芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:降板

    5
    1: 名無しさん 2017/09/12(火) 23:03:21.52 _USER9
    元準ミス・インターナショナル日本代表で女優の鳳恵弥(36)と女優・牧野美千子(52)が12日、女優・鈴木砂羽(44)が主演・初演出を手がける舞台「結婚の条件」(13日から)の出演をキャンセルすると発表した。初日直前の舞台降板について、2人の所属事務所は「演出鈴木砂羽氏から人道にもとる数々の行為を受けた」と説明している。

    同舞台は脚本家の江頭美智留が主宰する「劇団クロックガールズ」が上演するもので、15回目となる今回は、鈴木砂羽の初演出が注目されていた。

    鳳と牧野の所属事務所は公式サイトで「本年9月13日~18日まで弊社の鳳恵弥、牧野美千子が出演を予定しておりました舞台【結婚の条件】で御座いますが、演出鈴木砂羽氏より二人の受けました人道にもとる数々の行為に対しまして、弊社と主催側で検討をしました結果、残念ながらこれ以上の稽古及び舞台への出演をお受けすることは出来ないと判断し出演をお断りする運びとなりました」と報告した。

    鳳はこの日更新した自身のブログで、脚本家の江頭美智留氏とともに罵声を浴び、土下座を強要されたなどと稽古場での出来事を説明。「事務所は私と牧野さんを身体を張って守って下さいました」とつづった。

    また牧野もブログで「事務所に所属した以上その指示に従うのは当然ですが、もし、自分がフリーだったら、、同じ結論を出さなかったかも。とも。色んなことを飲み込んで続行していたと思います。結果的に事務所は私たちの立場を守ってくれました。どちらが正解かはわかりません」と、悩める心境を明かしている。

    2017年9月12日 11時44分 東スポWeb
    http://news.livedoor.com/lite/article_detail/13600881/ 
    【【芸能】<女優の鳳恵弥>鈴木砂羽の初演出舞台を初日直前に降板...「人道にもとる行為を受けた」】の続きを読む

    t
    1: 名無しさん 2017/05/25(木) 00:55:38.11 ID:CAP_USER9
    5月23日の「日刊ゲンダイ」が、福岡の7.5億円金塊強奪事件で逮捕された自称会社役員・小松崎太郎容疑者の人脈に関する記事を掲載した。それによると、容疑者は人気アイドルと関係していた可能性があるという。

    「記事では交流のあった芸能人を『日本テレビのバラエティー番組でも活躍しているモテモテ人気アイドルT』と記しました。するとネット上では、小松崎容疑者のフェイスブックからNEWS・手越祐也と思われる男性が一緒に写った写真が発見され拡散。この写真を見たファンからは『もし犯罪者と繋がっていたらどうしよう』とショックの声が広がっています」(芸能記者) 
     
    そんな手越はつい最近も“ある問題”を起こして話題になったばかり。

    「知り合いに配るコンサートの“コネチケット”がかなりの枚数存在している記述があったり、別の『NEWS』メンバーと交際疑惑のあった女性タレントと繋がりを持っていることがわかるプライベートLINEの内容がネット上で流れました。

    ファンも見たことがない写真が多数掲載されていたことで、本物との見方が強まっています。さらに今回、犯罪者との写真がもし本物であるとすれば、昨今、コンプライアンスに厳しいジャニーズ事務所はなんらかのペナルティを課すはず。最悪の場合、引退ということもありえるでしょう」(前出・芸能記者)

    ファミリー層からの支持が厚いバラエティー番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)でも、活躍している手越。万が一、容疑者との深い繋がりがあった場合、同番組の降板だけでは済まないかもしれない。

    アサ芸プラス / 2017年5月24日 17時58分
    https://news.infoseek.co.jp/article/asageiplus_81549/
    【【芸能】<手越祐也>「イッテQ」降板か? 凶悪犯との交流疑惑で芸能生命終了の危機・・・】の続きを読む

    q1

    1 : 砂漠のマスカレード 2016/07/20(水) 06:22:39.79 ID:CAP_USER9

    どうする!? マツコ! タレントのマツコ・デラックス(43)が「2016上半期タレントCM起用社数ランキング」(ニホンモニター調べ)で、女性部門初の単独トップ(12社)に輝いた。このおめでたい出来事の裏で、実は深刻な苦悩に直面していることがわかった。

    マツコをCM起用している複数の大手スポンサー関係者が「頼むからもうやめてくれ!」と降板を懇願している番組があるというのだ。それはTOKYO MXの「5時に夢中!」。マツコ人気のキッカケとなった番組とスポンサーの板ばさみにマツコは――。

    昨年末に発表された2015年の同ランキングでは4番目の起用社数だったマツコが、契約会社を2社増やし、初の栄冠に輝いた。

    「テレビ東京以外の民放はすべてレギュラーを持っているように、いまマツコの影響力は大きい。実際、『月曜から夜ふかし』(日本テレビ系)や、『夜の巷を徘徊する』(テレビ朝日系)などの番組で紹介した商品や『これイイ!』とマツコが言ったモノが品薄になるなど“売れる”実績を積んでいる」とはあるテレビ局関係者。

    それだけのレギュラー番組、CMを持つマツコの人気を支えているのは、独特の歯に衣着せぬ本音トークなのは間違いない。だが、このトークにいまさらながら広告関係者たちがおびえているという。

    ある芸能プロ関係者は「代理店の人たちが『もう降りてくれ』と悲鳴を上げているのが、TOKYO MXの『5時に夢中!』なんです」。

    東京ローカルの番組だが、なぜ、そこまで恐れられているのかというと「マツコが持っているレギュラー番組の中で唯一の生放送で、時事ネタを斬る番組。

    何らかの発言が視聴者の反感を買うようなことで炎上しようものなら、CM自粛にまで発展しかねないのが、今のネット社会です。生放送、時事ネタなど、代理店の人たちにとっては不安定要素がいっぱいなんです」と同関係者は語る。

    確かに、これまでCMランキングの上位の常連たちの顔ぶれを見ると有村架純(23)、吉田羊(年齢非公表)、広瀬すず(18)、そして歴代女王も上戸彩(30)、武井咲(22)と女優の肩書がほとんど。テレビでの発言が炎上する心配はあまりない。

    だからといってマツコにも「5時に夢中!」を簡単には降りられない事情がある。

    「何といっても、マツコはこの番組に出たのが大ブレークのきっかけだった。東京ローカルだったことで、ある程度バシバシものが言えたし、そのキレのあるトークが面白くてみんなが起用するようになったんです。

    つまりマツコを育てて、羽ばたかせたのが『5時に夢中!』。マツコは情に厚いところがあるから、周りから『辞めて』といわれて、ハイわかりました、とは言えないし、言わない」と同関係者。

    とはいえ、CMクライアントや代理店の気持ちも分からないマツコでもない。

    「たまに見ていると、反感を買わないように、いろいろ考えて発言しているなって感じる。以前ほどのキレもかげり気味。これでいいのか?って思ってしまいますけどね」(前出の関係者)

    CM女王というきらびやかな冠をいただいてはいるが、マツコの苦悩の日々は続く――。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160720-00000004-tospoweb-ent
    【CM女王マツコ・デラックスが苦悩!スポンサーが「もう降りてくれ」番組降板を懇願「生放送で時事ネタを斬る番組。発言が視聴者の反感を買う」】の続きを読む

    75

    1 :Egg ★@\(^o^)/:2016/07/09(土) 21:20:11.60 ID:CAP_USER9.net

    「野党統一候補」という条件つきながら、東京都知事選(14日告示、31日投開票)へ出馬を表明した俳優、石田純一(62)が9日、大阪市内で取材陣に対応し、出演CMをめぐり、企業からすでに天文学的な数字」の違約金請求が来ていることを明かした。

    「まだ出馬すると決まってないし、グレーゾーン。犯罪をしたわけでもないのに、あるテレビ局がそのCMを流せないと言っているらしく、今後、出馬を取りやめたとしても、その違約金は払わないといけない。まさに今、その電話をしていたんです」

    石田はこの日、大阪市内で、夏の血栓症予防啓発活動に参加。仕事を終え、帰路に就き、新大阪駅へ電話をしながら到着。現状を素直に吐露した。

    金額は「わずか数日で何百万、何千万の単位になっている」と言い、今後さらに請求する企業が増えるなどし、増額になる可能性もあるという。「もう、傷だらけですよ」と皮肉っぽく笑った。

    石田は昨年9月に、安保関連法成立を巡る反対デモに積極的に参加。

    96年に話題となった自身の「不倫は文化」発言になぞらえて、「戦争は文化ではない」と訴えるなどし、政治に強い関心を示していた。8日に開いた記者会見でも「もっと憲法改正のことを考えた方がいいが、まったく議論が行われていない」などと話した。

    現状を「傷だらけ」と言い、タレントとして「社会的に殺されるかも」などと表現し、リスクを承知の上での出馬表明。都知事選への意欲は強く「誰かがね、誰かが、野党統一候補は僕じゃない、誰でもいい。誰かを統一で立てないと」と語り、“強い自民”への危機感も吐露した。

    ただ、出馬となれば、石田自身が大きなリスクを背負うだけに「それだけの物を受け止めてくれる状態でないと」とし、あくまでも「野党統一候補」にこだわり、その気持ちに変わりはない。

    とはいえ、前日の出馬表明からこの日夕まで、各政党から声はかかっておらず、これについては「(10日に)参院選がありますし、それで情勢も変わるでしょうから、それからですね」とし、従来通り、11日の月曜日まで待つ構えだ。

    一方で、出馬に反対していた夫人の東尾理子(40)とは話し合いをし、納得してもらったと明かした。理子夫人は「言いたいこと言ったら、すっきりした」と話しているそうで、石田の決断を応援する姿勢に変化したという。

    理子の父、東尾修氏も「心配はしている」と言い、修氏からは「一言一句、発言をたたかれるかもしれない。気をつけて、誠心誠意、言葉を選びなさい」と助言されたことも明かした。

    その助言通りか、新大阪駅で立ち止まって、約13分、しっかりと報道対応した石田だったが、取材陣から、ABCテレビ(大阪市)のミニ番組「シネマに乾杯」(毎週土曜午後11時10分)が放送見送りになったことを聞かされると「え? やっぱり…そうですか…」と落胆した様子だった。

    ABCテレビでは毎週水曜に朝の名物番組「おはよう朝日です」に出演しており、次回13日出演分については「保留のままで、降板とかそういった話はない」と語った。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160709-00000130-nksports-pol
    【テレビ局「石田純一のCMを流せない」石田「企業から数日で何百万、何千万の違約金請求。もう傷だらけですよ」番組も保留で降板の危機】の続きを読む

    q1 
    71

    1 :かばほ~るφ ★@\(^o^)/:2016/07/05(火) 11:12:05.41 ID:CAP_USER9.net

    たびたび“相棒”が代わる『相棒』シリーズ(テレビ朝日系)で初回から最新のシーズン14まで鑑識課の課員・米沢守役で出演している六角精児。

    水谷豊が演じる杉下右京の捜査を助け、シリーズを通してみれば寺脇康文、及川光博、成宮寛貴、反町隆史といった歴代の“相棒”以上の相棒といえる存在だった。

    「16年もやってきて、新たなことをやりたかった。それを水谷さんも応援してくれたんです」落ち着いた口調でそう話した六角。なんと『相棒』を降板するという。

    「六角さんが演じる米沢は、最新のシーズン14の最終回で、突如、警察学校の教官に就任しました。劇中では、杉下右京との会話の中で“数年後にはまた現場に戻ってきたい”と話していましたが、最終回のサブタイトルが『ラストケース』だったこともあり、六角さんが降板するのではないか、というウワサが飛び交いました」(テレビ誌ライター)

    憶測はあったが、テレビ朝日からの正式な発表はない中、6月24日に東京・下北沢のライブハウスで彼の誕生日ライブが行われた。

    「彼は『六角精児バンド』というグループを友人と結成していて、定期的に音楽ライブを行っているんです。この日はちょうど自分の誕生日と重なったこともあり、バースデーライブとして開催したのでしょう」(芸能プロ関係者)

    ‘96年に仲間と組んで結成された。「バンドは'14年にアルバムもリリースしています。六角さんはボーカルとギターを担当。ちなみに俳優の相島一之さんもブルースハープ担当でときどき、参加しています」(音楽ライター)

    そんな自身の誕生日を祝うライブの途中、演奏が一段落すると、彼は静かにこう語りだした。「実は、このたび長らく出演させていただいていた『相棒』にひと区切りをつけることになりまして……」

    突然の告白に、場内も静まり返る。そして、ここから冒頭のセリフにつながったのだ。ただ、終始しんみりとしていたわけではない。

    「よ~く考えてみると、定期収入ってのはすごく大事だから、辞めないほうがよかったかなって今になって少し思ったりもするんですけどね」

    ライブの終盤には、そうハニカミながら話すと、場内からも笑い声が漏れた。六角の降板について、テレビ朝日に問い合わせてみた。

    「シーズン14の最終回で、警察学校の教官になっているので、これまでのように直接事件にかかわる鑑識という立場での登場はなくなりますが、米沢守というキャラクター自体は、立場を変えて引き続き『相棒』ワールドに存在しているので……。今後、登場するかしないかは、10月から始まる新シリーズを見ていただければと思います」

    あくまで「降板」という言葉は使わなかったが、出番はどうもなさそうだ。誕生日ライブで発表したこと自体については、未確認だった模様。「シーズンオフまで、役者さんの活動を追っているわけではないので……」(テレビ朝日宣伝部)

    六角の所属事務所に発言の真意について問い合わせるも、期日までに返答はなかった。


    http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1467684725/
    【人気ドラマ「相棒」からの降板を突如発表!「水谷豊さんも応援してくれた。辞めないほうがよかった」バンド結成し音楽ライブの六角精児】の続きを読む

    01
    02
    03

    1 :三毛猫 φ ★@\(^o^)/:2016/06/29(水) 11:47:43.10 ID:CAP_USER9.net

    元モーニング娘。の矢口真里(33)が「不倫騒動」から復帰後、地上波で初めてMCとしてゴールデンタイムに進出することが29日、分かった。

    矢口が4月からレギュラー司会を務めているTOKYO MXの情報バラエティー番組「教えて! アプリ先生」が7月5日の放送から午後8時スタートになる。最新のスマートフォンアプリや話題のコンテンツを紹介する内容で徹底的にスマホにこだわった30分の番組だ。

    お笑いコンビのメイプル超合金、あやまんJAPANが出演しているが、ゴールデン昇格にあたり動画投稿などでおなじみのRaMuが新レギュラーに加わる。

    キー局ではないがゴールデン進出は矢口も所属事務所も悲願だった。

    矢口は2013年5月、自宅で元モデルの男性と不倫中に、当時の夫・中村昌也(30)が帰宅してはち合わせとなったと週刊誌にスッパ抜かれ大騒動に。すべてのレギュラーを降板するはめになった。

    翌14年10月、日本テレビ系「情報ライブ ミヤネ屋」に出演して生謝罪し、約1年5か月ぶりに芸能活動を再開。

    騒動から苦節約3年、ゴールデンのレギュラーを得るまでに“回復”した。ワイドショー関係者は「イベントにも呼ばれるようになったし、ある程度みそぎが済んだと見ていいのでは」と指摘した。

    今月28日には矢口はリラクゼーション店「りらくる」のPRイベントに出席し、高知東生容疑者(51)の覚醒剤不倫事件などを聞かれ「なんて答えていいか分からない。あくまで当事者の方に聞かないと」と、冷静に答えた。

    こうした質問にも丁寧に答える姿勢も評価されているに違いない。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160629-00000021-tospoweb-ent
    【「みそぎが済んだ」矢口真里が不倫騒動後初めてゴールデンでレギュラー司会 TOKYO MX「教えて!アプリ先生」】の続きを読む

    このページのトップヘ