芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:被災

    80017
    1 : 動物園φ ★@無断転載は禁止2016/11/22(火) 11:37:05.41 ID:CAP_USER9
    女優の藤原紀香(45)が22日、福島県沖を震源とするマグニチュード(M)7・4の地震による被害を心配し、「心よりお見舞い申し上げます」とメッセージを送った。 

    福島、茨城、栃木の3県で震度5弱を観測。仙台市に140センチ、福島県の東京電力福島第1原発に100センチ、岩手県の久慈港に80センチの津波が到達した。その後も震度1~3の地震が続いた。 

    紀香は同日更新したブログで「朝からかなり激しい揺れが。東北の皆様、大丈夫でしたでしょうか」と問いかけ、「続々情報が入り、けがをされた方 警報は解除されたとはいえ、沿岸の方々はどれほど不安でしょう...」とおもんばかった。 

    続けて「被害に遭われた方、けがをされた方、今も不安な気持ちで辛い状況の皆様方に、心よりお見舞い申し上げます」とメッセージを送った。

    25日には夫で歌舞伎俳優の片岡愛之助の舞踊公演が宮城県仙台市で行われ、自身も帯同するとのこと。「今後大きな余震などなく宮城の公演に来てくださる皆様が心より楽しんでいただけますように」と祈った。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161122-01741604-nksports-ent
    【藤原紀香が地震被災地へメッセージ「心よりお見舞い」「沿岸の方々はどれほど不安でしょう...」】の続きを読む

    c


    1 : ジャンピングパワーボム(北海道)@\(^o^)/:2016/05/03(火) 18:58:51.15 ID:0OfpWgyp0●.net PLT(13931) ポイント特典
     
    タレントのダレノガレ明美(25)が3日、熊本地震の被災地を訪れ、被災者と被災したペットたちを激励した。訪れたのは熊本市内にある動物病院など。ダレノガレは動物病院にはサプライズで訪れ、支援物資が詰まった段ボール箱を「6、7ケース」置いていった。

    以前、ダレノガレはツイッターで熊本を訪れることが決まったことを報告し「いろんなところを回って現地の人と触れ合いたい」と表明していた。

    「竜之介動物病院」によると、ダレノガレが訪れたのは午後1時半ごろ。雨の中、突然現れ、受け付けに「こんにちは」とあいさつして激励に来たことを伝えた。
     
    支援物資を持って来たことを告げ、マネジャーら4人で段ボール箱を運び込んだ。動物病院に来ただけあって、中には動物用のシートやフードがたっぷり詰まっていた。同病院が避難所としても開放していることから人が使うための物資も入っていた。

    同病院は震災後、200匹の動物を預かっている。ケガはしていないものの、飼い主が被災して一緒に暮らせない、または飼い主が避難所にいて一緒に暮らせないなどの理由があるという。ほかに、ケガをして入院している動物が約70匹いるという。

    ダレノガレは院長の案内で病院内を見て回った。自身もネコを飼っていることから、震災後に生まれたばかりの子猫を抱きしめて「かわいい!」とつぶやいたり、「頑張ってね」と声をかけた。飼い主と一緒に暮らせないペットたちを前に、涙ぐむこともあったという。

    同病院のスタッフによると、ダレノガレはかねて動物愛護に関心があることを話していたそうで、そのこともあって同病院に訪れたことを話していたという。ダレノガレは約1時間同病院に滞在し、次の場所に向かったという。

    ダレノガレは益城町の避難所にも足を運び、炊き出しに携わった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160503-00000086-dal-ent
    【ダレノガレ明美が雨の中熊本の被災地巡り「いろんなところを回って現地の人と触れ合いたい」】の続きを読む

    d


    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/03(火) 21:13:37.54 ID:CAP_USER9.net

    タレントの紗栄子(29)がお忍びで熊本地震の被災地を訪問し、現地の被災者との交流の様子を自身のInstagramに続々とアップしている。

    当初から紗栄子は義援金の寄付を発表するなど支援に積極的だったが、それに「あざとい」との批判が噴出していた。だが、今回の被災地訪問によって批判的なネットユーザーたちを沈黙させている。

    ■高額寄付とボランティアで女を上げる

    紗栄子が訪れたのは、最も揺れの激しかったとされる熊本県益城町。幼稚園や小学校などを回り、自ら生姜焼きを振る舞うなどボランティア活動を展開した。

    Instagramには現地の子どもたちや女性グループ、指導をしてくれた学生ボランティアらと撮影した写真を掲載。幼稚園で出会った一家とのワンショットでは、生後1週間の赤ちゃんを抱いてママらしい素顔をのぞかせている。

    紗栄子は「炊き出し終わりの私に『おにぎり食べる?』って優しく声をかけてくれました。みんなの優しさ忘れないよー!」「インスタに載せる約束守ったよ みてくれてるかな?」などとコメントを添えており、さらに「また会いに行くからね!」と再訪を約束している。

    紗栄子は4月19日にInstagramで義援金の寄付を公表。振込受付書の画像をアップし、そこには「500万2000円」と寄付金の額までしっかり写っていた。紗栄子が500万円、2000円は二人の子どもがお小遣いから捻出したという。

    「寄付は立派なことなのですが、振込用紙の公開は鬼門。過去にも益若つばさがフリーマーケットの売上金を東日本大震災の義援金として寄付した際、ATMの振込画面をアップして『私って偉いでしょアピール?』などと猛批判を浴びたことがありました。どうしても計算高さを感じてしまう人が多いようです」(芸能関係者)

    案の定、紗栄子にも「金額を公表するのがあざとい」「金だけ出せばいいと思ってそう」「税金対策の寄付でイメージアップ狙いか」といった批判が噴出。

    さらに前夫のダルビッシュ有(29)から多額の養育費を受け取っているとの報道があったことから「ありがとうダルビッシュ」「ダルのお金で寄付ですか」と皮肉るコメントも多数あった。

    http://dailynewsonline.jp/article/1124627/
    【紗栄子が熊本地震の被災地訪問で「嫌われキャラ」返上の大活躍!】の続きを読む

    8r


    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/04/30(土) 19:32:29.93 ID:CAP_USER9.net

    4月25日、綾野剛主演映画「日本で一番悪い奴ら」の完成披露試写会が行われた。

    同作で悪事に手を染める悪徳警官役を演じた綾野について、共演したお笑いコンビ「デニス」の植野行雄は、「スイッチ入ってる剛くんを見て、マジでキレてるのかと怖かった」と語るなど、タイトルどおりなかなかの極悪ぶりを発揮したようだ。

    そんな綾野は今回のイベントで熊本地震について、「九州のほうでは大変なことになっています。私たちにできることはなんだろうと、必死に考えました」と自身も何か役に立てることはないか考えていたことを明かした。

    その答えとして、「現在進行形で私たちが今、何をしているかをきちんと発信していくことも、ひとつの務めだと思っています」と語り、さらには「皆さまの携帯で、たくさんの方々に写真を撮っていただき、我々がここに立っている姿を届けてもらえたら」と言って約10秒間に渡って観客のスマホ撮影を許可した。

    このサプライズに会場の綾野ファンからは「剛く~ん!」という歓声ともに無数のシャッター音が鳴り響き、来場者たちは大満足だったようだ。しかし、世間の反応はまったく対照的だった。

    「綾野をはじめとした出演者、制作スタッフが被災地のためにと考え抜いたサプライズでしたが『そんなことが被災者の何の役に立つの?』

    『ただの映画宣伝の拡散じゃん』『考えなくていいからボランティアだの寄付だのそういう本当に役に立つ行動をしてほしい』

    『熊本はまだ映画なんか観てる暇ないです』と批判が飛び交いました。あくまで現地の綾野ファンだけが舞い上がっただけの演出ですから、そうした声があがるのは当然でしょう」(エンタメ誌ライター)

    “日本で一番悪い奴ら”が考え抜いた“被災地のための行動”は、まったく伝わらなかったようだ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1123523/


    【綾野剛の熊本支援に批判の嵐「そんなことが被災者の何の役に立つの?」「ただの映画宣伝の拡散じゃん」】の続きを読む

    14e

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/04/18(月) 14:22:22.03 ID:CAP_USER*.net

    福岡県出身の歌手・浜崎あゆみが被災地への救援物資を募り、18日正午、第1便が福岡を出発した。今後毎日、救援便を送り続けるという。

    浜崎は17日、インスタグラムやツイッターで救援物資の寄付を呼びかけた。

    その内容も医療物資及び子供用オムツ、離乳食、子供のお菓子、絵本、おもちゃ、お水、栄養補助食品、生理用品、タオル、水のいらないシャンプー、ボディシート、フェイシャルシート、ウエットティッシュ、トイレットペーパー、新品の下着、洋服、毛布、タオル、歯ブラシ、紙皿、割り箸、サランラップ、レトルト食品に加え、犬猫たちへの救援物資と、弱い物たちへの支援を中心に具体的な物資を指定した。

    そして、福岡の関係者のサポートも得て18日正午、第1便が熊本へ出発した。

    最初は1回だけの予定だったが、浜崎は18日、「状況の深刻さに毎日福岡から支援物資を運んで頂ける事になりました」と、今後の継続を明らかにした。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160418-00000061-dal-ent
    【浜崎あゆみ「毎日支援物資を送り続ける!」ネット「募り?」「救援物資の寄付を呼びかけ?」「手柄だけもらうパターンか」】の続きを読む

    このページのトップヘ