側はスポーツ紙に情報を漏らして根回しの代わりにしようと画策しましたが、それが今度はTBSサイドの逆鱗に触れてしまった。現場から復帰プランが聞こえてこないのも自業自得ですから仕方ない」(テレビ関係者)

    ベッキーはCM降板で数億円の違約金が発生したが、その半分を負担するとも報じられた。

    実際、発売中の『女性自身』(光文社)では川崎でベッキーが家族とともに暮らしている自宅が根抵当権に設定され、7000万円の担保にされたと伝えられている。所属事務所の損害も大きく、とにかく復帰を急ぎたい事情があるのにもどかしい状況となっている。

    ■ベッキーのレギュラー再起用は貧乏くじ?

    また、スポンサーや関係者に対する仁義とは別の問題もある。

    「ネット上では、ベッキーの復帰に合わせて番組やスポンサーへの抗議活動をしようとする動きが活発化。番組への苦情ならまだしも、スポンサーへの直接抗議はテレビ局の生命線にかかわってくる。

    以前よりは批判がやわらいだとはいえ、これはテレビ局にとって脅威となります。特にスポンサーの主要顧客である主婦層からの嫌悪感が根強く、何食わぬ顔でレギュラー復帰すれば抗議が殺到するのは確実。なかなかベッキーの復帰が進まない要因のひとつになっています」(前同)

    最初の復帰はTBSに取られてしまったのだから、他番組のレギュラー復帰はどうしても注目度が落ちる。となれば、せっかく復帰させても抗議に見合うものが得られず、単に貧乏くじを引くことになる危険性がある。

    元妻の「許し」を得ての準備万端の復帰と思われたが、実際は見切り発車でやることなすこと裏目。違約金の損害をカバーするためには前にも増して稼ぎまくらなくてはならないが、その前段階となるレギュラー復帰すら厳しい状態だ。

    果たして、ベッキーが本格的にお茶の間に帰ってくるのはいつになるのだろうか。


    http://dailynewsonline.jp/article/1138153/
    【ベッキーがテレビ局から総スカン!「主婦層からの嫌悪感が根強い」「矢口真里より印象が悪い」】の続きを読む

    y

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/26(木) 08:46:39.04 ID:CAP_USER9.net

    今月21日、タレントのダレノガレ明美(25)がベッキー(32)に向けてエールを送ったのだが、その言葉が皮肉めいていると話題になっている。

    ダレノガレは「アリアナ・グランデ全国オーディション~“#Ariガール”を探せ~」に審査員として出席。

    イベント終了後の囲み取材で『中居正広の金曜日のスマイルたちへ』(TBS系)で復帰したベッキーについて取材陣から聞かれると、「『金スマ』を見させていただいた。やっぱり愛はすごいなと。愛することはすごいなと」と番組についての感想を語った。

    さらに「ベッキーちゃんは本当に強いなと。これからもテレビに出ると思うので、応援したい。いつか共演できたらいいです」と熱いエールを送った。しかしその後、自身に関しては「人様に迷惑をかけるような恋愛はしないです、誓います」とキッパリとコメントした。

    「ダレノガレはベッキーが休業してから『空いた席に座らせていただきたい』と後釜に堂々名乗り出てましたね。矢口真里(33)に対しても、『ロンドンハーツ』(テレビ朝日系)で共演したときに『昼の番組との(涙で謝罪していた時との)ギャップ』と皮肉たっぷりに言っていました。

    本当に不倫を毛嫌いしているみたいなので、ベッキーに対して応援の気持ちなんてこれっぽっちもないでしょう」(女性誌記者)

    世間でも、ダレノガレがベッキーに対して素直に応援していないと捉える人が続出。

    「ベッキーを褒めてるようでディスってるな」「完全にベッキーにとどめを刺そうとしてるだろ」「『愛はすごい』ってとんでもない皮肉」などといった、ダレノガレの本心を読み取る声が多く上がった。

    ベッキーの不倫報道が大々的に掲載されていた1月には、新幹線の中で笑顔で『週刊文春』を読む姿が盗み撮りされ話題となっていたダレノガレだけに、その本心は想像に難くない。


    http://dailynewsonline.jp/article/1135302/
    【ダレノガレ明美が不倫ベッキーに皮肉たっぷり!「人様に迷惑をかけるような恋愛はしないです、誓います」】の続きを読む

    野球観戦に訪れた矢口(左)と梅田氏

    0a

    1 :名無し@\(^o^)/:2016/05/16(月) 14:41:35.41 0.net

    ベッキーの不倫騒動が再燃している最中、不倫問題で約1年半もの間、休業を余儀なくされた矢口真里(33)が15日、プロ野球DeNA―阪神戦が行われた横浜スタジアムに姿を見せた。その横にいるのは…。

    矢口といえば2013年5月、自宅でモデルをしていた梅田賢三氏と密会中、当時の夫が帰宅して鉢合わせをするというまさかの不倫劇が発覚して大騒ぎになった。

    その後、離婚し6月には全レギュラー番組を降板、10月には芸能活動休止を正式に発表した。翌14年、10月に「情報ライブ ミヤネ屋」(日本テレビ系)に生出演し、謝罪。芸能活動を復活させた。

    そんな矢口が一塁側ベンチ前に姿を見せたのはDeNAの試合前練習が終わりそうなころ。その横にはパートナーの梅田氏の姿もあったのだ。

    他にも友人を連れてきていた矢口ご一行はDeNAの練習、阪神の練習を20分ほどの短い時間だが見ていったという。

    「矢口は休業期間中も梅田と別れることはなかった。隠すことなく、むしろ“純愛”路線を貫き通すことのほうが世間から共感を得られるのではと考えていたフシもあったほど」(テレビ局関係者)

    今年の春に食品メーカーのCMに出演するも抗議殺到でオンエアが中止になるなど不倫の影響はまだまだあるが、純愛路線に変わりはないというところか。

    15日放送の情報番組「サンデー・ジャポン」(TBS系)では、放送プロデューサーのデーブ・スペクター氏(62)がベッキー復帰の「金スマ」について

    「実はあの夜、矢口真里さんと一緒に見ていました。パーティーでタレントが多くて、9時になったから『ベッキー見よう』と。彼女は真剣に見ていました」と明かしたが、不倫騒動の“先輩”はベッキー騒動をどう見ているのだろうか。

    http://www.tokyo-sports.co.jp/entame/entertainment/541116/
    【矢口真里(33)が恋人・梅田賢三との2ショット写真を披露!「純愛」「ただのヒモ」】の続きを読む

    このページのトップヘ