芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:視聴者

    31
    n
    0w

    1 :
    砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/25(土) 08:31:23.53 ID:CAP_USER9.net

    6月23日に放送されたバラエティ番組「ニンゲン観察バラエティ モニタリング」(TBS系)の中で、「もしも借り物競争中の子どもに、突然“貸してください!”とお願いされたら」という企画を行い、視聴者の注目を集めた。

    「今回、番組は体操着を着た子供が街行く人に突然話しかけ、お題に沿った物を貸してもらえるかというドッキリ企画を放送しました。

    声をかけられた人の中には片方の靴を貸したことで、片足でジャンプしながら買い物する人や、サドルを持っていかれた人は、立ち漕ぎで自転車を運転する姿などが流されました」(テレビ誌記者)

    お題が靴やサドルなど、他人に貸したら困るモノばかりだったため、1つのお題に対し3時間以上も子役が声をかけ続けるなど、番組では長時間に渡るロケが遂行された。

    そんな中、企画の後半で子役が借りたある物に対し、視聴者から批判が上がったという。

    「この企画では、靴などの人が身に着けている物以外に、ラーメン屋で食事をしている人からチャーシューを借りたり、『自慢話がある人を借りる』というお題では、なぜか店番をしている人ばかりに話しかけるなどしたため、

    視聴者からは『チャーシューなんて後で返されても食べたくない!』『食事中にこんなんやられたらキレる』『お店の人ばかりに話しかけて営業妨害じゃ?』『人の善意を踏みにじる番組』と厳しい声が殺到していました」(前出・テレビ誌記者)

    2012年に放送が開始されて以降、今やゴールデンタイムの人気番組となった「モニタリング」。しかし今回の企画に関しては、人の善意を利用したものだったため、不快に思う視聴者もいたようだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/1151070/
    【TBS「モニタリング」に批判殺到!「一般人に迷惑かけるな」「営業妨害」「食事中にやられたらキレる」「酷いやらせ番組」】の続きを読む

    q1

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/06/15(水) 08:26:53.17 ID:CAP_USER9.net

    久々にベッキー(32)が報道陣の前に姿を見せた。

    ロックバンド・ゲスの極み乙女。のボーカルの川谷絵音(27)との不倫騒動から約半年が経った6月10日、出演を見合わせていたレギュラー番組のひとつである、BSスカパー!の音楽番組『FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス』への復帰収録終了前のことだった。

    不倫発覚当初の謝罪会見では報道陣からの質問をシャットアウトしたため「言い分だけを一方的に述べている」と猛烈なバッシングを受けた。

    その後に不倫が発覚したミュージシャンの石井竜也(56)、歌手のファンキー加藤(37)らが潔く謝罪したため、なおさらにベッキーの対応のマズさが目立った。ワイドショー芸能デスクが言う。

    「それでもベッキーが報道陣との直接対決を避けてきたのは、痛い所を追及されたくなかったからです。でも『金スマ』(TBS系)で、あれだけ“ない”と言い張っていた不倫を認めたので、もう怖いものはなくなったのでしょう。

    前回の失敗を踏まえて、レギュラー番組復帰という、このタイミングで質疑応答に応じたわけです」

    川谷の元妻とも“和解”し、報道陣への“禊ぎ”も済ましたベッキー。これで一気に復帰への動きが加速するかと思いきや、そうはいかない事情があるとテレビ局関係者は明かす。

    「今回の復帰はスポンサーへの影響が小さい有料放送だからできたこと。民放とは状況が違います。実は各局内でベッキーを番組に起用したいという声は多いのですが、最終的には上層部から『まだ早い』と判断が下されている」

    前述した『金スマ』の影響が大きい。視聴率は24%と番組史上最高を記録したが、それ以上に批判の声が圧倒的に多かった。前出のテレビ局関係者は続ける。

    「視聴者の反発が怖くて、どの番組も二の足を踏んでいる状態です。特に主婦層がメイン視聴者の番組では、過去にスポンサーの保険会社に『なんでベッキーを出しているんだ』とクレームが殺到したため、慎重姿勢を貫いています」

    今回のレギュラー復帰でスカパー!契約者の中には「ベッキーを擁護するなら解約する」という声も出る始末。ベッキースマイルが見られる日はまだ遠そうだ。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160615-00000004-pseven-ent
    【テレビ局上層部「ベッキーはまだ早い!視聴者の反発が怖くて」ネット「まだ川谷絵音と繋がっている!」】の続きを読む

    37

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/14(火) 19:26:19.67 ID:CAP_USER9.net

    TOKIOの国分太一(41)が14日朝の情報番組「白熱ライブ ビビット」(TBS系)で、赤っ恥をかいたと話題だ。

    番組では、東京都の舛添知事の進退問題について特集。司会を務める国分は、都議会の集中審議で舛添知事の口から飛び出した「リオのとき選挙するのは極めてマイナス。どうか少しの猶予をいただきたい」という発言を読み上げようとした。

    ところが、「どうか少しの」までを言い終えたところで、続く「猶予」の漢字を、「よ……『よち』をいただきたい」とまさかの誤読。

    同じく司会を務める女優の真矢みき(52)から、すかさず「ゆうよ」と読み方を教えられると、国分は「『ゆうよ』をいただきたい」と言い直した。

    ネット上には国分の読み間違えに驚く視聴者の声が続々。<マジか…引いたわ><ほんと笑えなかった…固まってしまった>といった書き込みや、<フリガナふっておいてやれよ>という“助言”があふれた。

    国分に限らず、ジャニーズ所属のタレントをめぐっては漢字をめぐる珍エピソードが少なくない。

    クイズ番組「ネプリーグ」(フジテレビ系)に出演した滝沢秀明(34)は、「生活」という漢字が書けず共演者を驚かせた。V6の岡田准一(35)は「真摯」を「しんげき」と読んでいたことを、ラジオ番組で三宅健(36)にバラされている。

    アイドルに語彙力は関係ないとはいえ、国分は情報番組のキャスターを務める、いわば“朝の顔”。視聴者が呆れるのも無理はないか。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160614-00000028-nkgendai-ent
    【TBSビビットで赤っ恥!国分太一が「猶予」を読めず視聴者ア然「ジャニーズ酷い」「引いたわ」】の続きを読む

    7c

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/11(土) 06:19:13.10 ID:CAP_USER9.net

    タレントのベッキー(32)が10日、不倫騒動による休業後初めて番組にレギュラー復帰し、都内の収録スタジオで報道対応。

    BSスカパー!の音楽番組「FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス~」(火曜後9・00)に司会として復帰することを報告。

    「今日からお仕事をスタートします。ゼロから頑張りたい」と意気込んだ。この日の収録の模様は来月5日に放送される。

    今後の仕事については「まだ、この番組以外は未定なので分からない」としたが、スポニチ本紙の取材では、次のレギュラー復帰はフジテレビ「人生のパイセンTV」(日曜深夜0・30)が最有力。

    深夜帯放送のため、視聴者層が不倫を嫌う主婦をターゲットにしていないなどの理由からスポンサー問題がクリアできる見通しだ。

    「仕事をする場があるということはありがたくてうれしい」。初心に帰ったベッキーが徐々にテレビに戻ってくる。

    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2016/06/11/kiji/K20160611012760160.html

     
    【ベッキーが「人生のパイセンTV」復帰!「視聴率崩壊で打ち切られる」「出る番組クレームの嵐」】の続きを読む

    a2
    a1
    a3

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/09(木) 10:38:39.95 ID:CAP_USER9.net

    朝の情報番組「ZIP!」(日本テレビ系)のコーナー企画「MOCO’Sキッチン」で料理の腕前を披露し、主婦層の心をがっちり掴んだ速水もこみちが、今度はキッチンブランドを立ち上げた。

    6月2日、東京・秋葉原で自身がトータルプロデュースした「MOCOMICHI HAYAMI」の発表イベントを開催。

    イベントには大勢のギャラリーが集まり、そこでもこみちは、包丁やフライパンなど、みずから手掛けたキッチンツールを紹介。国内外の人気メーカーとコラボして、15日から順次発売する予定だという。

    「『MOCO’Sキッチン』は、『ZIP!』の中でわずか3分間程度のコーナーですが、『ZIP!』全体の平均視聴率が5%~6%の中、この時間だけ8%以上叩き出すこともあります。

    この勢いでオリジナルブランドのオリーブオイルを販売したり、料理本を出版するなど“俳優業よりも儲かっているんじゃないか”と言われていますよ」(テレビ関係者)

    その勢いに乗って、今回はキッチンブランドを立ち上げたわけだが、そんな最中、3日放送の「MOCO’Sキッチン」での発言が視聴者の間で物議を醸しだしている。

    その日は視聴者から“作り置きできて、見た目も華やかなおもてなし料理を教えて下さい”というリクエストを受けて、「もこみち流 メキシコ風カプレーゼ」というトマトを使った料理を紹介。

    そこで材料を切るなど、ある程度作業が進んだところで「ちょっとめんどくさいから、これ全部丸ごといっちゃう」と、まさかの“めんどくさい”発言。

    さらにはチーズをカットして、ボウルにドバっと入れるシーンでは「これは手抜きではないですよ、色んな食感を楽しんでいただくためです」と、まるでいい訳のようなコメント。

    「もこみちのこのコメントを受けて、ネット上では『途中でトマトを切るのがめんどくさくなったもこみち』『手抜きではないと必死に弁解』など批判されています。

    しかも、前日に出演した『ニンゲン観察バラエティ モニタリング』(TBS系)でも、もこみちはカプレーゼを披露していたので、ファンにとってはよけいに手抜きに見えたのでしょう」(前出・テレビ関係者)

    うっかり発言でちょっとした騒ぎになった「MOCO’Sキッチン」だが、このゆるさ加減も人気のひとつなのかもしれない。

    http://dailynewsonline.jp/article/1142794/

    【速水もこみち「めんどくさい」料理番組で手抜き!「急激に親父化したよね」「リクエスト無視は毎回」】の続きを読む

    6t

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/06/03(金) 11:04:59.53 ID:CAP_USER9.net

    「ゲスの極み乙女。」の川谷絵音との不貞問題で休業を余儀なくされたベッキー。

    5月13日放送の「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)で復帰を果たし、川谷の元妻が「終焉宣言」をしたことで“本格的に芸能活動を再開か?”と思われたが、簡単にはいかないようだ。

    ベッキーの出演再開について、27日のフジテレビ定例会見では、亀山千広社長が「何も決まっていない」と発言。

    続いて30日の日本テレビ定例会見でも小杉善信専務が「現場の番組から『復帰はこうしたい』という提案もありませんので、すべて未定」と語った。

    芸能ジャーナリストは「すべてはベッキー自身が招いたこと」という。

    「質疑応答なしの謝罪会見をさせたうえ、その内容が嘘だったこと。その会見前日に、『ありがとう文春』などの能天気なLINEを交わしていたこと。

    『金スマ』で『正式には付き合ってないんです』と言い訳をしたこと。川谷の元妻に直接謝罪をすることで、それを免罪符にしようと利用したこと。

    これら一連の言動で、世間のイメージは、“いい子のベッキー”から“ブラック・ベッキー”に変わってしまった。復帰するには、改めて会見を開くことが不可欠です。

    フルボッコ覚悟で時間も区切らず、質問にはすべて正直に答える。その反応を見て‥‥が順当でしょう」(前出・芸能ジャーナリスト)

    視聴者からは“ベッキー不要論”が流れる中、会見に臨むのは辛いかもしれないが、誠実な姿を見せるしかないようだ。


    http://dailynewsonline.jp/article/1139676/
    【テレビ局と視聴者に広まるベッキー不要論!「もう過去の人」「終わった子」】の続きを読む

    このページのトップヘ