芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:視聴率

    al

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/05/24(火) 10:17:02.56 ID:CAP_USER9.net
     
    歌手で俳優の福山雅治(47)が3年ぶりにフジテレビの看板枠「月9」の主演を務めるドラマ「ラヴソング」(月曜後9・00)の第7話が23日に放送され、平均視聴率は6・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが24日、分かった。

    前週16日の第6話が6・8%と、2014年4月クール「極悪がんぼ」第10話(6月16日)の7・8%を下回り、月9史上最低を更新したが、第7話も同数値で推移。

    また、第7話までの期間平均は8・7%。月9史上ワーストを記録した今年1月クール「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」(全10話)の期間平均9・7%を下回るペースとなっている。

    初回10・6%の2桁スタートだったが、第2話で9・1%と1桁に下落。第3話で9・4%と持ち直したが、第4話8・5%、第5話8・4%、第6話6・8%と下降した。

    ヒロインは約100人に上るオーディションから選ばれた演技未経験のシンガー・ソングライター、藤原さくら(20)。夢破れた元プロミュージシャンで現在は臨床心理士の神代広平(福山)と孤独を背負った女性・佐野さくら(藤原)が音楽を通じて心を通わす感動のヒューマン&ラブストーリー。

    福山の月9主演は2013年4月クールの「ガリレオ」第2シーズン以来。西谷弘監督をはじめ「ガリレオ」のスタッフが再び集まった。脚本は2014年に「隣のレジの梅木さん」で第26回フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞した倉光泰子氏が担当。

    第7話は、神代(福山)がさくら(藤原)に作った曲は、かつて神代が夏希(水野美紀)の亡き姉に用意した曲をアレンジしたものだった。それに気付いた夏希に、わだかまりが生まれる。

    そして、さくらのレコーディングは順調に進み、笹(宇崎竜童)のライブハウスで新曲のお披露目会が開かれることに。レコード会社の弦巻(大谷亮平)は「20年近く音楽から離れていたのに良い曲が作れた」と、神代は天才だと称える。

    さくらも同意するが、夏希は複雑な心境になる。さらに弦巻は、自社のトップアーティストが神代の曲に興味を持っていると伝える…という展開だった。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160524-00000096-spnannex-ent


    【福山雅治主演「ラヴソング」視聴率6・8%「コンシェルジュ不法侵入ネタ不発」「岡村隆史出演効果ゼロ」】の続きを読む

    y


    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/05/17(火) 10:11:00.24 ID:CAP_USER9.net
     
    歌手で俳優の福山雅治(47)が3年ぶりにフジテレビの看板枠「月9」の主演を務めるドラマ「ラヴソング」(月曜後9・00)の第6話が16日に放送され、平均視聴率は6・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが17日、分かった。

    これまで放送された“月9”ドラマで、最も低い視聴率を記録した尾野真千子(34)主演「極悪がんぼ」第10話(14年6月16日)の7・8%を下回り、月9史上最低を更新。

    また、今年1月に放送された女優・有村架純(23)と俳優・高良健吾(28)主演「いつかこの恋を思い出してきっと泣いてしまう」全10話の平均視聴率が月9史上最低の9・7%を記録したが、「ラヴソング」の第6話終了時での平均視聴率は6・8%で「いつ恋」を下回っている。

    初回は10・6%の2桁スタートとなったが、第2話で9・1%と1桁に下落。第3話で9・4%と持ち直したが、第4話8・5%、第5話8・4%と数字を下げ、今回の放送で自己ワーストを更新した。

    ヒロインは約100人に上るオーディションから選ばれた演技未経験のシンガー・ソングライター、藤原さくら(20)。夢破れた元プロミュージシャンで現在は臨床心理士の神代広平(福山)と孤独を背負った女性・佐野さくら(藤原)が音楽を通じて心を通わす感動のヒューマン&ラブストーリー。

    福山の月9主演は2013年4月クールの「ガリレオ」第2シーズン以来。西谷弘監督をはじめ「ガリレオ」のスタッフが再び集まった。脚本は2014年に「隣のレジの梅木さん」で第26回フジテレビヤングシナリオ大賞を受賞した倉光泰子氏が担当。

    第6話は、レコード会社の弦巻(大谷亮平)にラブソングを作るよう言われた神代(福山雅治)は、夏希(水野美紀)にキーボードを借りて準備を始める。一方、真美(夏帆)は、さくら(藤原さくら)と空一(菅田将暉)を仲直りさせようと、野村(駿河太郎)も呼び、アパートで食事会をする。

    だが、既に2人の関係は修復済みで、さくらは別のレコード会社から声を掛けられていることを、真美は空一から知らされる。そんな中、神代は、さくらをカフェに呼び出す。神代の女性関係に興味津々のさくらに、神代は「過去に1人だけ真面目にほれた女性がいる」と明かす…という展開だった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160517-00000077-spnannex-ent


    【福山雅治主演「ラヴソング」視聴率6・8%「月9史上最低記録」「フジテレビ完全終了」】の続きを読む

    77


    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/05/12(木) 11:21:29.05 ID:CAP_USER9.net

    TBSは12日、13日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(金曜後8・57)に、ロックバンド「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音(えのん、27)との不倫騒動で休業中だったタレント、ベッキー(32)が出演することを発表した。

    ベッキーのテレビ復帰は1月30日放送のフジテレビ系「にじいろジーン」以来、104日ぶりとなる。

    同局によると、番組ではベッキーがこれまでの経緯を語っているという。

    また、関係者によると、ベッキーは先月30日、茨城県内で行われた番組の人気コーナー「ひとり農業」のロケにSMAPの中居正広(43)とともに参加。不倫騒動については、番組の冒頭でワンショットで謝罪する形になる。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160512-00000097-spnannex-ent


    【ベッキーが13日放送の「中居正広の金スマ」出演正式発表!「凄い視聴率になる」「電凸開始!」】の続きを読む

    8

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/10(火) 05:03:43.01 ID:CAP_USER9.net

    5月初旬の夜、東京・赤坂駅の近くでタクシーが止まり、ひとりの女性が降りてきた。すぐにスマホを取り出し、「お店どこだっけ~」と話し始めたのは、前田敦子。そのまま数歩進むと、スタッフとおぼしき電話相手と鉢合わせた。

    「あっ、そこか~」そう言って、とあるビルの中へ。実はこの日、3階にある居酒屋で彼女が主演するドラマ『毒島ゆり子のせきらら日記』(TBS系)の打ち上げが行われていたのだ。

    前田が演じるのは新人の新聞記者役。仕事に奮闘するが、プライベートでは“三股”をするような超恋愛体質のヒロイン。“深夜の昼ドラ”とも言われている作品だ。

    打ち上げには、主要キャストの新井浩文や近藤芳正の姿もあった。3時間ほどの酒宴を終え、一行はそのまま歩いて近くのカラオケ店へ。前田はアルコールでテンションが上がっていたのか、100メートル先の会場までワイワイと楽しげに歩いていった。

    カラオケも大盛り上がりだったようで、前田が店から出てきたのは、なんと午前4時過ぎ。宴が始まってから、実に8時間以上が経過していた。ご機嫌な笑顔を見せながら、ひとりでタクシーに乗り込み、帰宅したのだった。

    「同世代の役者さんが多かったからか、かなりの量のお酒を飲んでいましたね。最後に集合写真を撮ったんですけど、みんな顔が赤かったです(笑)」(会の参加者)

    打ち上げが盛り上がったのには、こんな理由も。

    「5月4日放送の第3話は平均視聴率3.6%。これは昨年10月にスタートした『テッペン!水ドラ!!』枠の中でも歴代最高なんです」(テレビ局関係者)


    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160510-00026971-jprime-ent
    【前田敦子がドラマ打ち上げで超ご機嫌!「視聴率3.6%は歴代最高」「この人は本当に品がない」】の続きを読む

    l

    1 :風吹けば名無し@\(^o^)/:2016/04/18(月) 10:08:09.07 ID:aUdxuPiRr.net

    女優の芦田愛菜(11)とシャーロット・ケイト・フォックス(30)がダブル主演するフジテレビ「OUR HOUSE」(日曜後9・00)が17日に15分拡大でスタートし、初回の平均視聴率は4・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが18日、分かった。

    同局の日曜午後9時のドラマ枠は2010年10月~13年3月以来3年ぶりの復活。TBSとの“日9”対決に再び挑むが、17日に放送されたTBS日曜劇場「99・9―刑事専門弁護士―」(日曜後9・00)は初回15・5%の好発進。

    フジ初回に敗れて“返り討ち”に遭う形で、初回5%を切る大苦戦発進となった。

    亡き母親に代わって大家族を仕切る中学1年生の長女(芦田)と、米国からやって来た新しい母親(フォックス)がバトルを繰り広げるハートフルホームコメディー。

    脚本は「101回目のプロポーズ」「愛という名のもとに」「ひとつ屋根の下」「高校教師」など、ドラマ史に残る数々の名作を生み出した野島伸司氏が担当。演出は永山耕三氏、澤田鎌作氏、加藤裕将氏。

    第1話を担当した永山氏はフジテレビ「東京ラブストーリー」「愛という名のもとに」「ひとつ屋根の下」「ロングバケーション」など、数々の大ヒット作を手掛けた巨匠。

    初回は、伴家の長女・桜子(芦田)は半年前に母・蓉子(渡辺舞)が病気で他界して以降、父・奏太(山本耕史)兄・光太郎(加藤清史郎)弟・新太郎(寺田心)妹・桃子(松田芹香)祖父・奏一郎(橋爪功)のために家事をこなしていた。

    甲斐甲斐しく働くしっかり者に見える桜子だが、内情は家族全員を厳しい指令で震え上がらせる「鬼軍曹」だった。ある日、サックスプレーヤーの仕事で出張していた奏太がラスベガスからアリス(フォックス)を連れて帰国する…という展開だった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160418-00000091-spnannex-ent
    【フジテレビ新ドラマ「OUR HOUSE」の視聴率4.8%「大コケすぎ」「ノリがとにかく寒い」】の続きを読む

    rd

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/04/15(金) 09:55:39.09 ID:CAP_USER*.net

    もう何度目になるのか。再び、お台場に血の雨が降ろうとしている――。
    「あの温和でお気楽な男として知られる明石家さんま(60)さんが、フジテレビに大激怒しているんです。本人は、“もう『ホンマでっか』辞めるで!”とまで言っているみたいで……」(制作会社関係者)

    かつての「視聴率三冠王」の栄光はどこへやら。ここ数年の視聴率絶不調に加え、たび重なるトラブルに見舞われているフジテレビ。

    最近も、過去の華々しい経歴がほぼウソだったというショーンK(48)を新番組の顔にしようとしていた問題も噴出し、「不祥事のデパート」の名をほしいままにしている感さえある。もはや瀕死状態にあるかつての王者に、今、トドメの一撃が襲いかかろうとしているというのだ。

    「さんまさんが怒っている理由は、長年、彼の番組の制作に携わり、『ホンマでっか!? TV』の担当を務めていた敏腕女性プロデューサーのK氏が制作の現場から外されたことです。

    さんまさんは、“なんでKを辞めさせたんや?”と怒り心頭ですよ。ちなみにK氏の異動先はデスク業務。露骨なまでの左遷です」(前同) 

    フジ関係者によると、K氏は特段大きなミスを犯したり、出演者との軋轢を生じさせたわけではない。3月1日に突然発令された異動のワケ、それは“社内政治”だというのだ。

    「K氏の上司にあたるN氏が飛ばしたといわれています。確かに、K氏とN氏の仲の悪さは有名でした。でも、視聴率はドン底で、会社の経営も赤字に転落したこんな最悪の状況で、“いまさら社内の争いですか”って話ですよ」(フジテレビ関係者)

    出演者、そして何よりも番組を楽しみにしている視聴者をないがしろにして、この期に及んでお家騒動とは……。こんな時こそ、社長の強いリーダーシップの出番のはずだ。

    しかし、「社長の亀山千広さんの影響力は、もうないに等しいという話ですね。社長自ら後押ししたショーンKの問題では、怒ったスポンサーが広告出稿を引き揚げて数億円を失ったそうです。その責任を取って6月の株主総会の前には退任すると、局内ではもっぱらですよ」(放送作家)

    フジといえば、昨年9月、好調だった『ヨルタモリ』を終了させたのだが、「あれも“当初から1年間の予定だった”とか言っていましたが、番組が終わった本当の理由は、ゲスト出演者の人選を巡ってタモリさんと揉めたため。

    タモリさんに続き、今回もBIG3の一角であるさんまさんをこのまま失うとなると、いよいよ局存亡の危機と言えるでしょうね」(前同)

    かつて「楽しくなければテレビじゃない」と謳っていた同局。その先行きは、どう見ても楽しくなさそうで……。

    http://dailynewsonline.jp/article/1116673/


    アミダばばあの唄 明石屋さんま


    明石家さんま - しあわせって何だっけ
    【明石家さんまがフジテレビに大激怒!?『ホンマでっか』降板を巡る大騒動「社長は退任」】の続きを読む

    このページのトップヘ