芸能テロ

2chの芸能の反応をまとめています

    タグ:離婚

    351
    1 : セイバー・ブライド ★@無断転載は禁止2016/12/06(火) 13:26:44.39 ID:CAP_USER9
    ほっしゃん引退
    hosshyan:
    デビューからお世話になった大先輩方々を裏切る、っていうか、お世話になり過ぎて、その方々にご相談できへんかったけど、年内の引退を夏からずっと会社と相談してて、そうしようかなと思います。27年。・・・凄い。

    https://www.instagram.com/p/BNpVxUUjz_R/
    【ほっしゃん引退「大先輩方々を裏切る。年内の引退を夏からずっと会社と相談してて」】の続きを読む

    123
    1 : 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止2016/11/21(月) 13:10:28.60 ID:CAP_USER9
    人気シェフ・川越達也氏(43)が21日、自身のブログを更新し、かねてより交際していた一般女性との結婚と女児誕生を報告した。 

    スタッフより更新された川越シェフのブログでは「弊社所属、川越達也がかねてよりお付き合いをさせて頂いておりました一般の方と結婚し、先日無事に女の子が生まれ父親になりましたことを報告させていただきます」と発表。

    「皆様には、今度とも変わらぬご指導ご鞭撻を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます」と呼びかけている。 

    川越シェフは、大阪・東京のフレンチ、イタリアン、日本料理店で修業をした後、数店舗の料理長を務める。2000年に『ティアラ・K・リストランテ』をオープンし「ジャンルにとらわれないイタリアン」をコンセプトに独自のスタイルを打ち出す。 

    2006年店名を『タツヤ・カワゴエ』に変更し東京・代官山に移転。自店のシェフとして腕を振るい、たちまち予約の取れない人気店に。メディアで展開する多角的なコメントや多彩な活動で、多くのテレビ番組にも出演。2011年には番組で2度の離婚歴を告白している。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161121-00000313-oric-ent
    【川越達也シェフ「一般女性の方と結婚し女の子が生まれ父親になりました」】の続きを読む

    1793
    1 : 砂漠のマスカレード ★@無断転載は禁止2016/11/20(日) 16:43:15.74 ID:CAP_USER9
    20日放送の「ワイドナショー」(フジテレビ系)で、松本人志が、別居報道を追及する東野幸治に苦言を呈する一幕があった。

    番組冒頭では、同番組で司会を務める秋元優里アナウンサーの別居報道が話題に上った。11月15日発売の週刊誌「FLASH」は、秋元アナと生田竜聖アナウンサーが離婚危機にあると報じている。

    MCの東野幸治が別居報道について尋ねると、秋元アナは「そうですね。別々に住んでいます」と認め、現在は子どもを連れて実家に戻っているとのことだ。

    さらに、東野は「理由とか…我々も仕事として聞かないといけないんですけど…」と前置きしながら質問を浴びせようとした。

    だが、そんな嬉々とした表情を浮かべる東野に、思わず松本は「お前、それ(仕事の範疇を)跳び越えているけどな」とツッコみ。ヒロミも「大好物だもんな」と東野の野次馬根性を指摘してみせた。

    その後も、秋元アナが離婚協議中であることを明かすと、東野は「2人のボタンの掛け違いみたいな原因はあったんですか?」と、完全にプライベートの領域に質問が及ぶ。

    松本は追及の手を緩めない東野に対して笑いつつも「ちょっとそれはToo Much(やりすぎ)だと思うよね。いつでも終わるタイミングはあったよね」と問題視していた。

    http://news.livedoor.com/article/detail/12307975/
    【別居不倫追及!松本人志「やりすぎ」秋元優里アナ「別々に住んでいます」東野幸治「理由とか…我々も仕事」】の続きを読む

    75b
    1 : 三毛猫 φ ★@無断転載は禁止2016/11/15(火) 14:01:45.17 ID:CAP_USER9
    12年に結婚し翌年に第1子を出産していたフジテレビの秋元優里アナと、俳優の生田斗真の弟で同局の生田竜聖アナが別居中であることを、発売中の「フラッシュ」(光文社)が報じている。 

    同誌によると、夫妻は昨年6月、都内に共同名義でマンションを購入したが、現在、暮らしているのは生田アナのみ。秋元アナは長女を連れて神奈川県内の実家に帰り、そこから通勤しているが左手の薬指に指輪はなかったという。 

    別居の原因として秋元アナの不倫疑惑が浮上。結婚当初から別の男性の影があり、夫婦の亀裂が決定的になったのは生田アナに秋元アナの不倫がバレたからで、不倫相手は同局のプロデューサーとの情報も。2人は離婚に向けて話し合っているが、すでに秋元アナは離婚を決意しているというのだ。 

    同誌の直撃に対して秋元アナは「会社を通してください」。生田アナは「また改めてお話します」とコメントしたという。 

    「交際発覚時、アナウンサー同士の交際は御法度とあって秋元アナは上層部の逆鱗に触れ当時看板ニュース番組だった『ニュースJAPAN』を降板した。現在は芸能ニュースなどの時事ネタを扱う『ワイドナショー』に出演しているが、またしても自分がネタになってしまっただけに、降板させられるのは時間の問題だろう。

    ほかに、BSフジの報道番組『BSフジLIVE プライムニュース』、『皇室ご一家』のナレーションも担当しているが、どちらも降板が濃厚か。最悪、アナウンス部から内勤の他部署に異動になる可能性もありそう。また、不倫相手が同局内にいて離婚した場合、不倫相手にも何らかの処分が下される可能性がありそうだ」(テレビ関係者) 

    相変わらず視聴率が低迷する同局。ヤンキース・田中の“住居問題”でやらかしたばかりだが、またまたある意味での“不祥事”が発覚してしまった。

    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161115-00000002-reallive-ent
    【フジテレビの秋元優里アナが不倫で別居中!生田斗真の弟の生田竜聖アナと離婚を決意】の続きを読む

    u7
    21

    1 : YG防衛軍 2016/07/19(火) 23:31:20.98 ID:CAP_USER9

    タレント・藤本美貴が料理中にフライパンで「火傷しました」とブログに腕の傷の写真を投稿。10センチにわたり切ったように見える傷で「思いっきりざっくりと…大丈夫ですか?」などと心配する声が寄せられている。

    藤本は19日夜、「いたーい」のタイトルでこの日初めてのブログを更新。「急いでたらフライパンで火傷しました」と右腕の内側の写真をアップ。「いたい」「気をつけよう」とコメントした。

    火傷というよりも、腕の内側の柔らかい皮膚の部分を斜めに約10センチにわたり切ったように見える傷。うっすら赤くなっている部分もあり、傷痕から推測すると、フライパンのフチで火傷したとも考えられる。

    ファンからは「結構ガッツリいっちゃったね この時期だと目立っちゃうし(中略)子育てで忙しいかもだけど自分も大切にしてください」「大丈夫!?痛そう~」「うわっ!!思いっきりざっくりと…大丈夫ですか?痛そう」などと、心配するコメントがブログに次々に寄せられていた。


    http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20160719-00000120-dal-ent
    【藤本美貴が火傷で腕に10センチの傷「料理中にフライパンで」心配の声「DVだろ」「かまってほしいんだな」「結婚したから問題ない」「離婚まだ?」】の続きを読む

    w5

    1 : 三毛猫 2016/07/17(日) 12:25:49.44 ID:CAP_USER9

    「いま、カリフォルニア州サンディエゴにあるアパートメントに13歳の娘と住んでいます。娘は学校が始まる前の早朝に、フィギュアスケートの練習に行くんです。もちろん送り迎え係は私です(笑)。朝食の準備もあるので、毎朝4時には起きる日々を過ごしています」

    そう語るのは、武田久美子(47)。今年1月11日に、米国人男性(51)との離婚が成立し、半年がたった。現在は、愛娘ソフィアちゃん(13)と暮らすシングルマザー生活を送っている。

    武田が製薬会社勤務の元夫と結婚したのは’00年。“20世紀最後の日”に行われた挙式では「一生の思い出になった」と彼女は、涙を浮かべた。

    しかし、価値観の違いから、’14年2月から離婚協議に--。約2年続いた離婚協議は、“泥沼”とも報じられた。武田は、夫の性格をこう振り返る。

    「アメリカ人の気質として言えるのは、日本人と違って情が深くないんですよ。日本でいう“わびさび”みたいなのはあまりありません。よく言えば“あっさりとしている”。悪く言えば“そっけないし、冷たい”。夫は優しい人でしたが、『冷たいな』と感じてしまうことはたくさんありましたね。

    娘を産んだ直後は、育児の勉強からいろんなことまで、小さな赤ん坊を育てるのに精いっぱいでした。そんなときも、『そこまでソフィアに手をかけなくてもいいじゃん。ボクにも時間をさいてよ、構ってよ』という感じでしたね」

    武田は、5月29日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)に出演。番組で明かしたのは、結婚直後から夫に「アメリカに来て2カ月たったら、おまえもプラプラしないで、家計を助けるために働け!」という夫の発言だった。

    「やっぱり、夫は家族より“自分が第一”の人だったんだと思います。しかもアメリカはベビーシッター文化。母親ですら、自分の時間を取るために、自分の子どもを預けるんです。でも、私はそれができなくて、独りで働きながら子育てしていましたけど……」

    国籍の違う相手と離婚するのには、かなりの手間と時間を要したという。

    「離婚協議中、弁護士に『1年間にかかるすべての経費を計算して書類で出して』と言われたんですが、家計簿なんてつけてないからすごく大変でした。

    弁護士や会計士など複数の専門スタッフを頼まなければなりませんでしたから、その方たちとのやりとりのたびにお金も発生しました。いま考えると、そのやりとりを通して、いったい何が残ったんだろう……とも思うんです」

    現在、夫から受け取っているのは娘を育てるための養育費のみ。慰謝料はいっさいもらわなかった。

    「娘の親権は私になりました。でも、娘はいまも夫のもとへ行ったりしています。夫の家は、私たちの家から車で30分くらいのところにあるんです。

    アメリカでは、『離婚していようと子どもは2人の親のもとで育つべき』という考えが根付いています。離婚の責任は子どもにはないですから、それができるのはいいことだと思います」

    http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20160717-00010001-jisin-ent
    【武田久美子が離婚した理由「国際結婚の難しさ。夫が冷たい。慰謝料はなし」夫「子供より僕を構ってよ。お前も家計を助けるために働け!」】の続きを読む

    このページのトップヘ