芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:結婚

    32

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/08(金) 09:00:30.80 ID:CAP_USER9.net

    石田純一は1980年代に流行したトレンディードラマに数多く出演し、人気を博した。だが96年に19歳年下のモデル女性との不倫が報じられ、報道陣から追及された際に「不倫は文化」として騒動となったことも。

    近年は芸能界屈指の「人柄の良いタレント」として知られている。イベント後の会見では、どんなことを聞いても笑顔で答え、好感度が高い。

    「頼まれたら断らない性格」(知人)といわれ、今回の出馬検討もその性格から前向きにとらえたものと思われる。

    「ノーと言えない性格は決断が迫られる政治家としてはどうなのか」と指摘する政界関係者もいるが「いろいろな声に耳を傾ける姿勢から良い政治家が生まれるのでは」という声もある。

    2009年にプロゴルファーの東尾理子と、3度目の結婚をした。12年11月に男児、今年3月に女児が誕生し、イクメンパパの横顔も見せている。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160708-00000066-spnannex-ent
    【石田純一は好感度が高い男性!「人柄の良いタレント」「頼まれたら断らない性格」「不倫は文化」「何回も結婚して離婚」】の続きを読む

    53

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/07/08(金) 07:39:58.93 ID:CAP_USER9.net

    今年5月にダンサーのCHINO(46)と結婚した女性グループ「MAX」のNANA(40)が7日放送の日本テレビ「ダウンタウンDXDX」(後9・00)に出演した。

    ダウンタウンの浜田雅功(53)が「結婚おめでとうございます」と祝福したが、松本人志(52)は「コレ悪い女ですよ。ずっと彼氏いないみたいなことを言っていたでしょ。ずーっと(彼氏が)いたのよね、実は」と毒舌。

    約15年の交際の末に結婚したNANAも「言っていましたね。ずーっといましたね」と“ウソ”を認めた。

    すると、浜田も「われわれと番組でトークして、彼氏がいないの何だの言って、誰かいい人いませんかねと言うてる時に、もう15年付き合っていた」と呆れ顔。松本は「ずっとMAXやったんや」とオチをつけ、笑いを誘った。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/07/07/kiji/K20160707012921940.html
    【ダウンタウン松本人志「コレ悪い女ですよ」15年の交際の末に結婚したMAXのNANA「彼氏いないウソだった。ずーっといました」】の続きを読む

    c1

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/07/07(木) 19:20:41.59 ID:CAP_USER9.net

    お笑い芸人の土田晃之(43)が、Perfumeのあ~ちゃんこと西脇綾香(27)とサバンナの高橋茂雄(40)の熱愛報道について『土田晃之 日曜のへそ』(ニッポン放送)で言及した。

    Perfumeのダンスを完コピ出来るほどのファンであることが知られている土田。2015年に『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で「Perfumeすごいぞ芸人」が特集されたときも、「出たかった」とラジオで悔しそうに語っていた。

    後輩芸人の高橋と、大ファンであるPerfumeの話題だけに、どんなことを喋るのかリスナーは期待していたが、意外にも土田は「僕ね、他人の恋愛に全く興味ないんですよ」と一刀両断。

    さらに、「誰と誰がつき合おうが、誰と誰が離婚しようが、本当、世間の皆さんに逆に問いたい。我々、関係なくないですか?」と語り、その後も例を挙げながら“興味ない”という態度を押し通した。

    「最近はベッキーや三遊亭円楽師匠の不倫問題など、他人の恋路について言及することもラジオでは多かったので、『本心が知りたい』というリスナーもいたはずです。

    興味がないというスタンスは、番組でも何度か公言していましたし、その真意は嘘じゃないでしょう。しかし、大好きなPerfumeですから、嫉妬で悔しさを漏らす場面が見たかったですよね」(お笑いライター)

    二人の熱愛については別の芸人たちも言及しているが、ココリコの遠藤章造(44)は「茂雄にとっては憧れの人だから羨ましい」と話したり、

    小籔千豊(42)は「(西脇が)少しでも悩んでいるなら、高橋君は後輩ですから、呼び出してボコボコにしてやる」と、それぞれ先輩らしく温かみのあるような返しをしている。

    6月の放送では「もうサッカーに興味ない」という発言でリスナーをガッカリさせてしまった土田。今回も同様に「興味ない」発言でラジオの前の人たちを落胆させたが、これが彼らしい芸風ともいえるのかもしれない。


    http://news.infoseek.co.jp/article/taishu_23215/
    【土田晃之「僕ね、他人の恋愛に全く興味ないんですよ。誰と誰がつき合おうが、結婚して不倫して離婚しようが関係なくないですか?」】の続きを読む

    76
    d
    o0

    1 :バルデラマ ★@\(^o^)/:2016/07/07(木) 14:01:40.81 ID:CAP_USER9.net
     
    「逮捕しちゃうぞ」「ああっ女神さまっ」などで知られる漫画家の藤島康介氏(51)が七夕の7日、自身のツイッターを更新。人気コスプレーヤーの御伽ねこむ(20)と結婚したことを報告した。

    御伽が6月29日、自身のブログとツイッターで結婚と妊娠を発表。それから8日後の報告となった。31歳差婚はインターネット上などで話題になり、藤島氏は「このたびはプライベートでお騒がせして、すみません。御伽ねこむさんと結婚致しました」と切り出した。

    「今後も漫画を頑張りながら、生まれてくる子供を大切に育てていきたいと思いますので、夫婦共々、応援よろしくお願いします」と喜び。

    「誕生日のお祝いもありがとうございます。今日は梅雨時にしては珍しく晴れた七夕となりました。皆様にも良い1日でありますように」とつづった。

    御伽は2014年9月に「若妻」というツイートとともにコスプレ写真を掲載し、藤島氏が「うわー、美少女がいる!」と反応。

    その後も2人はツイッター上で交流を続け、藤島氏が「御伽ねこむさん描きましたー」と似顔絵を投稿するなど、仲の良さが知られていた。昨年7月には、御伽がツイッター上で「50歳位の男性好き。(ただし絵が上手い人に限る)」と恋愛の話題に言及していた。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160707-00000100-spnannex-ent
    【漫画家の藤島康介が人気コスプレーヤー御伽ねこむとの七夕結婚報告!「生まれてくる子供を大切に育てていきたい。夫婦共々、応援よろしく」】の続きを読む

    o0jpg
    21

    1 :Marine look ★@\(^o^)/:2016/07/07(木) 04:06:36.93 ID:CAP_USER9.net

    二宮和也を離さない!野心の35才美人アナと真剣愛
       ◆ 嵐・二宮和也、アナウンサー・伊藤綾子
    女性セブン(2016/07/21), 頁:27
    【美人アナ伊藤綾子が嵐の二宮和也と真剣愛でファンに叩かれる!「ジャニーズとは結婚できないから捨てられる」「この女は終わったな」「すっぴんキツい!」】の続きを読む

    90

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/07/05(火) 00:11:30.15 ID:CAP_USER9.net
     
    6月28日、フリーアナウンサーの雨宮塔子(45)が7月下旬から『NEWS23』のキャスターを務めることがわかった。99年に同局を退社して以来17年ぶりのカムバックとあって、早くも注目が集まっている。

    「退社してからフランスで暮らしてきた彼女は当初、このキャスター就任の申し出を断っていました。それはパリで暮らす2人の子供たちの子育てを見守りたいという強い意向があったからです。しかし古巣からの再三のオファーを受けたことで考え直し、思い切って引き受ける決断をしたそうです」(TBS関係者)

    そしてその陰には、元夫でパリ在住のパティシエ・青木定治氏(47)の存在があったという。雨宮と青木氏は昨年3月に離婚していたが、日本でレギュラーを務めることになった彼女の申し出に「2児を引き取る」と答えてくれたのだ。

    雨宮といえば93年にTBSへ入社。『どうぶつ奇想天外』や『チューボーですよ!』などの人気番組を次々と担当し、年末の一大イベント『レコード大賞』の司会も務める看板アナへとのし上がっていった。

    しかし人気絶頂の99年に同局を退社すると、突然、パリへ留学。そこで知り合った人気パティシエの青木氏と02年に結婚し、03年には長女、05年には長男が誕生した。

    その後も、パリでの暮らしぶりや子育てを綴ったエッセイが同性から支持され、憧れのセレブマダムとしての地位を築いてきた。そして今回のキャスター就任。まさに絵にかいたようなサクセスストーリー。だが、そんな彼女に“異論”を唱える1人の女性がいた。

    「2人の子供を押しつけといて、自分は帰国するなんてあまりに身勝手。私はベビーシッターじゃない!」

    周囲にこう声を荒らげているというのは、青木氏の現在の妻・A子さんだ。青木氏は雨宮と離婚後の昨年夏に30代一般女性のA子さんと再婚。青木氏が2児を引き受けるということは、この後妻が子育てをすることになる。そんな状況に怒りを抑えかねているという。

    「現在、雨宮さんにも事実婚状態のパートナーがいて、今回は彼もフランスに残っています。にもかかわらず青木氏とその妻が子供を引き取るのです」(芸能関係者)

    雨宮と青木氏は共同親権という形を取っているため、青木氏の子供を育てること自体はA子さんも理解していたはず。それでも彼女が釈然としないのは、雨宮のこれまでの行動に対して疑問を感じているためだという。A子さんの知人が、本誌にこう明かす。

    「雨宮さんのパートナーは子供たちのカンフーの先生らしく『習いごとの先生が突然パパになるなんて、子供の気持ちを考えていない!』と語っていました。またフランスでは前妻に結婚当時と同じステイタスを保証する義務があるらしく、青木さんは雨宮さんに生活費を払っているそうです。

    そのことも彼女は『子供たちの通うインターナショナルスクールの学費も高額で、ただでさえ大変。私は経済的なことも考えて子作りを諦めたのに、なぜあの人だけいい思いをし続けているの?』と不満を漏らしていました」

    地元パリでも「週に何度も100ユーロの超高級ランチを食べに行ってる」などの“嫉妬”が聞こえてくるほど、雨宮はオシャレなセレブ生活を満喫してきた。

    そんな雨宮の“輝かしい復帰”のために、12歳長女と11歳長男という難しい年ごろの2児を育てることになったA子さん。だが結局、彼女はそうした状況を受け入れることにしたという。

    「A子さんは『でも子供たちに罪はないから』と言ってすごく可愛がっています。ママとして面倒も見ていますし、情操教育として日本にも連れて行く予定だと聞いています。

    それでも雨宮さんに対しては納得がいかないらしく『新婚生活という二度とない時間を彼女に奪われた。泣きたい気分だよ』と恨み節を漏らしていました」(前出・A子さんの知人)


    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160705-00010002-jisin-ent
    【不倫して略奪結婚した女「雨宮塔子は子供を私に押しつけるな。私はベビーシッターじゃない!お前の生活費払うために私は子作り諦めた」】の続きを読む

    このページのトップヘ