芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:若林正恭

    57
    1: 名無しさん 2017/08/20(日) 15:51:52.01 _USER9
    19日深夜放送の「オードリーのオールナイトニッポン」(ニッポン放送)で、オードリーの若林正恭が、バラエティー番組「しくじり先生 俺みたいになるな!!」(テレビ朝日系)の終了を聞いた際の空気を明かした。

    同番組は2014年10月に放送開始しており、半年後の2015年4月には、ゴールデン帯に進出していた。しかし、今年10月期の改編で終了することが明らかとなっている。

    若林は最初から「しくじり先生」にレギュラー出演しており、この日の番組で、終了を知ったときのことを振り返った。

    あるとき、総合演出の担当者がやってきて、「今回の改変で終わることになりまして。我々も力不足ですみませんでした」と頭を下げてきたとか。若林の方も自身の無力を詫びたという。そのときの場の雰囲気について、若林は「なかなかすごい空気なんですよ」「嫌な空気でもないんだけど、なんかシリアスなのよ」と表現していた。

    同番組は特番で続く、とのことだが、若林は過去の類似例を持ち出して、まずやることはないだろうと推測していた。

    2017年8月20日 14時10分 トピックニュース
    http://news.livedoor.com/article/detail/13496518/ 
    【【ラジオ】オードリー若林正恭が「しくじり先生」打ち切りを告げられた瞬間「なかなかすごい空気」】の続きを読む

    r3
    t5
    t1
    r2

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/15(水) 20:06:58.36 ID:CAP_USER9.net

    6月9日に放送されたバラエティ番組『アメトーーク!』(テレビ朝日系)で、「やっぱり結婚したくてタマらない芸人」のひとりとして、オードリーの若林正恭(37歳)が出演。

    人気歌手・西野カナの曲「トリセツ」の歌詞を引用し、これが女子の気持ちなら「絶対ムリ!!」と吐露したことがネットで共感を集めている。

    若林は「一生独身かも…と思った瞬間」というお題に対し、自分は女子の気持ちが基本的にわかっておらず、「これが標準ならダメだと思った歌がある」と前置きしたうえで、西野カナの「トリセツ」を例に挙げた。同曲は、

    ・ふいに不機嫌になって反応しないことがあるが、そのまま放置されると怒る
    ・悪いと感じているけれど、そんな自分にとことん付き合ってほしい
    ・旅行は時々行きたい、記念日はちゃんと祝ってほしい
    ・広い心をもってすべてを受け入れてほしい

    といった女子の心情を「取扱説明書」になぞって伝えているが、若林はこの歌詞を朗読しつつ、ポイントポイントで「絶対無理!!」「ガンジーしか無理じゃないですか!」とツッコミを入れた。

    Twitterでは、

    「アメトークの若林の発言、やばいぐらいわかるw」
    「男の気持ちを代弁してくれてありがとうw」
    「前からだめだ、西野カナを聴きときめく女とは付き合えない。そう感じた西野カナの『トリセツ』と言う歌をアメトークで若林が代表して答えてました」

    と男性とおぼしきユーザーから、若林に共感する声が相次いだ。その一方で、

    「女だけど、西野カナのトリセツは私も理解できないよ。だから若林さんの気持ち超分かる」
    「わたしがもし男でこんな女の子とつきあうことになったらどうしよう絶対ヤダとかすごく思ってた」
    「若林が言ってた西野カナの『トリセツ』が理解出来ないの本当に女の私でも共感する」

    と、意外にも女性らしきユーザーからも非難されることなく、多くの支持を集めていた。

    普段思っていてもなかなか口にすることがはばかられる“理解しがたい女心”に、見事なツッコミを入れた若林。男性はもとより女性にも多くの共感を呼んだようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1145925/

    【オードリー若林正恭の憧れの結婚生活!女性観に共感の声「女だけど、西野カナのトリセツは理解できない」】の続きを読む

    q1

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/08(水) 17:55:31.13 ID:CAP_USER9.net

    6月7日に放送された『踊る!さんま御殿!!2時間SP』(日本テレビ)に、お笑いコンビ・オードリーの春日が登場。番組中で明かした「タクシー運転手に言われたひと言」が視聴者の間で注目が集まっている。

    この日、相方・若林と共にゲストとして登場した春日は、【カチンと来た他人の言動】というテーマの際に水を向けられる。

    最近乗車したタクシーで遭遇した"一見親切そうなドライバー"について「その運転手の方がすごく丁寧な方だったんですよ、珍しいぐらいに」と語り始めると、「行き先を言うじゃないですか。『教えていただいてありがとうございます』みたいな。すごく丁寧な人だったんです」

    「あと、『車内の空調は大丈夫でしょうか』とか。左に曲がるときに『左折致しますのでお気をつけください』とか」「乗ってる最中も『何かあの失礼なことがございましたらあの何なりとおっしゃってください』みたいな」と、その乗車中はとても親切な接客をしてくれていたと紹介。

    当初は、春日も「すごいいい人だなと思って乗ってた」そうだが、問題はその降車時のこと。

    春日によると「...家着いて、もう降りる時、その運転手さんがこっちにバッと向いて、『あれ?あれもしかして...』って。私に気付いてくれたのかなと思って。

    (そしたらそのドライバーが)『もし間違ってたらすごく失礼なんですけども、もしかしてトゥースの"ヤツ"ですよね』って言われて」と、それまでの接客ぶりが一転、突然「ヤツ」呼ばわりされたことを告白し、スタジオの出演者たちを爆笑させた。

    この話を聞いたMCの明石家さんまからは「興奮しはったんやて」というフォローもあったが、こうしたある意味、春日らしいエピソードに、ネット上の視聴者からは「トゥースのヤツwwwww」「まさかのヤツ呼ばわりwww」

    「たしかに間違いではないw」「それだけギャグが浸透してるということだしいいことやんwww」「降りる時まで気付かなかったことの方が問題w」「春日らしいなwww」といった声が寄せられた。

    とはいえ、こうしたありえない展開に見舞われることもまた、ある意味、有名人ならではのこと。名前よりも、インパクトのある個性的なキャラクターで知られる春日ならではの体験と言えるのかもしれない。


    http://dailynewsonline.jp/article/1142316/


    【オードリー春日俊彰「親切で丁寧な話し方のタクシーの運転手に降りる時“ヤツ”呼ばわりされた!」】の続きを読む

    76

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/01(水) 07:19:16.24 ID:CAP_USER9.net

    5月29日放送の『人生のパイセンTV』(フジテレビ系)にマギー(24)が出演。紹介の時にベッキー(32)と間違えてコールされるハプニングが起き、オードリーの若林正恭(37)、春日俊彰(37)らを慌てさせる場面が見られた。

    マギーが間違えられたのは番組冒頭での紹介の時。ディレクターが「本日のゲスト、ベッキーパイ……あっ、ベッキーさんじゃねぇや」と言ってしまった映像が流されたのだ。

    このありえない間違いにはマギーも「ちょっと!」と、席から立ち上がり、若林も「おい、ウソでしょ? すごい間違い!」と、あわてふためいていた。

    「この番組はもともとベッキーと若林の2人が進行を務めていたんですが、あの騒動のおかげでベッキーは休業。後釜に誰が入るか話題になったんですが、結局、春日を臨時MCに据えたままで、代わりの女性MCは起用していません。

    番組内では若林と春日がたびたびベッキーのことを話題にするんで、ベッキーの復帰第一作はこの番組ではないかといわれてますね」(芸能誌記者)

    今回のアクシデントは完全にディレクターのミスであり、通常なら放送されるものではない。それをあえて放送したのは、噂を利用した話題作りであるとも言える。ただそれも含めて、この番組がベッキーのレギュラー復帰作の最右翼であることは間違いないだろう。

    http://news.nifty.com/cs/entame/showbizddetail/taishu-22515/1.htm


    【マギーがベッキーと間違えられて猛抗議「ちょっと!」オードリー若林正恭「ウソでしょ?すごい間違い!」】の続きを読む

    1-view


    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/04/06(水) 15:29:56.90 ID:CAP_USER*.net

    女優の相武紗季が、4日深夜放送のお笑いコンビ・オードリーが司会を務めるバラエティー番組「とんぱちオードリー」(フジテレビ系)に出演し、学生時代の恋愛について「何回か告白して、何回もフラれました」と告白した。

    番組では、「オードリーが全力で現役中高生の青春を応援!」をテーマに中高生の悩みをインタビューし、相武らゲストも学生時代の恋愛を語った。

    今どきの学生の男女交際が話題に挙がり、オードリー・若林正恭が相武に「(中高生時代に)好きな人いたんですか?」と話を振ると、相武は「好きな人いました」と素直に回答。

    さらに、「(同じ人に)何回か告白して、何回もフラれました」と明かし、ゲストらからは「え~!」と驚きの声が上がった。

    若林が「告白された回数も多いんじゃないですか?」と続けると、相武は「された回数は全然ないんですけど」と答えつつ、「1回だけ図書室に呼び出されて。先輩2人が私と友達を呼びに来たんです」と振り返る。

    「4人連なって図書室に連れて行かれて、『相武はこっち』って言われて一人の先輩と向かい合って……」とそれぞれ別々に告白され、2人とも断ったと話した。

    相武の甘酸っぱい学生時代のエピソードに、オードリーやゲストは「わ~!2人とも!?」「残念、先輩」と感想を漏らしていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160406-00000016-flix-ent
    【相武紗季が学生時代にフラれ続けた過去を告白!「同じ人に何回か告白して、何回も」】の続きを読む

    becky

    1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2016/03/29(火) 15:38:30.31 ID:CAP_USER*.net
     
    不貞騒動で休業中のベッキーが友人や関係者に向けて100通にもおよぶ数の「謝罪の手紙」を送ったことが報じられているなか、ベッキーとともに番組で共演してきたお笑い芸人たちからは「届いてない!」といった声が噴出している。

    「現在までに手紙が届いていることを明かした芸人は、宮川大輔とハリセンボンの近藤春菜。逆に届いていないことを明かしたのは南海キャンディーズの山里亮太とオードリーの若林正恭。

    カンニング竹山は所属事務所が同じということもあり『(僕は)手紙はもらってませんよ。身内ですからね』とコメントし、続けて『普通に連絡はとりますよ、元気にしてます』と近況を語っていました。

    また、ベッキーが所属していた“ハーフ会”仲間でタレントのJOYも、別の会見で手紙が届いていないことを明かしています」(芸能記者)

    山里に至っては、自身のラジオ番組でこの話題に触れ「ショックなのは俺、(手紙が)来てないんだよね」「友達じゃなかったのかな‥‥。

    結構、仲良かったつもりだったからさ」と苦笑い。さらにダメ押しで「友達じゃなかったかぁ~」とショックを隠し切れない様子で心情を吐露したのだった。

    これらの報道に、ネット掲示板では「明らかに線引きしている」といった旨の書き込みが殺到。「芸能界の大物ばかりから擁護される理由がわかった」「こういうところだよ、ベッキーが嫌われるのは」「これほど“あざとい”という言葉がしっくりくる行為はない」と散々な言われようだ。

    「宮川とは『世界の果てまでイッテQ!』(日テレ系)で共演していましたが、当然番組MCの内村光良にも送っていることでしょう。これは『イッテQ』での芸能界復帰を想定してのことだと思われます。

    また、親友の近藤はこの春から朝の情報番組『スッキリ!!』のサブMCに就任するタイミング。ネット上ではベッキーが近藤を利用して世論を動かそうとしているのではと勘ぐられていますが、そこまで周到に考えているのかは疑問です」(前出・芸能記者)

    近藤は22日に出席したイベントで「休みに入るので礼儀として、手紙を送ったと思う。内容は言いたくない」と語っていたが、はたしてどんなことが書かれていたのだろうか。

    http://news.infoseek.co.jp/article/asajo_8440/
    【線引きしてる?ベッキーからの「手紙」もらえる・もらえない芸人の境界線】の続きを読む

    このページのトップヘ