芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:選挙

    65
    1: 名無しさん 2017/10/20(金) 19:34:50.48 _USER9
    衆院選(2017年10月22日投開票)の埼玉4区に立候補している無所属の豊田真由子・前衆院議員に「ハゲは怒ってます」と、声をかける頭の禿げた男性の様子がテレビで放送された。

    10月20日朝放送の情報番組「ビビット」(TBS系)で流れた場面だ。
    元秘書への「このハゲー!」などの暴言騒動で自民を離党した豊田氏は「うちの夫もそうなので...」などと対応、声をかけた男性は「(ハゲを)代表して許します」と応じていた。

    「そんなに怒ってない人もいます」

    20日の「ビビット」は冒頭の話題で、激戦の注目選挙区として埼玉4区を取り上げ、立候補者5人全員の活動を紹介した。既に暗くなった駅前。豊田氏の左手の方から、頭の禿げた男性が握手をしながら話しかけた。「ハゲは怒ってます」。

    豊田氏は、男性を無言でみつめながら何度かうなずく。男性が「そんなに怒ってない人もいます」と続けると、豊田氏は「うちの夫もそうなので。私はすごく愛しているんです」と答えた。男性は「じゃあ良かったです。(ハゲを)代表して許します」と応じていた。

    場面が変わり、女性リポーターがこの男性にインタビューをした。男性は「『このハゲー』っていう発言が独り歩きしていると思うんですけど、別に怒ってないハゲもいるよって一応言っときました」と説明。

    リポーターから、豊田氏は何と返答したのか、と尋ねられると、男性は「私の主人も同じ感じなんで、愛情を込めて言ってます、みたいな...」と紹介した。男性の属性について説明するテロップは表示されなかった。

    番組では、埼玉4区の話のあと、スタジオ陣のコメントははさまず、別の話題に移った。

    実は放送前の19日夜、漫談家の「ユリオカ超特Q」さんがツイッターで、

    「とりあえず 明日、金曜日は朝起きたら ビビットを観よう。話はそれからだ。何もないかもしれないが」とつぶやいていた。ユリオカ超特Qさんの公式ブログを見ると、額から頭頂部にかけて禿げている写真が公開されている。

    やりとりが面白く「吹いた」とツイッターで報告する人もユリオカ超特Qさんは、「爆笑オンエアバトル」(NHK)や「アメトーーク!」(テレビ朝日系)など人気お笑い・トーク番組への出演経験がある。

    前日夜の本人ツイートは知らずに20日のビビットの放送を見た人からは、ツイッターで「ビビットの豊田(前)議員に声かけてた禿げた人、ユリオカ超特Qじゃない?」「ユリオカさんじゃねえかw」といった反応が寄せられていた。ユリオカ超特Qさんとは認識せず、やりとりを見ていて面白くて「吹いた」と報告する人もいた。

    ユリオカ超特Qさんも関係場面の放送後、ツイッターで「歴史的和解!?勝手にハゲを代表してすいません」と投稿し、豊田氏に声をかけたのは自分だと認めた。

    埼玉4区には豊田氏の他に、いずれも新顔で、朝賀英義氏(共産)、青柳仁士氏(維新)、吉田芳朝氏(希望)、穂坂泰氏(自民)が立候補している(豊田氏以外は届け出順)。

    http://news.livedoor.com/article/detail/13776383/
    2017年10月20日 18時51分 J-CASTニュース

    https://www.youtube.com/watch?v=DhupHceONGA

    【【衆院選挙】「ハゲは怒ってます」と声をかけられた豊田真由子候補の返答がテレビで流れる】の続きを読む

    y6
    1: 名無しさん 2017/10/18(水) 21:57:24.62 _USER9
    衆院選千葉1区から日本維新の会の公認として選挙戦に臨んでいるのが元フジテレビアナウンサーの長谷川豊氏(42)だ。テレビ番組の司会で人気となった一方、「舌禍」でも知られる長谷川氏だが、今度は選挙期間中にもかかわらず「道路交通法違反で警察から呼び出しを受けた」として炎上している。長谷川氏を直撃すると、色をなして-。

    騒動のきっかけは、千葉県警の掲示板に掲げられた公示に、道交法に関する聴取の対象者として長谷川氏の氏名と住所が記載された画像がツイッター上で拡散されたことだった。千葉県警で実物を確認すると、確かに長谷川氏の名前と選挙管理委員会に届け出た住所と一致しているが、長谷川氏は「事実無根」と反論している。

    JR稲毛海岸駅前に立つ長谷川氏に事情を尋ねると、「1、2カ月前に京葉道を走行中、60キロ規制区間であることを知らずに92キロで走ってしまい、覆面パトカーに止められたのですが、ほかの車はもっと速い速度で通り過ぎていく。僕だけ捕まるのはおかしいので『こちらの言い分を聞かせたい』といって設けられた聴聞会だったんです」と釈明、「呼び出しじゃないです!」と強い調子で否定した。

    昨年7月にはブログで「自業自得の人工透析患者なんて、全員実費負担にさせよ! 無理だと泣くならそのまま〇せ!」などのタイトルで記事をアップし、批判を浴びたこともある長谷川氏。

    「ブログを炎上させることで、僕を出演させてくれる番組が盛り上がることに期待していました。ただ、はっきり言ってやり方は間違っていた」とあらためて反省の弁を述べた。一方で「社会保障問題って考えなくてはいけないこと。どうやったら読んでもらえるか知恵をしぼって考えたのが、あのタイトルでした」と、問題提起が目的だったと強調した。

    約17年にわたり千葉市在住で、「企業献金を禁止していてしがらみがない」として維新から出馬したという。炎上ばかりが話題になるが、アナウンサーらしい通る声でビラを配っていると、小さい子供を連れた女性から「前からファンです」、年配の男性から「MX見てたよー! 辞めちゃったのもったいなかったね」などと次々に声がかかる。

    千葉1区では自民党の門山宏哲氏(53)と希望の党の田嶋要氏(56)が激戦で、「とにかく自公の勢いがすごい。もう、僕なんて完っ全に泡沫(ほうまつ)ですよ」と苦笑いする長谷川氏。共産は新人、大野隆氏(48)を擁立。投票日までどれだけ食いつけるか。

    10/18(水) 16:56配信 
    https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171018-00000002-ykf-soci 
    【【話題】<長谷川豊元アナまた炎上!>「道交法違反で警察から呼び出し」を直撃すると…】の続きを読む

    5acb
    20820
    0047748c
    1 : 取り分 ★@無断転載は禁止2016/11/25(金) 14:59:00.61 ID:CAP_USER9
    米・サンフランシスコ在住のタレント・野沢直子(53)が25日、都内で行われた『ピース綾部祐二 大塚国際美術館広報室長就任式』に出席。

    先日行われたアメリカ大統領選挙に勝利したドナルド・トランプ氏(70)をこれまで痛烈に批判していたが、この日は一転して「今はもう、手のひらを返したように支持しています!」と心変わりしたことを明かした。 

    選挙前の今月9日放送のTBS系『白熱ライブビビット』に電話出演した際には「トランプが大統領になったら、この国は終わり。私はブラジルに引っ越す」と移住宣言まで飛び出していた。

    だが、結果が出たことで現実を受け止め「もうトランプさんが大統領になるということので、ウチはちょっとそれで頑張っていこうということですね」と支持に至る経緯を説明。 

    早速、家庭内にも「トランプ旋風」が巻き起こっているようで「ウチの旦那も同じ髪型にしました。息子もトランプ大学に行くことにしました」とにっこり。

    一方、来年4月から活動拠点を米・ニューヨークに移す綾部祐二(38)は「僕自身は、まだアメリカに滞在しているわけではないですけど、友人から『どういう風に影響出るかわからないけど、頑張ってね』という電話が来ました。大変になるのかなという感じです」と複雑な心境を打ち明けていた。就任式にはそのほか、横澤夏子、浅越ゴエも出席した。

    http://www.oricon.co.jp/news/2082018/full/
    【米在住の野沢直子が手のひら返しでトランプ支持「ウチの旦那も同じ髪型にした。息子もトランプ大学に行く」】の続きを読む

    top
    1 : Egg ★@無断転載は禁止 ©2ch.net2016/11/13(日) 10:44:29.09 ID:CAP_USER9
    お笑いコンビ「ダウンタウン」の松本人志(53)が13日放送のフジテレビ系「ワイドナショー」(日曜前10・00)に出演。米大統領選で共和党の実業家ドナルド・トランプ氏(70)が勝利したことについて「まったく笑えなかった」と本音をのぞかせた。

    民主党のヒラリー・クリントン上院議員(69)の優勢が伝えられながら、結果的にはトランプ氏290、ヒラリー氏232の選挙人を獲得し、トランプ氏の圧勝に終わった今回の大統領選。この結果を受けて「ヒラリーが負けただけ。トランプが勝ったわけじゃない。アメリカでの抗議行動を見ていると」と分析。

    世界中で結果を見守った選挙選について「この結果だけは知りたかった」と自身も仕事中も気にしていたという松本は「まったく笑えなかった。ちょっと不安になりました」と思わぬ結果に絶句したことを明かした。

    歴史的勝利を受け、「凄い大人しくなっている」とトランプ氏の変貌を指摘。オバマ大統領とホワイトハウスで会談した写真についても「普通のおっさん、何なんですか!?」とあまりの変貌ぶりに苦笑した。

    過激な主張を繰り返したトランプ氏の勝利については「僕はちょっと前から99%害があって、1%だけは利があると思っていた」という松本は「沖縄の基地がなくなったらいいじゃないかと、ある意味チャンスじゃないかと思う」とその理由を説明。

    「この変わりようを見ていたらたぶんそこまでいかない。思いやり予算のちょっと値上げぐらいで手を打つんじゃないか。日本にとってはバッドエンディングになる。これだけは阻止してほしい」と私見を述べた。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161113-00000107-spnannex-ent
    【松本人志「トランプ勝利で沖縄の基地がなくなったらいいじゃないかと、ある意味チャンス」】の続きを読む

    652

    1 : 三毛猫 φ ★@2016/07/13(水) 11:06:24.49 ID:CAP_USER9
     
    演出家のテリー伊藤氏(66)が13日放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」(月~金曜・前8時)に出演し、東京都知事選に出馬するジャーナリストの鳥越俊太郎氏(76)を「軸が乱れていない。勉強していないことをちゃんと言えることにすごさを感じる」と絶賛。共演のオリエンタルラジオ・中田敦彦(33)も「好感が持てる」と同意した。

    鳥越氏は12日に都内で会見を開き、東京都知事選(14日告示、31日投開票)への立候補を表明した。これを受け、民進、共産、生活、社民の4党は同氏を野党統一候補として推薦することで合意。

    鳥越氏は会見で待機児童問題の解消、東京五輪・パラリンピックの成功を掲げたが具体的には「これから勉強します」などを連発した。

    テリー氏は番組中に「コメンテーターとして特別な人。軸が乱れていない。自分の勉強していないことは勉強していないと正直に言えることにすごさを感じる」とコメント。

    同じくコメンテーターとして出演している中田も「好感が持てる。準備がない、気持ちで出たというのが全部伝わってくる」とうなずき、

    「一番都民が求めている“気持ち”がある人。用意周到に準備をして完璧な会見を開いてできる人だなと思うよりは、みんなのために急きょ立ち上がったんだというほうが好感が持てる」と持論を述べた。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160713-00000063-sph-ent
    【テリー伊藤とオリラジ中田敦彦が鳥越俊太郎を絶賛!「軸が乱れていない。正直で凄い」「好感が持てる。一番都民が求めている“気持ち”がある人」】の続きを読む

    15

    1 : Hero syndrome 2016/07/12(火) 12:52:18.16 ID:CAP_USER9

    7月10日参院選における報道番組の中で、テレビ朝日の富川悠太アナウンサーが安倍首相に対し憲法改正前に民意を問う必要はないのか?と疑問を呈し「何を言っているのか」と批判を浴びています。

    これは憲法改正について安倍首相が「憲法審査会で議論してもらいたい」と述べたのに対し、富川アナが憲法改正が国会で発議される前に民意を問う必要はないのか、と質問をぶつけたもの。

    安倍首相は発議後に国民投票が行われるのだから発議前に民意を問うべきという議論はおかしいのではないか、と疑問を呈しますが、富川アナは食い下がります。

    どうやら英国のEU離脱問題が念頭にあるようで、国民投票後にも議論が続いている状況に鑑みてなのか国民投票における結果に「危うさというものを感じないのか」と再び質問。

    これには安倍首相も流石に呆れ気味で「国民投票自体を疑うというのは民主主義の基本を疑うことだ」と説明しますが富川アナはそれでも納得出来ず「国民が民意を問われていないと感じながらも発議が進んでしまうのかという疑問があるから聞いたんですけれども」とボヤキとも思えるコメントを残し会話は終了。

    憲法改正は国会で総議員の2/3以上の賛成によって発議されその後国民投票で過半数の賛成によって承認されるという手続きで進んでいくため、発議前に民意を問うべきだという富川アナの考えは評価されておらず、国民投票自体の有効性に疑問を投げかけたことについても「納得行かない結果は認めないという身勝手な考えだ」と批判を浴びています。

    呆れ気味に見えた安倍首相ですが感想は多くの人が同じだったようで、富川アナに対しては「テレビに出るな」「理解できてないなこいつ」「何言ってるの?このアナウンサーは」「食い下がって恥の上塗り」など厳しい意見が目立っています。

    報道ステーションでお馴染みの富川悠太アナウンサーは1976年生まれ、横浜国立大学教育学部小学校教員養成課程体育専攻を卒業後テレビ朝日に入社ということですが、憲法改正発議前に民意を問うべきだとの考えや国民投票の有効性に疑問を呈する姿勢に多くの人が呆れ返っており、報道ステーションへの期待値も下がっているようです。

    富川アナと安倍首相のやり取り

    富川「国会で憲法(改正)の発議をする、その後国民投票があるとおっしゃっていましたけれども、憲法(改正)を発議する前にですね、国民の信を問うという形はないんでしょうか」

    安倍「(笑いながら)それは、憲法(改正)を発議してですね、発議した後国民投票をするんですから、その議論はちょっとおかしいんじゃないですか?」

    富川「イギリスのね、EU離脱問題もありましたけれども、まさに国論を二分するテーマで。この憲法(改正)についてもそうだと思うんですけれども、その危うさというのも感じたりはしていませんか」

    安倍「国民投票自体を疑うということはですね、民主主義の基本を疑うということになるんじゃありませんか?2/3の人たちが発議をして国民投票(をする)。その国民投票の結果を疑うのであればですね、そもそもこの憲法の条文自体を疑うのと同じことになりますよ。ですから当然それはおかしな議論であってですね。

    今なんとなくアナウンサーの方と議論がかみ合わないのは法律と憲法をごっちゃにされているんですね。憲法(改正)というのはあくまでも国会は発議する場であって、決めるのは国民投票で国民が決めるんです。その国民投票で決めることを否定してしまってはこれは憲法というよりも民主主義の基本的な否定になってしまいますよ」

    富川「国民が民意を問われていないと感じながらも発議が進んでしまうのかという疑問があるから聞いたんですけれども(隣の出演者に話を投げる)」


    http://www.buzznews.jp/?p=2077244
    【「無知無能はテレビに出るな」「選挙の意味を理解してない」報ステ富川悠太アナが安倍晋三首相に「憲法改正前に民意を問う必要はないのか?」で呆れと批判】の続きを読む

    このページのトップヘ