芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:親友

    no title
    01

    1 :
    Egg ★@\(^o^)/:2016/06/22(水) 22:52:01.39 ID:CAP_USER9.net

    バイオリニストの高嶋ちさ子(47)が22日、テレビ朝日系「あいつ今何してる?」(後9時)に出演し、高校時代のエピソードを暴露され赤面した。

    高嶋は、桐朋女子高校音楽科時代に作曲家を目指していたが大学進学後、医者に志望変更した親友がいると明かした。

    その親友は、現在医者として活躍しているが、その女性が浪人時代に、高嶋の試験問題を代わりに解いたことがあることを暴露した。

    「(私が)仮面浪人していた時、試験の途中に愛車で私のウチにやってきて、『試験の解答を書け』と…。

    五線譜を持って来たんです」と告白。「彼女はできるのに、すごく面倒くさかったんじゃないですか」と話した。これには高嶋は顔を赤らめて「どうして、そういうことを覚えているの」と絶叫。

    その女性は「彼女(高嶋)は本当に心の優しい人です」とフォローも忘れなかった。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160622-00000156-sph-ent
    【高嶋ちさ子「試験の解答を書け!」大学時代は友人に試験問題をやらせていた】の続きを読む

    5z

    1 :
    Egg ★@\(^o^)/:2016/06/07(火) 01:05:05.04 ID:CAP_USER9.net

    《いつも私のことを気遣ってくださって、ありがとうございます。私の心はボロボロです……。テレビのレポーターたちから逃げ、いまは東京から離れた地方にいます》

    ショーンKことショーン・マクアードル川上氏(48)から、友人・Aさん宛にこんなメールが届いたのは4月上旬のことだったという。AさんはDJや音楽プロデューサーとして活動しており、8年ほど前にショーンKと知り合った。

    ショーンに転機となるチャンスが訪れたのは今年2月。フジテレビで4月スタートの新番組『ユアタイム』のメインキャスターに抜擢されることになったのだ。フジテレビ関係者は言う。

    「ショーンさんの所属事務所に『ユアタイム』出演のオファーを出したところ、『1日40万円の出演料なら……』という返答だったのです」

    ショーンはこの高額ギャラ要求についてフジテレビへは、こう説明していたという。

    「私は本業で稼いでいますし、この番組で収入を得ようとは思っていません。ただテレビに出演するとなると、私も台本を読むだけといった中途半端な関わりはしたくありません。

    ニュースの伝え方や切り方まで、製作スタッフといっしょにやっていきたいと思っています。そうなると本業の経営コンサルタントの仕事にも差支えますので、1日最低40万円という出演料は妥当な金額かと思います」

    故郷・熊本の同級生からは、“ホラッチョ”(ホラ吹き)とも呼ばれていたというショーン。「テレビで稼ぐつもりはない」というクールな言葉とは裏腹に、彼はメインキャスター抜擢にかなり意欲的だったという。当時、彼がAさんに送ったメールには、こんな喜びの気持ちがあふれていた。

    《しばらくご連絡できなくて申し訳ありません。つい最近、メジャーな放送局で春から報道キャスターとのオファーがあり、局側との折衝や、仕事の調整でドタバタしておりました。50歳手前の大きな転機、まさに「転職」です。いろいろ心配もありますが、Aさん、どうか見守ってください》(2月9日付)

    だが彼の喜びも長くは続かなかった。今年3月中旬、経歴詐称が報じられ、『ユアタイム』はスタート前に降板。

    そのほかの番組からも身を引かざるをえなくなったのだ。冒頭のメールは、活動自粛後にAさんに届いたものだが、文面からはその苦悩がうかがえる。ほかにも苦境を訴える以下のようなメールが……。

    《かなり厳しい状況に苦しんでおります》《いまは東京を離れ、地方で避難生活をしております。前向きになるためには、もう少し時間がかかりそうです》

    地方潜伏については経営コンサルタント仲間であるBさんも聞いていた。

    「ショーンはマスコミの取材攻勢から逃げて、長野にいると聞きました。経済的な余裕もないので、泊まっているのもホテルやペンションなどではなく、知り合いの別荘のようです。何度かメールも送ったのですが、返信はありませんでした」

    DJの友人・Aさんとのメールのやり取りは、ショーンにとっても貴重な“外界”との交信であり、励みにもなっていたようだ

    《私なんかに、そんなに優しい言葉をかけてくれて本当にありがとう……》

    だが、そのAさんへの連絡も5月中旬を最後に途絶える。

    《テレビ・ラジオから仕事のオファーは多く来ています。が、どこまで本気なのか。。。》

    Aさんは言う。

    「もともと彼はまじめで真っすぐな男なので、返信ができないほど、気持ちがダウンしてしまったのではと、心配しています。

    まだ48歳、彼ほどの才能があれば、未知の分野でもゼロからの出発でも、きっと成功すると思います。彼の再起を信じています。私だけじゃない、仲間もいっしょになって力になりたい」

    いまだ漂流を続けているというショーンK。友人・Aさんのエールは彼に届くか――。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160607-00010002-jisin-ent
    【ショーンKが親友に苦悩のメール「私の心はボロボロ。テレビのレポーターから逃げ東京を離れ、地方で避難生活」】の続きを読む

    2
    36

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/05/25(水) 18:30:02.33 ID:CAP_USER9.net

    EXILEのリーダー・HIROと結婚し、第1子も授かった女優の上戸彩。結婚しても人気は健在の様子だが、彼女に関して気になる点が一つ……。

    以前より“大親友”といわれ、同じ番組で共演したりプライベートで遊ぶ姿も目撃されていたベッキーの「不倫騒動」に関し、騒動発覚から現在までまったくコメントを出していないのだ。ハリセンボンの近藤春菜など、多くの友人がコメントを出しているのに、上戸彩だけは沈黙を貫いている。

    「どうやら、上戸が生まれた女児の世話が大変で、これまで何時間もの時間を費やしてきたベッキーとの電話の相手ができなくなったという理由で、当時浮いたウワサもなく、本人も明らかな“差”を感じての嫉妬だったという話があります。

    また、EXILEのメンバー・MAKIDAIとの交際疑惑が一時期流れたベッキーに対し、上戸は心配して「ほどほどに」と声をかけたようだが、それにベッキーが反発したという情報もあります。いずれにせよ、以前のような関係ではない可能性が高いかもしれません」(記者)

    その後、追い討ちをかけるように『嫌いな女性ハーフタレントランキング』(東京独女スタイル調べ)で首位に立ってしまうなど、仕事面も散々。

    有吉弘行に付けられた『元気の押し売り』というあだ名のインパクトが強すぎた面もある。そして、トドメの不倫スキャンダルと、ここ1年のベッキーはまさに踏んだり蹴ったりだった様子。

    上戸としても、ベッキーの件に対して不用意な発言をして『とばっちり』を受けるのを避けるため、というのもあるのだろうか。子育てをしている状況で、面倒事を避けたいのは当然だ。

    もともと、非常に仲がよかったあびる優が『集団万引き』をテレビで告白して大バッシングを食らってから、ベッキーはあびるに一切近寄らなくなり、その後上戸とより親密に……という話もある。因果応報とはこのことか。


    http://dailynewsonline.jp/article/1135020/

    【ベッキーが“大親友”上戸彩に嫌われて見捨てられた理由!「あびる優にした因果応報」「LINEでヒルズ族揶揄」】の続きを読む

    このページのトップヘ