芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:警察

    y6
    1: 名無しさん 2017/10/18(水) 21:57:24.62 _USER9
    衆院選千葉1区から日本維新の会の公認として選挙戦に臨んでいるのが元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏(42)だ。テレビ番組の司会で人気となった一方、「舌禍」でも知られる長谷川氏だが、今度は選挙期間中にもかかわらず「道路交通法違反で警察から呼び出しを受けた」として炎上している。長谷川氏を直撃すると、色をなして-。

    騒動のきっかけは、千葉県警の掲示板に掲げられた公示に、道交法に関する聴取の対象者として長谷川氏の氏名と住所が記載された画像がツイッター上で拡散されたことだった。千葉県警で実物を確認すると、確かに長谷川氏の名前と選挙管理委員会に届け出た住所と一致しているが、長谷川氏は「事実無根」と反論している。

    JR稲毛海岸駅前に立つ長谷川氏に事情を尋ねると、「1、2カ月前に京葉道を走行中、60キロ規制区間であることを知らずに92キロで走ってしまい、覆面パトカーに止められたのですが、ほかの車はもっと速い速度で通り過ぎていく。僕だけ捕まるのはおかしいので『こちらの言い分を聞かせたい』といって設けられた聴聞会だったんです」と釈明、「呼び出しじゃないです!」と強い調子で否定した。

    昨年7月にはブログで「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ! 無理だと泣くならそのまま〇せ!」などのタイトルで記事をアップし、批判を浴びたこともある長谷川氏。

    「ブログを炎上させることで、僕を出演させてくれる番組が盛り上がることに期待していました。ただ、はっきり言ってやり方は間違っていた」とあらためて反省の弁を述べた。一方で「社会保障問題って考えなくてはいけないこと。どうやったら読んでもらえるか知恵をしぼって考えたのが、あのタイトルでした」と、問題提起が目的だったと強調した。

    約17年にわたり千葉市在住で、「企業献金を禁止していてしがらみがない」として維新から出馬したという。炎上ばかりが話題になるが、アナウンサーらしい通る声でビラを配っていると、小さい子供を連れた女性から「前からファンです」、年配の男性から「MX見てたよー! 辞めちゃったのもったいなかったね」などと次々に声がかかる。

    千葉1区では自民党の門山宏哲氏(53)と希望の党の田嶋要氏(56)が激戦で、「とにかく自公の勢いがすごい。もう、僕なんて完っ全に泡沫(ほうまつ)ですよ」と苦笑いする長谷川氏。共産は新人、大野隆氏(48)を擁立。投票日までどれだけ食いつけるか。

    10/18(水) 16:56配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-00000002-ykf-soci 
    【【話題】<長谷川豊元アナまた炎上!>「道交法違反で警察から呼び出し」を直撃すると…】の続きを読む

    w
    1: 名無しさん 2017/08/21(月) 18:12:46.23 _USER9
    弁護士の北村晴男が、8月20日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系列、毎週日曜21:58~23:05)に出演し、痴漢冤罪を回避するための授業を行った。北村は冒頭、授業について「今日の授業は本当に画期的です」と強調し「私自身が驚いている」と自信をのぞかせていた。

    今回は、ただ夜道を歩いているだけで痴漢の容疑がかけられ、57日間という期間を費やしようやく無実が証明された……という男性の再現VTRを流すことになった。

    これは、実際にあった事件だったそうで「彼の行動には学ぶべき素晴らしい対処法と教訓が隠されている」と紹介した。ちなみに、VTRの主人公・春日井さんはオードリーの春日俊彰が務めた。先生役で出演している相方の若林正恭は「アイツのドキュメンタリーだ」とヤジを飛ばしていた。

    ■春日井さんの行動と北村の見解

    ・主人公の春日井さんは同僚らとお酒を呑んだ後、アプリのルート検索を起動し、徒歩で約2時間かけて歩いて帰った。1時間ほど歩いた頃、警察官に止められ職務質問を受けたが、丁寧に答えていく(この時春日井さんは、痴漢があったことを知らなかった)。

    →近くに痴漢被害女性がおり、面通しがあった可能性がある。職務質問にしっかり答えたのは良い判断。被害女性が近くにいたので、警察官の本気度が違う。こういう場合に立ち去ろうとしても怪しさが増してしまうため、任意捜査のうちに容疑が晴れるよう協力することが大事。違法な捜査を抑制するためにも、警察官に断った上で録音しても良い。

    ・その後刑事が現れて「この近くで痴漢があって、“あなたの顔が犯人に似ている”と被害女性が言っている」と告げられた。身の潔白を証明するために警察署に行くことを任意で同意。警察署では事情聴取を受け、呼気検査、歩行チェック、指紋採取などが行われた。

    しばらくすると、ようやく開放される。春日井さんは自宅に帰って今回の出来事の経緯を記録。ルート検索の履歴を頼りに、具体的な帰宅ルートと時間を記入した。

    →今回の場合、お酒を飲んでおり、裁判で不利になる可能性があったので書き留めておいて正解。事情聴取の最中に防犯カメラの記録を要請しても良い。防犯カメラを見れば、冤罪であることはもちろん、真犯人が映っている可能性もあった。

    ・その後、弁護士にアポイントメントをとった。

    →できれば任意同行する際に弁護士へ連絡しておく。知らない場合は弁護士会に頼った方が良い。

    ・弁護士にルート検索のことを伝えると、「警察には見せないでください。このルートに当てはめて事件のストーリーを作られる可能性がある」と言われる。「警察が違うストーリーを提示してきたら、これを証拠に崩していきましょう」と説明を受けた。

    →指紋の検査などをしなくても、ルート検索だけで無実が証明された可能性がある。

    ・捜査は結局57日間を要し無実が証明された。

    →指紋採取したものを使って、微物検査(容疑者の手に被害者の衣服の繊維が付着していないかの検査)があり、これが無実の決め手になった。

    ここで北村は、微物検査よりもさらに精度の高い最新技術“DNA鑑定”について紹介。最新の科学技術では、肌が触れた衣服の表面から細胞片を検出し、この細胞片を解析することで触った人が分かり、“ふれたのか”、“触ったのか”、“揉んだのか”が判明すると説明した。

    この検査を用いて、電車などで痴漢冤罪にあった場合は「両手をあげて“私は今から何も触らないDNA検査をやってくれ”と叫ぶこと」を提案。

    これには生徒らも「画期的!」「これ良いわ!」と絶対インターネット上でも「めちゃくちゃ画期的」「勉強になった!」「痴漢冤罪……ホント怖いな(汗)」「今日のしくじり先生、価値あり過ぎ勉強になる」と反響だった。

    北村は最後のまとめの教訓として「痴漢冤罪は急にやってくる。その時に対応できる知識を持っておこう」と訴えていた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13500113/

    『しくじり先生 俺みたいになるな!!』北村晴男弁護士 
    ui
    iu
    【【しくじり先生】北村晴男弁護士の痴漢冤罪回避術が神解説「“私は今から何も触らないDNA検査をやってくれ!”と叫ぶこと」】の続きを読む

    7979
    1 : シャチ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net2016/12/14(水) 15:08:39.94 ID:CAP_USER9
    俳優の坂上忍が、ネットなどでコンビニのおでんを指でつつく動画をアップしている「おでんツンツン男」について「許せない。最低の男」と激怒した。 

    坂上は、「直撃LIVE グッディ」とのリレータイムで、コンビニのおでんを指でつつく男の動画について「許せない。最低の男ですね」と嫌悪感たっぷりに切り捨てた。芸能界でも指折りの“潔癖”として知られる坂上だけに、この汚らしい映像は耐えられなかったようだ。 

    安藤優子も「映像からは不快感しか感じない。どこが面白いのかまったくわからない」とバッサリ。坂上は「いたずらのレベルではない」と断じた後、男が自身の顔にモザイクをかけて動画サイトにアップしていることに「本当に違和感を感じる」と顔をしかめた。 

    今回はまだ警察は動いていないものの、安藤は「警告の意味でも早く動いて犯罪事案にして頂きたい」と訴えると、坂上も「たまたま大きく扱われたから良かったけど、そうでなかったら調子にのってずっとやっていたかも」と、各メディアなどで取り上げられたことにホッとしていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161214-00000049-dal-ent
    【坂上忍がおでんツンツン男に激怒「許せない。最低の男」安藤優子「警察は早く動いて」】の続きを読む

    fault
    1 : たんぽぽ ★@無断転載は禁止 ©2ch.net2016/12/11(日) 12:52:18.93 ID:CAP_USER9
    歌手の和田アキ子(66)が11日、TBS系「アッコにおまかせ!」(日・前11時45分)で元俳優の成宮寛貴さん(34)が9日に芸能界引退を発表したことに「なんで辞めなきゃいけないんだろう」と疑問を投げかけた。 

    和田は「文面を見ると、自分はやってませんって書いてないし、警察も関与してないのに、なんで辞めなきゃいけないんだろう。きついけど、やってないなら辞める必要はないよね?」と率直な疑問を口にした。 

    そして「前は、本人も事務所も怒って法的手段って言っていたのに、すぐ変わった。やってないことを(フライデーは)2週続けて書くかな?プロが」と1週間で成宮さん側の対応が急転したことを指摘。

    「記事読んだだけで分からないけど、何のために辞める? 絶対やってない、で戦わなきゃ。やっちゃいけないことを報じられたら、そうじゃありませんって言う。選択がちょっと違うんじゃないかなって思う」と話し、最後までふに落ちない様子だった。 

    また、9日に報道各社に送付した直筆FAXに「消えてなくなりたい」という文面があったことには、「誰かそばにいて欲しい」と成宮さんの精神面を気づかっていた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161211-00000100-sph-ent
    【和田アキ子が成宮寛貴の引退に疑問「やってないなら辞める必要はない。本人も事務所も怒って法的手段って言っていたのに」】の続きを読む

    5336
    1 : Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net2016/11/28(月) 22:09:49.63 ID:CAP_USER9
    警視庁組織犯罪対策5課は28日、覚せい剤取締法違反(使用)の疑いで、歌手のASKA(本名・宮崎重明)容疑者(58)を逮捕した。

    ASKA容疑者はこの日午後、報道各社が覚醒剤使用の疑いを一斉に報じると、テレビをチェックしながら行っているかのように、自身のブログを頻繁に更新。一貫して容疑を否定し続けた。

    まず「はいはい。みなさん。落ち着いて」というタイトルで更新。

    「間違いですよ。詳しくは、書けませんが、先日、僕の方から被害届けを出したのです。被害の内容は、想像して下さい。そしたら、逆に疑われてしまいまして、尿検査をうけました。何の、問題もありません。ずべて(原文ママ)、フライングのニュースです。これから、弁護士と話をいたします」と事態の沈静化を図った。

    2度目の更新では「陽性は、ありません。100%ありません」と念を押した。さらに、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」(月~金曜後1・55)には、「ミヤネ屋さんへ。」と名指しで批判。

    「『人が、信じられなくなってる。』なんて、電話はしてませんよ。Appleのアカウントを、週に2回も乗っ取られ、インターネット、メールも一切出来なくなってしまいました。相手も特定出来ていたので、直ぐに警察に電話もしました。『サイバーを紹介して下さい』と。それだけです。幻聴、幻覚など、まったくありません」と生放送中にメッセージを放った。

    夕方のニュースでも大きく取り上げられると、反響の大きさに「とにかく驚いています」と心境をつづり、「もし、科研が調べたのであれば、無実は証明されているはずです。尿から、覚せい剤反応が出るわけなんてことは、あるわけがなのですから。これは、マスコミのフライングです。今は、これしかお伝えすることはありません」と持論を展開した。

    一方、民放テレビ各社は「覚醒剤使用の疑いで逮捕へ」に続いて、ASKA容疑者が東京・目黒区の自宅に戻った午後6時半ごろの様子や、午後7時前にASKA容疑者を乗せた車が自宅を出ようとするとテレビカメラが殺到し、車のエンブレムが壊れるほどの混乱となって一度は外出を断念していた模様を生中継した。

    午後7時には通常の番組に戻ったが、フジテレビが運営するニュース専門チャンネル「ホウドウキョク」などネットのニュースサイトが生中継し続け、午後8時半前にASKA容疑者を任意同行する様子を伝えた。

    AbemaTVはオートバイで、ASKA容疑者が乗った捜査車両を追跡し、東京・桜田門の警視庁に入るまで“完全中継”する異例の展開となった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161128-00000588-sanspo-ent
    【ASKA容疑者を逮捕“異例”の展開「テレビ見ながらブログで反論し続け、ネットTVは完全中継」】の続きを読む

    o5
    o1
    o2
    o3

    1 : 湛然 ★@2016/07/13(水) 04:57:39.88 ID:CAP_USER9

    12日、女優の波瑠が民放連続ドラマ初主演を務める新ドラマ「ON 異常犯罪捜査官・藤堂比奈子」(関西テレビ・フジテレビ系/毎週火曜よる10時 ※初回のみ9時から2時間SP)が放送スタート。

    内藤了氏の「ON 猟奇犯罪捜査班・藤堂比奈子」シリーズ(角川ホラー文庫刊)を原作に、不可解な猟奇殺人事件の真実を暴くため、個性豊かな捜査班たちが凶悪犯と対峙していく物語の今作。

    波瑠の同僚役を演じた、モデルで女優の篠田麻里子の衝撃の結末に、視聴者からは多くの反響が集まっている。

    ◆初の女性警官役に挑戦

    今回、初の警察官役に挑んだ篠田が演じたのは、波瑠演じる主人公・藤堂比奈子の同僚・鈴木仁美。異性との出会いを求めて合コン三昧の日々を送っており、合コンが苦手な比奈子を度々誘う、明るく社交的な性格。

    署内の事情にも詳しく、東海林泰久(横山裕)が違法捜査に手を出しているという噂も知っており、東海林に気をつけるよう比奈子に注意を促しているという役どころだ。

    しかし中盤で、事件の犯人が被害者を襲撃する凄惨な映像を鑑識の三木健(斉藤慎二)がネットに投稿されているのを見つける。

    その時、同じ合コンに居合わせていた仁美はすぐさま比奈子に連絡するが、翌日突然遺体となって発見された。その後、仁美が犯人に殺害される瞬間の映像もネットに投稿されるという衝撃の展開を迎えた。

    ◆まさかの“死”に視聴者から反響殺到

    第1話の放送開始から50分ほどで篠田の出番が終了してしまったこと、さらには殺害されるという予想外の結末に「麻里ちゃん~!!」「えっ麻里子様殺された…?」「嘘だろまりちゃん!!」「麻里ちゃん生き返ってーーー」「まさか初回で死ぬとは…」と視聴者からは驚きの声が殺到。

    Twitterでは「麻里ちゃん」「麻里子様」がトレンド入りする反響ぶりを見せた。

    │  ドラマON楽しかったー(≧∇≦)
    │   篠田麻里子 (@mariko_dayo) July 12, 2016

    放送終了後、篠田は自身のTwitterにて「ドラマON楽しかったー」と感想をツイート。

    そんな篠田に、ファンからは「もっと麻里ちゃん見たかったよおおお」「まりちゃんもう出ないの?」「あっという間だったけど、警察官役可愛かったよ~!お疲れ様でした」などメッセージが寄せられている。(modelpress編集部)


    http://mdpr.jp/news/detail/1597895
    【衝撃の結末に視聴者絶叫と唖然!「篠田麻里子がまさか初回で消える」「麻里ちゃん生き返って」「棒演技の下手がドラマに出られただけマシ」】の続きを読む

    このページのトップヘ