芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:社会

    123

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/08(金) 13:17:52.62 ID:CAP_USER9.net

    7月3日放送の『ハッキリ5~そんなに好かれていない5人が世界を救う~』(ABC朝日放送)にオアシズの光浦靖子(45)が出演。過去に目撃した女性タレントの行動を非難し、お笑いタレントの小籔豊和(42)に共感される場面が見られた。

    この日のテーマは「ズルい女」。その中で光浦は「被害者のポジションを取る女がズルい」と主張した。光浦が紹介したのは、あるテレビ番組収録の前室で、実際に起こった出来事。年配の女性タレントが座っていたところ、ある新人の女性タレントがお茶をこぼしてしまったのだという。

    そしてその若い女性は大声で謝り始め、年配のタレントが「いいよいいよ。大丈夫」と言ったにもかかわらず、さらに大声で謝り続けたのだ。

    そうすることによって若い女性は「だんだん空気が、まるで年配の人が若い子をいじめてるようにスライドさせていく」のを、光浦は目撃したというのだ。

    この女性を光浦は「すっごーいズルーいと思って。当たり屋、この野郎! と思って。すげえ腹立っちゃって。大嫌いなの、そういう若い女が」と、激しく非難。

    さらに「男の人とかが単純に“年増の女=お局=イジワル=若い女に嫉妬=イジメ”っていう、簡単な引き出ししかないわけ」と指摘。

    年配の女性が若い女性をいじめているような空気になったのは、周りの男性たちが原因でもあると主張し、小籔から「わかるわかる」と共感されていた。

    「いわゆる不細工キャラの光浦ですが、女性ファンからは『実はキレイ』という声が多く聞かれます。『キレイ」といってもモデルのような美しさではなく、親しみが持てるレベルですけどね。

    ただ、その親近感が、女性ファンの共感を呼んでいるのでしょう。今回の番組での発言も、『あるある~』とテレビの前で納得していた女性ファンは、かなりいたんじゃないでしょうか」(女性誌記者)――女性の代弁者!

    http://dailynewsonline.jp/article/1159446/
    【光浦靖子「若い女性タレントが大嫌い。被害者のポジションを取る女がズルい。年配の女性が若い女性をいじめているような空気になった」】の続きを読む

    55

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/07/06(水) 15:45:08.65 ID:CAP_USER9.net
     
    6月25日に放送された「めちゃイケ」(フジテレビ系)で「オ・サール高等学校 抜き打ち修学旅行」という企画が行われた。出演者たちはバスの中で猿の格好にさせられ、猿として立派に活動できるかを試す内容だった。

    その企画に出演中のタレント、ガッツ石松が激怒して撮影をキャンセルし、帰ってしまうトラブルがあったという。「企画の内容がガッツのプライドを著しく傷つけたのでしょう」と言うのは番組制作会社ディレクター。

    どういうこと?
    「その企画とは…番組序盤にビュッフェレストランで、道具を一切使わずに猿らしく手づかみで食べるという指示だったんです」
     
    その指示に従った?
    「最初ガッツはどうにか我慢していました。レストランの隅でバナナを12本食べていたんですが、ついに堪忍袋の緒が切れて『いい加減にしてほしい。人を何だと思っているんだ』と怒り、現場でモメたんですよ」

    なぜモメた?
    「ガッツは今回、ここまでプライドを傷つけられるとは想定していませんでした。こんな企画だとも知らされず、マネージャーからは『グルメ旅行みたいなロケで…』と聞かされていたんです。事実を知って激怒したガッツはマネージャーに『こんなくだらない仕事だと知って承諾したのか?』と叱ったんです」

    それは怒っても無理ないでしょう。
    「人が何に対して怒るのかは人それぞれですが、ガッツの場合は手づかみで食事をするのが最もみっともないことだと思っていました」

    テレビマンたちの心が貧しいから、こんなくだらない企画しか立てられないのかな?
    「まったくです。以前この番組は俳優、哀川翔(55)の衣装を汚して激怒させたばかり。今回もまったく懲りてないというか、配慮がなさすぎる。もう『めちゃイケ』は終了していい番組だと思います」

    で、もうガッツの機嫌は直ったの?
    「まだ直っていません。フジテレビにはもう当分出ないんじゃないですか。ガッツはすごく繊細で傷つきやすい人ですから、本当にかわいそうです」(先のディレクター)
     
    出演者に不愉快な思いをさせて笑いを取る企画、そろそろ終わりにしたほうがいいだろう。


    http://news.infoseek.co.jp/article/newscafe_1899149/
    【ガッツ石松が「めちゃイケ」で大激怒した理由が普通だった!「高いギャラ貰ってるのに怒って放棄とか社会人失格」「悪いのは仕事引き受けた事務所」】の続きを読む

    7a

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/07/05(火) 14:12:17.72 ID:CAP_USER9.net
     
    お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(52)の発言に、ジャーナリストの江川紹子氏がツイッターで反論した。

    松本は3日放送のフジテレビ「ワイドナショー」(日曜前10・00)で、先月行われた化粧品のイベントに出席したタレントの酒井法子(46)が、自らも覚せい剤取締法違反の罪で懲役1年6月の有罪判決(執行猶予3年)を受けた過去を持つにもかかわらず、

    俳優・高知東生容疑者(51)の覚醒剤事件についてノーコメントを貫いたことに対し「あなたは言う義務がある」と苦言を呈した。

    これに対し、ジャーナリストの江川紹子氏がツイッターで反論。

    「義務なんかないよ!会見主催した化粧品会社だって、自分たちのロゴの前でそんな話題を語ってもらいたくないだろうし」と松本の発言を非難。

    さらに「彼女が、社会に対して、何らかの義務を負っているとすれば、それは2度と覚せい剤やその他の薬物に手を出さないことです」と主張。

    「同じ過ちをおかしてしまった人やその周囲の人たちに、初犯で、社会の中で止め続けることができるという希望をもたらすことにもなります」とつづった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160704-00000118-spnannex-ent
    【松本人志に反論の女性!「酒井法子に義務なんかない!彼女が社会の中で2度と薬物に手を出さない希望をもたらす」ジャーナリスト江川紹子】の続きを読む

    33

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/01(金) 20:37:20.41 ID:CAP_USER9.net

    6月27日放送の『バイキング』(フジテレビ系)に俳優の坂上忍(49)、映画監督の井筒和幸(64)がニートを続けている若者に対し、ブラックマヨネーズの小杉竜一(42)らの前で持論を述べる場面が見られた。

    この日のテーマは「働かなくてなにが悪い! ニートの主張」というもので、スタジオにニート生活を続けている人々を招き、出演者たちと議論を行なった。

    そして仕事とはどういうものと捉えているのかという話題に至り、井筒が「仕事とは我慢し続けること」という持論を展開。これに対し一人暮らしをしているが働かないという、33歳の男性が「我慢するのが仕事っていうのは、僕はそこは……」と反論した。

    するとこれに意見をしたのが坂上。「その我慢を『ここまでは我慢できます、それ以上は我慢できません』って自分でジャッジするんだったら、自分で会社を起こせばいい」とコメントし、我慢して人の下で働くのが嫌なら、自分で起業すればいいと主張した。

    強い口調の坂上に押され気味の男性。ここで助け舟を出すかのように小杉が「今は何でご飯を食べてるんですか?」と聞いたところ、男性は「今はギャンブルです」と回答。すると坂上は間髪入れず「えらいじゃない!」と賞賛し始め、小杉から「急に共感すな!」と、ツッコミを受けていた。

    「毒舌イメージの強い坂上ですが、無類のギャンブル好きとしても知られています。1年で稼いだ金を大晦日のボートレースで全て使う、という豪快なエピソードも有名ですね。そのため、急にニート男性のフォローに回ったようです」(芸能誌記者)

    近年は“ご意見番”としての仕事が多い坂上だが、本来の姿はニート男性より破天荒!


    http://dailynewsonline.jp/article/1155351/
    【坂上忍「えらい!」仕事しない30歳ニート男性の生き様を賞賛「社会出て生活はストレス」「会社員は人生の時間の無駄遣い」】の続きを読む

    11

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/30(木) 10:42:16.06 ID:CAP_USER9.net

    タレントで元テニスプレイヤーの松岡修造が、これまで誰も公にしなかった五輪選手村の環境を暴露して話題となっている。

    6月28日に行われた寝具メーカーのPRイベントに参加した松岡は、選手村の環境を聞かれると、「選手にとって選手村ほど環境が悪い所はない」と暴露。さらに、「集中できず部屋も狭い。相当つらい所」と続けた。

    「選手村の宿舎が快適ではないことは、選手であれば誰でも知っています。多くの選手を受け入れるために部屋数を多くしなければならず、そのせいで各部屋はとても狭くなっています。

    しかも内装はとても安っぽい。松岡はソウル、バルセロナ、アトランタ五輪に出場していますが、どこも似たようなものでしょう。ただそれを公にするのはなかばタブー視されてきました」(スポーツ紙記者)

    水泳の北島康介は北京五輪の際、選手村の食事についてわざわざ「今までで一番おいしい」とコメントしている。金メダリストの北島ですら運営サイドに気を使ってきたのだ。それなのに松岡はあっさりとバラしてしまったわけだ。

    「今回の発言は寝具をPRしようとして口が滑ってしまったのかと思ったのですが、その後も『(選手村を)どれだけ自分のホテルや宿舎のようにするかが大事』と選手村を批判するような発言をしていました。

    天然といったらいいのか、はたまた熱血といったらいいのか(笑)。松岡のキャラクターのせいなのか、まったく問題になっていないのはさすがです」(週刊誌記者)

    松岡がリオ五輪でどんなボケをかましてくれるのか、楽しみやら恐ろしいやら‥‥。


    http://dailynewsonline.jp/article/1154290/
    【「選手村は最悪の環境。食事も部屋も」松岡修造が五輪の禁断タブーを暴露!「ネット社会でバレてきた」谷亮子「楽しいところ」】の続きを読む

    2l
    70

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/06/29(水) 14:24:03.09 ID:CAP_USER9.net

    少し前に、ビートたけしがテレビ番組内で最近の若手芸人に対して苦言を呈したことが話題になった。礼儀を知らない若者は一般社会にも増えているという。真相を確かめるべく、読者のナマの声やマナーの専門家に話を聞いてみた。

    「芸能界もね、師匠と弟子の関係がなくなってきて、お笑い学校がメインになったときに先輩後輩の区別がつかなくなって、失礼な若手がいっぱい出てきているワケ」

    5月8日、『ビートたけしのTVタックル』(テレビ朝日系)で、たけしが吠えた。礼儀知らずの若手芸人が増えていると嘆いたのだ。

    「われわれは先輩後輩で育ってきているワケだから、どんなに売れていない先輩でも敬語を使ってお茶ぐらい出すっていうのが常識だったのに」

    吉本のNSCなどの養成学校から芸人になるのが普通になり、師匠のもとで修業するのは今や少数派。売れればいいという風潮を大御所が叱責した。挨拶すらまともにできない若手芸人もいるという。

    「お笑い芸人になりたての男の子と初対面で名刺を渡したら、彼はいきなり口に入れたんです。そしてムシャムシャと食べるフリを……。本人としてはボケのつもりだったのかもしれませんが、全然面白くない。ア然としてしまいましたね」(制作会社関係者)

    仕事相手にも無礼な振る舞いをする若手芸人がいるそう。

    「翌日の仕事場に集合する時間をLINEで伝えたときに、“OK”という絵文字だけを送ってきたり、打ち合わせを兼ねた食事をしたときも、ずっと携帯電話をいじっていたりと非常識だなと感じましたね」(放送作家)

    芸人に限らず、若者全体にダメ出しするのがロンドンブーツ1号2号の田村淳。

    《成人式なんてやめちゃえば? ~中略~ 荒れ狂う若者急増で全国的に廃止って流れでよくね? 個々でやれば♪》

    今年1月に茨城や沖縄の成人式で乱闘騒ぎがあり警察ざたになったことを受けてのツイート。若者を激励するために戦後に始まったという成人式の歴史をふまえながら、暴れるだけの儀式ならばやめたほうがいいと主張する。

    一方、ちょっと毛色の違う意見を持っているのが有吉弘行。ラジオ番組『有吉弘行のSUNDAY NIGHT DREAMER』(JFN)で、楽屋にしつこく挨拶に来る若手にブチ切れした。

    「有吉さんは楽屋挨拶をするのもされるのも大嫌い。前に『アメトーーク!』(テレビ朝日系)の“芸人の新ルールを考えよう”という企画で、“さまぁ~ず以下の先輩には楽屋挨拶は必要ない”という提案をしていました。

    それでも挨拶に来る若手には、2度と来るな! と説教していますよ(笑)。そのせいか、最近では若手が楽屋挨拶をしなくてもいいという風潮になりつつありますね」(テレビ局関係者)

    現代の若者が礼儀知らずというのは本当なのだろうか。マナーに関する数々の著書を持つ、現代礼法研究所の代表・岩下宣子さんに話を聞いた。

    「昔より自分に自信がないのだと思います。それは心に余裕がないということ。他人に対する配慮ができなくなっているんだと思います。自分のことで精いっぱい。かわいそうだなと思います」

    かわいそうと言うのは、ゆったりとしていた昔に比べて社会がギスギスしているから。

    「メールをすぐに返信しなきゃいけないとか、LINEの既読スルーがいけないとか、大らかさがなくてお気の毒だなと思いますね。マナーって人に対する配慮なんです。思いやりなんです。大切なのは形ではなく心。

    “この人にはこうしておけばいいんじゃないか”と損得で考えてしまうのは礼儀ではなく、体裁ですね。たけしさんはそれが見えたから、つい指摘したんだと思います。多少マナー違反でも、誠意と思いやりがあればそんなに悪い気持ちにはならないと思います」(岩下さん)

    >>2以降につづく


    2 :Egg ★@\(^o^)/:2016/06/29(水) 14:24:13.31 ID:CAP_USER9.net

    有吉が若手芸人に苛立ったのも義務的に挨拶に来る姿勢を見抜いたからなのだろう。イマドキの若者の行動や言動をどう感じているか、『週刊女性』の読者ハガキで女性たちにもアンケートを取ってみた(有効回答数471人)

    「若者の行動や言動を非常識だと感じますか?」という質問に「感じる」と答えた人が58%と過半数を超えた。嫌な思いをしたという声は多い。

    「挨拶をしない。年上でも普通にタメ口でしゃべるのはちょっと……」(40代/主婦)ローラをまねしているわけじゃないだろうけど、タメ口の若者は多いようだ。親がキチンと教えなければいけないという指摘もあった。

    「歩道でスピードを出して自転車を走る人がいるのですごく危ないし、歩きスマホでぶつかっても謝らなかったり」(30代/パート)

    歩きスマホと自転車の暴走への苦情も多かった。どちらも事故につながりかねない危険な行動だ。

    「電車の優先席に平気な顔をして座り、老人や妊婦を見ても譲ろうともしない」(60代/主婦)「電車の中でヘッドフォンから音が漏れているのは大迷惑!」(30代/会社員)

    公共交通機関でのマナーの悪さは、悪化の一途。

    「新入社員の身で上司よりも遅くギリギリの時間に出社して、自分から挨拶ができない後輩がいて非常識です」(30代/会社員)

    やはり若者のマナーが悪くなってきているように思えるが、礼儀正しく思いやりのある若者を見たという声も。

    「優先席でなくても老人に素早くシートを譲る方をよく見ます」(50代/主婦)

    優先席に居座る若者ばかりではないようだ。

    「私はコピーもパソコンも苦手なアナログ派。若い人によく教えてもらっていますよ」(60代/主婦)「道がわからず迷っていると、若い子がスマホで調べて教えてくれました。ほっこりです」(60代/主婦)

    デジタルの知識を活用するのは若い世代ならでは。立派な行いをする若者だってたくさんいるのに、礼儀知らずが目立ってしまう。彼らにはどうやって接すればいいのだろうか。

    「先に生きる人間としては、若い方に幸せに生きてほしいと思っています。若い人は年上の方に言われたら注意じゃなくてアドバイスだと受け取ってほしい大人の条件は、自分の感情をコントロールできること。マナーや礼儀は、先に生きている人が若者に教えてあげるのがいいですよね」(岩下さん)

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160627-00028669-jprime-soci
    【ビートたけし「芸能界以外でも挨拶しない礼儀知らずの若者増加」有吉弘行「挨拶に来る若手に2度と来るな!とブチ切れした」】の続きを読む

    このページのトップヘ