芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:週刊文春

    67
    1: 名無しさん 2017/09/11(月) 16:34:56.71 _USER9
    男性医師とのダブル不倫疑惑の渦中にいる女優・斉藤由貴(50)の所属事務所が11日、斉藤の名前で各マスコミ宛てにファクスを送付。一連の騒動について謝罪した。

    斉藤は「今回のことは、すべて私の責任です」と謝罪。「先日の会見では本当のことをお話できず、誠に申し訳ありませんでした」

    とした上で「お相手の男性に女優としても、女性としても、頼りすぎてしまいました。でも、もう終わりにしました」と先月3日の釈明会見では否定していた男女関係を認めた上で、男性と別れたことを明かした。

    斉藤は男性医師とのツーショット写真やキス写真を掲載した「週刊文春」と写真誌「FLASH」に対し、法的措置を取ることもにおわせた。

    ファクス中では「週刊誌に掲載されている写真などについて、事務所から警察に相談しております。今回、また今後出されるかもしれない画像などへの言及は避けるよう、指示されていること、ご理解下さい」とした。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13597284/
    2017年9月11日 16時5分 スポーツ報知 
    【【芸能】斉藤由貴が写真掲載の「週刊文春」「FLASH」に法的措置も「事務所から警察に相談しております」】の続きを読む

    6
    1: 名無しさん 2017/07/05(水) 02:15:23.84 ID:CAP_USER9
    週刊文春にだまされました
    NEW!2017-07-04 22:34:19
    テーマ:衝撃告白

    大変な事が
    起きてます

    週刊文春に
    だまされました

    私を
    助けてください
    寝ないで
    待っててください


    もう少しで
    Youtubeに動画をあげます

    命をかけてます
    お願いします

    https://ameblo.jp/matsui-kazuyo/entry-12289698769.html
    【【芸能】松居一代「大変な事が起きてます 週刊文春にだまされました 私を助けてください 命をかけてます お願いします」】の続きを読む

    315d
    1 : 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止2016/12/07(水) 16:03:02.31 ID:CAP_USER9
    テレビ朝日の人気アナウンサー・田中萌(25)が、共演する30代の男性アナウンサーと交際していることが「週刊文春」の取材により明らかとなった。男性は約3年前に一般女性と結婚している。 

    田中アナは早朝5時前から始まる情報番組「グッド! モーニング」のMCを務めている。

    「山形出身、明治大学政治経済学部卒、入社2年目のホープです。入社後4カ月の研修を終えてまもない昨年9月末に『グッド! モーニング』に抜擢されました。ベテランアナの松尾由美子(37)、セントフォース所属のタレント新井恵理那(26)とともに番組のMCを務め、『三姉妹』と呼ばれています」(テレ朝関係者) 

    2人の関係は局内でも噂になっていたが、週刊文春では11月25日、番組の打ち上げ後に、男性アナが田中アナの自宅マンションを訪れ、翌朝、帰途につく様子を撮影した。 

    田中アナは直撃取材に対し、「すみません。私からは何もお話しできないんです」。男性アナは「会社を通してください」と答えた。 

    小誌は報道番組に携わる2人が不倫関係にあることについて、テレビ朝日に見解を質したが、同社広報部は「プライベートなことですので、コメントは控えさせていただきます」と回答した。

    「週刊文春デジタル」では交際現場のカラー写真等を12月8日(木)朝5時に公開する。

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20161207-00006860-sbunshun-ent
    【テレビ朝日の田中萌アナが不倫!相手は共演する30代の男性アナウンサー】の続きを読む

    17
    r1

    佐野ひなこ(右)と、共演の浜野謙太

    r2

    1 : 三毛猫 2016/07/15(金) 15:43:26.09 ID:CAP_USER9

    タレントの佐野ひなこ(21)が14日、神奈川・鎌倉市の由比ヶ浜海岸で行われた、出演するフジテレビ系ドラマ「好きな人がいること」(月曜、後9・00)と、同所にこの日オープンした海の家「avex beach paradise」のコラボイベントに参加。一部で報じられた俳優・神木隆之介(23)との交際を「違います!」否定した。

    佐野と神木は6月2日発売の「週刊文春」に“ペアルックデート”が掲載された。この日はドラマのタイトルにちなみ「報道されたペアルックの方は、佐野さんの『好きな人』ですか?」との質問が飛んだが、佐野は笑顔で「違います!」と完全否定。「本当にゲーム友だちの一員で、友人なので大丈夫です」と強調した。

    神木は、6月20日に、都内で主演映画「TOO YOUNG TO DIE! 若くして死ぬ」の試写会に出演したが、退場時には映画のテーマ曲が大音量でかけられるなど、熱愛報道への質問は“シャットアウト”された形だった。

    週刊文春によると、2人は5月29日早朝、帽子、パーカー、Tシャツ、サンダルとすべておそろいの“ペアルック”で神木の自宅から都内の友人宅へ向かったとしている。同誌の取材に神木は「お友達なんですけど」、佐野は「どうなんですかね~」と返答していた。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160715-00000049-dal-ent
    【佐野ひなこ「神木隆之介とは恋愛ない、違います!本当にゲーム友だちの一員で、友人」と熱愛否定「全身ペアルック」「志田未来も安心」】の続きを読む

    q1

    1 : 三毛猫 2016/07/15(金) 12:30:36.30 ID:CAP_USER9
     
    ナインティナインの岡村隆史(46)が15日未明、ニッポン放送の「オールナイトニッポン」に出演して、出版社社長から高級車ポルシェを提供されたと「週刊文春」に報じられた日本ハムの斎藤佑樹投手(28)にかみついた。

    開口一番「やっぱ、ハンカチって汚れんねん。だから洗濯せなアカンよ、と思うわ。ビックリしたけど、そんなんもらえる?」と厳しいコメントだ。

    岡村はあくまでも文春の情報だけを読んで語っているため「分からへんよ、記事でしかアレしてないけど」と前置きした上で「(ポルシェの)カイエンが欲しいって言ったんでしよ?

    カイエンは2000万する言うて、ほんでそれは、もうひとつ下の何やったかな、それなんでしょ? それでも、800万くらいする」とハンカチ王子が“おねだり王子”になっていると指摘。

    「自分から言うっていうのが、もうすごいなあって。一時期、何かよう『持ってる』って言っていたけど、あれは持ってるやないで、『もらってる』やで」とチクリ。

    かつて日本テレビの上重聡アナウンサー(36)が、スポンサーから利益供与を受け、自家用車通勤禁止の社内規定を無視して、元会長から無償で借りた高級車ベントレーで出勤していた問題にも触れた。

    「どこそこのアナウンサーの方が、なんかクルマやマンションや提供されて、普通に乗り回したり住んだりするけど、普通の感覚からしたらですよ、そんなん、よろしいわってなれへん?」と有名人たちの常識外れの感覚を断じた。

    岡村は「俺らなんかは、ちょっと分かれへんなあ」と収まらなかった。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160715-00000016-tospoweb-ent
    【岡村隆史「斎藤佑樹はハンカチ汚れ王子。洗濯せなアカンよ。自分から車やマンション“おねだり”するのが凄い。普通の感覚からしたらやで」】の続きを読む

    3

    1 :砂漠のマスカレード ★@\(^o^)/:2016/07/01(金) 07:16:07.39 ID:CAP_USER9.net

    “不倫休業”を経て5月にレギュラー出演していた「中居正広の金曜日のスマイルたちへ」(TBS系)で一時復帰したものの、本格的な復帰のメドが立たないベッキー(32)が、人気バラエティー番組「しくじり先生 俺みたいになるな!」(テレビ朝日系)への出演を真剣に検討しているという。

    かつて10本のテレビレギュラー番組を抱えていたベッキー。だが「金スマ」での復帰が、他局への根回しナシだったことから反感を買ったとされるだけに、騒動すべてを総括して反省する計画だという。

    ベッキーは5月13日放送の「金スマ」で、実に104日ぶりのテレビ復帰を果たした。6月10日には、司会を務めたBSスカパー!「FULL CHORUS~音楽は、フルコーラス~」(7月上旬放送予定)の収録に臨み、報道陣の取材にも応じ、不倫騒動を改めて謝罪した。

    だが、本紙既報通り、「金スマ」の収録が、不倫相手のロックバンド「ゲスの極み乙女。」のボーカル、川谷絵音(27)の妻(のちに離婚)への謝罪前だった上に、他局のレギュラー番組への説明もなかったことなどから、反感を買ってしまったのも事実。それが、他のレギュラー番組で復帰できない理由といわれている。

    一連の不倫騒動では、ベッキーサイドの失敗はそれだけではなかった。

    「週刊文春発売前日の1月6日に行った会見は、質問を受け付けず、内容も『(川谷とは)友達』などと、後に語ったようにウソばっかり。CMや番組のスポンサー対策だったが、結果としては最悪だった」(テレビ関係者)

    そんな状況でオファーが来たのが「しくじり先生」だ。同番組は「人生を盛大にしくじった人から、しくじりの回避法を学ぶ」を基本コンセプトに、ミスを犯した芸能人自ら“しくじり先生”として、同じ過ちを繰り返さないよう伝授する。

    「ベッキーには川谷との不倫に至るまでの話や、その対処法について何が正解で、何が間違えたのかを自らの口で語ってもらいたい。本人にとっても、素直に総括し、反省すれば道も開けるし、番組も成立するというわけです」(制作関係者)

    同番組ではこれまでに元ライブドア社長・ホリエモンこと堀江貴文氏(43)や元衆議院議員・杉村太蔵氏(36)、元サッカー日本代表・前園真聖氏(42)らが“先生”として、これまでの過ちを自ら振り返って話題になった。

    「ベッキーの場合、不倫そのものをスポンサーが相変わらず嫌っているので、このままでは地上波での番組復帰は難しい。復帰を果たせたとしても騒動前の優等生キャラからの路線変更は必要だ。私生活をぶっちゃけるキャラにならないと再生できない。その転機として『しくじり――』は最適かも」(制作会社幹部)

    果たして、出演が実現するのか。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160701-00000005-tospoweb-ent
    【ベッキーがテレビ朝日「しくじり先生」出演を検討中!「出ても批判殺到」「不倫女は嫌いで不快」「嘘をついて逃げる卑怯な人間」】の続きを読む

    このページのトップヘ