芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:謝罪

    5
    1: 名無しさん 2017/09/19(火) 18:50:14.79 _USER9
    タレントの小森純(31歳)が、9月20日に放送されるバラエティ番組「良かれと思って!」(フジテレビ系)に出演。数年ぶりのテレビ出演で“ペニオク騒動”を謝罪する。

    小森は19日、自身のInstagramを更新し、番組出演を告知。「まことに恐縮ですが何年ぶりかに、TVでます。内容は見ていただけたら本当に嬉しいです」とファンに呼びかけた。

    また、番組公式サイトでは、20日放送回について「小森純がペニオク騒動を涙で謝罪」と告知。そのほか「小森純が5年ぶり出演!板東英二が脱税疑惑を語る!カツラも外す!橋本マナミのコメントは薄っぺらい? サンシャイン池崎が直近年収を告白!遠野なぎこの暴言を注意」と予告している。

    “ペニオク騒動”ことペニーオークション(※入札するたびに手数料が必要なオークション)詐欺は、架空会員の自動入札による価格つり上げが発覚した詐欺事件で、「ペニオクサイトを使ってお得に落札した」などの虚偽のブログ投稿で宣伝していた芸能人が複数いたことが発覚。小森もその一人で、当時猛烈なバッシングを受け大炎上、テレビから姿を消すきっかけとなったと言われている。

    http://www.narinari.com/smart/news/2017/09/45797/all#more 
    【【テレビ】小森純、久々TV出演で“ペニオク騒動”謝罪へ】の続きを読む

    6
    1: 名無しさん 2017/09/19(火) 17:00:15.96 _USER9
    空前絶後の不倫ブームとなっている日本。なかでも現在炎上中なのが、不倫関係を否定していたはずの斉藤由貴だ。

    当初「手つなぎ写真」が流出した際は記者会見で「家族ぐるみの付き合い」「足元がおぼつかなくて繋いでしまった」などと苦しい言い訳で関係を否定していた斉藤だが、ここにきてキス写真や相手の医師が斉藤のものと思われるパ〇ツをかぶる写真が流出。

    動かぬ証拠を突きつけられた斉藤は、ついに観念。事実を認めたうえでマスコミに謝罪FAXを流し、「どんなペナルティでも受ける」と宣言。それを受けたニッポン放送は、レギュラー出演中だった『オールナイトニッポンMUSIC10』を無期限休養とする。

    今後、神奈川手話親善大使や、CM2本についても降板が濃厚で、違約金も発生する模様。不貞行為の代償は、大きなものになってしまった。

    一方、不貞によって掴みかけた大役を逃し、その身を追われることになったのが山尾志桜里衆議院議員だ。離婚・不貞問題が得意というK弁護士と幹事長内定日に不倫し、写真を撮られてしまったのである。

    かつて自民党議員の不倫を厳しく批判していたうえ、安倍政権に「説明責任を果たせ」と主張してきた山尾氏だが、自身の不倫は別問題と言わんばかりに会見で質問を受け付けず、早々に打ち切り。

    ダブルベッドのホテルで「打ち合わせをしただけ」と言い訳しているが、信じている者は皆無。幹事長内定が一転、党を離れ下野したうえ、これまでの政治活動で貫いてきた一貫性も失ってしまった。こちらも、大きな代償となった。

    そんな不倫を笑いに変え、内心高笑いしているのが宮迫博之だ。『ワイドナショー』で松本人志が「文春の第二弾は揉み消した」と冗談交じりに話したが、その通り続報はなし。それどころから「嫁から許しを得た」ことを口実に、相変わらず「一線は越えてない、ダークグレー」と開き直っている。

    14日に放送された『アメトーク』でも、共演の吉本芸人が宮迫の不倫をいじるお馴染みの展開。出演陣は大笑いだったものの、Twitterには「ウザイ」「笑えない」「反省していない」と批判のオンパレード。

    そんな声はどこ吹く風の宮迫は、結局降板したのは『アフラック』CMのみ。

    http://dailynewsonline.jp/article/1356419/
    2017.09.19 12:23 リアルライブ 
    【【芸能】追い込まれる斉藤由貴と山尾議員を尻目に「お咎めなし」で高笑いの宮迫博之】の続きを読む

    67
    1: 名無しさん 2017/09/11(月) 16:34:56.71 _USER9
    男性医師とのダブル不倫疑惑の渦中にいる女優・斉藤由貴(50)の所属事務所が11日、斉藤の名前で各マスコミ宛てにファクスを送付。一連の騒動について謝罪した。

    斉藤は「今回のことは、すべて私の責任です」と謝罪。「先日の会見では本当のことをお話できず、誠に申し訳ありませんでした」

    とした上で「お相手の男性に女優としても、女性としても、頼りすぎてしまいました。でも、もう終わりにしました」と先月3日の釈明会見では否定していた男女関係を認めた上で、男性と別れたことを明かした。

    斉藤は男性医師とのツーショット写真やキス写真を掲載した「週刊文春」と写真誌「FLASH」に対し、法的措置を取ることもにおわせた。

    ファクス中では「週刊誌に掲載されている写真などについて、事務所から警察に相談しております。今回、また今後出されるかもしれない画像などへの言及は避けるよう、指示されていること、ご理解下さい」とした。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13597284/
    2017年9月11日 16時5分 スポーツ報知 
    【【芸能】斉藤由貴が写真掲載の「週刊文春」「FLASH」に法的措置も「事務所から警察に相談しております」】の続きを読む

    77
    1: 名無しさん 2017/09/11(月) 16:05:59.43 _USER9
    http://www.sanspo.com/geino/news/20170911/sca17091115440002-n1.html
    2017.9.11 15:44

    女優、斉藤由貴(51)が11日、FAXでコメントを発表。
    W不倫疑惑を8月に報じられた妻子ある50代主治医との関係について、「女優としても、女性としても、頼りすぎてしまいました。でも、もう、終わりにしました」と関係を認め、解消したことを明かした。

    「今回のことは全て私の責任です」と前置きしたうえで、先月3日の会見では「本当のことをお話しできず、誠に申し訳ありませんでした」と真実を語らなかったことを謝罪。「先方のご家族には、今更謝罪する資格もありませんが、心よりお詫びいたします」とつづった。

    夫との現在の関係については「先日、ありのままを話し、謝罪しました」と報告。
    夫からは「今は子供たちのことを第一に考えよう。お互い努力し直そう」といわれたといい、「この先のことは、今後もよく話し合っていけたらと願っています」と関係修復に向け、話し合っていることを明かした。

    相手男性は同日、日本テレビ系情報番組「スッキリ!!」(月~金曜前8・0)にVTR出演。斉藤との不倫関係を認めていた。 
    【【芸能】斉藤由貴がコメント発表!医師との不倫は「もう終わりにしました」夫には「ありのままを話し謝罪」】の続きを読む

    97
    1: 名無しさん 2017/08/31(木) 06:53:22.31 _USER9
    女優の真木よう子(34)がフジテレビの主演ドラマ「セシルのもくろみ」(木曜後10・00)の29日の撮影をキャンセルしていたことが30日、分かった。真木は資金募集サイトを利用して自身の写真集を制作し、コミックマーケット(同人誌即売会)に参加すると表明したところ、その手法にインターネット上で批判が殺到。謝罪コメントを出す事態に追い込まれ、主演ドラマも視聴率が低迷しているだけに、体調が心配されていた。

    真木は25日、東京・有明で12月29~31日に開催予定のコミックマーケット93(冬コミ)で自身のフォトマガジンを頒布すると表明。しかし、参加者の抽選も終わっていない段階で、広く一般から資金を調達するクラウドファンディングの専用サイト「CAMPFIRE」を利用して、写真集制作には高額の800万円の支援を求めたため、自費出版が原則のコミケへの理解を含めて批判的なコメントが相次いだ。

    これを受け28日、自身のフェイスブックで参加撤回を発表。コミケへの理解が足らなかったことを謝罪した上で「すべては無知な私の責任」とした。

    しかし、翌29日に自身のツイッターのアカウント名が「????騙(だま)された????」になり、説明がないままアカウント自体を削除。真木の様子が心配されたが「実はその日のドラマの撮影を突然キャンセルしたため、制作担当者は相当困惑していた。30日は現れたのですが…」(番組関係者)という。

    真木を利用し、苦境に陥れた存在として浮上してきたのが、クラウドファンディングを募った専用サイトの運営者ら。IT関係者は「有名芸能人に近づいて商売する彼らのお膳立てに、真木さんが乗っかってしまった」と背景を説明。スポニチ本紙の取材に運営者の一人は「彼女への提案を僕からはしていない。1カ月以内に私から経緯を説明します」と話した。

    ▼コミックマーケット 通称「コミケ」。漫画愛好家によるサークルなどが自主制作の同人誌などを販売。直近では今月11~13日に行われ延べ50万人を動員。タレントの叶姉妹の参加が話題を呼ぶ。

    【真木よう子“トラブル”の経過】

     ▼6月28日 ツイッター開設。100件以上コメントを返すマメさで話題に

     ▼7月11日 ベッドで土下座する写真をツイッターで公開し反響

     ▼同13日 第1話放送。初回平均視聴率は5・1%(関東地区、ビデオリサーチ調べ、以下同じ)

       ▼8月17日 第6話が放送。平均視聴率が同ドラマ最低の3・7%に

     ▼同25日 クラウドファンディングや制作費を募り、今冬「コミックマーケット93」でフォトマガジンを発売する計画を発表。批判を浴びる

     ▼同28日 自身のフェイスブックで批判への謝罪文を掲載

     ▼同29日 ドラマ収録をキャンセル。ツイッターを削除

    [ 2017年8月31日 06:45 ]
    http://www.sponichi.co.jp/entertainment/news/2017/08/31/kiji/20170831s00041000016000c.html

    【【芸能】真木よう子に異変…主演ドラマ収録ドタキャン、“コミケ参加計画”利用されショック?】の続きを読む

    i
    1: 名無しさん 2017/08/21(月) 13:08:13.01 _USER9
    松本人志 宮迫博之の“女癖の悪さ”を指摘…女性がいると「二枚目をだす」 (デイリースポーツ) - Yahoo!ニュース
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170820-00000085-dal-ent

    8/20(日) 17:17配信

    ダウンタウン松本人志が19日深夜にABCで放送された「松本家の休日」(土曜深夜)に出演し、共演した雨上がり決死隊の宮迫博之に対し、すぐに女性に気に入られようとする“女癖の悪さ”を指摘した。

    その結果、ロケでトークが弾まなかったという。しかし、たむらけんじが松本も同様であることを指摘。松本も宮迫も面白さがそっちのけとなったことを「申し訳なかった」と反省した。

    番組は、松本が「松本家のお母ちゃん」を演じ、宮迫が「お父ちゃん」を演じる。たむらは息子を演じ、関西の街を「ゆるく楽しむ」というコンセプト。たむらは番組内の企画「べっぴんダイカイ」での問題点を指摘した。

    同企画は「べっぴんさんが作るおいしい手料理のお店を巡る」というもの。たむらは以前に放送された「べっぴんダイカイ」について、「女子が見てるんですかね。視聴率が思ったよりふるわなかったんです」と切り出した。

    松本は「そうやろ。あかんねんて」と応じ、テロップでは「べっぴんダイカイ女性の視聴率が伸びず」と流れた。たむらは「2人が女にデレデレしてるのを見たくないんちゃいますか」と松本と宮迫が美人を前にして鼻の下を伸ばしていることが視聴者の共感を呼ばないのではと分析した。

    これに松本は「お母ちゃんはそんなことないけど、お父ちゃんやっぱりそういうとこあったよね」と、たむらの分析に同意。宮迫が「いやいや」と否定しようとしたが松本は意に介さず、「言葉数が少なくなる。気に入られようと思って二枚目だすから。トークがはずまない。トークがはずまない!」と宮迫の“女癖の悪さ”を指摘した。

    たむらが「そういうことはありました」と、うなずくと、宮迫は「申し訳なかった」と素直に謝罪した。続けて宮迫がどうすべきだったかを尋ねると、たむらは、おいしいものを「うまい」と食べてほしいと述べ、再び「デレデレしてる2人。素でオスを出してくる2人」と松本も宮迫も美人を前ににやけていたとツッコんだ。

    松本は「面白さそっちのけみたいな。申し訳ないな」と反省の弁を述べた。
    【【テレビ】松本人志が宮迫博之の“女癖の悪さ”を指摘…女性がいると「二枚目をだす」】の続きを読む

    このページのトップヘ